記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon
  • ハッシュタグ「#映画」の検索結果5890件

『フェイブルマンズ』@<スティーヴン・スピルバーグ>監督

スレッド
(画像:映画『フェイブルマンズ... (画像:映画『フェイブルマンズ』公式 (@fabelmans_jp) / Twitter)
第47回トロント国際映画祭で最高賞にあたる観客賞を受賞した<スティーヴン・スピルバーグ>の自伝的映画『The Fabelmans』が、『フェイブルマンズ』の邦題で2023年3月3日より公開されます。

『フェイブルマンズ』は、映画に夢中になった主人公「サミー・フェイブルマン」少年がさまざまな人々との出会いによって成長しながら夢を追い求める物語です。

青年期の「サミー」を、『ザ・プレデター』(2018年・監督:シェーン・ブラック)の<ガブリエル・ラベル>が演じ、「サミーの母」に『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2016年・監督:ケネス・ロナーガン)などでアカデミー賞に4度ノミネートされた<ミシェル・ウィリアムズ>、「父」に『THE BATMAN ーザ・バットマンー』の<ポール・ダノ>が扮しています。

『ミュンヘン』(2005年)・『リンカーン』の<トニー・クシュナー>と<スティーヴン・スピルバーグ>が脚本を手がけています。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

<有村架純>主演女優賞@「第47回報知映画賞」

スレッド
<有村架純>主演女優賞@「第4...
「第47回報知映画賞」の受賞者・受賞作品が11月30日、発表されています。

主演女優賞は、『前科者』に主演した<有村架純>(29)が初受賞。罪を犯した〈前科者〉たちの更生・社会復帰を目指し、彼/彼女らと向き合い奮闘していく保護司の姿を描いた作品で、<有村架純>が、主人公の保護司「阿川佳代」を演じました。

「第47回報知映画賞」受賞作、受賞者一覧
■作品賞・邦画部門:『ある男』(石井慶監督)
■作品賞・海外部門:『トップガン マーヴェリック』(ジョセフ・コシンスキー監督)
■アニメ作品賞:劇場版『四畳半タイムマシンブルース』(夏目真悟監督)
■主演男優賞:福山雅治/『沈黙のパレード』
■主演女優賞:有村架純/『前科者』
■助演男優賞:横浜流星/『流浪の月』
■助演女優賞:尾野真千子/『20歳のソウル』・『千夜、一夜』・『サバカン SABAKAN』
■監督賞:片山慎三監督/『さがす』
■新人賞:嵐莉菜/『マイスモールランド』
■新人賞:白鳥晴都/『ぜんぶ、ボクのせい』
#ブログ #映画 #映画賞

ワオ!と言っているユーザー

『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』@<立川譲>監督

スレッド
『週刊少年サンデー』1号表紙 ... 『週刊少年サンデー』1号表紙  『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』ビジュアル
本日11月30日発売の『週刊少年サンデー』1号(小学館)の表紙は、「名探偵コナン」でした。

人気アニメ『名探偵コナン』の劇場版シリーズ第26作目のタイトルが『名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)』に決定し、2023年4月14日に公開されることが11月30日、情報解禁されたタイミングに合わせての『週刊少年サンデー』表紙のようです。

公開されましたビジュアルには「死ぬな、灰原」というキャッチコピーとともに、「コナン」と「灰原」、そのほか多くのキャラクターが描かれています。

監督は<立川譲>が務め、脚本は<櫻井武晴>、音楽は<菅野祐悟>、アニメーション制作は「トムス・エンタテインメント」が担当します。

また、すでに公開されています特別映像では、「灰原、聞こえるか…!?」という「コナン」の呼びかけに反して、黒ずくめの組織としての〈シェリー〉、そんな組織に姉を殺害された「宮野志保」、そして組織から脱走した後に「コナン」達に出会った「灰原哀」という、3つの呼び名を持つ「灰原哀」の名シーンがまるで走馬灯のように紡がれていき、「灰原」のキャラクター像が凝縮された内容となっています。
#アニメ #ブログ #映画 #漫画

ワオ!と言っているユーザー

『春に散る』キャスト発表@<瀬々敬久>監督

スレッド
『春に散る』キャスト発表@<瀬...
2023年公開予定で、<佐藤浩市>と<横浜流星>のダブル主演作『春に散る』に<山口智子>、<橋本環奈>、<哀川翔>、<片岡鶴太郎>、<坂東龍汰>が参加していることが発表されています。

本作『春に散る』では、不公平な判定で負けてアメリカへ渡り、40年ぶりに帰国した元ボクサーの「広岡仁一」と、同じく不公平な判定で敗北して心が折れたボクサー「黒木翔吾」が、ともに世界チャンピオンを目指して命を懸けた戦いに挑むさまが描かれます。<沢木耕太郎>の小説『春に散る』(2017年3月・朝日新聞出版 )を、『糸』『護られなかった者たちへ』や2022年12月9日よりの公開が控えています『ラーゲリより愛をこめて』の<瀬々敬久>が監督を務め映画化しています。

<山口智子>が実写映画に出演するのは、1996年公開の『スワロウテイル』以来になります。彼女は「仁一」が所属していた真拳ジムの現会長で、「仁一」に恋心を抱いていた「真田令子」に扮します。<橋本環奈>は「翔吾」の恋人で「仁一」の姪「広岡佳菜子」役に起用されています。

そして<哀川翔>が「仁一」の昔のボクシング仲間で刑務所から出所したばかりの「藤原次郎」役、<片岡鶴太郎>が「仁一」と「翔吾」の挑戦を支える「佐瀬健三」役、<坂東龍汰>が東洋太平洋チャンピオンとして「翔吾」の対戦相手になる「大塚俊」役で登場します。
#キャスト #ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

『マッド・ゴッド』@<フィル・ティペット>監督

スレッド
『マッド・ゴッド』@<フィル・...
『スター・ウォーズ』(1977年・監督:ジョージ・ルーカス)・『ロボコップ』(2014年・監督:ジョゼ・パジーリャ)・『スターシップ・トゥルーパーズ』(1997年・監督:ポール・バーホーベン)などのSFで特殊効果を手がけてきた<フィル・ティペット>が監督を務め、地獄と化した世界をめぐる物語を、ストップモーションアニメで描いた『マッド・ゴッド』が、2022年12月2日より公開されます。

荒廃した未来世界。地下世界に潜り込んだ孤高の暗殺者が、老朽化した地下壕やそこにうごめく不気味なクリーチャーのあいだをくぐり抜け、やがて化け物たちの巣窟と化したこの世の終わりを目撃します。

もともとは<フィル・ティペット>が『ロボコップ2』(1990年)の撮影後にアイデアを思いつき製作を開始したものの、『ジュラシック・パーク』(1993年)をきっかけに映画業界が手作りの特殊効果からCG映像へと大きく転換したことで、プロジェクトは中断。それから20年を経た後に、ティペット・スタジオの若手クリエイターたちが当時のパペットやセットを発見し、製作が再開し、製作開始から約30年を経た2021年に完成しています。

デビュー作品『レポマン』(1984年)・『シド・アンド・ナンシー』(1986年)などの映画監督の<アレックス・コックス>が、人類最後の男(ラストマン)として実写で登場しています。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

『最後まで行く』@<藤井道人>監督

スレッド
『最後まで行く』@<藤井道人>...
2015年5月に日本公開された韓国映画『最後まで行く』(監督・キム・ソンフン)が、<岡田准一>が主演、<綾野剛>が共演として、『新聞記者』(2020年)・『ヤクザと家族 The Family』(2021年)・『余命10年』(2022年)の<藤井道人>が監督を務め日本版としてリメイクされた『最後まで行く』が、2023年5月19日に公開されます。

<イ・ソンギュン>が主演した韓国映画『最後まで行く』は、ある事故を発端に追い詰められていく刑事の姿を描いたクライムサスペンスです。韓国では観客動員数345万人を記録し、中国、フランス、フィリピンでリメイクされています。フランス版である『レストレス』は2022年2月よりNetflixで配信されています。

日本版『最後まで行く』は、陰謀に巻き込まれていく刑事とそれを追う謎の監察官が織りなす、年の瀬の96時間を描いています。刑事の「工藤」(岡田淮一)が車で危篤の母のもとへ向かっていると、署長から裏金作りに関与しているのではないかとの連絡が入ります。

そんな中で母の死を知った「工藤」は1人の男をはね飛ばし、殺してしまいます。そして「工藤」は男の遺体を母の棺桶に入れ、一緒に焼こうと試みますが、監察官の「矢崎」(綾野剛)から「お前は人を殺した。知っているぞ」とメッセージが入るのでした。
#Netflix #ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

『グレムリン』@NHK-BSプレミアム

スレッド
『グレムリン』@NHK-BSプ...
本日<13:00(~14:47)>より「NHK-BSプレミアム」にて、1984年アメリカ製作の『原題:Gremlins』が、邦題『グレムリン』として1984年12月8日より公開されました作品の放送があります。

チャイナタウンの骨董屋で発明家「ペルツァー」が手に入れたものが、不思議な動物〈モグワイ〉でした。彼はそれを息子「ビリー」へクリスマス・プレゼントとして贈りますが、〈モグワイ〉には、水に濡らさないこと、太陽光線に当てないこと、真夜中すぎにエサを与えないことの3つの誓いが必要でした。

しかし、この3つの誓いが破られた時、可愛い〈モグワイ〉は恐るべき凶悪な怪物〈グレムリン〉へと増殖していきます。かくして平和な田舎町キングストン・フォールズは悪夢のクリスマスを迎えることになるのでした。

出演は、<ザック・ギャリガン>、<フィービー・ケイツ>、<ホイト・アクストン>、<フランセス・リー・マッケイン>、<ポリー・ホリデイ>、などが名を連ね、製作総指揮に<スティーヴン・スピルバーグ>、監督は「トワイライトゾーン」第三話の<ジョー・ダンテ>が務めています。
#テレビ番組 #ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

全国映画動員ランキング@2022年26日~27日

スレッド
全国映画動員ランキング@202...
2022年11月26日(土)から27日(日)の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、『すずめの戸締まり』が3週連続で1位に輝いています。2022年11月11日より公開されました『すずめの戸締まり』は、17日間で観客動員数460万人、興行収入62億6千万円を記録しています。

<新海誠>が監督を務めた『すずめの戸締まり』は、日本各地の廃墟を舞台に、災いのもととなる〈扉〉を閉めていく旅をする少女「岩戸鈴芽(すずめ)」の解放と成長を描く長編アニメーションです。<原菜乃華>が「すずめ」、<松村北斗>(SixTONES)が〈閉じ師〉の青年「宗像草太」に声を当てています。

ランキングに初登場したのは3本。異世界で1匹のスライムに転生した「リムル=テンペスト」を主人公とする『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』(監督:菊池康仁)が2位、<戸田恵梨香>と<永野芽郁>が母娘役で共演を果たした『母性』(監督:廣木隆一)が3位、ディズニー・アニメーション・スタジオの新作『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』(監督:ドン・ホール)が7位にランクインしています。

【全国映画動員ランキングトップ10】※()内は、「先週の順位」と公開週数
1. 「すずめの戸締まり」(1→/ 3週目) 2. 「劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編」(初) 3. 「母性」(初) 
4. 『ONE PIECE FILM RED』(4→ / 17週目) 5. 『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』(5→ / 6週目) 6.『ある男』 (2↓/ 3週目) 7. 「ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界」(初) 8. 『カラダ探し』(5↓/7) 9. 『劇場版 ソードアート・オンライン ープログレッシブー冥き夕闇のスケルツォ』(6↓/ 6週目) 10. 『RRR』(10→ /6週目)
#ブログ #動員ランキング #映画

ワオ!と言っているユーザー

『クライング・ゲーム』@<ニール・ジョーダン>監督

スレッド
『クライング・ゲーム』@<ニー...
<ニール・ジョーダン>が監督・脚本を手がけ1992年製作、日本では1993年6月19日より公開され1993年・第65回アカデミー賞で脚本賞を受賞した『クライング・ゲーム』が、2022年12月2日より公開されます。

イギリス軍の兵士「ジョディ」は、軍に捕らえられたIRA兵士を釈放させるための人質として拉致され、IRAのアジトに監禁されます。見張り役を命じられた「ファーガス」は、「ジョディ」と2人で過ごすうちに奇妙な友情で結ばれていきます。「ジョディ」は「ファーガス」に、自分が殺されたらロンドンで暮らす恋人「ディル」に「愛していた」と伝えてほしいと頼みます。「ジョディ」は皮肉にも、彼を救出に来たイギリス軍のトラックに轢かれて命を落としてしまいます。ロンドンへ赴き「ディル」の元を訪れた「ファーガス」は、彼女の不思議な魅力にひかれていきますが、彼女にはある秘密がありました。

主人公「ファーガス」役に<スティーブン・レイ>、「ジョディ」役に<フォレスト・ウィテカー>、「ディル」役に<ジェイ・デビッドソン>が演じています。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

『I AM JAM ピザの惑星危機一髪!』@<辻凪子>監督

スレッド
『I AM JAM ピザの惑星...
俳優であり監督としても活躍する<辻凪子>と、ラジオ関西・ラジオ大阪などのパーソナリティーなど関西を拠点として活動、今年10月2日・11月4日には弁士10周年記念公演『かつべん!』を行っています活動写真弁士の<大森くみこ>がタッグを組み、映画にまだ音がなく活動写真弁士による語り(活弁)と生演奏とともに上映されていた「無声映画」を令和の時代に復活させた『I AM JAM ピザの惑星危機一髪!』が、2022年12月3日より公開されます。

世界一のコメディアンになることを夢見る女の子「ジャム」は、毎日ピザ屋のアルバイトに明け暮れています。ある日、嵐に襲われた彼女は、気が付くとピザの惑星にいました。惑星の王様の話によれば、惑星のバランスを保っていた4ピースのピザが嵐で飛ばされ、銀河系に散らばってしまったといいます。

そのため、ピザの惑星は面白みを失った、亡骸のような国になってしまっていました。「ジャム」はピザの惑星、ひいては銀河系の危機を救うため、出会った仲間たちとともに4ピースのピザを探し出す旅に出ます。

<辻凪子>(27)が主演・監督を務め、「ジャム」のお爺ちゃん役に<間寛平>、ピザ屋の店長とピザの惑星の王様を<塚地武雅>が一人2役で演じています。活弁付きの上映を前提に製作された(活弁を事前に吹き込んだ「活弁吹き込み版」での上映もあります。
#ブログ #映画 #活弁 #無声映画

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ