記事検索

Diary

https://jp.bloguru.com/tai

今年を振り返り

スレッド
休暇を頂き、今日からクアラルンプールへ旅行。空港にいます。

4〜5月
ヨーロッパの個人情報保護 (GDPR)
情報収集、対策

5月、9月
試験の通過

11月、12月
プロジェクトの完了

GDPRを知ったのは施行直前です。企業への潜在的脅威の割に、日本で話題になっておらず、ヨーロッパでもIT企業等でなければ「何それ?」状態でした。ヨーロッパのグループ企業の人達も知らず、情報収集、対策、共に苦しかったです。これのために他のプロジェクトを先送りしました。尚、日本とユーロ間の「十分性認定」という仕組みは未締結。私の残課題はそれに左右され、来年に持ち越します。

週末の勉強をまる1年続け、試験に合格しました。勉強開始後3ヶ月、タイミング悪く試験のバージョンが更新され、日本語が準備されておらず、英語で受験しましたが合格しました。受かったのはまぐれだと思います。もう英語で再受験する気力はありません。

完了したプロジェクトのひとつは、少なくとも8年前から、ヨーロッパのグループ企業から依頼があったものです。社内外、部署間で利害が一致せず、揉めて、訳が分からなくなっていました。私は関係者ではありますが経緯を知らず、昨年にベルリンへ旅行したついでに、グループ企業から事情を聞きました。また前述の資格取得により利害関係が整理出来、プロジェクトの第2ステージを完了する事が出来ました。
#work

ワオ!と言っているユーザー

Raymond Savignac

スレッド
Raymond Savignac
先日の東京への出張、また年末年始に旅行を控えていますが、たまたま目にした展示会へ行ってきました。サヴィニャックという、フランスのグラフィックデザイナーの展示です。同デザイナーの名前を耳にしたのは今回初めてですが、世の中広いもので、フランスでは著名なようです。

お国柄、街中の至る所にポスターが貼られている、または貼られていたようですし、ルノーの広告も手がけています。今なら写真を使った広告が当たり前ですが、彼は手描きに拘っている節があり、単純化されたイラストに比喩や皮肉が込められています。一方、デッサン力の確かさが感じられ、また配色が素晴らしかったです。

主な活動時期は1950〜70年代。41歳になってから認められており、フランスと言えど、職業としての不安定さを感じます。生前の映像を観ましたが、彼の成功要因の一つはコミュニケーション力の高さだと思います。絵の制作中ですらユーモア溢れる会話をする人物のようでした。
#concept

ワオ!と言っているユーザー

Deep House 最近のお気に入り

スレッド
最近見つけた曲です。



#music

ワオ!と言っているユーザー

2018/11/30 東京: Frits Wentink コンサート

スレッド
カンファレンスと同日に、何かコンサートは無いか調べました。たとえ東京でも、タイミング良くコンサートがある事は少ないですが、今回は目ぼしいものがあり、その内のひとつ、Frits WentinkというオランダのDJのコンサートに行きました。
https://www.residentadvisor.net/events/1175542
https://www.residentadvisor.net/news/36812
Erykah Baduのコンサートもありましたが、今回はシンガーでなくDJとして来日したらしく、歌わないようでした。どちらにするか悩みましたが、歌声に値打ちがある人が歌わないのはナンセンスと思い、前者のコンサートにしました。

神戸にも同様のコンサート会場はあり、毎回かなりレアな人選で貴重ですが、音楽の好みが微妙に異なります。今回は、既に前座の女性が、私の好きなJem Atkins「Pushin' On」をかけ、当たりでした。オリジナルではなく、彼女のアレンジのようだったのが良かったです。

Frits Wentinkは、後半でD'Angelo「Brown Sugar」をアレンジしていました。
#trip

ワオ!と言っているユーザー

2018/11/30 東京: カンファレンス

スレッド
先日取得した資格の、関連資格の勉強を始めています。資格の認知度向上を目的とする法人があり、毎年カンファレンスを開催しているのを知り、出張で行かせて頂きました。IT関連のセミナーであれば、参加者の大半はカジュアル服ですが、今回はほぼ全員がスーツで、ジーンズとスニーカーは私だけでした。

その資格は、各社が持っているサービスの改善サイクル(PDCA - Plan, Do, Check, Act)を回すガバナンスです。登壇したのは有名企業ばかり。すべてがIT企業という訳ではなく、また第一線という訳でもありませんが、その資格を各々が持つサービスに採用しており、事例を紹介して頂きました。

資格を持っているからといって、常にサービスが上手く回る訳ではないようで、カンファレンスの参加者はその解決策を模索しているように見えました。しかし登壇者の中には、ISOと同様、資格の取得が目標になってしまい、専門用語をこれでもかと並べる割に、具体性に乏しい企業もありました。

私の周囲には馴染みが薄いですが、カンファレンスが毎年催されるように、業種または会社規模が変わると認知度が高い事が分かりました。関連資格は他にも多くあり、どうやら私はその入口にいるようです。

スポンサーの中に、オンライン試験やトレーニングを提供する機関のブースがありました。私の情報源はWebからの英語の情報ですので、今回多くの日本語の資料を頂けたのが良かったです。
#trip

ワオ!と言っているユーザー

The Good, The Bad And The Deep (2008)

スレッド
The Good, The Bad And The D...
#music

ワオ!と言っているユーザー

Managing Successful Projects with Prince2 (日本語版)

スレッド
Managing Succes...
昨年、会社に買って頂いた1万円の参考書ですが、翌年の今年、試験のバージョンが更新され、早速この本の内容は古くなってしまいました。しかし根本は変わらないと思います。

試験勉強中は、英語のオンライントレーニングが中心でした。英語で学んだ用語を日本語で探すのは、別の労力が要ります。そのため、この本を活用する機会はほとんどありませんでした。

PRINCE2には書類が26種類ありますが、最近、それらに記載すべき項目を調べるために活用しています。また個人的に、最新版の英語の本を購入しました。
#book

ワオ!と言っているユーザー

結論を言おう、日本人にMBAはいらない

スレッド
結論を言おう、日本人にMBAは...
この著者の「見える化」という本は、私が勤める会社の推薦図書になっています(まだ読んでいません)。タイトルの本は愚痴が大半で、流し読みしました。

要約すると以下2点かと思います。
・日本の大学のMBAは無意味
・ハーバードのMBAを取っても、日本で活用するには外資系勤めが必須
#book

ワオ!と言っているユーザー

仮想通貨

スレッド
仮想通貨
証券会社で取り扱われ、カナダではATMができ、学生が興味ある分野で上位にある「仮想通貨」ですが、イギリスの政府企業Axelosは、添付のメッセージをメルマガで発信していました。彼らが取り扱う資格の更新を推進するためのものですが、イギリスの見解と考えると面白い。
#finance

ワオ!と言っているユーザー

出産祝い

スレッド
出産祝い
#shopping

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ