記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

「SLぐんま」ラッピング列車@JR東日本高崎支社

スレッド
「SLぐんま」ラッピング列車@...
群馬県内を走る「SLぐんま」を知ってもらおうと、JR東日本高崎支社は、八高線の高崎~高麗川区間でラッピング列車を運行している。11月下旬まで。

「SLぐんま」は上越線の高崎~水上区間、信越本線の高崎~横川区間で土日・祝日を中心に運行しています。ラッピング列車は5月中旬から運行を開始。1両のみで、車体側面にSLのイラストが大きく描かれています。
#ブログ #鉄道 #ラッピング

ワオ!と言っているユーザー

真っ白な「エゾバフンウニ」@羅臼町沖

スレッド
真っ白な「エゾバフンウニ」@羅...
とげの先まで真っ白な「エゾバフンウニ」が根室管内羅臼町沖で捕獲されています。20日早朝、町内の漁業<佐門勝蔵>さん(40)が潜水漁中、水深約13メートルの海底で、褐色のウニの中に交ざっているのを見つけました。

専門家によると、色素が欠乏した個体とみられる。直径は約5センチあり、成長した白いウニが見つかるのは珍しいといいます。殻が白いと外敵に見つかりやすく、小さいうちに食べられることが多いためです。

現在は陸上のいけすで保管中。果たして中身まで真っ白なのか。そして味の方は銅なんでしょうか、気になる「エゾバフンウニ」です。
#ブログ #魚介類 #オオバフンウニ科

ワオ!と言っているユーザー

<アシュリー・バーティ>初の世界ランキング1位@女子テニス

スレッド
「ネイチャーバレー・クラシック... 「ネイチャーバレー・クラシック」で優勝した<アシュリー・バーティ>
女子テニスの大坂なおみ(21・日清食品)が24日付世界ランキングで現在のシングルス1位から陥落することが23日、決まりました。

女子ツアーを統括するWTAによりますと、23日に「ネイチャーバレー・クラシック」(英バーミンガム)でツアー通算6勝目を挙げた世界2位の<アシュリー・バーティ>(23・オーストラリア)と入れ替わります。<バーティ>は決勝で<ユリア・ゲルゲス>(30・ドイツ)を6ー3、7ー5で下して、優勝しています。

<大坂>は1月の全豪オープンで四大大会2連勝。1月28日付世界ランクでアジア勢初の1位となりましたが、その後は精彩を欠き、「全仏オープン」では、3回戦敗退、「バーミンガム・クラシック」では 2回戦敗退 と苦しい結果が続き、在位約5カ月で全仏女王の<バーティ>に明け渡したことになります。<バーティ>は初の世界ランキング1位です。
#ブログ #テニス #ランキング

ワオ!と言っているユーザー

<美空ひばり>没後30年

スレッド
<美空ひばり>没後30年
本日は、「天才少女」と呼ばれ、歌手、映画、舞台などで活躍しました日本を代表する歌手<美空ひばり>(1937(昭和12)年5月29日~1989(平成元)年6月24日)さんの、没後30年に当たります。

敗戦後の1945年に8歳の時に初舞台を踏み、その後、12歳の時に「河童ブギウギ」でレコードデビュー。その生涯で1500にも及ぶ曲を録音、150本以上の映画に出演しました。

「悲しき口笛」(1949年)、「東京キッド」(1950年)、「リンゴ追分」(1952年)、「柔」(1964年:第7回日本レコード大賞受賞曲)「愛燦燦」(1986年)、「みだれ髪」(1987年)、「川の流れのように」(1989年:第31回日本レコード大賞特別栄誉歌手賞受賞曲)など、名だたるヒット曲を歌い、亡くなるまで、歌謡界の第一線で活躍しました。

晩年に病を押して開催した東京ドームのこけら落としになった公演(1988年4月11日)は「不死鳥コンサート」と呼ばれ、今でも語り継がれる伝説のコンサートとなっています。

逝去後の1989年7月、その功績を讃え、女性として初めて「国民栄誉賞」を受賞しています。
#ブログ #芸能 #歌手

ワオ!と言っているユーザー

<駅弁>(72)「モー太郎弁当」@松阪駅「あら竹」

スレッド
< 松阪駅弁「モー太郎弁当」(... < 松阪駅弁「モー太郎弁当」(画像:あら竹) >
JR紀勢本線と近鉄山田線が接続する松阪駅(三重県松阪市)では、「松阪牛」の産地だけあって、牛肉をメインにした駅弁が多く販売されています。そのなかで、いま最もその名を知られているのが、2002年9月28日に発売された「モー太郎弁当」(1500円・税込)ではないでしょうか。

弁当を製造する「あら竹」(新竹商店)のイメージキャラクター「モー太郎」のイラストが描かれた紙包みを取ると、牛の顔をかたどった容器が現れます。この時点でもインパクトがありますが、驚くのは、この容器のふたを開けたときです。ふたの内側についたセンサーが反応し、「うさぎ追いしかの山」のフレーズで知られる文部省唱歌『ふるさと』のメロディーが流れるという、日本初の「メロディーつき駅弁」なのです。

肝心の中身は、甘辛く煮た市内産黒毛和牛のすき焼きが、ご飯の上にびっしり敷き詰められたもの。脂の甘さがじわじわとしみ出し、あめ色に煮込まれた玉ねぎや付け合わせの紅生姜が、それをさらに引き立ててくれます。

この弁当についてあら竹は、容器で「視覚」に、メロディーで「聴覚」に、すき焼きの香りで「嗅覚」に、その味わいで「味覚」に、そして駅弁の持つ郷愁で「心」にと、「五感に訴える駅弁」としています。

「あら竹」の歴史は古く、いまから120年以上前、1895(明治28)年には松阪駅で駅弁の販売を行っていました。いまでこそ「モー太郎弁当」など、「牛肉メインの駅弁」は全国に多数ありますが、その元祖である「元祖特撰牛肉弁当」を作ったのも、あら竹です。
#ブログ #グルメ #弁当

ワオ!と言っているユーザー

「ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛GIGAMAX」@まるか食品

スレッド
「ペヤング 激辛やきそば 超超...
まるか食品は「ペヤング 激辛やきそば 超超超大盛GIGAMAX」を、セブンイレブン先行で6月24日(月)から販売します。一般販売は7月15日(月・祝)から。価格は440円前後。

「ペヤングソースやきそば」の約4倍のサイズという、かつてない容量と大きさを実現させたカップ焼きそばが激辛になって登場です。内容量は431gで、2136kcal。調理に使うお湯の量も1300ml必要という、辛さも量も規格外の商品になっています。
#ブログ #グルメ #インスタント麺

ワオ!と言っているユーザー

「ガツン、とみかん」@赤城乳業

スレッド
「ガツン、とみかん」@赤城乳業
「ガリガリ君」シリーズ の赤城乳業は「ガツン、とみかん」(価格は150円前後 )を、6月25日(火)から発売します。

「ガツン、とシリーズ」は、1977年発売の「みかんチョ」を始まりとして、1998年に「ガツン、とみかん」が誕生、発売からから21年目を迎える赤城乳業のブランドです。フルーツの果汁と果肉を入れたことが特徴のアイスキャンディーです。

ガツン、とみかんは、みかん味のアイスキャンディーにみかん果肉を詰め込んだアイス。前回発売時から果肉量を1.3倍に増量し、ガツン、とシリーズの特徴的な果肉部分を満足できる仕様にしたそうです。
#ブログ #アイス

ワオ!と言っているユーザー

「スーパーカップ 1.5 倍 ペパペパペッパー コショウ塩そば」@エースコック

スレッド
「スーパーカップ 1.5 倍 ...
エースコックは「スーパーカップ 1.5 倍 ペパペパペッパー コショウ塩そば」(240円前後)を、6月24日から発売します。

商品名の通り、「コショウ」を目一杯ふりかけたというエンタメ系スーパーカップです。チキンをベースに、オニオン、ジンジャー、ニンニクなどの旨みをバランスよくきかせたという塩スープに、別添のスパイスをふりかけることで、一面に広がるコショウの香りと辛さが加わるとしています。

具材は、<ワンタン・メンマ・ネギ>。やはり気になるのは、どれだけコショウがきいているか、という点でしょうが、気になる味わいです。
#ブログ #インスタント麺

ワオ!と言っているユーザー

「マルちゃん 赤いきつね焼うどん」@東洋水産

スレッド
「マルちゃん 赤いきつね焼うど...
東洋水産は、「マルちゃん 赤いきつね焼うどん」と「同 でか盛」を、6月24日からコンビニ、量販店などで発売します。

うどんは、ソフトでモチモチとした食感の仕立て。ソースは、赤いきつねうどんをイメージして、かつお節と昆布の和風だしをきかせ、さらにネギを加えて仕上げたとのこと。七味唐辛子で味を引き締めていただけるそう。具材はきざみ揚げ、たまご、かまぼこ。

「ふつうサイズ」は麺重量90gで210円前後。「でか盛」は麺重量120g、きざみ揚げを1.5倍入れており、240円前後。

パッケージは、王道感と安心感のあるデザインに仕上げたそうです。
#ブログ #グルメ #インスタント麺

ワオ!と言っているユーザー

「日清焼そばU.F.O.神味マキシマム 背脂☓ニンニク☓チーズ」

スレッド
「日清焼そばU.F.O.神味マ...
日清食品は「日清焼そばU.F.O.神味マキシマム 背脂☓ニンニク☓チーズ」(265円前後)を、6月24日から発売します。

<背脂☓ニンニク☓チーズ>を組み合わせた背徳の味の「日清焼そばU.F.O.」。熱狂的なこってりファンに捧ぐ一品とのことです。

食べ応え抜群という極太麺を、ニンニクの香りが食欲をそそるこってりな「醤油だれ」と、「あとがけ背脂」「あとがけ粉チーズ」 の「幸せWトッピング」で仕上げるという仕立て。具材は、大切りキャベツ。濃厚な味わいがたまらない、食欲刺激系まぜそばだそうです。

「やみつき必至の神ってるメニューをやり過ぎ感満載でお届け!」がコンセプトだとかで、「神味マキシム」の内容が気になる製品です。
#ブログ #グルメ #インスタント麺

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ