English日本語

ハッシュタグ検索

"#展覧会"の検索結果
  • 小村雪岱スタイル-江戸の粋から東京モダンへ- in 三井記念美術館

    投稿日 2021-04-14 19:00
    カイの家 by hiro
     三井記念美術館で行われている「小村雪岱スタイル-江戸の粋から東京モダンへ-」展を見に行った。見に行ったといっても、行ったのは2月の終わりか3月の初め(前過ぎていつ行ったか忘れてしまった)で、その後、父親の葬儀などでバタバタして、すっかりアップを忘れていた。先日、日曜美術館のアートシーンで紹介された...
  • ART FAIR TOKYO 2021

    投稿日 2021-03-20 21:12
    カイの家 by hiro
     馴染みの西洋骨董屋さんが ART FAIR TOKYO 2021に出店しており、チケットを頂いていたので、本日、東京国際フォーラムまで出かけた。実は行くのは初めてである。  縄文土器からはじまって、現代アートまで幅広く展示販売されており、このコロナ禍の中でもかなりの人出であった。やはり、現代アート...
  • 写真家ドアノー音楽パリ

    投稿日 2021-03-19 19:04
    カイの家 by hiro
     バタバタと忙しく、なかなかアップできなかったが、2月の終わりに渋谷のBunkmura ザ・ミュージアムで「写真家ドアノー音楽パリ」展を見てきた。まあ、写真展なので、あまり期待していなかったが、ものすごく面白かった。結局、図録も買ってしまった。  当たり前のことなのだが、ミュージシャン達がパリの街の...
  • デンマーク・デザイン展 in 東北歴史博物館

    投稿日 2021-03-02 00:00
    カイの家 by hiro
     東北歴史博物館で行われるデンマーク・デザイン展のリーフレットが送られてきたのでアップします。2016年のソウルから始まり、いままで海外で2箇所、国内で10箇所、計12箇所の美術館で開催され、東北歴史博物館がおそらく最後だと思われますので、HPにも拡大版(リーフレットの表と裏)をアップしました。5月...
  • 「サロン・ミューゼで音楽を」 in 松濤美術館 再び..

    投稿日 2021-02-19 00:00
    カイの家 by hiro
     先日、チックコリアさんが亡くなったことを記載しましたが、9年前の2012年5月13日(日)に松濤美術館で行われていたマイコレクション展のイベント「サロン・ミューゼで音楽を」で、チェロリストの松下修子さんとコラボで演奏した「スペイン」の演奏動画をアップします。最後、サプライズで演奏したものです。私も...
  • 「船越桂 私の中にある泉」展

    投稿日 2021-01-27 00:00
    カイの家 by hiro
     渋谷区立松涛美術館へ「船越桂 私の中にある泉」展を見に行った。現代日本を代表する彫刻家である。楠の木彫彩色の人物像は、写真画像だけ見ると、なんとなく不気味な感じがしていたが、実際に近くで作品を見ると、とても暖かい良い作品であった。目は大理石のかけらを使っているらしい。最近、木彫りに嵌まっているので...
  • ベルナール・ビュフェ回顧展 私が生きた時代

    投稿日 2021-01-22 00:34
    カイの家 by hiro
     渋谷の Bunkamura ザ・ミュージアムへ「ベルナール・ビュフェ回顧展 私が生きた時代」展を見てきた。静岡県にあるベルナール・ビュフェ美術館が所蔵する油彩を中心とした約80点が展示されているようである。私は別にビュフェに興味あるわけではないが、妹が2枚ほど版画を所有している。確か2枚とも風景画...
  • 香りの器 高砂コレクション展

    投稿日 2021-01-11 00:00
    カイの家 by hiro
     パナソニック汐留美術館で行われている「香りの器 高砂コレクション」展を見てきた。高砂香料工業(株)のコレクション展である。以前も、いくつかは松濤美術館で見たが、今回は、古代オリエント、近代ヨーロッパ、そして、日本の香炉など系統立てて展示されており、見ごたえがあった。やはり、ラリックは素晴らしい。で...
  • 「後藤克芳 ニューヨークだより」展 in 松濤美術館

    投稿日 2020-11-24 00:50
    カイの家 by hiro
     一昨日の日曜日、仕事が午前中で終わったので、帰りに渋谷にある松濤美術館で行われていた「後藤克芳 ニューヨークだより」展へ行ってきた。後藤克芳というアーティストはよく知らない。どうやら、山形出身で、武蔵野美術学校西洋画科を卒業してニューヨークで活躍したアーティストらしい。今回の展示作品は、没後、遺族...
  • 「分離派建築会100年」展 in 汐留ミュージアム

    投稿日 2020-11-04 00:07
    カイの家 by hiro
     2週間ほど前に汐留ミュージアムへ「分離派建築会100年」展をうちの奥さんと見てきた。やはり、建築、音楽、そして、陶磁器も19世紀末から20世紀初頭にかけての時代が一番面白い。まあ、建築は特に20世紀に入ってからかな。でも、この時代のことはあまり大学では習わなかったので知らないことが多い。特に日本の...
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

ページ 1/17