記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon
  • ハッシュタグ「#芸能」の検索結果1266件

<新條由芽>1st写真集『ゆめいろ』@集英社

スレッド
<新條由芽>1st写真集『ゆめ...
現在テレビ朝日系で日曜9:30より放送されています『魔進戦隊キラメイジャー』のヒロイン「キラメイグリーン/速見瀬奈」役を演じています女優<新條由芽>(22)の(2860円・集英社)が、25日に発売されています。

<新條由芽>は、フリーモデル兼コスプレイヤーとして活動している際に、集英社『週刊ヤングジャンプ」(2018年No.10/ 2月8日発売号)の巻末ページに掲載され、芸能界入り。2018年末には所属事務所の先輩<吉岡里帆>(27)とともに『週刊プレイボーイ』創刊52周年アドボード広告に抜擢されました。2020年3月8日放送開始のスーパー戦隊シリーズ第44作『魔進戦隊キラメイジャー』のキラメイグリーン/速見瀬奈役で出演。「速見瀬奈」は女子陸上界のスーパースターという設定です。

写真集の撮影は、2018年に一度グラビアを撮影した沖縄と出身地である地元群馬で行われています。

素敵な笑顔はもとより、健康的な水着姿、初めてのランジェリーカット、群馬の温泉地、愛犬との2ショット、自分の部屋でのくつろぎなど、彼女の様々な一面を<中村和幸>が撮り下ろしています。
#ブログ #芸能 #写真集

ワオ!と言っているユーザー

『レンアイ漫画家』追加キャスト@フジテレビ系

スレッド
<片岡愛之助>    <木南晴... <片岡愛之助>    <木南晴夏>     <竜星涼>    <岩田琉聖>
『レンアイ漫画家』は仕事一筋で恋愛下手な少女マンガ家「刈部清一郎」(鈴木亮平)と、{ダメ男ホイホイ}と呼ばれるほど男運も悪いアラサー女性「久遠あいこ」(吉岡里帆)のハートフルラブコメディ。4月よりフジテレビ系にて毎週木曜に放送されますが、追加キャストとして、<片岡愛之助>、<木南晴夏>、<竜星涼>、<岩田琉聖>が出演することが決定しています。

ドラマ『レンアイ漫画家』は、週刊漫画雑誌『モーニング』講談社刊で(2011年4・5合併号から2012年7号)の間連載されていました原案・企画を西田大輔>(AND ENDLESS)、作画<山崎紗也夏>(46)によるコミックス『レンアイ漫画家』が原作で、全5巻が発刊されています。

<片岡愛之助>が演じる「向後達也」は、「刈部清一郎」の担当編集者。「清一郎」の才能をいち早く見いだし、「清一郎」を{刈部まりあ}という売れっ子漫画家に育てあげ、長年支え続けています。

<木南晴夏>(35)が演じる「金條可憐」は、『少女モーニング』で連載中の売れっ子少女漫画家。{刈部まりあ}(清一郎)の後輩漫画家に当たりますが、「金條可憐」自身は{刈部まりあ}を読者アンケート1位の座を巡る最強のライバルとして強烈に意識しており、ベールに包まれたその正体に並々ならぬ関心を抱いています。

<竜星涼>が演じる「早瀬剛」は、真面目で爽やかな元ラガーマンの好青年で一流企業勤務しているエリートサラリーマン。<吉岡りほ>演じる「久遠あいこ」が初めて疑似恋愛ミッションをする相手となります。

<岩田琉聖>が演じる「刈部レン」は、最愛の父を亡くし、叔父の「刈部清一郎」が引き取ることになった小学生。「レン」の存在はコミュニケーションが苦手な「清一郎」を徐々に変えていくことになります。
#ブログ #芸能 #テレビドラマ

ワオ!と言っているユーザー

<真木よう子>主演『ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル』

スレッド
「白鷹雨音」役<真木よう子> ... 「白鷹雨音」役<真木よう子>        「福川冴子」役<黒木瞳>
<真木よう子>が主演を務めるサスペンスドラマ『ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル』が、3月22日(月)20時(~21:54)よりテレビ東京などで放送されます。合わせて、<眞島秀和>、<赤楚衛二>、<黒木瞳>の共演も発表されています。

「このミステリーがすごい!大賞」の受賞者<梶永正史>による警察小説『組織犯罪対策課 白鷹雨音』をもとにした本作。犯人からの謎の犯行声明を手掛かりに、優れた洞察力で事件の真相を暴いていく主人公「白鷹雨音」らの活躍が描かれます。

<真木よう子>演じる「白鷹雨音」は、鷹のような鋭い眼光で事件の全貌を見通すことから{ハクタカ}の異名を持つ、武蔵野東署の巡査部長。過去に起きた後悔の残る事件に今なお心を痛め、被害者の心に寄り添いながら事件を解決へと導きます。

相棒として「白鷹」を支える警視庁捜査一課の刑事「草野誠也」には<眞島秀和>、「白鷹」を慕う人懐っこい新米刑事「兎束晋作」には<赤楚衛二>が扮し、クールな捜査一課長「福川冴子」役には<黒木瞳>がキャスティングされています。

月曜プレミア8「ハクタカ 白鷹雨音の捜査ファイル」はテレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送で放送。 <尾上菊之助>のテレビドラマ初主演『刑事アフター5』(2020年10月1日・テレビ朝日系)の<本橋圭太>が演出、映画 『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』 (2020年・監督: 深川 栄洋)の脚本を務めた<川﨑いづみ>が脚本を担当しています。
#ブログ #芸能 #テレビドラマ

ワオ!と言っているユーザー

<横山結衣>1st写真集『未熟な光』@玄光社

スレッド
<横山結衣>1st写真集『未熟...
「AKB48 Team8」の<横山結衣>(20)の1st写真集『未熟な光』(2420円・撮影:藤本和典・玄光社)が、誕生日の2月22日に発売されています。

<横山結衣>は、2014年3月に青森県91人の応募の中から代表として選ばれ、4月3日、「チーム8」のメンバーとして、お披露目が行われ、8月6日、AKB48劇場にて公演デビューしています。
 
写真集は、出身地の青森県で撮影されました。制服や寝起き姿、銭湯でのカットに加え、ダンスで鍛え抜かれた抜群のプロポーションが見どころの、水着やランジェリーショットも<藤本和典>の撮り下ろしとして収録されています。
#ブログ #芸能 #写真集

ワオ!と言っているユーザー

<寺本莉緒>表紙カバー@『週刊ヤングマガジン』13号

スレッド
<寺本莉緒>表紙カバー@『週刊...
ミスマガジン2018でミスヤングマガジンに選ばれた<寺本莉緒>(19)が22日発売の週刊マンガ誌『週刊ヤングマガジン』13号(410円・講談社)の表紙カバーに登場し、表紙と巻頭グラビアを飾っています。

<寺本莉緒>は7年ぶりに復活したミスマガジンの初年度「ミスマガジン2018」でミスヤングマガジンを受賞。更に昨年3月25日に1st写真集 『CURIOSITY』 (2750円・撮影:LUCKMAN・講談社)を、発売しています。

本号では、「りおりおが魅せる19歳の等身大」と紹介され、水着姿で抜群のスタイルを披露したほか、温泉入浴カットも掲載されています。
#ブログ #芸能 #表紙カバー

ワオ!と言っているユーザー

<みちょぱ>表紙カバー@『週刊プレイボーイ』10号

スレッド
<みちょぱ>表紙カバー@『週刊...
モデル・タレントの <みちょぱ>こと<池田美優> が、22日発売の『週刊プレイボーイ』10号(集英社)の『ONE PIECE』連載1000話記念号で、表紙と巻頭グラビアに初登場しています。

『週刊少年ジャンプ』で連載中の国民的人気漫画 『ONE PIECE』の連載1000話 を記念し、今週の『週刊プレイボーイ』は全85ページの「丸ごと一冊ONE PIECE記念号」になっています。その表紙に、自身のニックネームを名前の「美優」と大好きなキャラクターの 「チョッパー」 をかけ合わせて「みちょぱ」にした<池田美優>が抜てきされています。

 待望の初グラビアは、表紙ではナミに扮し巻頭グラビアではチョッパーのコスプレに挑戦し、引き締まったウエストのヘルシーボディを解禁しています。
#ブログ #芸能 #表紙カバー

ワオ!と言っているユーザー

<豊川悦司>『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』@日本テレビ系

スレッド
左から<菅野美穂>  <豊川悦... 左から<菅野美穂>  <豊川悦司>  <浜辺美波>
日本テレビ系毎週水曜 22:00よりの連続ドラマ 『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』 に<豊川悦司>が出演します。

少女のような天然母と、しっかり者のオタク娘がとある理由から恋をしようと一念発起するさまを描いているドラマです。母「碧」を<菅野美穂>(43)、娘の「空」を<浜辺美波>(20)が演じています。

<豊川悦司>(58)は、2月24日放送の第7話から「一ノ瀬風雅」役で出演します。かつて「碧」が本気で愛した男性で「空」の実の父親でもあり、もとは役者をしていたが、今は島で流木を売って生活している設定です。

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』は、日本テレビ系毎週水曜22時から放送中で、<南雲聖一>と<内田秀実>が演出を担当し、NHK連続テレビ小説第98作『半分、青い。』(2018年上半期)の<北川悦吏子>が脚本を手がけています。
#ブログ #芸能 #テレビドラマ

ワオ!と言っているユーザー

<弘中綾香>初フォトエッセイ『弘中綾香の純度100%』

スレッド
<弘中綾香>初フォトエッセイ『...
テレビ朝日アナウンサー<弘中綾香>(30)の2月12日に発売されま市や初フォトエッセイ 『弘中綾香の純度100%』 (1980円・マガジンハウス)が、週間1万2千部を売り上げ、2/22付「オリコン週間BOOKランキング」で12位、同ジャンル別「写真集」で1位にランクインしています。

『弘中綾香の純度100%』は、雑誌『Hanako』(マガジンハウス)の公式ウェブメディア『Hanako.tokyo』で、2019年5月から掲載中の同名連載を書籍化したフォトエッセイです。「いま」と「これから」の2パートに分け、「いま」では昨年12月までの全ての連載に加え、未公開の撮りおろし写真も収録されています。

また、「もしアナウンサーになっていなかったら」というテーマで撮影した書籍オリジナルの4つの職業イメージフォトも、書き下ろしエッセイとともに掲載されています。

「これから」では、「会いたいひとに聞きたい…弘中綾香の30歳、どう進めばいいでしょう?」と題して、<弘綾香>中自身が直接会って話を聞きたかったという3名との対談が実現。作家<林真理子>氏、テレビ朝日エグゼクティブプロデューサー<加地倫三>氏、オードリー<若林正恭>との対談と、その感想を書き下ろしエッセイとして収録しています。
#ブログ #芸能 #写真集

ワオ!と言っているユーザー

月9枠ドラマ『イチケイのカラス』@フジテレビ系

スレッド
上段左から<竹野内豊>  <黒... 上段左から<竹野内豊>  <黒木華>  <新田真剣佑>
下段左から<小日向文世>  <草刈民代>
4月にスタートするフジテレビ系の月9枠ドラマ 『イチケイのカラス』 に、<小日向文世>と<草刈民代>が出演します。

<浅見理都>のマンガをもとに、東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称イチケイ)の刑事裁判官「入間みちお」と、彼に振り回されながらも真実をつかもうと奔走するイチケイメンバーの活躍を描きます。

<竹野内豊>が主演の「入間みちお」、<黒木華>が堅物裁判官「坂間千鶴」、<新田真剣佑>が裁判所書記官の青年「石倉文太」役でキャストに名を連ねています。

<小日向文世>(67)はイチケイの部長であり、「入間みちお」が師と仰ぐ伝説の刑事裁判官「駒沢義男」役で出演。笑みを絶やさず、マイペースな「みちお」を温かく見守る人物ですが、{刑事裁判官の心構え}をまとめた本を自費出版しており、ことあるごとに「坂間千鶴」に売りつけようとするセコい一面を持っています。なお、その目的はスマホゲームに課金するための資金稼ぎなのです。

<草刈民代>(55)はエリート中のエリートである最高裁判所判事「日高亜紀」に扮しています。「坂間千鶴」の司法研修所時代の上席教官であり、同じ長崎県出身の女性裁判官として彼女のことを気にかけています。そして、「みちお」が弁護士バッジを捨てるきっかけとなった裁判で裁判長を務めていたのが「日高亜紀」であり、彼にとっては因縁の相手です。

『イチケイのカラス』は、『絶対零度』シリーズ(2010年4月13日~2010年6月22日・フジテレビ)の<浜田秀哉>が脚本を手がけ、<田中亮>、<星野和成>、<森脇智延>、<並木道子>が演出を担当しています。
#ブログ #芸能 #テレビドラマ

ワオ!と言っているユーザー

<高岡早紀>『リカ~リバース~』@フジテレビ系

スレッド
<高岡早紀>『リカ~リバース~...
女優<高岡早紀>(48)が狂気のストーカーを演じて話題になった2019年のフジテレビ系ドラマ『リカ』の第2弾が制作されます。

3月20日スタートの同局系『リカ~リバース~』(土曜後11・40、全3話)で、今回は「リカ」が{純愛モンスター}になった少女時代に迫ります。

前作に続いて主演する<高岡早紀>は「リカ」の母親役雨宮麗美(あまみや・れみ)、自称28歳を演じ、世間を震撼させた最恐の女「リカ」の{誕生エピソード}がベールを脱ぎます。

「リカ」シリーズは、作家<五十嵐貴久>氏の同名人気サイコスリラー小説が原作です。2019年10月期放送の第1弾では、家族の愛に飢え、純愛を渇望する「雨宮リカ」が、愛する人を手に入れるためなら殺人も辞さない狂気ぶりが注目を集めました。
#ブログ #芸能 #テレビドラマ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ