記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon
  • ハッシュタグ「#映画」の検索結果2957件

『女王蜂(1978)』<市川崑>監督@NHK BSプレミアム

スレッド
『女王蜂(1978)』<市川崑...
本日お昼13:00より、「NHK BSプレミアム」にて、1978年2月11日より公開されました<市川崑>監督の『女王蜂(1978)』が放映されます。

<横溝正史>の小説を原作として、<石坂浩二>主演による「金田一耕介」シリーズの第4作目になります。

大道寺家の美しい娘「智子」は、故郷の天城・月琴の里を離れ、京都へ行くことが決まっていましたが、そんな折、「智子に群がる男の命は脅かされるであろう」という警告文が届き、求婚者が次々と殺されていきます。「金田一耕介」は、「智子」の出時に絡む19年前の悲劇が事件との関わりだと考えます。

松竹の二枚目スター<佐田啓二>の遺児である<中井貴恵>が、新人としてヒロイン「智子」役を演じ、『犬神家の一族』(1976年)の<高峰三枝子>、『悪魔の手毬唄』(1977年)の<岸惠子>、『獄門島』(1977年)の<司葉子>などこの「横溝シリーズ」に出演した大女優の共演も話題になり、<市川崑>監督作品お馴染みの<仲代達也>も名を連ねています。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

『約束の宇宙』@<アリス・ウィンクール>監督

スレッド
『約束の宇宙』@<アリス・ウィ...
『007 カジノ・ロワイヤル』 ・ 『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』の<エバ・グリーン>が主演を務め、シングルマザーの宇宙飛行士と幼い娘の愛と絆を描いたフランス制作の『原題:Proxima』が、邦題『約束の宇宙(そら)』として、2021年4月16日より全国で公開されます。

欧州宇宙機関(ESA)で日々訓練に励むフランス人宇宙飛行士「サラ」は、物理学者の夫と離婚し7歳の娘「ステラ」と2人で暮らしていました。そんな「サラ」が、「Proxima(プロキシマ)」と名付けられたミッションのクルーに選ばれます。長年の夢が実現し喜ぶ「サラ」でしたが、宇宙へ旅立てば娘と約1年もの間、離れ離れになってしまいます。

過酷な訓練の合間に、「サラ」は「ステラ」と「打ち上げ前に一緒にロケットを見る」という約束をするのでした。

共演に『クラッシュ』の<マット・ディロン>、『ありがとう、トニ・エルドマン』の<サンドラ・フラー>。『博士と私の危険な関係』(2012年)の<アリス・ウィンクール>が監督・脚本を手がけ、<坂本龍一>が音楽を担当しています。
#フランス #ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

『孤狼の血LEVEL2』追加キャスト発表@<白石和彌>監督

スレッド
『孤狼の血LEVEL2』追加キ...
『孤狼の血 LEVEL2』に<渋川秀一>、<毎熊克哉>、<筧美和子>、<青柳翔>、<三宅弘城>、<宮崎美子>、<寺島進>、<宇梶剛士>、<かたせ梨乃>が出演していることが発表されています。

『孤狼の血』から3年後を舞台にした本作。裏社会を治めていた刑事「大上章吾」(役所広司)の遺志を受け継いだ若き刑事「日岡秀一」、そして出所してきた1人の{悪魔}らの姿が描かれます。<松坂桃李>が「日岡秀一」、<鈴木亮平>が{悪魔の男}こと五十子会上林組組長「上林成浩」に扮しています。

<渋川秀一>は尾谷組組長代行の「天木幸男」役、<毎熊克哉>は上林組の舎弟頭「佐伯昌利」役、<筧美和子>は神原ピアノ教室の講師「神原千晶」役、<青柳翔>は徳島刑務所で刑務官を務める千晶の兄「憲一」役でキャスティングされています。

また<三宅弘城>は広島県警本部・捜査一課に所属する「中神悟」役、<宮崎美子>は同じく捜査一課の刑事・瀬島孝之の妻である「百合子」役、<寺島進>は2代目五十子会会長「角谷洋二」役で出演。<宇梶剛士>は広島仁正会・理事長の「溝口明」、<かたせ梨乃>は故・五十子正平の妻である「環」を演じています。
#キャスト #ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

『きみが死んだあとに』@<代島治彦>監督

スレッド
『きみが死んだあとに』@<代島...
1967年(昭和42年)の第一次羽田闘争で亡くなった18歳の青年を取り巻く人びとを取材し、激動の時代の青春と悔いを描いたドキュメンタリー『きみが死んだあとに』が、2021年4月17日より公開されます。

1967年10月8日、当時の<佐藤栄作>内閣総理大臣の南ベトナム訪問を阻止するための第一次羽田闘争。その中で、18歳の<山崎博昭>が死亡します。死因は機動隊に頭部を乱打された、装甲車に轢かれたなど諸説あるが、彼の死は若者たちに大きな衝撃を与えました。

<山崎博昭>の死から半世紀以上、彼の同級生たちや当時の運動の中心だった者たち14人が語る青春の日々とその後の悔恨。彼らが年齢を重ねる中、<山崎博昭>だけが18歳のままという思いの中、あの熱い時代はいったいなんだったのかが語られていきます。監督は、『三里塚に生きる』(2014年) ・ 『三里塚のイカロス』(2017年)の<代島治彦>が務めています。
#ドキュメンタリー #ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

『AVA エヴァ』@<テイト・テイラー>監督

スレッド
『AVA エヴァ』@<テイト・...
『ゼロ・ダーク・サーティ』(2012年・監督: キャスリン・ビグロー) ・ 『女神の見えざる手』(2016年・監督: ジョン・マッデン) ・ 『モーリズ・ゲーム』(2017年・監督: アーロン・ソーキン)の<ジェシカ・チャステイン>が組織に刃向かう暗殺者を演じたアクション映画『AVA エヴァ』が、2021年4月16日より全国で公開されます。

完璧な容姿と知性、圧倒的な戦闘能力を持つ暗殺者「エヴァ」。彼女は完璧に任務をこなしながらも常に「なぜ標的たちは殺されるのだろうか」と自問自答を繰り返していました。ある日、「エヴァ」は極秘の潜入任務に臨みますが、組織から事前に与えられていた情報の誤りから、「エヴァ」の正体に気づいた敵との銃撃戦へと突入してしまいます。

なんとか生き延びた「エヴァ」は、自分を陥れようとしている存在を疑い、次第に組織に対して激しい不信感を抱くようになります。組織にとって危険因子となった彼女を始末しようとする殺し屋「サイモン」の魔の手が「エヴァ」に迫っていました。

「エヴァ」役を<ジェシカ・チャステイン>が演じるほか、<ジョン・マルコビッチ>、<コリン・ファレル>らが脇を固めています。監督は、<ジェシカ・チャステイン>がアカデミー助演女優賞にノミネートされた『ヘルプ 心がつなぐストーリー』(2011年)の<テイト・テイラー>が務めています。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

『名探偵コナン 緋色の弾丸』@<永岡智佳>監督

スレッド
『名探偵コナン 緋色の弾丸』@...
<青山剛昌>の人気コミックをアニメ化した大ヒットシリーズ『名探偵コナン』の劇場版24作目『名探偵コナン 緋色の弾丸』が、コロナ禍の影響で1年公開が延期されていましたが、2021年4月16日より全国で公開されます。

世界最大のスポーツの祭典「WSG」と、世界初の「真空超伝導リニア」の開発という2つのキーワードを軸に、前代未聞の事件に挑む「江戸川コナン」の活躍を描きます。

FBI捜査官「赤井秀一」が、シリーズ20作目『純黒の悪夢(ナイトメア)』以来に劇場版に登場。さらに、赤井の弟でプロ棋士の「羽田秀吉」、女子高生探偵の妹「世良真純」、3人の母親で{領域外の妹}と名乗る謎の女性「メアリー」も登場し、{赤井ファミリー}が集結します。4年に一度開かれる世界最大のスポーツの祭典「WSG ワールド・スポーツ・ゲームス」が東京で開催され、その開会式にあわせ、最高時速1000キロを誇る世界初の「真空超電導リニア」を開発することが発表されます。

しかし、世界の注目を集める中、名だたる大会スポンサーが集うパーティ会場で突如事件が発生し、企業のトップが次々と拉致されてしまいます。
そして、その裏には事件を監視する「赤井秀一」と、彼の指令を待つFBIの姿がありました。「江戸川コナン」は、今回の事件と、15年前にアメリカのボストンで起きた「WSG連続拉致事件」との関連性をうたがうのでした。
#アニメ #ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

『Wの悲劇』<澤井信一郎>監督@NHK BSプレミアム

スレッド
『Wの悲劇』<澤井信一郎>監督...
本日、「NHK BSプレミアム」にて13:00より、1984年12月15日より公開されました<薬師丸ひろ子>主演の『Wの悲劇』が放映されます。

劇団「海」の研究生の「三田村静香」(薬師丸ひろ子)は、次回公演『Wの悲劇』のオーディションを受けますが、ライバルの「菊池かおり」(高木美保)がヒロインに抜擢されます。そんなおり、劇団の大女優のスキャンダルが発覚、「静香」はその身代わりとなる代わりにヒロインの座を手に入れます。

共演として、<世良公則>、<三田佳子>、<三田村邦彦>、<高木美保>、<仲谷昇>、<蜷川幸雄>らが名を連ねています。

『湯殿山麓呪い村』の<荒井晴彦>と『野菊の墓』の<澤井信一郎>が共同で脚本を執筆、<澤井信一郎>監督が、<夏樹静子>の小説を劇中劇として取り入れ、若き女性の恋と本当の女優になっていく成長を描いた名作です。

#テレビ番組 #ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

劇場アニメ『漁港の肉子ちゃん』追加キャスト@<渡辺歩>監督

スレッド
劇場アニメ『漁港の肉子ちゃん』...
<明石家さんま>が企画・プロデュースを担当した2021年6月11日より全国で公開されます劇場アニメ『漁港の肉子ちゃん』に<吉岡里帆>、<マツコ・デラックス>らが出演していると発表されています。

『漁港の肉子ちゃん』は、<西加奈子>の同名小説をもとに漁港の船に住む母娘「肉子ちゃん」と「キクコ」に訪れる奇跡を描いたハートフルコメディ。主人公の「肉子ちゃん」を<大竹しのぶ>「キクコ」を<Cocomi>が演じ、物語のキーパーソンとなる少年「二宮」役で<花江夏樹>が出演しています。『海獣の子供』(2019年)の<渡辺歩>が監督を務め、「STUDIO4℃」がアニメーションを制作を担当しています。

<吉岡里帆>は肉子ちゃんの若かりし頃の親友「みう」、<マツコ・デラックス>はテレビ番組の人気コーナーに出演する霊媒師「ダリシア」に声を当てています。そして「キクコ」の友達「マリア」にはオーディションを勝ち抜いた14歳の新人<石井いづみ>が声を当てます。

そのほか、肉子ちゃんが働く焼き肉屋の大将「サッサン」役で<中村育二>が起用され、<山西惇>、<八十田勇一>も名を連ねています。
#アニメ #ブログ #映画 #芸能

ワオ!と言っているユーザー

『アメリカン・プレジデント』<ロブ・ライナー>監督@BS12トゥエルビ

スレッド
『アメリカン・プレジデント』<...
本日、「BS12トゥエルビ」にて19:00より、1995年アメリカ製作の『原題:The American President』、邦題『アメリカン・プレジデント』にて1996年2月10より公開された作品の放映があります。

厳しい政治の世界の真っ只中、一人の男として恋に落ちてしまった現職大統領の姿を描いたラヴ・ロマンス。往年のハリウッド映画調の演出で、<ロブ・ライナー>が{大人のおとぎ話}として監督・製作しました。脚本は『ア・フュー・グッドメン』に続くライナー作品となる『冷たい月を抱く女』(1993年・監督: ハロルド・ベッカー)の<アーロン・ソーキン>が担当しています。

主演は『ディスクロージャー』(1994年・監督: バリー・レヴィンソン)の<マイケル・ダグラス>と『めぐり逢い(1994)』(監督: グレン・ゴードン・キャロン)の<アネット・ベニング>。共演は『ウォール街』の<マーティン・シーン>、『ヤング・ヒットマン』の<マイケル・J・フォックス>、『張込みプラス』の<リチャード・ドレイファス>、『若草物語』の<サマンサ・マシス>が名を連ねています。
#テレビ番組 #ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

<ポスター>(141)『ジャーニー 太古アラビア半島での奇跡と戦いの物語』

スレッド
<ポスター>(141)『ジャー...
アニメ映画『ジャーニー 太古アラビア半島での奇跡と戦いの物語』が、2021年6月25日に公開されますが、ポスタービジュアルが公開されています。

古代のアラビア半島が舞台の本作は、主人公「アウス」らメッカの民が侵略者「アブラハ」に立ち向かい、未来を切り開いていく姿を描く物語です。東京とサウジアラビアの首都リヤドの両都市で制作が行われ、サウジアラビアのアニメ制作会社マンガプロダクションズが基本構成とコンセプト、東映アニメーションが映像を手がけました。

監督は『GODZILLA』シリーズの<静野孔文>。キャラクター原案をゲーム『逆転裁判』シリーズの<岩元辰郎>、音楽制作を『忠臣蔵外伝 四谷怪談』(1994年・監督: 深作 欣二)で第18回日本アカデミー賞で優秀音楽賞を受賞した<和田薫>が担当しています。

<古谷徹>、<神谷浩史>、<中村悠一>、<中井和哉>、<三石琴乃>、<黒田崇矢>が声のキャストに名を連ねています。
#アニメ #サウジアラビア #ブログ #リヤド #映画

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ