記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

デイケアのお昼ご飯(978)

スレッド
デイケアのお昼ご飯(978)
日の出時刻<4:56>の朝6時の気温は「25.0度」、最高気温は「28.4度」の曇り空の神戸のお天気でした。
 
本日のお昼ご飯は、「豚肉と大根の煮物」+「ブロッコリーとウインナのオイスター炒め」+「刺身(鮭)」+「胡瓜の酢の物」+「お吸い物(小松菜)」+「果物(パイナップル」でした。
#グルメ #デイケア #ブログ

ワオ!と言っているユーザー

『トゥームレイダー2』@BS-TBS

スレッド
『トゥームレイダー2』@BS-...
今夜<21:00>より「 BS-TBS」にて、2003年アメリカ製作の『原題:Lara Croft Tomb Raider: The Cradle of Life』が、邦題『トゥームレイダー2』として、2003年9月20日より公開されました作品の放送があります。
 
同名人気ゲームを映画化した『トゥームレイダー』(2001年・監督:サイモン・ウェスト)の第2弾になります。
 
今回の「ララ・クロフト」が狙う財宝は、アレキサンダー大王が隠した〈パンドラの箱〉です。しかしこれを生物兵器として悪用しようとする悪の天才科学者「ライス」も、この財宝を狙っていました。「ララ」は、元相棒の「テリー」とともに箱の置き場所の鍵を握るオーブを探します。
 
香港の高さ300メートルの高層ビルからウイング・スーツで急降下、45メートルの岸壁からバンジージャンプなどのアクションの数々を、あえてCGを使わずに描いています。
 
「ララ・クロフト」に<アンジェリーナ・ジョリー>、「テリー・シェリダン」に<ジェラルド・バトラー>、「ブライス」に<ノア・テイラー>、「ヒラリー」に<クリス・バリー>、「ジョナサン・ライス」に<キーラン・ハインズ>が出演、監督は『スピード』シリーズの<ヤン・デ・ボン>が、前作の<サイモン・ウェスト>に代わり務めています。
#テレビ番組 #ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

『最強のふたり』@サンテレビ

スレッド
『最強のふたり』@サンテレビ
今夜<19:00>より「BS12トゥエルビ」にて、<ブルース・ウィリス>主演の『マーキュリー・ライジング』の放送がありますが、<19:30>より「サンテレビ」にて。<エリック・トレダノ>と<オリヴィエ・ナカシュ>が監督・脚本を担当した2011年フランス製作の『原題:Intouchables』が、邦題『最強のふたり』として2012年9月1日より公開されました作品の放送があります。
 
舞台はフランスは花の都パリ。パラグライダーの事故で全身麻痺となり、車いすでの生活を余儀なくされたフランスの大富豪「フィリップ」です。彼は新たな介護人を募集するために面接を行います。そこに失業手当が目当てに現れたのは、スラム出身の黒人青年「ドリス」でした。誰よりも素直な彼にどこか引かれた「フィリップ」は、「ドリス」を正式に採用することにします。身分も性格も、何もかもが違う2人が織りなす奇妙かつ心温まる友情物語です。
 
フランスの大富豪「フィリップ」を演じるのは<フランソワ・クリュゼ>です。スラム出身の黒人青年「ドリス」を演じるのは、コメディアンでもある<オマール・シー>です。彼は本作品においてセザール賞の主演男優賞を獲得しています。文句なしの演技力を誇る2人によって描かれる友情の物語は必見です。
 
2011年・第24回東京国際映画祭で東京サクラグランプリ(最優秀作品賞)と最優秀男優賞をダブル受賞した作品です。
#テレビ番組 #ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

『マーキュリー・ライジング』@BS12

スレッド
『マーキュリー・ライジング』@...
今夜<19:00>より「BS12トゥエルビ」にて、<ブルース・ウィリス>主演の1998年アメリカ製作の『原題:Mercury Rising』が、邦題『マーキュリー・ライジング』として、1998年10月10日より劇場公開されました作品の放送があります。
 
偶然にもNSA(アメリカ国家安全保障局)が開発した暗号システム〈マーキュリー〉を解読してしまった9歳の自閉症の少年「サイモン」でした。
 
事実を知った国家安全保障局は、彼の家を奇襲し両親を殺害。難を逃れた「サイモン」を見つけたのは、落ち目のFBI捜査官「アート」でした。彼を護りながら逃亡を余儀なくされた彼は、事件の背後に大きな陰謀を嗅ぎ取ります。
 
FBIの特別捜査官「アート・ジェフリーズ」に<ブルース・ウィリス>、NSAの職員「ニコラス・クドロー」に<アレック・ボールドウィン>、「サイモン・リンチ」に<ミコ・ヒューズ>、「“トミー”トーマス・ジョーダン」に<シャイ・マクブライド>ほかが出演、監督は<ハロルド・ベッカー>が務めています。
#テレビ番組 #ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

追い打ち介入@日銀

スレッド
追い打ち介入@日銀
政府・日銀が11日夜の外国為替市場で、円買い・ドル売り介入を実施したとの観測が12日の市場で広がりました。11日夜には、6月の米消費者物価指数(CPI)発表をきっかけに米国の利下げ期待が高まり、円相場が「1ドル=161円台」から「1ドル=157円38銭」へ30分余りで4円ほど急騰。実施を直ちに公表しない覆面方式で、円の買い戻しを後押しした「不意の追い打ち介入」との見方が出ています。
 
介入の実務を指揮する財務省の<神田真人財務官>は11日夜、介入の有無について「何もコメントする立場ではない」と記者団に述べています。年初から対ドルで約20円の円安が進んだことには「かなり急速な変動があり、国民生活に影響を与えているのではないか」と指摘しました。
 
円相場が6月下旬に160円を再び下回ってから約2週間。(7月3日)には161円90銭台まで下落し、約37年半ぶりの安値水準を更新しましたが、この間に通貨当局から明確な口先介入はありませんでした。このため、市場の一部では165円が当局の防衛ラインとして意識され始めていました。
 
円安・ドル高の背景にある日米金利差の行方は、米利下げの開始時期が左右する。11日夜発表の6月の米(CPI)はインフレ率の鈍化を示す内容で、市場では「潮目が変わった」との受け止められています。(CPI)発表後、米金利先物市場では9月の利下げ予想が9割を突破。投機筋が売り持ちに傾けていた円の買い戻しに動く中、「不意の追い打ち介入が実施された可能性が高い」とみられています。
 
ただ、今回介入が行われていたとしても、円安の進行を食い止める効果がいつまで持続するかは不透明です。(4月29日)に160円台に突入したタイミングで実施されたとみられる前回の為替介入効果は2カ月でなくなりました。
#ブログ #為替

ワオ!と言っているユーザー

新型コロナウイルス@日本(7月1日~7月7日)

スレッド
新型コロナウイルス@日本(7月...
7月12日、厚生労働省は全国に約5千ある定点医療機関に(7月1日から7月7日)の1週間に報告されました新型コロナウイルスの新規感染者数は計「3万9874人」で、1定点あたり「5・79人」だったと発表しています。
 
前週「2万8614人」で「5・79人」の約1・4倍となり、13週連続で減少から10週連続で増加しています。
 
都道府県別の最多は、沖縄県の「29・92人」で、鹿児島県「23・14人」、宮崎県「19・74人」、熊本県「18・24人」、佐賀県「16・31人」と続き、全都道府県で前週より増加しています。
#ブログ #定点把握 #新型コロナウイルス

ワオ!と言っているユーザー

<村上頌樹>7回3失点@<阪神タイガース>(993)

スレッド
<村上頌樹>7回3失点@<阪神...
12日18:00、観客数3万6978人のバンテリンドームにて「中日ー阪神」13回戦が行われ、阪神は「0-3」の完封負けでした。
 
先発の<村上頌樹>は7回を97球4安打6奪三振3失点(自責点3)の粘り強い投球を見せました。初回は三者凡退。しかし、2回に先制点を許しました。先頭<福永>に右翼線への二塁打、続く<高橋周>にも右翼へ先制の適時二塁打を浴びました。さらに無死二塁から<細川>に左翼へ10号2ラン本塁打を打たれ、この回一挙、3失点でした。
 
ただ、2回以降は安定感のある投球で7回まで追加点を与えず。8回に打席を迎えた場面で代打<渡辺諒>が告げられて交代、黒星が付き3勝6敗、通算防御率を「2・19」としています。
 
打線は中日先発<高橋宏>を前に沈黙でした。3回までパーフェクトに抑えられ、4回には四球と内野安打などで1死一、二塁のチャンスを作り、<前川右京>の投ゴロで進塁で二、三塁の好機に4番<大山悠輔>が空振り三振に倒れると、続く<佐藤輝明>も空振り三振に抑えられて得点を奪えませんでした。
 
再びの好機は8回。1死から<梅野>、<小幡>の連打で一、二塁でした。ここで代打<渡辺諒>が登場でしたが、見逃し三振。2死一、二塁からは<近本光司>が四球を選んで満塁となりました。しかし、<中野拓夢>が一ゴロに打ち取られて得点にはつながりませんでした。
 
この日は中日先発の<髙橋宏>に8回114球の投球に対して3安打11三振の阪神打線で、<佐藤輝明>は<高橋宏>に3三振、<マルティネス>に1三振を喫し、この日は4打数4三振でした。
#ブログ #プロ野球

ワオ!と言っているユーザー

「1ドル=157円93銭」

スレッド
「1ドル=157円93銭」
12日のニューヨーク外国為替市場で対ドルの円相場が急騰し、一時「1ドル=157円38銭」をつけています。短時間で1円以上、円高が進んでいます。
 
政府・日銀は前日に市場の不意を突いて約2カ月ぶりに円買い・ドル売りの為替介入に踏み切っており、市場では「再介入があるのではないか」と疑心暗鬼が渦巻いています。
 
12日午後9時半(日本時間)の円相場は「1ドル=159円前後」で推移していましたが、6月の米卸売物価指数(PPI)が発表された直後に、1円以上円高がすすみました。午後11時にも1円弱、円高が進む場面がでています。
 
政府・日銀は11日、6月の米消費者物価指数(CPI)が発表された直後に3・5兆円規模の円買い・ドル売りの為替介入を実施したとみられています。
 
<神田真人財務官>は12日のニューヨーク外国為替市場で再び円高・ドル安が進んだことについて、財務省内で13日、記者団の取材に「(為替)介入したかどうか、私から申し上げることはない」と述べています。
#ブログ #為替

ワオ!と言っているユーザー

ダウ平均株価(7月12日)

スレッド
ダウ平均株価(7月12日)
12日の米株式市場でダウ工業株30種平均株価は3営業日続伸して始まりました。米連邦準備理事会(FRB)が9月に利下げするとの見方が根強く、買い安心感につながっています。相対的に出遅れ感がある銘柄への買いも続き、指数を支えました。
 
12日発表の6月の米卸売物価指数(PPI)は前月比(0.2%上昇)でした。市場予想(0.1%上昇)を上回りました。一方、11日発表の6月の米消費者物価指数(CPI)が市場予想を下回る内容でした。総じてみると6月の(PPI)が米国のインフレ鈍化の流れを変えるほどではないとの受け止められています。
 
(FRB)が9月にも利下げを始めるとの観測は、投資家心理の支えとなっています。前日には大型ハイテク株を中心に売りが出た後で、一部には買い直す動きも見られます。半面、週末とあって積極的に持ち高を一方向に傾ける動きは限られ、上値を抑えています。
 
ダウ平均株価は、前日比247ドル15セント(0.62%)高の4万0000ドル90セントでした。(5月17日)以来、約2カ月ぶりに4万ドル台に乗せています。
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は、前日比115.04ポイント(0.63%)高の1万8398.44でした。
S&P500種株価指数は、前日比30.81ポイント (0.55%)高の5615.35でした。
#ニューヨーク証券取引所 #ブログ #株価

ワオ!と言っているユーザー

米卸売物価指数「2.6%」上昇@米労働省

スレッド
米卸売物価指数「2.6%」上昇...
12日ベイ、米労働省が発表しました6月の卸売物価指数は前年同月より「2・6%」上昇でした。
 
改定された5月以前の指数との比較で、上昇率は5カ月連続での拡大となり、2023年3月以来の高い伸びとなりました。市場予想の(2・3%)程度を上回りました。サービスの価格が(3・5%上昇)し、全体を押し上げています。
 
モノの価格は(1・0%)上昇でした。うち食品は(1・1%)上がった一方、エネルギーは(1・4%)下がっています。
 
変動が激しい食品とエネルギーを全体から除いたコア指数は(3・0%)上がり、市場予想を上回っています。
#PPI #ブログ #卸売物価指数 #米労働省

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
ハッピー
悲しい
びっくり