記事検索

コロナ感染報道に思う

スレッド
下記「コロナ感染者数」からサイ... 下記「コロナ感染者数」からサイトに飛べます。
毎日朝、昼、晩と感染者数の連呼の報道が続いて1年以上。報道姿勢というか情報発信に違和感というか疑問を感じる今日この頃です。

世界で520万人以上の感染者数。

当初WHOのテドロス事務局長は、「心配ない」とコメントし、武漢が発生源ではという疑問に対してWHOの査察検査を行ったのは発生から1年後。素人でも1年後の検査は無意味だと思うのですが、それに対する報道や検査結果はその後どうなったのでしょうか?有耶無耶になったまま?

結果には原因があるのは真理ですが、その原因追求が全くされないままの1年以上。中国の責任うんぬんは証拠もないので、別としてもまずは原因究明では?

ワクチン接種が義務化する案が出ることにも危機感を持ちます。そして、夏までにワクチンが行き渡るかもしれない日本。その頃には変異株(新型コロナ)が猛威を振るい、現在のワクチンは意味なくなるのでは?

こうした安全保障に直面して、日本は独自ワクチン開発ができないほど医学レベルが低いのでしょうか? 官民の医療研究機関+自衛隊の国家合同プロジェクトでワクチン開発対応は?という声が挙がらないのはどうしてでしょうか?米国からどれだけ買えるかを首相が米国企業CEOと会談。おかしいと感じるのは私だけでしょうか?マスコミはなぜ日本国内で開発できない?していないのか?しているはずですが、それはどこが開発していて、現状は?見込みは?という報道が皆無ですね。

毎日、感染者数連呼のマスコミは、脳死状態かと。原因追求から解決策を究明する論議に火がつかないのは何か意図的な動きでもあるのかと疑いたくなるほどの1年後の今日です。飲食業始め、死活問題に直面しているビジネスの業種、業態、人々が多い。このままではバルブ崩壊、リーマンショック、そしてコロナ災禍と逆スパイラルのデフレから脱却するチャンスを日本は掴むことができないのはないでしょうか?

蜜を避けるなら2週間とか夏の1点集中型開催から7−10月位に分散しての開催もありではないでしょうか?マラソンこそ体育の日ができたスポーツの秋といわれる前回東京オリンピック開催時期の秋のほうが選手にもいいに間違いないです。商業化したオリンピック。こうした論議も加熱しないどこか冷めた日本。理不尽なことに対する憤りは、行動する勇気にもつながるのかなと感じるこの頃です。

参照:
コロナ感染者数マップ by CSSE @ジョンホプキンス大学
#COVID #WHO #コロナ #パンデミック #感染

ワオ!と言っているユーザー

スクラム経営

スレッド
3/08 NewsPicks ... 3/08 NewsPicks 記事
【実録】なぜ大企業が「アジャイル組織」に変革できたのか から引用
最近スクラム経営という言葉を見かけるようになりました。アジャイル組織・経営からくるものですが、詳細は下段参照のNewsPicks記事をご覧ください。その2回に渡る記事に私なりにコメントをこのブログでも書き留めておきたいと思います。

3月8日記事:
アジャイル組織に必要なのは、社員が自律するための拠り所となる会社のビジョンだというのは深く同意です。いい例がAmazonのLeadership Principlesでしょうね。

依存=指示待ちという受動的姿勢。自立=考働という能動的姿勢。日本の受験勉強=暗記学習であって、考えて議論することに欠けている教育の弊害でも日本人が苦手な背景だと思いますが、そんなことは言っていられないですね。意識の高い人々や特にこれからの若者にはどんどん尖って欲しいと思います。スタートはそこからでしょうか?

3月12日記事:
スクラム(アジャイル)経営・組織の発端は、トヨタの改善方式にある。それ以前に稲盛さんが言われていたアメーバ経営(組織)にその哲学をみます。アメーバ経営は本にもなってみかける昨今ですが、幸せなことに四半世紀以上まえに夕食の席で直接「アメーバー組織」という言葉で教えを受けました。その言葉・考えはまだ全く知られていない頃ですが、その強烈な衝撃が12年前に起業した自分の会社経営スタイルになっています。残念なことにまだ有効な活動として動いていないのは自省するところですが。
アマゾンの行動指針の一番最初が、Customer Obsession。確かに顧客第一の意識は大切ですが、何事もバランス。会社・社員や世間にも同様な利益が肝心ですね。それは「三方よし」ですが、この古典でもある近江商人の「三方よし」もヒエラルキーではなく、フラットな行動指針で発揮されると思います。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
参照:
「アメーバ組織とその経営10/21/2020ブログ」

NewsPicks 3/08/2021記事

NewsPicks 3/12/2021記事


#アジャイル #アマゾン #アメーバ経営 #スクラム #稲盛和夫

ワオ!と言っているユーザー

DXかAXか?

スレッド
https://www.tif... https://www.tifanatattoo.com/tattoo-gallery/sun-moon-3/
から引用
これからの時代は、「DX」という言葉を耳にしますね。
DXはDigital Transformationの略で、Wikipediaには「ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる」という概念である。と出ています。

果たしてそうでしょうか?

DXの反意語は「AX」(Analog Transformation)と言えますが、人々の生活を豊かにするのは白黒というデジタルで分けれない部分にあると思います。グレー部分にあたるアナログが人々をホッとさせるのも事実だと思います。ITがよい方向に変化させる前提には、人々の心が欲する方向だけでなく、調和という自然の摂理を見逃すと昭和の高度成長期時代に起こった環境汚染のような公害が別の形で出るのではないかと危惧します。その悪影響は、人の心に及ぼすことだったり、極端な貧富の差という形で現れるかもしれません。

すでにシリコンバレーではSTEMでなくSTEAMだと修正しています。STEMはScience, Technology, Engineering, Mathematicsと理系でなくば、人にあらずではないですが、職はないよ!と。ところが大切なのがA=ArtだということでSTEAMという略語をbuzz wordにしています。昨今の有名な米国の起業家が読んでいる著書の多くからも頷けます。

参考:ザッカーバーグ、ゲイツ・・・・起業家8人の愛読書109冊

性分が天邪鬼的なところが自分にはあるようで、みんなが右!と言う時(頃)には、いやだ、左ではないかい?なんて思うところがあります。自分のなかで無意識にどこかで世間というか大衆の動きとは反対を観ながらバランスを取ろうとしているのか、右へ倣えは危ないという危機管理が働くのか?

全ては陰陽の世界。これは真理ですね。

取り留めないこと書いたように思いますが、今朝ふっと思ったことです。
#AX #DX #STEAM #STEM #yinyang #昭和 #陰陽

ワオ!と言っているユーザー

コロナ災禍に思うこと

スレッド
コロナウイルス コロナウイルス
マスコミは、感染者数を毎日のように連呼していますが、意味があるのでしょうか?不安を煽るだけでなく、逆に状況認識に対して多くの人々が鈍感になるのではないかでしょうか?年齢別では20−30代が一番感染者数の比率で高いことからも伺えます。

ずっと思うのですが、感染者数に対して陽性率(発生率)の経過はどうなのでしょうか?東京都の陽性率データを昨年2月から5月GW明けまでを見つけました。30%と高かった4月の陽性率が5月には5%に。さてその後は?ずっと5%前後での推移でしょうか?

感染者数(陽性)の数は、分母数(PCR検査数)にも関連します。検査数が増えれば、同じ陽性率だと感染者数が増えるのは当たり前。もし陽性率が、例えばGW以降に上がっているのであれば問題だと思います。

昨日より今日は感染者数が多かったと騒いでいますが、検査数は同じではないはずです。

PCR検査を実施している各市町村の陽性率傾向がわかれば、総人口からその市町村の感染者数の今後の傾向もある程度予想ができるのではないでしょうか?それに基づいて短中長期にどういう対応策を取るべきかが国単位、都道府県、市町村単位で検討できると思います。

また飲食業だけがまるでクラスターの諸悪の根源のような報道は、如何なものでしょうか?

情報がリアルタイムに溢れる現在。その情報源や発信者の意図など色々な角度から吟味して踊らされないようにすることも大切だと思います。特に日本人は大衆扇動というかファッションみても同調傾向が強いように思います。いい意味で働くと「和」になるのでしょうが、悪いほうに働くと「村八分」みたいな諸刃の剣ですね。

いずれにせよ、歴史的な大きな変革期の真っ只中で生活している我々は、足元ばかりみたり、人のせいにしたり、噂に翻弄されることなく、自分の軸をしっかりと持つことを大切にしたいですね。

日経データサイト:
https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/coronavirus-japan-chart/
#コロナ #パンデミック #感染 #陰性 #陽性

ワオ!と言っているユーザー

2021年書初め

スレッド
年一回くらいしか筆をとらないのですが、書初めに初めて草書にトライ。

11月15日に書き留めた好信楽という言葉を選びました。人生の最終コーナー、道楽の言葉とおり自分の好きな事(道)を楽しみながら暮らせればいいなあと考えていたところに出会った言葉が、この「好信楽」。VUCAとも例えられる不確実な時代。いままでの常識は非常識になってもおかしくないですね。ならば自分が好きで信じれる道を楽しむ人生の道を歩んでみる。それには気力、体力、財力の三拍子も備える。

座右の銘にしたい言葉ですが、武術に通じる書の道ももっと楽しむ時間を作りたいと感じた正月でした。特に今回草書にトライして感じた「気の流れ」のようなもの。それは気持ちというか動揺なども含みます。最後に日付、名前を書くときにチキンになり文字が極端に小さくなったりもしました。

アップしたビデオは、まだまだ恥ずかしい域ですが、「好信楽」のひとつに加えれる趣味にしたいと思います。
#シャボン玉 #好信楽 #書初め #書道 #本居宣長 #森田光徳 #習字

ワオ!と言っているユーザー

就職する学生へのエール

スレッド
先日、母校で就職活動に望む学生へのメッセージということで卒業生4名がインタビューを受けました。その1名に選ばれたのですが、少林寺拳法部の先輩で今春スターフライヤーの社長になた白水先輩とは個別インタビューと別に対談もさせていただきました。その模様が同窓会経由でYOUTUBEでも公開されたのでシェアさせて頂きます。

ご興味のある方は下記URLから・・・

1)インタビュー 17:00から


2)対談

#エンリンクス #スターフライヤー #主人公 #夢 #少林寺拳法 #就活 #就職 #西南学院大学

ワオ!と言っているユーザー

ZOOX 自動運転タクシー

スレッド
ZOOX ZOOX Aicha Evans CEO Aicha Evans CEO 水素バス 水素バス
アマゾンが今年はじめに$1B(約1,000億円)で買収したロボットタクシーを開発しているZOOXという会社がカリフォルニア州にあります。会社設立して6年余。テストサービスがサンフランシスコとラスベガス試されるようです。MaaS(Mobile-as-a-Service)時代の到来でしょう。

新時代の幕開けも期待大ですが、マイクロソフトと比べて本のオンライン販売からスタートしたアマゾンの多角経営の範囲とスピードには、ただ驚くばかりです。もう一つは、ZOOX社のCEOはインテル出身(元Chief Strategic Officer)のAicha Evansというアフリカ系アメリカ人の女性。MaaSは既に自動車産業ではないということを示していると思います。

逆にいうと現在の自動車企業も脱皮・変化をしていかないと20年後にはなくなっている会社かもしれません。日本では2030年にはガソリン車が販売できなくなる予定。英国では2035年にはハイブリッド車も販売できなくなる予定です。水素自動車は、カリフォルニア州でホンダが早くから実験走行していましたが、最近はトヨタがTV CMでも宣伝していますね。既に水素バスが東京では一部走り始めています。

自動車産業を代表とする製造業は米国で始まり、それが日本に移り世界市場を席巻してきましたが、EVやMaaSで再び米国が主導的立場になる可能性があります。そして、その製造・サービス拠点は地産地消になるのでしょうか。つまり、製造業による製品輸出による外貨獲得は今までのようにはいかなくなるのではないかと考えます。



記事参照:GeekWire 12月14日




#Amazon #IoT #MaaS #Zoox #robotaxi #アマゾン #自動運転 #電気自動車

ワオ!と言っているユーザー

ブルース・リー生誕80年

スレッド
Zoom Conference for Bruce Le... Zoom Conference for Bruce Lee 80th anniversary ブルース・リー生誕80年 ブルース・リー生誕80年
日曜日に下記のZOOMインタビューに参加しました。

Bruce Lee 80th Anniversary: Shannon Lee and Doug Palmer

Join us as Shannon Lee discusses her newest release, "Be Water, My Friend: Teachings of Bruce Lee" detailing the core of her father’s philosophies through previously untold stories. Alongside Lee, one of Bruce’s youngest martial arts students, Doug Palmer, details his experience with Bruce through their times shared in makeshift dojo spaces across Seattle and with Bruce’s family in Hong Kong in "Bruce Lee: Sifu, Friend and Big Brother."

初期の弟子であるDougさんとは知り合いで、奥さんは日本人のNorikoさん。Dougは高校生時代にブルースに誘われて香港で夏休みを過ごし、かの葉門にも会ったことのある人。彼の師父として、兄としてのブルース・リーの思い出の本が最近発刊。日本ではアマゾン経由で入手できます。

#BruceLee #Seattle #YipMan #ブルースリー #少林寺 #詠春拳

ワオ!と言っているユーザー

三島由紀夫命日

スレッド
三島由紀夫 三島由紀夫
50年前の今日、11月25日・・・1970年と言えば、日本中が大阪万国博覧会に沸いた一年でした。小学5年生だった私は万博に行った記憶がありますが、自衛隊本部のバルコニーで演説していた三島由紀夫の姿も微かにですが記憶にあります。幼かったので彼の意図や気持ちは理解出来てませんし、三島シンパでもありません。残念ながら彼の著書を完全読破したものは一冊もない状況。

でも半世紀たった彼の命日の今日、ニュースになることもない日本の現状はどうなのだろうかとフッと思い、書き留めています。

万博の10年後の80年代は日本はバブル景気に沸いていたというか狂っていました。80年代半ば、3年間日本の土を一度も踏むことなく20代の独身時代をテキサス州フォートワース駐在で過ごし、88年に帰国した時にまだ扇子を持って躍り狂っていた同世代が理解し難い異様な光景だったことを覚えています。

戦後、和魂をなくす教育へと引き摺られていく日本を感じた彼は、憂国を割腹自決と言う行動に出たのでしょうか。その行動が50年、100年後の日本人に解ってもらえることを期待していたとも言われていますが、さて半世紀たった今日どうだったのでしょうか?

米国の大統領選挙から国内の分断というか米国の凋落が気になります。そこに巻き起こったコロナというパンダミック。一方、中国の一帯一路という名のもとの世界展開。韓国の異常なまでの反日教育。従軍慰安婦の元朝日新聞の植村記者の捏造記事という最高裁判決も先週出ました。しかし、一面を賑わす報道にもならない日本のマスコミの凋落。海外であれだけ日本に影を落とすような嘘がまかり通っているのに何とも情けない限りですが、こういう状況になることをかの三島由紀夫はすでに半世紀前に看破していたのではないかと思ったりもしました。

人質になった当時の総監の言葉もこのWikipedia引用に掲載されています。一読されてみてはどうでしょうか?彼の行動を美化するつもりもありませんが、半世紀たった彼の命日だった今日、今の日本は?これからの日本は? 次の世代に胸張ってバトンタッチできる国になった戦後75年なのか?個人主義が行き過ぎて、国や周りの人々のことを考えないエゴの塊が増えたのではないか?

NHKニュースが、当時一緒に命を絶った若者森田必勝の兄(現在91歳)のインタビューを今日報道しています。

三島由紀夫のとった行動の是非は個々人で色々あるでしょうが、国を憂い、命をかけた二人の漢が半世紀前に居たことは、記憶に留めて置きたいと思います。

辞世の句が、三島由紀夫が二句、森田必勝が一句。

益荒男が たばさむ太刀の 鞘鳴りに 幾とせ耐へて 今日の初霜
散るをいとふ 世にも人にも 先駆けて 散るこそ花と 吹く小夜嵐
 — 三島由紀夫

今日にかけて かねて誓ひし 我が胸の 思ひを知るは 野分のみかは
 — 森田必勝

合掌
#三島由紀夫 #憂国 #日本

ワオ!と言っているユーザー

FoundersLive FUKUOKA 11/19 16:00-

スレッド
FoundersLive FUKUOKA 11/19 ...
19日のイベントご案内。

シアトルでスタートしたFoundersLiveイベントを福岡で開催します。生中継(YouTube経由)で参加可能です。今回は全て日本語での3起業のピッチと私がQ&Aを担当します。
お時間のある人は、下記から無料チケット登録の上、ご参加してみてください。

FoudersLive FUKUOKA on November 19録画ビデオはこちらをクリックしてみてください。
#FoundersLive #startup #スタートアップ #福岡

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/98 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>