記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

今年の読書(112)『インビジブルレイン』誉田哲也(光文社文庫)

スレッド
今年の読書(112)『インビジ...
前作 『感染遊戯』 では、主人公である<姫川玲子>は直接登場することなく、同僚刑事たちが中心の小説でした。
今回の『インビジブルレイン』では、元気な<姫川>主任が活躍を見せてくれますが、暗いトラウマを持つ彼女がちょっぴり恋心をいだく場面もあり、意外性ある性格を垣間見ることができます。

暴力団のチンピラが惨殺され捜査本部が立ち上がりますが、捜査中に犯人のタレコミが入ります。
名指しされた犯人は、9年前に姉を殺され、犯人とみなされたた父親も警官の拳銃を奪い署内で自殺を遂げ、被疑者死亡のまま事件は終わっていました。

惨殺されたチンピラが、どうやら9年前の真犯人だと見られ、キャリアの官僚は過去の事件の捜査ミスで責任を取らされることを嫌い、名指しされた犯人の捜査をするなとの指示を出しますが、さて<姫川>はどうするのか?という筋書きです。

最後の10ページほど前で意外などんでん返しがあり、殺人事件の真犯人の関係に「なるほど」とうなり、キャリア官僚の保身に対しての小気味よい結末もあり、面白く読み切りました。

テレビドラマに次いで、同じ<竹内結子>主演で映画化が進んでいるようで、文庫本のあとがきとしてよくある「解説」はなく、著者と<竹内>との対談で終わっています。
#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
birdy
birdyさんからコメント
投稿日 2012-10-04 22:38

来円、公開です。
楽しみ!

竹内結子さん綺麗ですね。
カッコイイ!
男前な女子って、大好きです。(^_-)-☆

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2012-10-05 16:45

birdyさんなら、映画のコメントが返ってくるだろうなぁと予測しておりました。 (笑)
元気な女優さんで、原作のイメージが合っているようですね。

ワオ!と言っているユーザー

量産型水野
量産型水野さんからコメント
投稿日 2012-10-05 00:17

ファルコンさんが本を紹介すると読んで見たくなりますね、面白そうです。チンピラってのがまたいいですね~

火曜サスペンス劇場など昔は小説などを原作にしたいいドラマが複数ありましたね・・・今は少ないような

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2012-10-05 16:47

サスペンス劇場の作品は、各地のロケがおおくて観光という意味でも魅力があったと思います。
番組の予算が厳しくて、現地ロケや俳優さんを長く拘束できない経済的な理由があるのではと考えているんですが・・・。

ワオ!と言っているユーザー