記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

「民族共生象徴空間(愛称・ウポポイ)」開業

スレッド
「民族共生象徴空間(愛称・ウポ...
アイヌ文化の復興と発信の拠点として国が北海道白老町に整備した「民族共生象徴空間(愛称・ウポポイ)」(北海道白老郡白老町若草町2丁目3)が、12日開業しています。(ウポポイ)には、北日本で初めての国立博物館などが整備され失われつつあるアイヌ文化を復興・発展させる拠点としての役割が期待されています。

ウポポイは、アイヌ語で「大勢で歌うこと」という意味で、明治時代以降に本格化した、いわゆる同化政策の影響で差別や偏見に苦しんできたアイヌの人たちにとって重要な施設となります。(ウポポイ)は、当初4月24日開業予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2回延期されていました。

午前9時の開業には、スタッフがアイヌ語のあいさつ「イランカラプテー」と来場者らを出迎えました。国立民族共生公園の野外ステージでは、伝統衣装を身にまとった若手の伝承者らが各地に伝わる儀礼や祭りで舞う踊りや、竹で作った楽器ムックリの演奏があり、独特の音色が公園中に響き渡りました。

中核施設の「国立アイヌ民族博物館」では、11月8日まで開館記念特別展「サスイシリ 私たちが受け継ぐ文化 アイヌ文化を未来へつなぐ」が始まり、木彫り彫刻や織物など、現代の伝承者の作品を中心に紹介しています。
#ブログ #博物館 #アイヌ #公園

ワオ!と言っているユーザー

<ポスター>(65)「MEET YOUR BOOK」

スレッド
<ポスター>(65)「MEET...
朝日新聞は11日、読書推進活動の一環として、「本」に造詣の深い作家・著名人・インフルエンサーら40人と協力した書評広告企画「MEET YOUR BOOK」を掲載しています。作家の<角田光代>(輝ける闇:開高健)、<西加奈子>(青い眼がほしい:トニー・モリスン)、俳優の<谷原章介>(風の谷のナウシカ:宮崎駿)、フリーアナウンサーの<宇賀なつみ>(姥ざくら:田辺聖子)、<三浦崇宏>(読書という高野:見城 徹)といったメンバーが書評を寄稿しています。

同企画は、新型コロナウイルス感染拡大により家で過ごす時間の多い今こそ、読書の価値を再発見し、また書店に足を運ぶ人を増やそうという思いから企画されました。

作家やクリエーター、本好きの著名人、インフルエンサー、出版社から「読書のプロ」が参加し、「私の人生を変えた一冊」をテーマに、推薦図書とひとこと書評を寄稿、11日の朝日新聞朝刊全面広告にて掲載し、朝日新聞の本の情報サイト「好書好日」にも特設ページを設けています。
#ブログ #読書 #広告

ワオ!と言っているユーザー

「よしもと美術館サテライト展」@イン東急プラザ渋谷

スレッド
「よしもと美術館サテライト展」...
「南海キャンディーズ」の<山崎静代(しずちゃん)>、<ロバート・山本博>、<麒麟・川島明>ら、アートの才能を持ったよしもと芸人の個性豊かな作品を展示する「よしもと美術館サテライト展 イン 東急プラザ渋谷」が、7月17日(金)~26日(日)に東京・東急プラザ渋谷(2階、3階、4階、6階、7階、8階)各展示スペースにて公開(朝11:00~夜8:00※ただし、2階、6階、7階は朝11:00~夜10:00)されます。

<しずちゃん>をはじめ、「プラス・マイナス」の<岩橋良昌>、<たいぞう>は、新型コロナウイルス感染症の自粛要請期間中に描かれた新作絵画も公開されます。
#ブログ #芸能 #絵画 #展示会

ワオ!と言っているユーザー

<綾瀬はるか>「リスボン編」@『ハルカノイセカイ』(講談社)

スレッド
<綾瀬はるか>「リスボン編」@...
女優の<綾瀬はるか>(35)が、世界10の地域を食べ歩く姿を、パナソニック協力のもと、「LUMIX S」シリーズを使用し、日本を代表するフォトグラファーが世界10地域で“食べて、食べて、食べ歩く<綾瀬はるか>の姿を撮影する写真集プロジェクト『ハルカノイセカイ』の第3弾「リスボン編」(2020年7月6日・2090円・講談社)が、週間0.2万部を売り上げ、7/13付「オリコン週間BOOKランキング」ジャンル別「写真集」(集計期間:6月29日~7月5日)で4位にランクインしています。

<佐内正史>氏撮影による 第1弾の「台湾編」 (2019年8月26日)、<ND CHOW(アンディ・チャオ)>氏撮影による 第2弾の「ハワイ編」 (2020年1月31日) に続く本作は、フォトグラファーに<新津保建秀>氏を迎えて、ポルトガル・リスボンでのロケを敢行。モノクロームの静謐な世界と、大航海時代から続くエネルギッシュでカラフルな世界が交互に織りなす、ファンタジックなパラレルワールドが切り取られ、前2作品とも全く異なる綾瀬の魅力の魅力を写し出しています。

 このトラベルフォトブックシリーズと連動するハルカノイセカイ公式インスタグラムには、書籍に入りきらなかった、詳しい旅情報やオフショットを掲載。実用性が高く、実際に旅行に行った際、ガイドとしても役立つと好評を博しているようです。
#ブログ #芸能 #写真集 #グルメ #ポルトガル

ワオ!と言っているユーザー

『山猫は眠らない8 暗殺者の終幕』予告編公開@<カーレ・アンドリュース>監督

スレッド
『山猫は眠らない8 暗殺者の終...
<チャド・マイケル・コリンズ>、<秋元才加>、<トム・ベレンジャー>主演の映画『山猫は眠らない8 暗殺者の終幕』の予告編が公開されています。

本作は、人気戦争アクション映画『山猫は眠らない』(1993年・監督: ルイス・ロッサ)のシリーズ第8弾として、2020年8月14日《金)に全国で公開されます。

予告映像には、最強の暗殺者(アサシン)に扮する<秋元才加>(31)の登場や格闘シーン、シリーズ恒例の<チャド・マイケル・コリンズ>、<トム・ベレンジャー>による狙撃シーンを収録。劇中のスリリングな展開や緊張感を凝縮した内容となっています。

脚本は、<オリバー・トンプソン>が担当、監督は、<カーレ・アンドリュース>が務めています。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

<藤田菜七子騎手>(58)今季18勝目@福島4R

スレッド
<藤田菜七子騎手>(58)今季...
7月12日の福島4R(3歳未勝利・1200m (芝A・右) )で<藤田菜七子騎手>(22・美浦・根本康弘厩舎)が、3番人気「アルピニズム」(牡3歳、美浦・金成貴史厩舎)に騎乗し4週連続となる勝利を挙げています。

道中は好位の外めを追走し、直線で鋭く伸びると、ゴール前で逃げ馬をかわす鮮やかな差し切り勝ち。今年のJRA18勝目、JRA通算では108勝目を飾っています。
#ブログ #競馬

ワオ!と言っているユーザー

「ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」

スレッド
「ペヤング 超超超大盛 GIG...
まるか食品は「ペヤング 超超超大盛 GIGAMAX ガーリックパワー」(408円・税別)を、7月13日からファミリーマート先行で発売します。

ガーリックの旨味を存分に楽しめるというペヤング焼きそば。内容量401gという超超超大盛、GIGAサイズ。気になるカロリーは一食1872kcal。ほぼ成人男子の一日分のカロリーとなっています。

かやくに<キャベツ・フライドガーリック・豚肉>が入っています。作り方は、かやくをめんの上にあけ1300mlのお湯を注ぎ3分待って湯戻し。湯切りし、ソースをよく混ぜ合わせて仕上げます。

大盛りのインパクトに惹かれる商品のようです。なお、先行販売のファミリーマート以外の一般販売は東日本が8月24日、西日本は8月31日となっています。
#ブログ #グルメ #インスタント麺

ワオ!と言っているユーザー

お茶菓子(364)「定家の月(和三盆仕立て)」@小倉山荘

スレッド
お茶菓子(364)「定家の月(...
本日いただいたお茶菓子は、「小倉山荘」の「定家の月(和三盆仕立て)」です。

この「定家の月」は3種類あるようで、(99)「定家の月(サラダ仕立て)」 ・ (363)「定家の月(えび)」 と、今回の「定家の月(和三盆仕立て)」です。

こんがり美しい焼き色。サクッとこぼれる生地の軽さ。 焼きあげてからさっと油に通し、生地の中へ美味しさ一気に閉じこめた小倉山荘謹製京風サラダせんべい。そこへ日本の名糖<和三盆糖>を使用し、甘辛の味わいに仕立てられた「和三盆仕立て」、おいしくいただきました。
#ブログ #和菓子

ワオ!と言っているユーザー

ねぎ塩牛カルビ丼@【吉野家】(2号線鷹取店)

スレッド
ねぎ塩牛カルビ丼@【吉野家】(...
本日のお昼ご飯は、【吉野家】(2号線鷹取店:神戸市須磨区鷹取町2丁目1-8)で購入してきました、夏季限定の「ねぎ塩牛カルビ丼(並)」(548円・税別)です。小袋の、かぼす胡椒>が付いていました。

カルビ丼としては、「チーズカルビ丼」(650円・税別)や「キムチカルビ丼」(650円・税別)がありますが、あっさり系を狙ってみました。

期待通り、<ねぎ塩>の味が生かされたあっさりとした<牛カルビ>の旨さが楽しめた一品で、(634キロカロリー)おいしくいただきました。
#ブログ #グルメ #ファーストフード

ワオ!と言っているユーザー

『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』地上波初放送@テレビ朝日系

スレッド
『劇場版 おっさんずラブ ~L...
俳優の<田中圭>が主演で、<林遣都>、<吉田鋼太郎>らが共演する 『劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』 (2019年・監督:瑠東東一郎)が、8月2日(日)午後9時からテレビ朝日系列にて、完全ノーカットで地上波初放送されることが11日、発表されています。

さらに、2018年4月期に放送され、ツイッターの「世界トレンド1位」を獲得するなど盛り上がりを見せたドラマ版が、7月24日《金)から8月1日(土)まで全7話が再放送されることも、決定しています。

<田中圭>演じるポンコツサラリーマン「春田」は、結婚願望はあるが全くモテず、実家暮らしの33歳。上司の「黒澤武蔵」(吉田鋼太郎)とエリート後輩「牧凌太」(林遣都)から同じタイミングで壁ドン告白をされます。「春田」は2人の思いに少しずつ真剣に向き合うが、幼なじみの「ちず」(内田理央)という気になる存在がいます。さらに「黒澤」には妻「蝶子」(大塚寧々)がおり、「牧」は「春田」と同じ部署の主任「武川」(眞島秀和)と付き合っていた事実も判明。ハードルを乗り越え、最後は「黒澤」との結婚式を飛び出し、「牧」にプロポーズして結ばれるエンディングを迎えます。

 興行収入26.8億円を記録した映画版は、陽気な新入社員「山田ジャスティス」(志尊淳)が天空不動産第二営業部に加わるも、本社で新たに発足したチーム「Genius7」のメンバーが突如として現れ、リーダーの「狸穴迅」(沢村一樹)は、「春田」たちに立ち去るよう言い放つ。そのチームには、本社に異動した「牧」の姿もあり、何も知らされていなかった「春田」を尻目に、「牧」は「狸穴」とともに去って行きます。動揺する「春田」を元気づける「ジャスティス」。さらには終わったはずの「黒澤」の恋心にも再び火が付き、前代未聞のおっさんたちによる五角関係のラブ・バトルロワイヤルが描かれます。
#ブログ #映画 #テレビ番組

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ