記事検索

Tai - Diary

https://jp.bloguru.com/tai

Malcolm X (1992)

スレッド


Director: Spike Lee

3時間以上ある映画です。前半30分観て、その後長い間、観るのを中断していました。本日、飛ばしながら観ました。デンゼル・ワシントンは名優だと思いますし、前半と後半のキャラクターの変わりようが見所かも知れませんが、あまり面白くなかったな…
#movie

ワオ!と言っているユーザー

次の受験予定

スレッド


AXELOS (著)

受けたい試験が数多くありますが、費用対効果を考えると、学校へ行ってまで勉強するのは、やや抵抗があります。また学校の場合、半年や1年と期間が限られており、仕事との両立が難しい。かと言って、参考書の閲覧のみで通過できる難易度の試験ではありません。よって、試験対策アプリがあるならば、それを最大限に活用できる試験を優先して進めたいところです。次はこのMSPという試験を勉強します。
#msp

ワオ!と言っているユーザー

アセットアロケーション (2019/10/14)

スレッド
コスト: 0.323% 年率平... コスト: 0.323%
年率平均リターン: 9.5%
年率平均リスク: 11.8%
円資産: 31.8%
債券: 30%
来年のNISA用。ちょっとチャレンジング。
#finance

ワオ!と言っているユーザー

試験に合格しました

スレッド
試験に合格しました
昨年末から前バージョンのITIL3の勉強を始めましたが、途中で最新版のITIL4が発表され、最初から勉強し直しました。発表されたばかりなので、英語版しかありませんでしたが、昨年のPRINCE2の受験で経験済みですし、2点の対策アプリがあったので、大丈夫だろうと思いました。

ITIL3に5ヶ月、ITIL4に5ヶ月、計10ヶ月勉強しました。数日間勉強するだけで合格する人も少なくないようですが、受験料が高いので、しっかり勉強して臨みました。結果、問題集の問題そのものが出てくることは無く、初見の問題が殆どでした。正しい回答を選ぶよりも、消去法で回答を選んだ感じです。基礎を抑えていないと難しかったと思います。

会社の部屋を借りて試験に臨みましたが、トラブルは付き物で、お祭りの行進による、太鼓の音などに悩まされました。しかし長くはなく、割と早く通り過ぎてくれて良かったです。
#itil

ワオ!と言っているユーザー

ナニワ金融道 (1990)

スレッド


青木 雄二 (著)

学生の頃、友人がこち亀やゴルゴ13と共に集めていた記憶があります。貧乏臭い絵柄に抵抗があり読んだことがありませんでしたが、Amazon Kindleで一部無償提供されていたので、購入し読んでみたところ、かなり面白かったです。

主人公の灰原が金融機関に入社するところから始まり、成長していく話です。緻密な描写で、昔の大阪の雰囲気に加え、人情をも描いています。金融機関であることから、クセのある登場人物ばかりですが、その中の一人、上司の桑田は非情でありながら、部下思いでもあるところが良かったです。

大阪を含めて好きな世界観ではありませんが、大阪で勤めた4年間を思い出し、懐かしかったです。

https://en.bloguru.com/tai/218583/2014-09-14
#book

ワオ!と言っているユーザー

ほったらかし投資術 (2015)

スレッド


山崎 元 (著), 水瀬ケンイチ (著)

インデックス運用の勧めです。山崎氏の本なので安心して読めます。特別目を引くところはありませんが、一点、外貨預金が100%ダメな商品との記述には同意です。私は先月末、初めてETFに挑戦し、海外ETFの購入のために外貨を購入しました。1円2円、円高または円安になるだけで、総額で見れば万単位で損益が発生することが分かりました。社会情勢や政治要人の発言で、為替などどちらでも転がります。慣れている人はともかく、私には合わないなと思った次第です。
#book

ワオ!と言っているユーザー

アセットアロケーション (2019/10/11)

スレッド
コスト: 0.2759% 年率... コスト: 0.2759%
年率平均リターン: 7.6%
年率平均リスク: 9.9%
円資産: 30.9%
債券: 50%
前回から少し調整した。
#finance

ワオ!と言っているユーザー

ホスト王に学ぶ82の成功法―努力できるのも、才能だ。 (2001)

スレッド


中谷 彰宏 (著)

大学生の頃に幼馴染からもらった本です。読むのに抵抗があった、というのもありますが、本棚に置いたまま、少なくとも10年は経っていました。

昨日読んでみると、自己啓発本の一種でした。ホストとの対談中に出た発言のまとめ本、といった趣向で、中身は薄いと思いましたが、参考になる点もあります。
#book

ワオ!と言っているユーザー

ひとりビジネスの教科書: 自宅起業のススメ (2015)

スレッド


佐藤 伝 (著)

コメントに窮する本です。何を売るのかも決まっていない読者を対象にしている一方で、以下の特徴があります。
・読者自身のブランディングや、マーケティングに力を入れるよう諭している。
・顧客がいること、チームワークの大切さ = 社員がいることを前提にしている。
・確定申告などの話に触れていない。
#book

ワオ!と言っているユーザー

海外ETFとREITで始めるインカムゲイン投資の教科書 (2014)

スレッド


玉川 陽介 (著)

タイトルに偽りありかと思います。海外ETFとREITのみに焦点を当てた本ではないし、インカムゲインについては?です。しかし面白かったです。

様々な金融商品の特徴を記しています。著者の経験に基づいて書かれていると思われ、サブプライムやオフショア投資の説明は分かり易かったです。各ETFの紹介は、日本の証券会社で購入できない商品ばかり掲載されていますが、興味深かったです。尚、やや誤字が散見されました。
#book

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ