LAN工事のABC-010(成端3)

最近、成端処理を自前で行うことは少なくなりました。
短い距離なら既成のパッチケーブルの方が手軽で安全です。

でも基幹配線などは現地での加工が有利ですが、この時
最も注意が必要なのがプラグの選定です。
プラグの先端形状は現在ほぼRJ-45に統一されています。
このため、プラグはどれでも同じと考えがちですが、実は
そうではなくケーブルの特性に応じたプラグが用意されて
います。

当然これを使うのがベストですが、これに関する資料は
十分とは言えず、Cat.XXだけで選んでいるのが実情です。

実際の加工方法もプラグによってことなリます。
単純に接続だけなら簡単ですが、これでは直流だけの
導通のみとなり、高周波(交流)の特性は引き出せません。

009でも触れましたが、プラグ内でのケーブルの整形で
性能は大きく変化します、安価なテスターではわかりませんが
専用のケーブルテスターを使うと、その性能差がはっきりと出ます。

100Base程度で、短期距離なら大きな問題とはなりませんが
10Gでは、この性能差は無視できなくなります。
実際の使用ではわかりにくいのですが、性能試験データには
合格・不合格の結果が明示されるため、性能試験結果の添付が
必要な場合には厄介な事になります。

最近のギガスクール案件では、このデータの添付が求められて
おり、Cat.5e時代の感覚で対応すると、なかなか合格になりません。

100Baseと10Gでは、施工方法や部品は大きく異ることへの
認識が必要です。

※筆者はこの10G伝送の試験方法にはいささか疑問を持っていますが、
これを「正規」と定めた以上、合格させねばなりません。


わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO

ワオ!と言っているユーザー

LAN工事のABC-009(成端2)

LAN工事のABC-008の続きです。
プラグを付けるのは成端といいます、この成端には重要な注意点があります。
それはケーブルの構造上、4対の撚りを成端時にはすべて戻す必要があるからです。
撚りは信号伝送時のノイズ発生を抑制するために必要な構造ですが、これを
直線にしなければプラグ内で接続が出来ません。

しかし直線にすればノイズ抑制力は低下するので、直線にする部分を極力短く
する必要があります。プラグ内の金属ピンの下側の直線部分がこれに該当します。
これを短くするためには加工時とプラグの構造が決めてとなります。

最近、開発されたプラグは、この部分のノイズ発生を如何に低減するかに工夫が
凝らされています。
様々な方法が試みられており、Cat5eの初期段階と比べると性能は向上していますが、
10G伝送には高い加工精度も要求されます。

この部分を軽視し、Cat.5eと同じ感覚で成端処理を行うとケーブルしての性能が
劣化します。
短い距離では目立ちませんが、15mを越すあたりから性能劣化が顕著となります。



わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO

ワオ!と言っているユーザー

OBS-Studio 021(備忘録として)

備忘録の019で紹介したLuaスクリプトの紹介です。
写真のサイトで見つかります、これをDLして取り込めば
OKです。
※DLしたファイルは保護してください


わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru
#kuma_ichinomiya
#VegaSystems
#photography_Ichinomiya
#Video_ichinomiya
#AVIUTL
#OBS_Studio
#AtemMiniPro
#Zoom
#Teams
#Web会議

ワオ!と言っているユーザー

OBS-Studio 020(備忘録として)

これが2021.01.26時点の最新版
Pythonの設定では、インストール先を指定するだけ
OBSの機能拡張のためPythonをインストールします。

OBSのVerとPythonのVerとは相性があるみたいなので
とりあえず最新版を採用、32と64Bitの選択を間違えないように
インストールし、OBSの「ツール」>「スクリプト」>「Python」で
インストール先のフォルダーを指定します。

pythonのサイトは英文ですが、特に難解な部分はなく、Win10で64bitなら
インストーラをDLして開けばOKです。

インストール完了を確認したら、まずインストールされたフォルダーを
確認します。
PCの検索で[python]と入力すれば、実行ファイルが見つかり表示されます。
そこで右クリックすれば、フォルダー場所にジャンプ出来ます。
ここまでのPassを正確に確認します。

次にOBSを立ち上げ、ツール>スクリプト>pythonで位置を聞いてくるので
参照で、上記の位置をアサインすればOKです。

まずは、ここまで


わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru
#kuma_ichinomiya
#VegaSystems
#photography_Ichinomiya
#Video_ichinomiya
#OBS_Studio

ワオ!と言っているユーザー

外部でのテレワークにはUSBテザリング

最近、テレワークを外部で行うワーケーション等を推奨しているようですが、
インターネット接続の安全性は担保されているのでしょうか。

有線接続にしても、WiFiにしてもWeb閲覧程度ならともかく、秘匿性のある
データの扱いには安全性の確立が第一要件だと思われます。
従来のFREE-WiFiなどはおしなべて、Web閲覧とかEmail程度の使用しか想定
しておらず重要度の高いデータの扱いは担保出来ないとと考えるべきです。

これはホテルのインターネット接続もほぼ同様で、利便性のみが先行し、
構築に費用のかかるVLAN等の設置は、ほぼ無いと思われます。

最近のWiFiにはセパレータ機能等を有しており、接続者同士は相互に
アクセス出来ない構築が可能ですが、この機能の有無などの確認は
接続者には出来ないため、利用に関しては不安が残ります。

そこで有効なのはUSBテザリングです。この接続方法はWiFiに依存せず
スマホの通信機能で行うため、WiFiでもSIMでの通信でも利用可能です。

接続は簡単で、スマホの充電ポートにケーブルを接続し、反対側を
PCに接続するだけです。
PC側の操作は不要で、スマホ側でUSBテザリングをONすればインターネット
接続はUSB経由で行われます。

これはスマホをWiFiにするより速度が早く、PCから給電も同時に行う
ためバッテリーの消費も抑えられます。

ただし、以下の注意事項があります。
1:接続ケーブルは充電専用ケーブルは使用出来ない。
2:SIM利用の場合はパケット消費量に注意が必要。

スマホ側の設定は機種によって多少異なりますが、
「設定」>「無線とネットワーク」>「テザリング」などで
写真のような画面になります。

以下のURLで私の過去の利用状況をみることが出来ます。

https://jp.bloguru.com/kuma/query/?search=%E3%83%86%E3%82%B6%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0&go=

わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru

ワオ!と言っているユーザー

今日の夜明け前(2021.01.26)

今日の日の出時刻は06:57、早くなり始めるとどんどん進みます。

今日はSIGMAのDP0での撮影。


わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru
#kuma_ichinomiya
#VegaSystems
#photography_Ichinomiya
#Video_ichinomiya
#SIGMA_DP0
#sunrise_ichinomiya
#Sunset_ichinomiya
#日の出_一宮
#夜明け_一宮

ワオ!と言っているユーザー

OBS-Studio 019(備忘録として)

ツールからスクリプトを選びます。「+」で、用意されたフォルダーが開くので、それを
取り込みます。機能は説明されています(英文)、これ以外にもWebで多数公開されて
おり、取り込み可能です、写真はアナログ時計を取り込んだ状態。
OBSでは用意されていない機能の追加は、Luaスクリプトで
可能となっています。

LuaはAVIUTL等でもお馴染みですが、自作は結構ハードルが
ありますが、幸い沢山のLIBが公開されており、それを利用
すれば簡単です。


わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru
#kuma_ichinomiya
#VegaSystems
#photography_Ichinomiya
#Video_ichinomiya
#AVIUTL
#OBS_Studio

ワオ!と言っているユーザー

LAN工事のABC-008(成端1)

ケーブルにプラグを付けることを「成端処理」といいます。
これはLANケーブルだけではありません。

この成端、以前は現場で行っていましたが、ここ15年くらい
前から「既製品」のLANケーブル(これをパッチコードと言います)
が普及し始め、現場での成端はどんどん減っています。

既製品の成端処理、仕上がり状況から、ほとんどの方は「全自動」で
作成と思っておられるようですが、実は機械化などはコンマ以下で、
実質100%は労働集約型の手加工なんです。

驚かれると思いますが、一部は機器を使ってはいますが、皮むき
芯線の並べ替え、プラグへの挿入、カシメ(これは機器使用)、
ブーツの取り付け(流し込み)、検査等、ほとんど人力です。

このため生産地は現在では中国にほぼ集約され、驚く程大量のパッチコード
が生産されています。

この現場を日本人ではおそらく一番多数見てきたのは私と自負しております。
これは現場にいた年数が長いので当然といえば当然です。

ここで言える事はLANケーブルは確実に進化し、製造方法も進歩しています。
ただ、高周波伝送というのは実に厄介な部分があり、Cat.8がほぼ限界であり
実質的にはCat.6Aあたりで、現在のプラグ形状(RJ-45)ならMAXだと思うです。

今回は、ここまで



わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO

ワオ!と言っているユーザー

OBS-Studio 018(備忘録として)

シーントラジッションの項目があり、プロパティで様々な構築が可能となっている。
作成したものは中央のMENUに登録し、使う仕組みとなっている。
OBS-Studioは、詳細なマニュアルなどが市販されておらず
Webでの拾い集めになり、それなりのハードルがあります。

しかし、基本的には画像の見せ方のシステムであるため、
根本的な編集や加工などの機能はなく、組み合わせでの
操作となります。

見せ方の中で重要と思われるトラジッションは自前で構築
が可能で、この辺りは流石に番組放映用としてのパワーが
あります。
様々なトランジッションはMP4などの動画を使っての、
切り替えも、簡単に構築が可能となっており、多岐に
渡る見せ方が可能となっています。

※シーントラジッションの項目があり、プロパティで様々な構築が可能となっている。
作成したものは中央のMENUに登録し、使う仕組みとなっている。


わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru
#kuma_ichinomiya
#VegaSystems
#photography_Ichinomiya
#Video_ichinomiya
#OBS_Studio

ワオ!と言っているユーザー

やっとWin10のアップデート完了

Win10の2020HをすべてのPCで完了。
結局、手動でUpdate、途中で始まると厄介なので
再起動の時間制限をつけていたので遅くなった。


わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ