記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

人気漫画『ONE PIECE』の料理人「サンジ」銅像@熊本県益城町

スレッド
人気漫画『ONE PIECE』...
2016年4月14日に発生した熊本地震で大きな被害を受けた熊本県益城町に人気漫画 『ONE PIECE(ワンピース)』 に登場する料理人「サンジ」の等身大の銅像が設置され、7日除幕式が行われています。

作者の<尾田栄一郎>(44)さんは熊本市出身。県は観光などの復興を後押しするため、キャラクター像8体を県内8市町村に据えることを決めています。

「サンジ」は海賊王を目指す主人公「ルフィ」の仲間。像は高さ約180センチで、図書館などが入る町の施設「ミナテラス」前の広場に設置されています。

8日には同県阿蘇市で狙撃手「ウソップ」像の除幕式があり、2020年度中に8体全てが設置されるようです。

<尾田>さんは「ルフィ」の名前で県に寄付をするなど、復興への貢献が評価され県民栄誉賞を受賞。今回の8体とは別に、熊本市内の県庁前に「ルフィ」像が置かれています。
#ブログ #漫画 #銅像

ワオ!と言っているユーザー

<豊島将之名人>竜王獲得@第32期竜王戦七番勝負

スレッド
<広瀬章人竜王>       ... <広瀬章人竜王>                  <豊島将之名人>
将棋の第32期竜王戦七番勝負の第5局が6、7の両日、島根県津和野町の「藩校 養老館」で指され、挑戦者の<豊島将之名人>(29)が、<広瀬章人竜王>(32)に143手までで勝ち、シリーズ4勝1敗でタイトルを奪取しています。<豊島名人>の「竜王」獲得は初めてになります。

八大タイトルの中で最も序列の高い「竜王」と「名人」を同時に保持する二冠となり、「名人」との二大タイトルを同時に手にしたのは<羽生善治九段>・<谷川浩司九段>・<森内俊之九段>に次ぐ史上4人目です。敗れた<広瀬章人竜王>は、去年、<羽生善治九段>から奪った「竜王」のタイトルを1期で失っています。

<豊島名人>は愛知県一宮市出身。2007年にプロ入りし、早くから頭角を現しました。2018年に<羽生善治九段>(49)を破って初タイトルの「棋聖」を獲得しています。続けて「王位」を手にし、今年5月に<佐藤天彦名人>(31)を破り 「名人」を獲得 して三冠になりました。
#ブログ #将棋

ワオ!と言っているユーザー

<グーグルロゴ>(156)「カミーユ・クローデル生誕135周年」

スレッド
<グーグルロゴ>(156)「カ...
本日の<グーグルロゴ>は、フランスの彫刻家「カミーユ・クローデル生誕135周年(1864年12月8日~1943年10月19日)です。

子供の頃から彫刻に親しみ、卓越した技術と才能を発揮します。そしてまた類まれなる美貌をも持っていました。19歳の時に彫刻家<オーギュスト・ロダン>の弟子となりますが、その時ロダンは42歳。2人は次第に愛し合うようになりますが、<ロダン>には内妻<ローズ>がいたため三角関係となり、その関係はその後15年にわたって続いていきます。

<ローズ>は大きな心の安らぎの存在であり、<カミーユ>は若さと美貌と才能に満ち溢れた刺激的な存在であったため、<ロダン>は2人のどちらかを選ぶことはできませんでしたた。その中で<カミーユ>は20代後半に<ロダン>の子を妊娠するも中絶し、多大なショックを受けます。やがて2人の関係は破綻を迎え、<ロダン>は妻<ローズ。のもとへ帰っていきます。徐々に<カミーユ>は心を病み、40代後半に統合失調症を発症してしまいます。

48歳の時に家族によってパリ郊外のヌイイ=シュル=マルヌにあるヴィル・エヴラール精神病院に入れられました。その後第一次世界大戦の影響で南仏のモントヴェルク精神病院に移動させられ、生涯をそこで過ごし、第二次世界大戦中の1943年、家族に看取られることなく亡くなっています。78歳でした。故郷に帰ることを終生願ったが叶うことはありませんでした。

精神を病んだ後<カミーユ>は多くの作品を破壊しましたが、そのうち約90の彫像、スケッチ、絵画が現存しています。死後の1951年、弟<」ポール>は「ロダン美術館」で彼女の作品の展示を行っています。

彼女の壮絶な人生は、伝記映画として、1988年に<カミーユ>の弟「ポール・クローデル>の孫<レーヌ=マリー・パリス>の書籍を原作として『カミーユ・クローデル』が、監督は<ブリュノ・ニュイッテン>、主演は私の好きな女優<イザベル・アジャーニ>で映画化され、彼女は共同製作者も務め、第14回セザール賞作品賞を受賞、<イザベル・アジャーニ>主演女優賞を受賞しています。
#ブログ #誕生日 #映画

ワオ!と言っているユーザー

<ハリソン・フォード>主演『野性の呼び声』@<クリス・サンダース>監督

スレッド
<ハリソン・フォード>主演『野...
『スター・ウォーズ』(1977年)シリーズでアウトローの運び屋、『インディ・ジョーンズ』(1981年~)シリーズでは冒険家の考古学者を演じてきたハリウッドの名優<ハリソン・フォード>(77)主演作「The Call of the Wild」が、『野性の呼び声』の邦題で2月28日(金)に全国でロードショー公開されます。

<ジャック・ロンドン>によって1903年に書かれた冒険小説をもとにした本作。地図にない地を目指し旅する「ソーントン」と名犬「バック」の出会い、そして言葉の壁を越えた友情が描かれます。「ソーントン」役の<ハリソン・フォード>のほか、<ダン・スティーヴンス>、<カレン・ギラン>、<オマール・シー>が出演。

ディズニー・アニメーションで 『アラジン』(1992年) ・ 『ライオン・キング』(1994年) ・  『リロ&スティッチ』(2002年) ・ 『ヒックとドラゴン』(2010年) ・ 『美女と野獣』(2017年)など様々な名作を生み出してきたクリエイターの<クリス・サンダース>(57)が監督を務め、実写デビュー作となります。

予告編では、1人で旅をするには危険すぎる地上最後の秘境アラスカでたったひとり、未開の地を求め旅する「ソーントン」と温暖なカリフォルニアでペットとして育ち、数奇な運命によってアラスカで犬ぞりを引くことになる奇跡の名犬「バック」の出会い、そして友情で結ばれ最強の相棒となった2人がさらなる未開の地を求め「最高の冒険」へと旅立つ姿が描かれています。厳しくも美しい極寒のアラスカを舞台に、タイトル通り、大自然に生きる大迫力の動物たち、さらに「ソーントン」と「バック」が高らかに吠えるダイナミックな「野性の呼び声」は最高の冒険映画を期待させてくれ、「人生は冒険だ」という「ソーントン」の最後に出てくるセリフが心に響きます。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

<シャーリーズ・セロン>@『グリンゴ/最強の悪運男』

スレッド
<シャーリーズ・セロン>@『グ...
<ナッシュ・エドガートン>が監督した 『グリンゴ/最強の悪運男』 より、各種場面の写真が公開されていますが<シャーリーズ・セロン>(44)を捉えた写真が目に留まりました。

本作は、アカデミー賞主演女優賞を受賞した映画『モンスター』(2003年・監督:パティ・ジェンキンス)で製作も手掛けて以来プロデューサーとしても活躍し、『アトミック・ブロンド』 (2017年・監督:デヴィッド・リーチ) ・ 『プライベート・ウォー』 (2018年・監督:マシュー・ハイネマン)、<デヴィッド・フィンチャー>監督のTVシリーズ『マインドハンター』などを世に送り出してきたシャーリーズが製作・出演する、お人好しで温厚で正直者すぎて、友人だったはずの経営者にだまされ、妻に離婚されてしまった貧乏くじばかり引いてきた男「ハロルド」の爽快かつ壮大な復讐劇を描くスーパーリベンジ・エンターテインメント映画です。

<デヴィッド・オイェロウォ>が「ハロルド」に扮し、<ジョエル・エドガートン>、<アマンダ・セイフライド>、<タンディ・ニュートン>、<シャールト・コプリー>がキャストに名を連ねています。

<シャーリーズ・セロン>が演じたのは「ハロルド」の極悪上司である「エレーン」です。場面写真では、胸元が開いたブラウスやスーツを着るセクシーな「エレーン」の姿を見ることができますが、どのような極悪上司ぶりなのかセクシーな場面写真では分かりません。

スリラー映画 『ザ・ギフト』 (2015年)や青春映画 『ある少年の告白』 (2018年)などの監督を務めた<ジョエル・エドガートン>(45)の兄でありスタントマンの<ナッシュ・エドガートン>(46)が監督した『グリンゴ/最強の悪運男』は、2月7日より東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー公開されます。
#ブログ #芸能 #映画

ワオ!と言っているユーザー

『フォードvsフェラーリ』予告編公開@<ジェームズ・マンゴールド>監督

スレッド
『フォードvsフェラーリ』予告...
<マット・デイモン>(49)と<クリスチャン・ベール>(45)が共演した『フォードvsフェラーリ』(米国2019年11月15日公開)の予告編が公開されています。

1966年の「ル・マン24時間耐久レース」で絶対王者「フェラーリ」に挑んだ「フォード」の男たちの実話を描いた本作。<デイモン>が元ル・マン優勝レーサーで気鋭のカーデザイナー、「キャロル・シェルビー」、<ベール>が破天荒な天才レーサー、「ケン・マイルズ」を演じています。

映像には、迫力のレースや衝撃のクラッシュを収めた本編シーンとともに、2人のインタビューが収録されています。<ベール>は「カーレース全盛期を描いているが、ただのレース映画じゃない」と表向きとは異なる映画の側面に触れ、<デイモン>は「まったく違うタイプの2人の男が力を合わせ奇跡を起こそうとする」「2人にとって人生の岐路になった。命懸けの闘いだ」と2人の挑戦について語っています。

第90回アカデミー賞脚色賞ノミネート作品 『LOGAN/ローガン』 (2017年)の<ジェームズ・マンゴールド>(55)が監督を務めた『フォードvsフェラーリ』は、1月10日(金)より全国ロードショーされます。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

アニメ『かくしごと』予告編公開@<久米田康治>

スレッド
アニメ『かくしごと』予告編公開...
<久米田康治>(52)による漫画『かくしごと』(。『月刊少年マガジン』(講談社)にて、2016年1月号(2015年12月4日発売)から連載中)が、2020年4月から放送されることが決定し、あわせてキービジュアル、PV、メインキャストが公開となっています。

同作は、2007年(平成19年)度(第31回)講談社漫画賞少年部門受賞作『さよなら絶望先生』やブラックコメディ漫画 『かってに改蔵』などがある<久米田康治>による漫画が原作。娘に自分が下ネタギャグを描く漫画家であることを隠し続けながら生活する父、「後藤可久士」とその娘「後藤姫」との生活を描いた、愛と笑いちょっと感動の漫画家パパと娘の物語となっています。

メインキャストには、父「後藤可久士」役にもはや<久米田>作品にはおなじみとなった<神谷浩史>、そして娘「姫」役に<高橋李依>が決定しています。さらに本作のメインスタッフとして、監督は<村野佑太>、シリーズ構成と脚本は<あおしまたかし>、キャラクターデザインは<山本周平>、音楽は<橋本由香利>、アニメーション制作は<亜細亜堂>が担当します。

タイトルは「隠し事」と「描く仕事」のダブル・ミーニングとなっており、公開されたキービジュアルでは、「可久士」と「姫」が浜辺で向き合うイラストとして、背景にはランドセルやおもちゃ…そして原作ファンならばピンとくる、とある「謎の箱」を見ることができます。
#ブログ #アニメ #テレビドラマ

ワオ!と言っているユーザー

『THE FAREWELL』日本公開決定@<ルル・ワン>監督

スレッド
『THE FAREWELL』日...
映画『THE FAREWELL』が邦題『フェアウェル』として、2020年春に日本で公開されることが決定しています。

本作は2019年7月に全米わずか4館で公開されると、驚異的な成績をたたき出し口コミ効果で最終的に891館で上映された話題作。アカデミー賞本命ともいわれる本作は、家族の絆を愉快に、そして温かく描いたヒューマンドラマで、監督は<ルル・ワン>が務めています。

主人公の「ビリー・ワン」(オークワフィナ)は物書きになることを夢見て日々奮闘していましたが、グッゲンハイム・フェローから選外になったという通知が来て落胆していた。そんな折、「ビリー」は両親から長春で暮らす「ナイナイ」(ビリーの祖母)が末期の肺がんで余命幾ばくもないという事実を知らされます。両親は医者と結託してその事実を「ナイナイ」(チャオ・シューチェン )に知られないように努めており、彼女には「良性腫瘍が見つかった」と嘘の説明をしていました。

「ナイナイ」の親戚たちは「ハオハオ」(ビリーの従兄)が中国で結婚式を挙げることを口実に一堂に会することにし、「ナイナイ」と最後の思い出を作ることにします。両親は「ビリー」が「ナイナイ」に真実を告げるのではないかと思い、彼女にニューヨークに留まるよう言いつけましたが、「ビリー」は言いつけに背いて長春へと向かいます。「ビリー」は両親と口論になりかけたが、「ナイナイ」に真実を伝えないと確約することで事なきを得ます。そうは言ったものの、長春滞在中、「ビリー」は「ナイナイ」に嘘をつき続けるのは不誠実なのではないか」と悩み続けることになります。

本作は苦悩する「ビリー」の姿を通して、東洋と西洋という二つの世界を跨いで生きるとはどういうことなのかを描き出していきます。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

<ヴィッセル神戸>今季8位で終了@明治安田J1リーグ

スレッド
<ヴィッセル神戸>今季8位で終...
サッカーの明治安田J1リーグ最終節の7日、<ヴィッセル神戸>は本拠地ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)にて「ジュビロ磐田」と対戦、「4-1」で快勝し、今季8位で終えました。

今季限りでの引退を表明し、現役最後のリーグ戦となった元スペイン代表FW <ダビド・ビジャ> がPKを成功させ、元ドイツ代表FW<ルーカス・ポドルスキ>が来日初となるハットトリック。ワールドクラスの2人が、今季初のリーグ3連勝に貢献しました。

<ポドルスキ>は前半36分、<山口蛍> が相手DFに激しく寄せて生まれたこぼれ球を左足で決めて先制点。「1-1」の後半30分には、ペナルティーエリア内で倒され、<ビジャ>の得点を“アシスト”。直後には、ビジャのシュートがGKに当たり浮いたところを頭で押し込み、最後の3点目は、再び左足で仕留めています。

今季限りで<ヴィッセル神戸>との契約が切れる <ルーカス・ポドルスキ> ですが、来季の去就に注目が集まる中、大活躍を見せました。
#ブログ #サッカー

ワオ!と言っているユーザー

デイケアのお昼ご飯(411)

スレッド
デイケアのお昼ご飯(411)
日の出時刻<6:52>の朝6時の気温は6.0℃、最高気温は9.0℃とあまり暖かくならなかった神戸のお天気でした。

本日のお昼ご飯は、「さつまいもご飯」+「鮭の塩焼き・南瓜の煮物」+「ブロッコリーの和風和え」+「炒り豆腐」+「お吸い物(人参・小松菜)」+「果物(キウイ)」でした。

今週のお昼ご飯は、「魚デイ」でした。月曜日 「黄金カレイ」、水曜日 「ホキ西京焼き」、木曜日 「鰆の西京焼き」、金曜日 「あじ塩焼き」、本日土曜日「鮭塩焼き」でした。
#ブログ #グルメ #デイケア

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ