記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

映画『キャッツ』公開日決定@<トム・フーパー>監督

スレッド
映画『キャッツ』公開日決定@<...
オスカー監督<トム・フーパー>(47)が名作舞台ミュージカルを映画化する『キャッツ』の全米公開日が、2019年12月20日に決定、日本では、2020年1月24日に全国ロードショウされます。

ミュージカル「キャッツ」は、巨匠<アンドリュー・ロイド=ウェバー>がノーベル賞作家<T・S・エリオット>の詩集『キャッツ -・ポッサムおじさんの猫とつき合う法』をもとに、個性的な猫たちが都会のごみ捨て場で年に1度だけ開く特別な舞踏会を描いた作品です。1981年に英ロンドンのウエストエンドで初演、翌年には米ブロードウェイに渡り、18年に及ぶ驚異的なロングラン記録を樹立しています。

本作は、『英国王のスピーチ』「2010年)でアカデミー賞監督賞に輝いた<フーパー>監督が、世界的大ヒットとなったミュージカル映画『レ・ミゼラブル』「2012年)の米ユニバーサル・ピクチャーズ&英ワーキング・タイトルと再びタッグを組んで、この舞台ミュージカルの金字塔を長編映画化しました。

<フーパー>監督が『戦火の馬』「2012年・監督:スティーヴン・スピルバーグ)の<リー・ホール>(53)と共同で脚色を担当、本家舞台版を手がけた<ロイド=ウェバー>と<スティーブン・スピルバーグ>、『レ・ミゼラブル』「2012年)の<アンジェラ・モリソン>が製作総指揮にあたるほか、英国ロイヤル・バレエ団常任振付家として知られる鬼才<ウェイン・マクレガー>が振り付けを担当しています。

グラミー賞10回受賞、最優秀アルバム賞を史上最年少で獲得した<テイラー・スウィフト>(29)、<イアン・マッケラン>(80)、CBSのトークバラエティ番組『レイト☓2ショー with ジェームズ・コーデン』の司会として知られる<ジェームズ・コーデン>(41)、『ドリームガールズ』(2006年)の「エフィー。ホワイト」役の<ジェニファー・ハドソン>ら豪華キャストが出演することでもすでに話題を呼んでいる本作です。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

テレビアニメ化@『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAX になってました』

スレッド
テレビアニメ化@『スライム倒し...
ライトノベル『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAX になってました』がテレビアニメ化されることが決定しています。あわせてティザービジュアルとキャスト情報が解禁。悠木碧、本渡楓、千本木彩花、田中美海、原田彩楓、沼倉愛美、和氣あず未、杉山里穂が出演します。

同作は、主人公が異世界転生した先で描かれる日常系ストーリー。ごく普通のOL「相沢梓」は働き過ぎが原因で過労死し、不老不死の魔女「アズサ」として異世界に転生してしまいます。前世での反省から、辺境の高原でのんびりスローライフを始めた彼女は、「スライム」を倒して小銭を稼ぎ、魔女らしく薬を作って麓(ふもと)の村のお世話をすることに。ところが300年後、「スライム」を倒し続けた経験値で、いつの間にかレベル99=世界最強となってしまい、その噂を聞いた腕に自信がある冒険者などが押しかけて騒動に巻き込まれてしまいます。

2016年から小説投稿サイト「小説家になろう」で連載されている<森田季節>氏によるライトノベルで、2017年からはGAノベルで書籍化、『ガンガンONLINE』でコミカライズも連載されています。

キャストはドラマCDと同じく、主人公「アズサ」役を<悠木碧>、「アズサ」に弟子入りしたレッドドラゴンの「ライカ」役を<本渡楓>、スライムの精霊姉妹の姉「ファルファ」役を<千本木彩花>、妹「シャルシャ」役を<田中美海>、エルフの調薬師「ハルカラ」役を<原田彩楓>、上級魔族の「ベルゼブブ」役を<沼倉愛美>、ブルードラゴンの娘の「フラットルテ」役を<和氣あず未>、幽霊の少女「ロザリー」役を<杉山里穂>が務めています。
#ブログ #芸能 #アニmr #テレビ番組

ワオ!と言っているユーザー

神戸ご当地(1221)<都あきこ>「ほろ酔い コベピポ展」@白鶴酒造資料館

スレッド
神戸ご当地(1221)<都あき...
地元神戸のエッセイ漫画家・イラストレーター<都あきこ>さんと白鶴酒造がコラボしたイベント「ほろ酔い コベピポ展」が、白鶴酒造資料館にて、入場無料・2019年11月22(金)~11月26日(火)(9:00~16:30)の期間開催されます。※入館16:00まで、最終日は14:00まで。

「コベピポ」は、「神戸ピープル」の略語&「コウベ(頭)を垂れる謙虚で礼節を重んじる日本人」の意味をあわせて持ったイラストで、現在、「コベピポ」には、年齢も性別も経歴も様々な18人がいます。

今回の白鶴酒造とのコラボは、この18人に加えて酒蔵限定のコベピポが登場し、日本酒造りを楽しく学べるパネルとともに紹介されているとか。

<都あきこ>さんは、最近では、神戸高速線の高速神戸駅・新開地駅間の地下街「メトロこうべ」の巨大壁画「わくわく散歩道」を描いており、その他イラストレーション、キャラクター、ロゴマーク、広告漫画、デジタル絵本を手がけています。
#ブログ #展覧会 #イラスト

ワオ!と言っているユーザー

<藤井聡太七段>(53)タイトル挑戦ならず@第69期王将戦

スレッド
<藤井聡太七段>(53)タイト...
将棋の<藤井聡太七段>(17)は、八大タイトルの1つ、王将戦の挑戦者を決める最終局に敗れ、自身初となるタイトル挑戦をあと一歩で逃しました。

将棋の第69期王将戦の挑戦者を決めるリーグ戦は7人による総当たりで行われ、ここまで<広瀬章人竜王>(32)と<藤井聡太七段>の2人が共に4勝1敗で首位に並んでいました。

2人は最終対局日の19日、東京の将棋会館で直接対決し、最後まで何度も形勢が入れ代わる激戦の末、午後7時42分、126手までで<藤井七段>が投了に追い込まれました。

<広瀬竜王>は5勝1敗でリーグ戦を勝ち抜き、来年1月から<渡辺明三冠>(35)に挑む王将戦七番勝負への挑戦権を初めて獲得しました。

<藤井七段>は、この勝負に勝てば自身初となるタイトル挑戦を史上最年少で実現させることになりましたが、あと一歩およびませんでした。記録更新の可能性として残るのは、来年6月初旬に開幕予定の第91期ヒューリック杯棋聖戦となっています。

これまでの最年少記録は<屋敷伸之九段>(47)が平成元年12年、棋聖戦に挑戦した17歳10カ月。最年少でのタイトル獲得は2年8月の棋聖戦で<屋敷九段>が18歳6カ月で成し遂げています
#ブログ #将棋

ワオ!と言っているユーザー

神戸ご当地(1220)「KOBE LIGHT MESSAGE in 2019~ECO ANGEL~」

スレッド
神戸ご当地(1220)「KOB...
各線三ノ宮駅南一帯を約10万球のイルミネーションで彩る「KOBE LIGHT MESSAGE in 2019~ECO ANGEL~」が、11月22日(金)から12月25日(水)まで開催されます。

今年で12回目を迎える市内でも人気のイルミネーションイベントです。三ノ宮駅前工事の影響により2階デッキの動線に変化が生じているため、今年は限られたエリアでの実施となります。

エリア一帯には約10万球のLED電球を使用。一番の見どころはデッキの一部である4ヵ所の歩道橋(コリドー)で、赤・紫・青・緑とそれぞれ違うカラーの装飾が施されます。

展開方法も様々で、神戸阪急駅からJR三ノ宮駅間にある中央の花壇には、フラワーイルミネーションを装飾。交通センタービルから神戸マルイ間は8台のスポットライトを足元へ照射して空間を彩る。交通センタービルからJR三ノ宮駅間は側面にネットライトを施し、幻想的な雰囲気を演出。さらにミント神戸前では3台のスポットライトを足元へ照射されます。

それぞれの場所で効果的に演出方法を変え、行きかう人々が“歩いて楽しい”をコンセプトにした1000メートルの光の回廊を創出します。なお、それぞれのコリドーを繋ぐデッキには例年と同様の装飾が行われるとか。
#ブログ #イベント #イルミネーション

ワオ!と言っているユーザー

「特製チャプチェ牛カルビ重」@なか卯

スレッド
「特製チャプチェ牛カルビ重」@...
 なか卯は「特製チャプチェ牛カルビ重」を、11月21日(木)から販売します。価格は並盛690円、大盛760円。

10月1日販売の 「純鶏 名古屋コーチンの親子重」 に次ぐプレミアム重シリーズ第13弾。なか卯オリジナルのタレを絡めた牛カルビに、韓国料理の春雨炒め「チャプチェ」を合わせたお重です。

チャプチェには、太さと歯ごたえのある食感が特徴という、さつまいもでんぷんから作られた春雨を使用。具材にたまねぎ、にんじん、キクラゲ、ニラ、エノキを入れ、コチュジャンタレでピリ辛の味付けに仕上げたそう。ピリ辛のチャプチェが、牛カルビの甘みと旨みを引き立てるといいます。
#ブログ #グルメ #ファーストフード

ワオ!と言っているユーザー

「噛むブレスケア ミルキー風味」@小林製薬

スレッド
「噛むブレスケア ミルキー風味...
小林製薬から、息をリフレッシュするグミタイプの口中清涼食品「噛むブレスケア ミルキー風味」が、11月20日に発売されます。価格は(360円・税別)。数量限定。

これは、不二家『ミルキー』とコラボレーションしたブレスケア。長きに渡り親しまれてきたミルキーの練乳感を再現しています。二層の清涼グミで口内をすっきりさせ、息リフレッシュ。噛んだ瞬間、スーッと感が広がり、グミの中の清涼成分(メントール・パセリオイル)がお腹の中まで届きます。

噛むブレスケアとミルキーがまさかのコラボした、気になる「噛むブレスケア ミルキー風味」、ケースのデザインも可愛らしく、持ち歩くのが楽しくなりそうです。
#ブログ #口中清涼食品 #キャラクター

ワオ!と言っているユーザー

サーカスでの動物利用を違法とする条例案を承認@仏パリ市議会

スレッド
ホワイトライオン世界猛獣ショウ... ホワイトライオン世界猛獣ショウ(画像:木下大サーカス)
フランスは欧州連合(EU)の複数の加盟国に続いてサーカスでの野生動物の利用を禁止するべきかどうかを検討していますが、それに先駆け、首都パリの市議会は15日、サーカスでの動物利用を違法とする独自の条例案を承認しています。

フランスでは今週、ショーに出演させられ何年も虐待されていたと思われるクマが死んだことで議論が再燃していました

パリ市内では、市議会で15日午後に承認された条例案により、2020年以降、サーカスで外来種の動物の利用が認められなくなります。サーカスの動物といえば、最も多いのはライオンですがが、他にトラやゾウ、カバ、ヒヒ、サル、ヘビ、オウム、ラクダ、クマ、ダチョウ、シマウマなどが調教されています。

世論調査によりますと、フランス人の圧倒的多数が外来種の動物を娯楽のために利用することに反対しており、複数の自治体では野生動物を出演させる巡回サーカスを禁止しているとか。しかし、国家単位では禁止されておらず、国内では今でも多数の動物を檻に入れて飼育している複数のサーカス団体が活動しています。

国内のサーカスなどで飼われている動物の数について公式の統計は存在せず、仏動物愛護団体「ワンボイス」は500匹近いとしていますが、別の愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会」フランス支部は1000匹以上とみています。

ヨーロッパの大部分、イギリス、ラテンアメリカ、アジアを含む世界40カ国以上で、すでに動物を使ったサーカスが禁止されています。 さて日本ではどうなんでしょうか、そのような動きは今のところ見受けられません。
#ブログ #サーカス #条例

ワオ!と言っているユーザー

新国立公文書館@内閣府

スレッド
新国立公文書館の完成イメージ図... 新国立公文書館の完成イメージ図(画像:内閣府提供)
内閣府は18日、東京・北の丸公園にある本館の収容力が近く限界を迎えるため、新たな国立公文書館の基本設計を有識者会議に提示しています。憲政記念館(東京・永田町)の敷地内に建設し、地上3階、地下4階の構造。2021年度に着工し、26年度の開館を目指します。

同時に建て替える憲政記念館と合わせ、建物の総面積は約4万2460平方メートル。工事費は計約488億9000万円を見込んでいます。

建物の石材は、隣接する国会議事堂で使われている「桜御影(さくらみかげ)」に似た色のものを使用することを検討。書庫は地震など大災害の影響を受けにくい地下3、4階に配置されます。
#ブログ #建築 #文書館

ワオ!と言っているユーザー

「AI美空ひばり」CD発売@「あれから」

スレッド
「AI美空ひばり」CD発売@「...
平成元年6月24日に亡くなった昭和を代表する歌手 <美空ひばり>さんの30年ぶり となる新曲「あれから」が、令和元年12月18日にCD化されることが決定しています。故人の歌声を人工知能(AI)によって蘇らせ、新曲としてCDリリースされるのは世界初の試みとなるそうです。

新曲「あれから」は、9月29日に放送された『NHKスペシャル AIでよみがえる美空ひばり』内の企画で生まれた楽曲です。作詞とプロデュースは、<ひばり>さん生前最後のシングル「川の流れのように」(平成元年1月発売)を手がけた作詞家<秋元康>氏が担当しています。

『NHKスペシャル』では過去の膨大な<ひばり>さんの音声データから、ヤマハが開発を進めている最新の人工知能(AI)技術によって現代に<ひばり>さんの声を蘇らせ、「AI美空ひばり」として新曲を歌唱し、人の心を揺さぶらせることができるのかという試みでした。

曲中にはせりふもある楽曲を制作するにあたり、<秋元>氏は「演歌ではなく現代風のメロディーにしたかった」と話し、膨大な数のデモテープから選曲。サビの「あれからどうしていましたか?」と問いかけるフレーズは聴く者の心に染み入り、さらに「お久しぶりです。あなたのことをずっと見ていましたよ」「私の分までまだまだ頑張って」というせりふは、令和の時代に不死鳥<美空ひばり>が蘇ったかのようだとか。

番組が放送されるやいなや、AI技術と楽曲のクオリティーを絶賛する声が広がり、番組の再放送や楽曲のCD化の要望が相次ぎました。その反響の大きさから、11月12日放送の音楽番組『うたコン』でも生披露され、NHKホールから「AI美空ひばり」の歌声が全国に届けられました。14日には 『第70回NHK紅白歌合戦』 の出場者発表会見で「美空ひばり、紅白で復活」企画も発表となり、令和初の紅白のステージに美空ひばりが登場することも明らかになっています。
#ブログ #芸能 #歌手 #AI

ワオ!と言っているユーザー

レトルトカレー(57-2)明治【男の極旨黒カレー】

スレッド
レトルトカレー(57-2)明治...
カレーー好きとして、手ごろな価格(1食・350円前後)でのレトルトカレーを主体にシリーズ化して食べてきていましたが種類も少なくなり、(157)「プロクオリティ・ビーフカレー(辛口)」 を最後に途絶えています。

シリーズ途中から、パッケージと盛り付け写真を合わせて記録していますが、初期の頃は、パッケージ写真だけしか写していませんでした。

今回、たまたま2回目となる 【男の極旨黒カレー】が手に入り、再登場です。

辛さ適には、普通ですが、カレールーの黒さが際立つ色合いで、「マカ」入りというコピーの影響もあるのでしょうが、活力が付きそうな感じを持ちながら、まろやかな味わいでいただきました。
#ブログ #グルメ #レトルトカレー

ワオ!と言っているユーザー

「タイワンガザミ」の左のハサミにV字形の突起@志摩マリンランド

スレッド
V字形の突起がある突起がある「... V字形の突起がある突起がある「タイワンガザミ」(画像:志摩マリンランド提供)
左のハサミにV字形の突起がある雄の「タイワンガザミ」が志摩マリンランド(三重県志摩市阿児町神明)で展示されています。先月22日に英虞湾で捕獲された個体で、同館の館長は「ハサミが3本あるように見え、大変珍しい。まるでピースをしているようだ」と紹介しています。

「タイワンガザミ」はガザミ(ワタリガニ)科のカニで、鮮やかな色彩が特徴。太平洋やインド洋に広く分布しており、伊勢湾近海にも多く生息しているといいます。

カニはハサミに傷がつくと、その後の脱皮の際にその場所が変形することがあります。この「タイワンガザミ」も過去にハサミに傷を受け、その場所にV字形の突起ができた可能性があるといいます。

同館では1999年にハサミが3本の「タイワンガザミ」、2009年にはハサミに突起の多い「イシガニ」を展示してきています。
#ブログ #ガザミ科

ワオ!と言っているユーザー

「ブンチョウラーメン」(カレー風味)@小笠原製粉

スレッド
「ブンチョウラーメン」(カレー...
愛知県西三河地方を中心に、地元のソウルフードとして親しまれている 「キリマルラーメン」 ですが、製造元の小笠原製粉が新たに売り出したのが、「文鳥」をイメージした「ブンチョウラーメン」です。「鳥好き用ラーメン」としては、(クリーミー塩とんこつ味)の「インコラーメン」 がありました。

「ブンチョウラーメン」(257円・税込)は(カレー風味)のスパイシーな味わいだとか。しかし、なぜ「文鳥」という名称から(カレー風味)とがつながるのでしょうか。

小笠原製粉の開発担当者は、「文鳥が水浴びした後の香りはスパイシーな香りがするのですが、それがカレーに似ていることに着目しました」と説明。企画の提案から6年かけて完成させたといいます。
担当者は文鳥飼育歴30年の愛好家だそうです。「ブンチョウラーメンがあったら、必ず喜んでもらえる」と提案に対し強い気持ちがあったのだそうです。

<小笠原充勇>社長は「好きな方が好きな人のためだけに作る、好きな人だけのラーメンにしたかった」と話しており、ユニークな商品から柔軟な社風が伺え、それが長く地元で愛され続ける要因なのでしょうか。
#ブログ #グルメ #インスタント麺

ワオ!と言っているユーザー

<ラファエル・ドリス>投手@<阪神タイガース>(116)

スレッド
<ラファエル・ドリス>投手@<...
阪神タイガースが、2016年1月18日に入団、ドレッドヘアがトレードマークでした<ラファエル・ドリス>投手(31)と来季の契約を結ばないことが、18日発表されています。

来日4年目の今季は、7月下旬に2軍降格を経験するも、主に中継ぎとして防御率56試合に登板して5勝4敗19セーブ、防御率2・11でした。

2017年に最多セーブのタイトルに輝くなど4年間で208試合に登板して96セーブを挙げましたが、制球や守備面に不安があり、球団は1年契約を更新しない方針を固めたようです。
#ブログ #野球

ワオ!と言っているユーザー

新種のヨコエビ「ジンベエドロノミ」発見@広島大

スレッド
新種の「ジンベエドロノミ」(画... 新種の「ジンベエドロノミ」(画像:広島大学)
「ジンベエザメ」の口の中に生息する新種の「ヨコエビ」が見つかったと、広島大学の<富川光>准教授(動物系統分類学)らの研究グループが発表しています。小型甲殻類の「ヨコエビ」類は生命力が非常に強いことで知られていますが、他の生物の口の中で生息することが明らかになるのは初めてといいます。新種は「ジンベエドロノミ」と命名されました。

「ヨコエビ」はミジンコなどに近い甲殻類に分類される生き物で、これまでに1万種ほどが確認されています。

体長は約5ミリで茶褐色。脚に毛が多く、プランクトンの死骸などの有機物の破片を食べて生活しているといいます。

「ジンベエザメ」を飼育する「沖縄美ら海水族館」(沖縄県本部町)の健康診断で見つかり、少なくとも1000個体以上が「ジンベエザメ」の口の奥にあるエラの部分に生息、繁殖していたとか。<富川>准教授は「親と同じ形で生まれ、すぐに環境に順応する力を持つ「ヨコエビ」の特徴が、エラで繁殖できた一因ではないか」とみています。

「ジンベエザメ」の口のエラの一部は、スポンジのような構造をしていてつかまりやすく、呼吸や摂食により水通しがよいため新鮮な海水や餌の供給が常にある。さらに、天敵もほとんどいないため、「ヨコエビ」にとってメリットが大きいようです。
#ブログ #新種 #ヨコエビ目 #ヨコエビ

ワオ!と言っているユーザー

世界最大種の「オウサマゲンゴロウモドキ」@石川県ふれあい昆虫館

スレッド
「オウサマゲンゴロウモドキ」(... 「オウサマゲンゴロウモドキ」(画像:石川県ふれあい昆虫館提供)
欧州北部に生息し、現存するゲンゴロウの中で世界最大種の「オウサマゲンゴロウモドキ」が16日から、石川県ふれあい昆虫館(白山市八幡町)などで展示されています。

同種が国内で生きたまま展示されるのは初めてで、担当者は「日本のゲンゴロウとは姿形が違う。優雅に泳ぐ姿を見てほしい」としています。

「オウサマゲンゴロウモドキ」は体長38~44ミリと世界最大級。国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで危急種に指定され、絶滅の危機にあります。今回展示されるのは欧州のラトビアで捕獲されたもので、生息域外で新たな繁殖方法などを探る「域外保全」の一環。

ゲンゴロウの新種発見や希少種の繁殖などで高い実績を誇る同館を含む国内3施設(同館/福島県猪苗代町:アクアマリンいなわしろカワセミ水族館/山梨県北杜市:北杜市オオムラサキセンター)で展示し、新たな知見を共有するそうです。
#ブログ #ゲンゴロウ科

ワオ!と言っているユーザー

<汚染水>の処理方法@東京電力福島第一原発

スレッド
<汚染水>の処理方法@東京電力...
2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による東京電力福島第一原発の汚染水対策の結論が、早急に出されていないのが気になっていました。タンクで処分を待つ水は100万トンを超え、敷地内の保管容量は2022年夏頃に東電が計画する上限に達することが判っています。

時間切れが迫る中、処分法をめぐる政府や東電の議論は結論が見いだせず、なし崩しで海への排水が始まりかねないと地元は警戒を強めているようですが、どうなるのでしょうか。

東京電力福島第一原発で増え続ける処理水の扱いを検討する政府小委員会が18日開かれ、経済産業省は、現在保管中の水に含まれるトリチウムなどの放射性物質を1年間で海洋や大気に全量放出した場合、一般の人の年間被ばく線量に比べ約1600分の1~約4万分の1にとどまるとして「影響は十分に小さい」との評価結果を示しています。

経産省によりますと、砂浜からの外部被ばくや魚などの摂取による内部被ばくを想定した海洋放出は約0.052~0.62マイクロシーベルト、吸入による内部被ばくなどを想定した大気放出は約1.3マイクロシーベルトとしています。

専門的知見は持ち合わせていませんので数字で示されても感覚的に理解できず、数字のマジックが隠されているのではと勘ぐりたくなります。地震発生時から計算式の結論が何年もかかるのは疑問に思え、それなら当初からタンクに貯める必要もなかったということでしょうか、なんだか海に放出するという結論ありきの数字のように思えて仕方ありません。
#ブログ #原発 #汚染水

ワオ!と言っているユーザー

<グーグルロゴ>(154)プラド美術館200周年

スレッド
<グーグルロゴ>(154)プラ...
本日の<グーグルロご>は、スペイン、マドリードにあります「プラド美術館200周年」です。で、1819年11月19日に開館しましたので、この日から数えて200周年となります。

18世紀後半、<カルロス3世>が国王の時代に国務長官だった<ホセ・モニーノ>が美術館の構想を発案、<カルロス3世>は、建築家<フアン・デ・ビジャヌエバ>に設計を命じ、19世紀初頭、<カルロス4世>の時代に、建物が完成しました。

建物ができたのは良かったのですが、19世紀初頭のヨーロッパは「ナポレオン」による混乱期にありました。そのため、作られた建物は、当初の目的であった美術館ではなく、軍事施設として使用されました。ヨーロッパの混乱が収束した1818年、<カルロス4世>の子で国王となっていた<フェルナンド7世>の妻である<マリア・イサベル・デ・ブラガンサ>が、この建物に注目、彼女は建物の修復と、当初の使用目的であった「美術館」としての活用を国王に進言、国王は進言を受け<フアン・デ・ビジャヌエバ>の弟子だった<アントニオ・ロペス・アグアド>に戦争で破損した建物の修復を命じます。

そして、「1819年11月19日」に「Museo Real de Pinturas:王立絵画博物館」として運用が開始され、パリの「ルーヴル美術館」を倣い、歴代のスペイン王室が収集した<エル・グレコ>、<フランシスコ・デ・ゴヤ>、<ディエゴ・ベラスケス>、<ピーテル・パウル・ルーベンス>等、名だたる芸術家の作品が収蔵されました。<イザベル2世>の治世の1868年の「9月革命」後に、美術館は国有化されています。

それから、時代を経ると共に、新たな作品の収集、建物の増築などが行われ、現在では世界有数の美術館のひとつとなり、約7,600枚の油彩画、約1,000の彫刻、約4,800枚の版画、約8,200枚の素描、多くの美術史に関する書類が収められています。今年(2019年)は「200周年」の記念の年でもあり、記念コインの発行や、特別展示会等の様々なイベントが開催されています。
#ブログ #記念日 #建築 #美術館

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ