記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon
  • ハッシュタグ「#芸能」の検索結果2135件

<ポスター>(257)『祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録』@日本テレビ

スレッド
<ポスター>(257)『祈りの...
人気グループ「Kis-My-Ft2」の<玉森裕太>が、主演する10月8日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『祈りのカルテ 研修医の謎解き診察記録』(毎週土曜 後10:00)のポスタービジュアルが、公開されています。

同作は、現役医師の作家<知念実希人>のベストセラーを実写化しています。患者のすべての情報が書き込まれているといっても過言ではない診療録〈カルテ〉を題材に、研修医の諏訪野(玉森裕太)が「人の顔色を読む」という特技を生かし、ワケありの患者たちの謎に向き合っていきます。

今回の、ポスタービジュアルは画面中央左側の「カルテを読んで、顔色読んで、心まで読む!? ちょっと変わった研修医だけど、私にとっては名医でした」のコピーの通り、各エピソードで諏訪野が向き合うことになる、さまざまなワケあり患者たちが退院していく際の目線をイメージしてデザインされています。

患者が振り返るとそこには「諏訪野」(玉森裕太)、「みどり」(池田エライザ)、「裕也」(矢本悠馬)ら3人の研修医に加えて、「冴木」(椎名桔平)、「立石」(松雪泰子)といった2人の指導医たちも患者の旅立ちをそれぞれ優しく祝福している、という構図になっています。
#テレビドラマ #ブログ #芸能

ワオ!と言っているユーザー

<ポスター>(256)『エルピス ー希望、あるいは災いー』

スレッド
<ポスター>(256)『エルピ...
<長澤まさみ>が主演を務め、10月24日放送開始のカンテレ・フジテレビ系ドラマ『エルピス―希望、あるいは災い―』(毎週月曜 22:00~ ※初回15分拡大)のポスタービジュアルが公開されています。

スキャンダルでエースの座から転落したアナウンサー「浅川恵那」(長澤まさみ)と仲間たちが女性連続殺人事件のえん罪疑惑を追い、一度は失った〈自分の価値〉を取り戻していく物語です。うだつのあがらない若手ディレクター「岸本拓朗」役で<眞栄田郷敦>、「恵那」と「拓朗」の先輩で報道局のエース記者「斎藤正一」役で<鈴木亮平>が共演しています。

ポスタービジュアルは、アーティストのCDジャケットやミュージックビデオをはじめ、ファッションブランドのアートディレクションなど、国内外で活躍する<吉田ユニ>が手がけています。<長澤まさみ)ら3人と山積みにされた資料をエモーショナルに描写し、アナログな手法で数々のピースを幾重にも織りなすことで、キャラクターの生きざまや複雑に交じり合う感情が表現しています。

新たなキャストとして、<池津祥子>、<六角精児>が公表されています。<池津祥子>が演じるのは、「首都新聞」政治部の記者「笹岡まゆみ」。通常、事件を担当する社会部に所属していないにもかかわらず、ある理由から女性連続殺人事件を追跡取材しています。資料や原稿を整理整とんするのが苦手で、おっちょこちょいな性格ですが、取材力や推理力に光るものがある役どころです。

<六角精児>は、「松本死刑囚」(片岡正二郎)の裁判を担当する弁護士「木村卓」を演じます。一連の女性連続殺害事件を報道したマスコミに対して相当な不信感を抱きながら、捜査を担当した警察や検察の背景に「何か大きな権力が存在するのでは?」と疑い、「松本死刑囚」に〈逆転無罪〉が言い渡される日が来ること信じ、日夜、戦い続けている役柄です。
#テレビドラマ #ブログ #芸能

ワオ!と言っているユーザー

『かがみの孤城』追加キャスト@<原恵一>監督

スレッド
上段左から吉柳咲良、北村匠海、... 上段左から吉柳咲良、北村匠海、宮崎あおい、板垣李光人
下段左から横溝菜帆、高山みなみ、梶裕貴、麻生久美子
劇場アニメーション『かがみの孤城』が、2022年12月23日より公開されますが、追加キャスト8名が公表されています。

『百日紅~Miss HOKUSAI~』の<原恵一>が監督を務めた本作は、<辻村深月>の小説『かがみの孤城』を原作にしたファンタジーミステリー。鏡の中にある不思議な城を舞台に、似た境遇の子供たち7人がなんでも願いが叶うという秘密の〈鍵〉を探す様子が描かれます。ドラマ『妻、小学生になる。』<當真あみ>が主人公「こころ」を演じています。

「こころ」とともに「鏡の中の世界」に招かれる6人を演じたのは<北村匠海>、<吉柳咲良>、<板垣李光人>、<横溝菜帆>、<高山みなみ>、<梶裕貴>です。

サッカーが得意で誰にでもフラットに接する「リオン」に<北村匠海>、しっかり者の「アキ」に<吉柳咲良>、浮世離れした雰囲気の「スバル」に<板垣李光人>、幼少時から生活のすべてをピアノに費やしている「フウカ」に<横溝菜帆>、皮肉屋でゲーム好きな「マサムネ」に<高山みなみ>、恋愛気質でマイペースな「ウレシノ」に<梶裕貴>が声を当てています。

また、「こころの母」役で<麻生久美子>が出演。こころを見守るフリースクールの教員「喜多嶋先生」役を<宮﨑あおい>が務めています。
#アニメ #ブログ #声優 #映画 #芸能

ワオ!と言っているユーザー

サザンオールスターズ<原由子>試聴会@『婦人の肖像(Portrait of a Lady)』

スレッド
サザンオールスターズ<原由子>...
サザンオールスターズの<原由子>(65)の31年ぶり4作目となるソロアルバム『婦人の肖像(Portrait of a Lady)』(10月19日発売)の試聴会が、10月8日に全国5都市の映画館で開催されることが決定しています。

『婦人の肖像(Portrait of a Lady)』は、44年の音楽キャリアをともにしてきた<桑田佳祐>が全面バックアップしています。これまで<桑田佳祐>のレギュラーラジオ番組TOKYO FM『桑田佳祐のやさしい夜遊び』(毎週土曜 23:00)では週替わりで収録曲を初オンエアしてきましたが、アルバム全貌を明らかにする「<原 由子>『婦人の肖像(Portrait of a Lady)』 〈ヤバい〉最速先行試聴会」の開催が決まりました。

試聴会の会場は、東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、愛知・ミッドランドスクエア シネマ、大阪・TOHOシネマズ 梅田、北海道・札幌シネマフロンティア、福岡・ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13の5ヶ所。10月8日<14:00>時開演で約60分を予定しています。

この試聴会には『桑田佳祐のやさしい夜遊び』のリスナーおよびサザンのファンクラブ会員を応募抽選で無料招待されます。きょう23日午後6時から『桑田佳祐のやさしい夜遊び』ホームページ内および、サザンオールスターズファンクラブ会員サイトで応募受付を開始しています。受付期間は27日23:59分までとなっています。

■原 由子『婦人の肖像(Portrait of a Lady)』
01. 千の扉~Thousand Doors 02. オモタイキズナ 03. Good Times~あの空は何を語る 04. 旅情 05. スローハンドに抱かれて(Oh Love!!) 06. ぐでたま行進曲 07. 夜の訪問者 08. ヤバいね愛てえ奴は 09. 鎌倉 On The Beach 10. 初恋のメロディ
#アルバム #ブログ #楽曲 #芸能 #視聴会

ワオ!と言っているユーザー

<久間田琳加>『青春シンデレラ』@ABCテレビ

スレッド
<久間田琳加>が演じる過去の「... <久間田琳加>が演じる過去の「紫苑」(左)、書影(中)、タイムスリップ後の「紫苑」(右)
<久間田琳加>(21)の主演ドラマ『青春シンデレラ』が、10月16日( 毎週日曜 24:25~)よりABCテレビ(テレビ神奈川 2022年10月17日・ 毎週月曜 25:30~)で放送開始されます。

集英社が運営する電子マンガアプリ・マンガMeeで7000万ビューを記録した、<夕のぞむ>原作の同名マンガを実写化した本作。12年前にタイムスリップした主人公「萩野紫苑」が、17歳の高校生として惨めな初恋に決着をつけるさまが描かれます。

29歳の「紫苑」は、高校時代、初恋のクラスメイトに「告白するなら、外見くらいなんとかしろよ」と振られてから12年経ち、ビューティーコンサルタント(美容部員)として働いています。恋とは無縁ながらも充実の日々を送っていますが、ある合コンへの参加をきっかけに、男性や恋愛、そして外見に対するネガティブな感情が一気にフラッシュバックします。

過去のトラウマに引き寄せられるように時間まで逆戻りしてしまった「紫苑」は、中身は29歳のまま17歳の高校生となり、初恋の相手と再会。これまで培ってきたメイク術で完全イメチェンを遂げた「紫苑」は、12年前とは違う時間を歩み始めます。<久間田琳加>は、29歳のビューティーコンサルタントと17歳の高校生という1人2役を演じています。

脚本を手がけるのはドラマ『スナック キズツキ』の<今西祐子>、『カナカナ』の<木滝りま>、『オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~』の<橋本夏>。監督は『N号棟』の<後藤庸介>のほか、<松浦健志>、<高橋雄弥>、<山田卓司>、<佐々木梢>が名を連ねています。
#テレビドラマ #ブログ #芸能

ワオ!と言っているユーザー

<伊藤万理華>『旅するサンドイッチ』@テレビ東京系

スレッド
<伊藤万理華>『旅するサンドイ...
明日<12:00~(13:00)>より「テレビ東京系」にて、「乃木坂46」の元メンバーで俳優の<伊藤万理華>(26)が主演を務める『旅するサンドイッチ』の放送があります。

『旅するサンドイッチ』は、地元の恵みを使ったサンドイッチを提供するフードワゴンを営む主人公「榎本くるみ」(伊藤万理華)と「今村かえで」(富田望生・22)が、 高崎市で出会った農業を営む家族と交流する物語です。子供の頃から「パンがあったら分けてあげなさい」と育てられた「くるみ」は、農業のことで父と子が対立している姿を見て、なんとか 2 人のわだかまりを解消しようと動きます。

同作は、テレビ東京と高崎市がタッグを組み地域創生を目指した番組制作の第3弾となります。第2弾の2021年放送のドラマ『農業のミカタ』に市役所農林課の「大木拓」役で出演した<マギー>が同作でも同役で出演しています。
#テレビ番組 #ブログ #芸能 #農業 #高崎市

ワオ!と言っているユーザー

<西澤由夏>表紙カバー@『週刊ヤングジャンプ』43号

スレッド
<西澤由夏>表紙カバー@『週刊...
ABEMAアナウンサー<西澤由夏>(29)が、9月22日発売の『週刊ヤングジャンプ』43号(集英社)の表紙&巻頭グラビアに登場しています。

『チャンスの時間』(ABEMA/毎週日曜23:00~)の司会などで知られる<西澤由夏>アナは、今回が漫画雑誌のグラビア初挑戦となりました。

『チャンスの時間』内で今回の企画が急遽発表された際、<西澤由夏>アナは驚きながらもノリノリな様子を見せていました。

初めて挑んだグラビアでしたが、まさかのポテンシャルを発揮する一面を見せつけた<西澤由夏>アナで、沖縄の海とロケーションを存分に楽しんだ<Takeo Dec.>の撮影に仕上がっています。
#ABEMA #アナウンサー #ブログ #芸能 #表紙カバー

ワオ!と言っているユーザー

<ポスター>(255)『Sister』@読売テレビ・日本テレビ系

スレッド
<ポスター>(255)『Sis...
<山本舞香>と<瀧本美織>がダブル主演を務めるドラマ『Sister』が、10月20日(毎週木曜 23:59~24:54)より読売テレビ・日本テレビ系にて放送が始まりますが、ポスターが解禁されています。

<あやぱん・蜆ツバサ>のマンガを実写化した本作は、仲良し姉妹の妹「三好凪沙」、姉「三好沙帆」と1人の男性をめぐるラブサスペンスです。高校時代の初恋相手「麻倉陽佑」に再び恋心を抱く「凪沙」を<山本舞香>、「陽佑」の婚約者「沙帆」を<瀧本美織>が演じます。<溝端淳平>が「陽佑」役で出演。

追加キャストも発表されており、「陽佑」の同僚「羽瀬昊汰」を<佐藤大樹>(EXILE / FANTASTICS from EXILE TRIBE)、「凪沙・沙帆」姉妹の両親を<吉沢悠>と<櫻井淳子>が演じます。そして<アキラ100%>、<笠原秀幸>、<カジワラタクト>、<小山莉奈>が、「凪沙」が働くデザイン会社の社員を演じます。

<泉澤陽子>と<大林利江子>が脚本を手がけ、<山本大輔>、<湯浅弘章>らが監督を務めています。
#テレビドラマ #ブログ #芸能

ワオ!と言っているユーザー

<守屋麗奈>表紙カバー@『週刊少年マガジン』

スレッド
<守屋麗奈>表紙カバー@『週刊...
アイドルグループ「櫻坂46」の<守屋麗奈>(22)が、9月21日発売のマンガ誌『週刊少年マガジン』43号(講談社)の表紙&巻頭グラビアに登場しています。

<守屋麗奈>が『週刊少年マガジン』の表紙に登場するには初めてになり、「まったりデート気分」「あざとさに撃ち抜かれて」をテーマに部屋でくつろぐ写真などが<神藤剛>の撮影で掲載されています。

<守屋麗奈>は、2018年8月19日、『坂道合同新規メンバー募集オーディション』に合格。同年11月、オーディション合格者39名のうち21名の配属が決定し、それぞれのグループに加入しましたが、<守屋麗奈>を含む残りの18名のメンバーはグループに配属されず、坂道研修生として活動を開始しました。
2020年2月16日、「欅坂46」に配属されることが発表され、「欅坂46」の2期生として活動を開始しています。

2022年8月23日、東京、長崎県、石垣島で撮影された1st写真集『笑顔のグー、チョキ、パー』(撮影:東 京祐・竹書房)を発売しています。
#ブログ #芸能 #表紙カバー

ワオ!と言っているユーザー

<中越典子>『ファーストペンギン!』@日本テレビ

スレッド
   <堤真一>    <中越...    <堤真一>    <中越典子>                  
俳優<中越典子>(42)が、10月5日から放送開始する<奈緒>(27)主演の日本テレビ系連続ドラマ『ファーストペンギン!』(毎週水曜 22:00~)に出演します。

<堤真一>が演じる漁船団「さんし船団丸」を率いる漁師「片岡洋」の亡き妻「片岡みやこ」役に起用されています。

実話をもとにした同作は、人生崖っぷちの若きシングルマザー「岩崎和佳」(奈緒)が「1万円で浜を立て直す」というオファーを受け、荒くれ漁師たちのボスになります。ガンコな海の男たちとぶつかり合いながらも、ド素人ゆえの大胆さで、古い常識や慣習を次々と打ち破り、まさかの大革命を巻き起こしていく物語です。

<中越典子>演じる「片岡みやこ」は、もともとは子連れのシングルマザーでしたが、移住先の港町で出会った「片岡洋」と再婚します。しかし突然病に倒れ、そのまま帰らぬ人となる役どころです。

突然港町にやって来たシングルマザーの「和佳(のどか)」(奈緒)と、亡き妻「みやこ」との面影が重なり、思わずハッとする「片岡洋」です。果たして、「みやこ」の存在が、「片岡」と「和佳」の出会いにどう影響していくのでしょうか。
#テレビドラマ #ブログ #芸能

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ