記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon
  • ハッシュタグ「#映画」の検索結果1115件

『トレイン・ミッション』地上波初放送@「土曜プレミアム」

スレッド
『トレイン・ミッション』地上波...
2018年3月30日より全国で公開されました、<リーアム・ニーソン>(67)の主演作 『トレイン・ミッション』 が、4月11日21時からフジテレビ系「土曜プレミアム」で放送されます。

本作は通勤電車を舞台に、元警官の「マイケル」が巨大な陰謀に巻き込まれていくノンストップサスペンスです。『アンノウン』 (2011年)・ 『フライト・ゲーム』 (2014年)・ 『ラン・オールナイト』 (2015年)で<リーアム・ニーソン>とタッグを組んできた <ジャウマ・コレット=セラ> が監督を務めています。

なお、本作が地上波で放送されるのは今回が初めてになり、本編ノーカットでオンエアされます。
#ブログ #映画 #テレビ番組

ワオ!と言っているユーザー

『なぜ君は総理大臣になれないのか』@<大島新>監督

スレッド
『なぜ君は総理大臣になれないの...
「桜を見る会」を追及する質疑で注目を集めた香川県高松市出身の現衆議院議員(5期)の<小川淳也>(48)を追ったドキュメンタリー『なぜ君は総理大臣になれないのか』が、2020年6月20日より東京・ポレポレ東中野、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかで順次公開されます。

『ザ・ノンフィクション』・『情熱大陸』など数多くのテレビドキュメンタリーを手がけ、映画 『園子温という生きもの』 (2016年)などで知られる<大島 渚>の二男<大島新>(51)が監督を務めた本作。「国民のためという思いなら誰にも負けない自信がある」と語る姿に惹かれ、<大島新>が2003年から17年にわたり<小川淳也>にカメラを向け続けました。

論客から見どころのある若手政治家と期待されるも、権力への欲望が足りないため出世できず、家族にも「政治家には向いていないのでは」と漏らされる<小川>。本作ではそんな彼の政治人生を通して、日本の未来を問いかけていきます。

<小川>は「17年に及ぶ交流のある<大島>監督の「日本政治に問う」との思いに共鳴しています。私は取材には協力しましたが、映画の製作には一切関わっていません。観てもいません」と述べ、「作品を通じての私自身の評価は全て受け入れるつもりです。このドキュメントが日本政治に何を問うのか、監督の思いが伝われば本望です」とコメントしています。
#ブログ #映画 #ドキュメンタリー

ワオ!と言っているユーザー

<活火秀人>漫画『じょりく!』実写映画化決定

スレッド
<活火秀人>漫画『じょりく!』...
<活火秀人>の漫画『じょりく!』が実写映画化され、グラビアアイドルでアイドルユニット「きゅい~ん'ズ」のリーダー<西葉瑞希>(20)が主演を務めることが発表されています。

『じょりく!』は元オリンピック候補者の「金田武蔵」が、お色気あふれる美女選手ばかりの大学陸上部にコーチとして就任することから始まるラブコメディです。

<西葉瑞希>のほか、<河野竜平>、<COCO>、<小森ほたる>、<東雲うみ>、<設楽エリカ>、<小野春花>、<小鳥遊くれあ>、<青山あいり>らがキャストに名を連ねています。

監督を務めるのは、『三大怪獣グルメ』 (2020年)の制作総指揮や『ホラーちゃんねる』(2019年)の<大橋孝史>。原作は竹書房のWebマンガサイト・WEBコミックガンマぷらすで連載されています。公開日などの詳細は今後発表されます。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

映画館1500スクリーン休館@緊急事態宣言

スレッド
映画館1500スクリーン休館@...
政府の7日発令の緊急事態宣言を受け、東京、大阪など7都府県の映画館にある約1500スクリーンが約1カ月間休館する可能性が、浮上しています。

発令は「人と人との接触を極力減らし医療体制を整えるため」で、東京都は10日に休業要請する娯楽施設などを発表し、翌11日から実施。外出自粛要請もあり、6府県も今後、感染状況の悪化次第では要請に踏み切る可能性もあります。

東京には約390のスクリーンがあり、7都府県で計1500スクリーンが稼働。映画館はインフルエンザなどの感染防止対策として、各自治体ごとに換気基準が決められており、消毒などに留意しながら各劇場の判断で上映を継続。しかし、一部では8日から休館します。

新型コロナウイルス感染症の影響で3月6日公開予定だったアニメ映画 『映画ドラえもん のび太の新恐竜』 の公開が8月7日に変更。興収100億円超えが期待された今月17日公開予定のアニメ映画『名探偵コナン 緋色(ひいろ)の弾丸』も延期されています。この日は5月22日公開予定のV6<岡田准一>(39)主演の 『燃えよ剣』 (原田眞人監督)も延期となり、洋画を含めた上映延期 は約90作品に上っています。
#ブログ #映画 #映画館 #新型コロナウイルス

ワオ!と言っているユーザー

『燃えよ剣』公開延期@<原田眞人>監督

スレッド
『燃えよ剣』公開延期@<原田眞...
V6の<岡田准一>が主演を務める 『燃えよ剣』 の公開延期が決定しています。

5月22日(金)に全国で公開を控えていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてこのたび延期が発表されています。新たな公開日については、決まり次第『燃えよ剣』」の公式サイトで告知されます。

<司馬遼太郎>の同名小説を<原田眞人>監督が映画化した『燃えよ剣』」は、新選組副長「土方歳三」を主人公に、「近藤勇」、「沖田総司」ら志士たちの人生と彼らが生きた激動の幕末を描く物語です。「土方」役の<岡田准一>のほか「土方」と恋に落ちる「お雪」役で <柴咲コウ>、「近藤」役で<鈴木亮平>、「沖田」役で<山田涼介>(Hey!Say!JUMP)、<伊藤英明>らがキャストに名を連ねています。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

「Save our local cinemas〈関西劇場応援Tシャツ販売〉」

スレッド
「Save our local...
京都、兵庫、大阪の映画館を支援するプロジェクト「Save our local cinemas〈関西劇場応援Tシャツ販売〉」が始動。公式オンラインショップがオープンしています。

新型コロナウイルスの影響で映画館の動員が激減し、経営が危機的状況に陥りかけている状況を改善するために立ち上げられた同プロジェクト。オリジナルTシャツの販売を行なうほか、1,000円、1万円の寄付金を受け付けます。

参加劇場は、京都・京都みなみ会館、京都シネマ、福知山シネマ、舞鶴八千代館、出町座、兵庫・元町映画館、神戸映画資料館、宝塚のシネ・ピピア、パルシネマしんこうえん、豊岡劇場、大阪・第七藝術劇場、シアターセブン、シネ・ヌーヴォの全13館。

Tシャツは受注生産となり、4月12日まで予約を受付中。受注販売終了後に各劇場でも販売されるほか、必要に応じて第2期受注も予定されています。デザインは京都みなみ会館の<吉田由利香>が担当。寄付をすると「お礼カード」が返礼として送られる。詳細は「Save our local cinemas〈関西劇場応援Tシャツ販売〉」のオンラインショップで確認してみてください。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

『SKIN/スキン』予告編公開@<ガイ・ナティーヴ>監督

スレッド
           <ジェイ...            <ジェイミー・ベル>   <ダニエル・マクドナルド>
『リトル・ダンサー』(2000年・監督:スティーブン・ダルドリー)・ 『ロケットマン』 (2019年・監督:デクスター・フレッチャー)の<ジェイミー・ベル>が主演を務め、<ガイ・ナティーヴ>監督の『SKIN/スキン』が、2020年5月9日より東京・新宿シネマカリテ、WHITE CINE QUINTO(ホワイト シネクイント)、UPLINK吉祥寺ほか全国で順次公開予定ですが、このたび予告編が公開されています。

スキンヘッド集団ヴィンランダーズの共同創設者であり、元レイシスト(白人至上主義)の<ブライオン・ワイドナー>の実話をもとにした本作。主人公「ブライオン」がシングルマザーの「ジュリー」と出会ったことで、差別主義者たちの組織から抜け出そうとするさまが描かれています。

<ジェイミー・ベル>が「ブライオン」、 『パティ・ケイク$』(2017年・監督:ジェレミー・ジャスパー)の<ダニエル・マクドナルド>が「ジュリー」を演じ、<ビル・キャンプ>、<ヴェラ・ファーミガ>もキャストに名を連ねています。

予告映像には「ブライオン」が「ジュリー」とほほえみながらキスする様子や、男の「ブライオンは裏切った。殺すべきだ」というセリフが収録されています。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

『彼女は夢で踊る』@<時川英之>監督

スレッド
『彼女は夢で踊る』@<時川英之...
何度も閉館の危機を乗り越えながら、多くのファンに愛される広島県の実在するストリップ劇場「広島第一劇場」を舞台にしたラブストーリー『彼女は夢で踊る』が、2020年4月10日より全国で公開されます。

閉館の時が迫る広島の老舗ストリップ劇場で、社長の「木下」はかつてのきらびやかな時代を思い出していました。劇場のラストステージを飾るのは、この舞台で幕を引く有名ストリッパーや、謎めいた若い踊り子。最後の幕が上がり、観客たちはステージの踊り子たちの裸の先にある何かを見つめていました。

劇場の終演に「木下」は、忘れていたありし日の恋、そして胸の奥に隠していたダンサーとの秘密を思い出していました。

<加藤雅也>が社長の「木下」役を演じるほか、『仮面ライダービルド』(2017年9月3日~2018年8月26日・テレビ朝日系)の<犬飼貴丈>、『私は渦の底から』(2017年・監督:野本梢 )の<岡村いずみ>(30)、現役ストリッパーとして活躍する<矢沢ようこ>(43)らが顔をそろえています。監督は広島を舞台にした『鯉のはなシアター』(2018年)・ 『シネマの天使』 (2015年)・『ラジオの恋』(2012年)などを手がけた広島県広島市出身の<時川英之>(47)が務めています。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

今年の読書(19)『ワールドシネマ入門』金子遊(コトニ社)

スレッド
今年の読書(19)『ワールドシ...
2017年に『映像の境域 アートフィルム/ワールドシネマ』(森話社)でサントリー学芸賞受賞した映像作家・批評家の<金子遊>(46)による書籍『ワールドシネマ入門 世界の映画監督14人が語る創作の秘密とテーマの探求』ですが、イラストレーター・映像作家の<住本尚子>さんがイラストを手がけています。

同書には、ポルトガルの<ペドロ・コスタ>(61),兵庫県 神戸市出身<黒沢清>(64)、アルジェリアの<トニー・ガトリフ>(71)、アメリカ在住の観察映画ドキュメンタリー作家<想田和弘>(49)、ハンガリーの<タル・ベーラ>(64)、グルジアの<オタール・イオセリアーニ>(86)、イランの<モフセン・マフマルバフ>(62)、フィリピンの<ブリランテ・メンドーサ>(59)、イランの<アミール・ナデリ>(74)、キルギスの<アクタン・アリム・クバト>(62)、フィリピン ・バギオ出身の<キドラット・タヒミック>(77)、アメリカの<ベン・ラッセル>(44)、カンボジアの<リティ・パン>(56)、フィリピンの<ラヴ・ディアス>(61)ら世界各国の映像作家14人と<金子遊>の対話が収録されています。

モチベーションの源やテーマなど、さまざまな言葉、風土、食物、ファッション、生活習慣、信仰、音楽を通して、彼らのクリエイティブの根幹に迫っていきます。
#ブログ #読書 #単行本 #映画

ワオ!と言っているユーザー

『新感染 ファイナル・エクスプレス(続編)』海外版予告編公開@<ヨン・サンホ>監督

スレッド
『新感染 ファイナル・エクスプ...
<カン・ドンウォン>が主演を務める韓国映画『新感染 ファイナル・エクスプレス(続編)』の海外版予告編が公開されています。

2017年に日本公開された<コン・ユ>の主演作 『新感染 ファイナル・エクスプレス』 では、ソウル発釜山行きの高速鉄道の車内で、凶暴化した感染者たちに立ち向かう人々の姿が描かれました。

日本語で「半島」を意味するタイトル『Peninsula』(原題)が付けられた(続編)は前作の4年後が舞台となっています。前代未聞の災難で廃墟と化し、国家の機能が止まってしまった韓国から脱出すべく死闘が繰り広げられる。前作と同じく<ヨン・サンホ>が監督を務めています。

海外版予告編は<カン・ドンウォン>演じる「ジョンソク」が焦土化した韓国の町を警戒しながらゆっくり進むシーンで幕開け。彼が暗闇に銃口を向けるとそこにはゾンビの集団が。その後、人間とゾンビの壮絶な戦いが切り取られていきます。また日本でも活躍し、歌手として2004年の紅白歌合戦に出場した女優<イ・ジョンヒョン>(40)扮する生存者「ミンジョン」の姿も登場しています。

なお本作の日本公開は現状未定となっています。
#ブログ #映画 #韓国

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ