記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

マヤ文明最古で最大の建造物を発見@「アグアダ・フェニックス遺跡」

スレッド
上空から見た「アグアダ・フェニ... 上空から見た「アグアダ・フェニックス遺跡」一帯(画像:猪俣健・米アリゾナ大教授提供)
メキシコ東部タバスコ州の熱帯雨林で、紀元前1000年ごろに建築されたとみられるマヤ文明最古で最大の建造物を発見したと、<猪俣健>米アリゾナ大教授を団長とする茨城大などの国際調査団が3日付英科学誌『ネイチャー』に発表しています。

航空機によるレーダー測量と地上探査を行ったところ、長さ約1413m、幅約399m、高さが15mの土の舞台(大基壇)が確認され、祭事に使われたとみられています。周囲には、舗装された道や人工の貯水池が造られていたことがわかりました。

「アグアダ・フェニックス遺跡」と名付けられました。出土した木片などの年代から、紀元前1000年ごろから造られ始めて、紀元前800年ごろにかけて増改築されていたとみられています。マヤ遺跡では、グアテマラの「セイバル遺跡」が紀元前950年ごろの建造とされ、これまで最古でした。

マヤ文明は、紀元前1000年ごろから紀元前350年ごろに小さな村々が徐々に発展していったと考えられてきたということで、調査団は、今回の発見はこの考えの見直しを後押しするものだとしており、また、「文明初期に大きな建造物が造られていたのは驚きで、マヤ文明の起源に迫る成果だ」としています。
#ブログ #遺跡

ワオ!と言っているユーザー

新型コロナウイルス@日本(6月3日)

スレッド
新型コロナウイルス@日本(6月...
日本国内では6月3日、新たに30人の新型コロナウイルス感染が確認されました。累計は1万6982人となりました。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員(712人)を含めますと1万7694人となっています。

死者は4人増え、計920人となっています。死者の都道府県別の内訳は北海道。神奈川県、石川県、沖縄県が各1人です。

東京都は、新たに12人確認されたと発表しています。このうち、現時点で感染経路が不明な人は6人でした。年代別では、30代と40代がそれぞれ4人と最も多かったようです。

福岡県は、感染確認が続いている北九州市で、新たに5人の感染を確認したと発表、同市での感染確認は5月23日から12日連続で、累計は124人となっています。また、福岡市では、20日ぶりに新規感染者1人が判明しています。
#ブログ #新型コロナウイルス

ワオ!と言っているユーザー

中国航空便の飛来禁止@米国

スレッド
中国航空便の飛来禁止@米国
米国政府は3日、中国国際航空や中国東方航空など中国の航空会社が運航する米国便の飛来を16日から禁止すると発表しています。

中国が新型コロナウイルスの感染拡大の影響で休止していた米国の航空会社の中国便再開を認めないことへの対抗措置だとしています。

ロイター通信によりますと、米国のユナイテッド航空やデルタ航空が今月からの中国便再開を中国当局に申請していましたが認められていません。

米大手航空各社は2月、米政府が新型コロナの感染防止措置として中国からの入国禁止を打ち出したのを受けて中国便を自主的に休止していましたが、中国の航空会社は米国便の運航を継続しています。
#ブログ #航空便 #米国 #中国

ワオ!と言っているユーザー

<波瑠>主演『ホテルローヤル』@<武正晴>監督

スレッド
<波瑠>主演『ホテルローヤル』...
女優の<波瑠>(28)が、第149回直木賞を受賞した<桜木紫乃>氏(55)の同名小説『ホテルローヤル』( 2013年1月・集英社刊)を実写映画化する『ホテルローヤル』(監督:武正晴、脚本:清水友佳子)に主演することが発表され、今冬にTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開される予定です。

原作の 『ホテルローヤル』 は、<桜木紫乃>氏自身の生家でもある北海道・釧路湿原に立つラブホテルを舞台に、現在から過去へ時間軸をさかのぼり、ホテルの盛衰とそこを訪れる人々の生と性を、切なくも瑞々しいタッチで描いた7編からなる連作小説です。

映画では、原作の持つ静ひつな魅力をそのままに、閉塞感のある日常を離れ、ホテルローヤルの扉を開く男女、問題を抱える経営者家族・従業員のそれぞれの人生模様を、美大受験に失敗し、どことなく居心地の悪さを感じながら、家業であるホテルの仕事を手伝うことになっていく経営者家族のひとり娘「田中雅代」を、主人公として描かれます。

NHK連続テレビ小説第93作『あさが来た』(2015年度下半期)では「白岡あさ」役を務め、ドラマ『あなたのことはそれほど』(2017年・TBSテレビ系)・『G線上のあなたと私』(2019年・TBSテレビ系)、映画 『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』 (2018年・監督:波多野貴文)など、多彩な作品に出演してきている<波瑠>です。2020年3月20日に封切られた 『弥生、三月 君を愛した30年』 では、<遊川和彦>監督に演技力が気に入られ、ヒロイン「弥生」役に抜擢されています。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

「スタジオジブリ」新作アニメ『アーヤと魔女』@NHK総合

スレッド
「スタジオジブリ」新作アニメ『...
「スタジオジブリ」の<宮崎駿>さんが企画し、長男の<宮崎吾朗>さんが監督する新作アニメーション『アーヤと魔女』が今冬、NHK総合テレビで放送されます。3日、NHKが発表しています。「スタジオジブリ」初の全編3DCGで制作される長編作品といいます。

<宮崎駿>さんは42年前の1978年に自身初監督作品のアニメ『未来少年コナン』(※名義は演出)が、NHKで放送されており、同局と深い関わりができています。

原作の同名小説『アーヤと魔女』(2012年7月・訳:田中薫子 ・絵:佐竹美保・徳間書店刊)は、2004年<宮崎駿>さんが映画化した『ハウルの動く城』の原作『魔法使いハウルと火の悪魔』(1986年・訳:西村醇子・徳間書店刊)などで知られる英国の作家<ダイアナ・ウィン・ジョーンズ>(1934年8月16日~2011年3月26日)の児童向けファンタジーです。

身よりのない子どもの家で育った女の子「アーヤ」は、自分が魔女の娘とは知らずにある日、意地悪な魔女の家に引き取られることになります。魔法を教えてもらえると思った「アーヤ」は、はじめは、喜こびました。ところが、家にとじこめられて、毎日こきつかわれてばかり。すっかりいやになった「アーヤ」は、魔女の飼っている黒ネコ「トーマス」にたすけてもらい、こっそり、魔女に立ちむかうための呪文を、作ることにします。
#ブログ #アニメ #テレビドラマ

ワオ!と言っているユーザー

「カップヌードル」のプラモデル@BANDAI SPIRITS

スレッド
「カップヌードル」のプラモデル...
BANDAI SPIRITSは6月2日、日清食品「カップヌードル」のプラモデル「BEST HIT CHRONICLE 1/1 カップヌードル」(2,200円・税別)を。「カップヌードルの誕生日」(1971年・昭和46年)である9月18日に発売すると発表しています。

「BEST HIT CHRONICLE」は、昭和・平成の世に出た各企業の「ヒットプロダクト」を、BANDAI SPIRITSのプラモデル工場「バンダイホビーセンター」による令和の最新技術などでキット化する、2019年(令和元年)に誕生したブランドです。

今回、20世紀最大の発明とも言われる「カップヌードル」をキット化することで、慣れ親しんだ食品を今度は自らの手で組み立てるという新感覚を提供し、「カップヌードル」というプロダクトをより知ってもらうと共に、プラモデルの進化、作ることの楽しさを、多くの人たちに体験してもらいたいとの想いから、日清食品とのコラボが実現しました。

「本物」へのこだわりは、麺塊を実際に3Dスキャンすることで形状を再現。お湯を注いだ麺が、自然とほぐれて均等に水分を吸収する、上部の密度が高く、下部の密度が低いという「カップヌードル」特有の「疎密麺塊構造」をも再現し、よりリアルな造形を実現しています。

また、半世紀不変の慣れ親しんだカップデザインは、特徴的な金色の破線模様をもパーツ分割で再現。パーツが噛み合い破線模様が浮き出る構造になっています。カップ内部には、内側のお湯の注ぎラインまでも再現されています。
#ブログ #プラモデル #インスタント麺

ワオ!と言っているユーザー

<門脇麦>と<水原希子>共演@『あのこは貴族』

スレッド
<門脇麦>          ... <門脇麦>                    <水原希子>
<門脇麦>(27)とアメリカ合衆国テキサス州ダラス生まれ、兵庫県神戸市育ちの<水原希子>(29)が、2008年に「女による女のためのR-18文学賞」で読者賞を受賞した<山内マリコ>(39)の同名小説『あのこは貴族』(2016年11月・集英社刊)を原作とする映画で共演していることが発表されています。映画『あのこは貴族』は、2021年に全国公開される予定です。

本作は 『グッド・ストライプス』 で、日本で唯一の新人監督賞「新藤兼人賞金賞」を受賞した<岨手由貴子>(37)が監督・脚本を担当した長編2作目となります。

東京生まれの「榛原華子」は、箱入り娘として何不自由なく育てられましたが、20代後半で恋人に振られ、初めて人生の岐路に立たされてしまいます。名門女子校の同級生が次々に結婚するなか、焦ってお見合いを重ねた末に、ハンサムな弁護士「青木幸一郎」と出会います。
一方、東京で働く「時岡美紀」は地方生まれの上京組。猛勉強の末に慶應大学に入るも金欠で中退し、一時は夜の世界も経験したこともある32歳で恋人ナシ、腐れ縁の「幸一郎」とのダラダラした関係に悩み中です。
境遇が全く違って出会うはずのなかったふたりの女が、同じ男をきっかけに彼女たちが巡り合うとき、それぞれ思いもよらない世界が始まります。結婚をめぐる女たちの葛藤と解放を描いています。

都会生まれで婚活に余念がない箱入り娘「榛原華子」を演じたのは<門脇麦>。地方から上京し、自力で都会を生き抜く「時岡美紀」に<水原希子>が扮しています。
#ブログ #芸能 #映画

ワオ!と言っているユーザー

<湊かなえ>パーソナリティー『ことば結び』@FM大阪

スレッド
<湊かなえ>パーソナリティー『...
兵庫県淡路島在住の作家 <湊かなえ> さんが、パーソナリティーを務めるFM大阪『ことば結び』(毎週水曜 20:00~20:30)が、本日3日より始まります。

2007年の『聖職者』で第29回小説推理新人賞受賞して小説家デビュー後、『告白』、『少女』『贖罪』『Nのために』『山女日記』『豆の上で眠る』『物語の終わり など、数多くのベストセラーを生み出し、映画やドラマ化されるなど、幅広い世代に支持される<湊かなえ>さんが、ラジオパーソナリティーに初挑戦します。

番組では、みんなでひとつの短編小説を完成させたり、<湊かなえ>さんが提示するテーマに沿った400字程度の物語をリスナーに投稿してもらう参加型企画や、日常生活でふと気になった言葉やフレーズを紹介するコーナーなどを展開。ことばを通してリスナーと結び、つながるラジオプログラムとなっています。

番組を前にして、<湊かなえ>さんは「ラジオ番組の進行役は初めてですごく緊張していますが、ハプニングを楽しもうという、温かい気持ちでお聴きください!」と呼びかけています。
#ブログ #作家 #ラジオ番組

ワオ!と言っているユーザー

『屋根の上のバイオリン弾き』再映画化@米MGM

スレッド
『屋根の上のバイオリン弾き』(... 『屋根の上のバイオリン弾き』(監督: ノーマン・ジュイソン)
米MGMが名作ミュージカル『屋根の上のバイオリン弾き』を映画化することが公表されています。トニー賞4冠のミュージカル『イン・ザ・ハイツ』や、ピュリッツァー賞受賞&トニー賞11冠のミュージカル『ハミルトン』の演出家で、映画版『ハミルトン』(2021年10月米公開予定)の監督も務めている<トーマス・カイル>がメガホンを担います。

1964年9月22日にブロードウェイで開幕した『屋根の上のバイオリン弾き』は、ロシア革命前のウクライナのユダヤ人コミュニティで牛乳屋を営む「テヴィエ」と口うるさい妻、5人の娘たちが、迫害に負けず懸命に生きようとする姿を描いています。<ジェローム・ロビンズ>演出、<ジェリー・ボック>作曲、<シェルドン・ハーニック>作詞、<ジョゼフ・スタイン>脚本の同作は、トニー賞で作品賞、脚本賞、作曲賞など9冠に輝きました。舞台はブロードウェイで何度もリバイバル公演され、また世界中で上演されています。

1971年には<ノーマン・ジュイソン>監督、<トポル>主演で映画化され、アカデミー賞3部門を受賞しています。米誌『Deadline』によりますば、<トーマス・カイル>監督の新作は、ドラマ「Fosse/Verdon(原題)」の<スティーブン・レビンソン>が脚本を執筆。<トーマス・カイル>監督は、<ダン・ジンクス>、<アーロン・ハーニック>とプロデュースも手がけます。

<リン=マニュエル・ミランダ>脚本、作詞作曲、主演の舞台を映画化した『ハミルトン』は、アメリカ建国の父のひとりで初代財務長官<アレクサンダー・ハミルトン>(1755年1月11日~1804年7月12日)を主人公にした歴史ヒップホップミュージカルで、7月3日から定額動画サービス 「Disney+」 で配信されます。
#ブログ #映画 #ミュージカル

ワオ!と言っているユーザー

<野口五郎>デビュー50周年記念アルバム

スレッド
<野口五郎>デビュー50周年記...
5月6日(ゴローの日)に発売予定でした、デビュー50周年記念アルバム『Goro Noguchi Debut 50th Anniversary ~since1971~』が6月3日に発売されました。1971年5月1日『博多みれん』の演歌でデビューした<野口五郎>(1956年2月23日~)が、2020年5月1日にデビュー50周年イヤーを迎えた記念アルバムです。

5形態ある商品の中でも、完全数量限定豪華盤セットはアナログからデジタルまで昭和、平成、令和と音楽にこだわり続けた<野口五郎>だからこそのアイテムが集まった商品となっています。
アナログLP、EP、カセット、DVD、Blu-ray、テイクアウトライブ、特製立て掛けLPレコードフレーム、フォト写真集16ぴー入りの豪華版が収められた、お得なセットになっているとか。

CD音源は全曲新たにレコーディング。おなじみのヒット曲を収録。過去音源に忠実までに再現し、<野口>自らアレンジを手掛け、ギター演奏は勿論の事、ドラムス、ベースも演奏。

アナログEP盤A面にはデビュー曲の『博多みれん』(新録)B面には2019年5月1日リリースされた最新シングルの『これが愛と言えるように』を収録、まさに50年の歳月がA面、B面として楽しめます。

テイクアウトライブには今までプロモーション映像になっていない、『私鉄沿線』(1975年)・『甘い生活』(1974年)・『君が美しすぎて』(1973年)・『グッド・ラック』(1978年)・『19:00の街』(1983年)・『これが愛と言えるように』(2019年)(strings ver.)ミュージックビデオ6曲を収録。
映像と同時にスタジオはもちろん屋外やテラスまで録音機材を持ち出して1発録りのボーカルレコーディングも行っています。
#ブログ #芸能 #楽曲

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ