記事検索

Diary

https://jp.bloguru.com/tai

データ・ドリブン・マーケティング―――最低限知っておくべき15の指標 (2017)

スレッド
データ・ドリブン・マーケティン...
著者: マーク・ジェフリー

会社から提供された本です。今関わっているプロジェクトに関係すると思い読み直しました。前回読んだ時は苦痛ながら最後まで読みましたが、今回は途中で止めました。著者自ら、Amazonの社長の推薦書とアピールしていますが、内容が難しくて面白くも何ともないんですよね。380ページも書かずに、不要なところは削って、猫でも分かるようにして欲しいです。
#book

ワオ!と言っているユーザー

Viña Maipo: Classic Series Cabernet Sauvignon - Syrah 2015

スレッド
Viña Maipo: Cla...
#wine

ワオ!と言っているユーザー

USWDS

スレッド
私が勤める会社は、各部署でそれぞれ製品を開発するのですが、デザイナーが居ないため私の部署に依頼が入ります。しかし私の部署は別の使命がありそれがメインでは無いため、時間を割くことが難しい。各部署、外部委託は可能ですが、当社の製品である以上は統一感が必要です。そのため各部署に使用して頂けるデザインガイドラインを作成するプロジェクトが始まりました。

参考にするものの一つは、某情報サイトでタイムリーに見かけた、タイトルのUnited States Web Design System (USWDS)。アメリカの各州それぞれ政府系サイトを持っていますが、制作者が違うので統一感がありません。USWDSはその解消のための、政府系Webサイトを作成するためのガイドラインです。


・政府のサイトに統一感を持たせるためにアメリカ政府が開発したツール「USWDS」とは?
 https://gigazine.net/news/20190409-united-states-web-design-system-uswds/
・United States Web Design System
 https://designsystem.digital.gov/

締め切りが来月頭とタイトなため、この日曜はこれについて調べていました。以下の構成です。


1. Documentation
a. 素材のダウンロードと説明
・開発者用、デザイナー用
・最新版はSketchというオランダのソフトウェア会社のものを利用。Adobeでは使えないようです。
 旧版はお馴染みのIllustratorやEPSの他、OmniGraffleというソフトウェアの素材が準備されています。
・Githubプロジェクトページ

b. Webのパフォーマンスについて
・ページの表示速度によるコンバージョンへの影響
・ページの表示速度の計測方法
・お役立ちツール
・HTTPについて

c. コーディングのガイドライン...個々の環境への導入方法、インストール方法
d. USWDSの旧バージョンから新バージョンへの移行方法
e. 動画素材
f. Drupal等、各利用環境のための素材
g. USWDSを利用した政府サイトのショーケース

2. Components...提供しているデザイン素材の紹介
アコーディオン機能、アラート、ボタン、フッター、フォーム、グリッド、ヘッダー、アイコン、検索、サイトナビ、テーブル、タグ、タイポグラフィー

3. Design tokens...一般的なCSSの説明
色、フォント、CSS Flex、CSS Opacity、CSS Shadow、行間、重なりの順序

4. Utilities...提供しているCSS機能の説明
5. Page templates...ホームページ、ヘッダ、フッタのテンプレート素材
6. About...USWDSについて
概要、目標、年間訪問数、リリース情報、アップデート情報、今後の開発予定のロードマップ、利用状況の調査

・開発者用とデザイナー用にガイドラインを分け、異なるそれぞれの分野に対しアプローチ。
・バージョンアップした時の移行方法。Drupalなど各環境の考慮。
・Googleのツールの利用を公言しているのが驚きました。
・年間訪問数は、収支がある訳ではないので代わりに掲載している感じ。職業病っぽく思いました。
・完成度の高さから、民間企業であれば相当なコストと思いましたが、
 動画を見るに、大学との提携のようでスマートだと思いました。
 日本政府がこのレベルのものを運用するのは無理です。
#work

ワオ!と言っているユーザー

Deep House Cat Show (4)

スレッド
タイトルのPodcastからのお気に入りです。

Rubens Shoulder Mix (2010/03/19)


Neteptana Mix (2010/04/17)


Allalin Mix (2012/02/04)


Fluent Spring Mix - feat. Shwaz (2018/05/05)


Healthy new year Mix - feat. Aiko Morita (2018/12/28)


#music

ワオ!と言っているユーザー

Ghost in the Shell (2017)

スレッド

Director: Rupert Sanders

風邪気味で勉強する気力がなく、DVDを観ました。

アニメと同じ展開ながら、個々の役柄を少し変えており、ストーリーが微妙に異なります。

世界観、またアメリカの俳優を起用し登場人物が多人種のため、舞台が香港なのは適切かと思います。しかし、たとえ原作が日本人でも、それならば登場人物の言語が英語と日本語のミックスである必要は無いと思います。西欧からすれば大差無いのかも知れませんが。

オープニングで、制作に中国の映画会社が並び嫌な予感がしましたが、映画は内容、CGの品質共ににまともで良かったです。
#movie

ワオ!と言っているユーザー

投資信託選びでいちばん知りたいこと (2006)

スレッド
投資信託選びでいちばん知りたい...
著者: 朝倉 智也

モーニングスター社の代表による著書。予想に反し、30分で読み終えた。

・投資信託を分かり易く説明しているが、知らなくとも良さそうな内容あり。却って初心者を惑わす。
・後半は自社サイトの宣伝。モーニングスターの検索機能はバグがあるので改善して欲しい。
・国内株式の話題中心なのが残念。国内株式は不要でしょう。
・運用報告書の見方の説明は勉強になります。
#book

ワオ!と言っているユーザー

20歳のときに知っておきたかったこと (2010)

スレッド
20歳のときに知っておきたかっ...
著者: Tina Seelig

評判良さげで、ためになりそうに思い購入。第1章を読んだ結果、お金の稼ぎ方についての本だった。しかし驚くほど面白くなく、読むのを止めてしまいました。今後読み直す機会があり、読み切る事が出来たら、またレビューを書きたいと思います。
#book

ワオ!と言っているユーザー

最強の働き方;世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓 (2016)

スレッド
最強の働き方;世界中の上司に怒...
著者: ムーギー・キム

「東洋経済オンライン」の著者のコラムが面白く、購入しました。ビジネス・スクールに入る事は、人脈と経済が付いてくる事と同義と思わされます。但し、それらが付いてくるのに必要な社交性は、著者の能力だと思います。376ページありますが、さっと読めたので、久しぶりに本を読み切りました。
#book

ワオ!と言っているユーザー

メッセージ (2016)

スレッド

Director: Denis Villeneuve

久しぶりに自宅でDVDを最後まで観ました。
悲しいお話でしたが、引き込まれるSFでした。
具体的な宇宙人の姿や言語のイメージが出てきましたが、陳腐ではありませんでした。
#movie

ワオ!と言っているユーザー

ITIL 4: SVS - Guiding Principles

スレッド
勉強中のITIL 4は、前バージョンのITIL 3から大きく変更され、継承されたものは残骸でしかないように思います。昨年11月からITIL 3を勉強しましたが、このITIL 4に際し、時間の浪費だったとすら感じます。一方で、同試験機関が主催する他の資格、PRINCE2に使われている用語が、このITIL 4でも使われています。まったく同じ意味かどうかを知るには、私自身の更なる勉強が必要ですが、例えばOutput→Outcome→Benefitの解釈は同じように思います。

今日はその中で、ITIL 4のコア概念となるSVS (Service Value System) の5項目のひとつ、Guiding Principlesについて書いてみます。Guiding Principlesは7項目あります。

・Focus on value
利害関係者、特に顧客やユーザにとって価値があるかどうか

・Start where you are
新製品の開発に際し、既にある製品や運用プロセスを見直し、何が再利用可能で、一から作る必要がないのか認識する。

・Progress iteratively with feedback (PRINCE2では "Manage by stages")
大きなプロジェクトでも、自分が扱える範囲に分割する事で管理可能になる。

・Collaborate and promote visibility (PRINCE2では "Organization" と "Communication management approach")
関係者同士で、その行為の目的や優先度の情報共有を深める事で、失敗リスクの軽減や、最適な責任者の配置、また彼らからの最適な助言が期待できる、という事だと思います。

・Think and work holistically
一方向だけでなく包括的に見る事で、顧客の需要を満たす確度を高める。例えば、ITIL 4の "The four dimensions of service management" の4項目、"Organizations and people," "Information and technology," "Partners and suppliers," "Value streams and processes" のすべてを考慮する。

・Keep it simple and practical
従来のプロセスの継続に意味が無いなら、その作業をカットする。成果物を重視し (PRINCE2では "Focus on products")、最小限のプロセスに絞り、コスト削減を図る。

・Optimize and automate
自動化が見込める作業は自動化する。
#itil

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ