記事検索

Zaki's Garage

https://jp.bloguru.com/zakisgarage

販売中商品 最新

スレッド
1943年 M9A1 HALF... 1943年 M9A1 HALF-TRACK 何者よりも力強く走行可能です。 何者よりも力強く走行可能です。 劇用車として倉庫保管... 劇用車として倉庫保管
1989 Lynx Helic... 1989 Lynx Helicopter
Weapon Aimers Cockpit Seat
銃撃手シート
ロイヤルエアフォース トーネー... ロイヤルエアフォース トーネード戦闘機のエンジンパーツで作られたテーブル。 軍用機のエンジンパーツは、通関... 軍用機のエンジンパーツは、通関が非常に難しくなっています。 Orange County C... Orange County Choppers(OCC)本物
歴史に残る名機
販売中商品 最新
弊社で販売中の商品を改めてご紹介します。
①1943年 M9A1 HALF-TRACK
オリジナルエンジン 絶好調
10人乗り乗用車登録済み 
車検:R05/11
継続車検可能
大戦中の1943年に製造されたハーフトラックを、オリジナルエンジンのまま公道走行が可能な状態で劇用車として管理しています。
日本国内でナンバープレートを取得している大戦中のハーフトラックは、これ一台です。
弊社でも、このような車両の通関を成功させることは、もう不可能だと思われます。
フェラーリより、ロールスロイスより、はるかに希少価値の高いコレクションとなります。
価格:応談

②Lynx Helicopter Weapon Aimers Cockpit Seat
【JET家具】銃撃手シート
1989 Lynx Helicopter
Weapon Aimers Cockpit Seat
背後から撃たれてもびくともしない、戦闘ヘリコプターのシートをおバカなリビングシートに仕上げました。
非常時にも優雅な気持が持てるよう、本革&ダイヤモンドステッチで仕上げられ、この作品のオーナーになられた方の命と心をガードします。
重量68.7kg
355,700円(税込み)
全国梱包配送費込み

③ロールスロイス RB199エンジン・ディフューザー /コーヒーテーブル
ロイヤルエアフォース トーネード戦闘機のロールスロイスRB199エンジンで使われていたディフューザー。
退役戦闘機パーツですが、軍事品と判断されるケースが相次ぎ現在では極端な輸入困難品です。
ディフューザーは燃焼室タービンとアフターバーナーとの間に入る整流版。
超高温高圧に耐えるために、ナイモニック263合金で作られている。
ナイモニック 263 (Nimonic 263)
析出硬化系耐熱合金 Ni基(51%) 8.36 Cr ≒ 20% Co ≒ 20%
ちなみにナイモニック263合金を磨き上げるだけでも、気の遠くなるような作業です。
これにを8ミリという分厚いガラス色のアクリルでサンドし、ディフューザーそのものの美しい形状が楽しめる、存在感あるコーヒーテーブルに仕上がりました。
固定に使用されているワッシャーまでがワンオフパーツというコダワリぶりです。
テーブル高:約55cm
直径:70cm
374,000円(税込み)
全国梱包配送費込み

④ チョッパーの最高到達点、Orange County Choppers(OCC)本物
2007年、ラスベガスにあるヘリコプター教習所Silver State Helicoptersの為に、Orange County Choppersが作成したCustom Theme Motorcycle。
撮影が終了する数週間前、OCCチームは、このチョッパーと26インチフロントホールの組み合わせが、street legalとして使用するためにはあまりにも大きすぎる事を理解しました。
OCCチームは、Silver State Helicoptersのオーナーに連絡しました。
そして、 ほとんど 同一の仕様で、ライディング可能な2台目のチョッパーを制作することを契約しました 。
この車両は、最終的に納品された走行可能な車両です。
日本で完全整備後、倉庫保管。
S&S 124 (2030cc)
フロント120/70-21、リア300/35 VR18
Paul Sr、Paul Jr、Mikey全員 が一緒に働いていたときのOCC によって制作された本当の稀少品です。
車検費用込み 
7,700,000円(税込み)
店頭渡し価格

お問い合わせは、090-3352-0552 イヨタまで

ワオ!と言っているユーザー

MA-1

スレッド
MA-1
グランディファームの自動車部門は、「Zaki’s Garege」と言うブランドで、家具部門は「JETKAG]というブランドで展開しています。
「Zaki’s Garege」の作業着できました。
ロゴの中の「43」とは、尼崎を東西に走る国道43号線を意味する。
国道43号は交通量が多いうえに、頭上を阪神高速神戸線が通る。
そのため、地上は薄暗く周囲は排気ガスと騒音に包まれている。
極端な表現をすると、尼崎居住区の南限が国道43号線という事もできる。
また、国道43号線は道幅が広いために、深夜にはシグナルグランプリが自然発生してもおかしくない環境だ。(実際には無数のオービスが仕掛けられており、そのような現実は存在しない。ただし、昔は実際にそのような状況があったかもしれない。)
あくまで想像の産物ではあるが、「43 DRAG WAY」と記しているのはそのためだ。

ワオ!と言っているユーザー

オリジナルエンジンを保つという事

スレッド
正直、最新のCRATE V8エンジンをトルコンとつないで動かす方が、圧倒的に楽なわけです。
しかし、僕たちは1943年製のRed Diamond 450 engineを動かす事を選択した。
その選択は間違ってはいなかった。
力強いオリジナルのエンジン音。
喜んでくれる人達。
ここまでちゃんとやり直したRed Diamond 450 engineは、他に存在しないかもしれない。

#M9A1 #halftrack #ハーフトラック #劇用車

ワオ!と言っているユーザー

昭和レトロカー万博

スレッド
昭和レトロカー万博 昭和レトロカー万博 昭和レトロカー万博 昭和レトロカー万博 昭和レトロカー万博 昭和レトロカー万博 昭和レトロカー万博
昭和レトロカー万博出展。
めいっぱいたくさんのご来場、ありがとうございました。

ワオ!と言っているユーザー

M9A1ハーフトラックが特別展示

スレッド
M2重機関銃を装備した、M9A... M2重機関銃を装備した、M9A1ハーフトラック M9A1ハーフトラックが特別展...
戦車の洗車中。

【イベント出展】
2021年11月21日(日)
⼤阪・舞洲スポーツアイランド 空の広場
M9A1ハーフトラックが特別展示されます。
ぜひ、迫力の現物をご確認ください。
https://retrocar-expo.jp/
#ハーフトラック

ワオ!と言っているユーザー

M2重機関銃装着完了

スレッド
M2重機関銃装着完了 M2重機関銃装着完了 M2重機関銃装着完了 M2重機関銃装着完了 M2重機関銃装着完了
昭和レトロカー万博出展に向けて、M2重機関銃の仕上げ中。
会場の防衛はお任せください。

【イベント出展】
2021年11月21日(日)
⼤阪・舞洲スポーツアイランド 空の広場
M9A1ハーフトラックが特別展示されます。
ぜひ、迫力の現物をご確認ください。
https://retrocar-expo.jp/
#M2重機関銃 #ハーフトラック #昭和レトロカー

ワオ!と言っているユーザー

11/21(日) 昭和レトロカー万博

スレッド
11/21(日) 昭和レトロカ...
【イベント出展】
2021年11月21日(日)
⼤阪・舞洲スポーツアイランド 空の広場
M9A1ハーフトラックが特別展示されます。
CM撮影のお仕事、ご購入の希望があればお伺いできます。
ぜひ、迫力の現物をご確認ください。
https://retrocar-expo.jp/
https://retrocar-expo.jp/?p=maniac_005
#ハーフトラック #昭和レトロカー万博

ワオ!と言っているユーザー

Red Diamond 450 engine

スレッド
Red Diamond 450 engine
【M9A1 Half-Track Team】
とりあえずリニューアルして再稼働。
各部問題なし。
調整に入ります。
オリジナルRed Diamond 450 engineです。
粗悪な燃料でも動き続けるように設計されているため、レギュラーガスでちゃんと働いてくれます。

2台目の入荷予定はございません。(もう無理です!)
CM等撮影のご依頼及び販売のご希望をお待ち申し上げます。

ワオ!と言っているユーザー

M9A1 Halftrack エンジン&フレーム

スレッド
M9A1 Halftrack ... M9A1 Halftrack ... M9A1 Halftrack ... M9A1 Halftrack ... M9A1 Halftrack ...
最高の整備状態に持っていくため、作業続行中です。

ワオ!と言っているユーザー

M9A1 Halftrack ハーフトラックのメンテナンス

スレッド
メンテナンスマニュアル通りに作... メンテナンスマニュアル通りに作業します。 オイルパンの中は恐ろしい状態。 オイルパンの中は恐ろしい状態。 動いている事が奇跡のような年代... 動いている事が奇跡のような年代のクルマです。
こつは、これでも上等な方。
オイルクーラーのパーツを発見。... オイルクーラーのパーツを発見。
これは単純に動かすとやっかいそうなので、きちんと調べます。
パーツ番号がわかるほどきれいに... パーツ番号がわかるほどきれいに洗浄しました。 全てのパッキンをワンオフ作成し... 全てのパッキンをワンオフ作成しています。 きっちり組まれ、特に問題がなさ... きっちり組まれ、特に問題がなさそうな腰回り。
ネジ類はこんな感じ。 ネジ類はこんな感じ。 全て作り直します。 全て作り直します。
M9A1ハーフトラックのメンテナンスが続きます。
車両に積まれている、International Harvester Red Diamond 450 cubic inch engineは、心地よく稼働していました。
しかし、経年的な問題もあるため、まずはガソリンタンク内の洗浄やキャブの洗浄と、ガソリンのラインに関して、すべて交換しました。
若干のガソリン漏れがあったキャブはパッキン類をすべて取り寄せ全交換し、フロートの動きを正常化させました。
オイルパンをめくると、出ましたね。ヘドロのような物体と、鉄粉。
こちらも落ち着いて洗浄します。
そして、オイルパンの中に、水冷オイルクーラーユニットを発見。
これは、稼働していませんでした。
稼働していないという事は、過去に水漏れ等のトラブルがあったに違いありません。
稼働させる前に、原因チェックです。
全てのパッキン類をワンオフ。
そして、劣化した多くのネジをワンオフ作成します。
#ハーフトラック

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ