記事検索

Diary

https://jp.bloguru.com/tai

Deep House 最近のお気に入り

スレッド
最近見つけた曲です。



#music

ワオ!と言っているユーザー

2018/11/30 東京: Frits Wentink コンサート

スレッド
カンファレンスと同日に、何かコンサートは無いか調べました。たとえ東京でも、タイミング良くコンサートがある事は少ないですが、今回は目ぼしいものがあり、その内のひとつ、Frits WentinkというオランダのDJのコンサートに行きました。
https://www.residentadvisor.net/events/1175542
https://www.residentadvisor.net/news/36812
Erykah Baduのコンサートもありましたが、今回はシンガーでなくDJとして来日したらしく、歌わないようでした。どちらにするか悩みましたが、歌声に値打ちがある人が歌わないのはナンセンスと思い、前者のコンサートにしました。

神戸にも同様のコンサート会場はあり、毎回かなりレアな人選で貴重ですが、音楽の好みが微妙に異なります。今回は、既に前座の女性が、私の好きなJem Atkins「Pushin' On」をかけ、当たりでした。オリジナルではなく、彼女のアレンジのようだったのが良かったです。

Frits Wentinkは、後半でD'Angelo「Brown Sugar」をアレンジしていました。
#trip201811tokyo

ワオ!と言っているユーザー

2018/11/30 東京: カンファレンス

スレッド
先日取得した資格の、関連資格の勉強を始めています。資格の認知度向上を目的とする法人があり、毎年カンファレンスを開催しているのを知り、出張で行かせて頂きました。IT関連のセミナーであれば、参加者の大半は私服ですが、今回はほぼ全員がスーツで、ジーンズとスニーカーは私だけでした。

その資格は、各社が持っているサービスの改善サイクル(PDCA - Plan, Do, Check, Action)を回すガバナンスです。登壇したのは有名企業ばかり。すべてがIT企業という訳ではなく、また第一線という訳でもありませんが、その資格を各々が持つサービスに採用しており、事例を紹介して頂きました。

資格を持っているからといって、常にサービスが上手く回る訳ではないようで、カンファレンスの参加者はその解決策を模索しているように見えました。しかし登壇者の中には、ISOと同様、資格の取得が目標になってしまい、専門用語をこれでもかと並べる割に、具体性に乏しい企業もありました。

私の周囲には馴染みが薄いですが、カンファレンスが毎年催されるように、業種または会社規模が変わると認知度が高い事が分かりました。関連資格は他にも多くあり、どうやら私はその入口にいるようです。

スポンサーの中に、オンライン試験やトレーニングを提供する機関のブースがありました。私の情報源はWebからの英語の情報ですので、今回多くの日本語の資料を頂けたのが良かったです。
#trip201811tokyo

ワオ!と言っているユーザー

The Good, The Bad And The Deep (2008)

スレッド
The Good, The Bad And The D...
Rick WadeというDeep HouseのDJのCDを初めて買いました。安くなるのを数年待ちましたが、市場が狭く、全く安くなりません。

ヒップホップDJでもある事から、強いビートと印象的なメロディーの組み合わせが彼の特徴です。このCDの曲については普通でした。



https://en.bloguru.com/tai/227785/abdullah-qadim-haqq
https://en.bloguru.com/tai/42612/rick-wade
#music

ワオ!と言っているユーザー

Managing Successful Projects with Prince2 (日本語版)

スレッド
Managing Succes...
昨年、会社に買って頂いた1万円の参考書ですが、翌年の今年、試験のバージョンが更新され、早速この本の内容は古くなってしまいました。しかし根本は変わらないと思います。

試験勉強中は、英語のオンライントレーニングが中心でした。英語で学んだ用語を日本語で探すのは、別の労力が要ります。そのため、この本を活用する機会はほとんどありませんでした。

PRINCE2には書類が26種類ありますが、最近、それらに記載すべき項目を調べるために活用しています。また個人的に、最新版の英語の本を購入しました。
#book

ワオ!と言っているユーザー

結論を言おう、日本人にMBAはいらない

スレッド
結論を言おう、日本人にMBAは...
この著者の「見える化」という本は、私が勤める会社の推薦図書になっています(まだ読んでいません)。タイトルの本は愚痴が大半で、流し読みしました。

要約すると以下2点かと思います。
・日本の大学のMBAは無意味
・ハーバードのMBAを取っても、日本で活用するには外資系勤めが必須
#book

ワオ!と言っているユーザー

仮想通貨

スレッド
仮想通貨
証券会社で取り扱われ、カナダではATMができ、学生が興味ある分野で上位にある「仮想通貨」ですが、イギリスの政府企業Axelosは、添付のメッセージをメルマガで発信していました。彼らが取り扱う資格の更新を推進するためのものですが、イギリスの見解と考えると面白い。
#finance

ワオ!と言っているユーザー

出産祝い

スレッド
出産祝い
去年の旅行でお世話になったドイツの同僚に子供が生まれたので、お祝いにタオルを選びました。送料が商品よりも高かった。
#shopping

ワオ!と言っているユーザー

大阪万博の出来事

スレッド
大阪万博の出来事
友人に誘われて、先週初めて大阪万博へ行きました。栄えた町で、人が非常に多くて驚きました。万博の跡地にモールが出来ていて、見たことがないブランドが多数入っており、また食事が高かったです。

記念公園の敷地内にある美術館へ行く予定で、公園の入口でチケットを買いました。公園内に入り、美術館でチケットを提示すると、その美術館以外に別の美術館があるらしく、私が購入したチケットでは入れないと言われました。チケットは返金可能と言われたため、しばらく公園内に滞在し、後で返金することにしました。その後、公園の入口へ戻り返金を依頼すると、受付は16:30までで、返金が出来ないと言われました。

おかしなところ、いっぱいありませんか?
- チケット売場の店員は、複数の美術館の存在に言及しなかった
- 同じ敷地内で、チケットが統一されていない
- 返金できると言った美術館の受付
- 想定外に対処しない従業員
- 何十年も運営していて、私が初のケースでは無いはず
#trip

ワオ!と言っているユーザー

PRINCE2の更新方法

スレッド
PRINCE2の更新方法
先日取得したPRINCE2 (PRojects IN Controlled Environments, 2nd version) は、イギリスの半官半民のAxelos社によるプロジェクト管理の資格で、初級試験と上級試験の2種類があります。更新不要でしたが、2017年から上級試験の更新が必要になりました。また、従来は日本語の試験が準備されていたそうですが、2018年は試験のバージョンも更新され、今はどうやら英語のみ。よって日本人は特に再試験のハードルが高いように思います。そこで、更新費用の支払いと、プロジェクト管理における活動を自主申告する事で、再試験を受けずに済むプログラム (Continuing Professional Development, CPD) が始まりました。しかし、これも現時点は日本語の情報がありません。本日重い腰を上げ、情報収集および、来年度の更新の準備まで整ったので書いてみます。

この資格の存在を教えてくれた元同僚(イギリス人)は2016年に取得しましたが、当時は更新不要で、この状況を知りませんでした。「費用対効果を考えると、自分は更新しないかも知れない」との事。また、私が通ったイギリスの学校(オンラインスクール)は、自社サイトである程度の説明はありましたが、あくまでもトレーニングを提供する学校であり、詳しくありませんでした。(小さな学校のようなので、更新必要となった事による受講者の減少を懸念した可能性もあります。)尚、トレーニングは10万円前後と高価ですが、日本の学校(おそらく東京のみ)で受講する場合、私が通ったイギリスの学校の1.5〜2倍かかります。

・初年度の会員登録費は£50。2年目の更新費は£30。3年目以降は£20。(1GBP = 147円)
・資格の維持に、毎年20ポイントが必要。ポイントが貯まると、資格所有者の印であるバッジをもらえる。
私はイギリスの学校に通った事で、登録費無料。また、資格取得後3ヶ月以内に会員登録を済ませたため、バッジもポイント無しで取得。3ヶ月後に会員登録した場合は15ポイントを取得し、残り5ポイントを自主申告し、バッジがもらえる。

・15ポイントは、受講したクラスや、Axelosが準備している教材などで取得するらしい。
・残り5ポイントは、プロジェクトに関連した仕事やコミュニティ活動を申告し取得する。
私は既にバッジを取得したので、この1年はポイントの取得は不要。次の1年を考える必要があるが、ポイントは今から温存しても良く、失効期限は無いらしい。学校で受講したクラスが該当し、15ポイント取得。残り5ポイントは最近の仕事を申告。今のところ第三者の評価は無く、自動的に取得。次の1年の20ポイントを取得完了した。

・今のところ更新難易度は低い。しかし会員サイトの利便性が悪く、英語を読み聞き出来ないと厳しい。
情報がWebページ、PDF、動画と散乱している。更新の一点に集中するならば、動画説明で理解できる。結局は単純作業であり、手順さえ分かればすぐ更新できる。但し、始まったばかりのプログラムであり、今後の更新方法が変わる可能性は十分あると思われる。
#study

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ