English日本語

ハッシュタグ検索

"#詩"の検索結果
  • #パーフェクト詩

    喜びのない100点 彼はすぐにテストをしまう 答え合わせを聞く必要もなく 窓の外をぼんやり見ている 落ち込みのない0点 俺はすぐにテストをしまう 答え合わせを聞きたくもなく 窓の外をぼんやり見ている そんな俺たちが 友だちだったりするのは 必然なことであった...
  • #蚊詩

    むかし見ていた青空に 今では蚊が飛んでいる どうやら飛蚊症とかいうやつで 硝子体が濁り見えるらしい はじめの頃はほんとうに 蚊が飛んでいると思い叩こうとした 今ではもう数えきれないほどの 蚊、蚊、蚊、蚊、蚊である 完璧だった青空は 受け入れるべき青空に変り 今日も蚊が飛んでいる...
  • #俳句詩

    月に一度 とある文学館へ行く 講義室の前を通ると 俳句を楽しむ方が いつも満員御礼なのだ 数人の詩人たちは それを横目に 何を感じているのか 会議室では 将来の詩のためにと イベントを企画 頭を捻りどうにか盛り上げ 俳句を楽しむ方のように 詩でもあの講義室を いつも満員御礼にしてみたい ひとりの詩も...
  • 詩集が届く

    木村孝夫さんの詩集が届く 『私は考える人でありたい』 しろねこ社 なんだろう このしっくりとした感じは…… とっても素敵です 楽しみにしていたキムさん、しろねこ社さんの詩集 さあ、開いてみよう (震災詩が中心となっている詩集です。 木村孝夫さんはネット詩誌 MY DEAR の評者で、 私がたいへんお...
  • #女子大生詩

    君は女子大生に、俺は解体屋に 日が経つにつれて 共通世界は消滅し始めた そんな事はわかっていたんだ 頭ではわかっていたんだ でも自分の器がこんなにも 小さい事をわかっていなかった サンダーの火花 卑屈になるほど勢いは増し 鉄屑が軍手をすり抜ける 君は女子大生に、俺は解体屋に...
  • 自慰

    おっと 昨日は詩を書いていない 気がつくと焦りだす 何を動揺しているのか 一日の穴に 落ちてしまう感覚を抱いている 昨日を言葉で埋めようと 書き始めるが 出だしの接続語を 書いて消して書いて消して 何を満たそうとしているのか 自分を労っていない癒しが 今日を襲って来る 今の思いを言葉で埋めよう ほら...
  • 帰宅

    波間の時に目を閉じる 今日もお疲れと 囁く声が聞こえたのなら 私の望む世界に寛ぐのだろう 終着駅は知らずの旅に 身を寄せてみれば 力は抜けて いったい何のために なんて考えなくても良い 底へゆく 古巣は静かに両手をひろげ 手を合わせる私を待っている...
  • いつもご訪問をありがとうございます

    今日でこちらのブログを始めてちょうど二年になりました。ご訪問してくだされる方には誠に感謝しております(二年の総アクセス数は28万、一日の訪問者数は50〜350人です。とてもありがたい貴重な数字となっています)。これからもいろいろな詩を書いていこうと思っておりますので、何卒よろしくお願いします。 詩は...
  • 関節ポキ男

    僕の身体は 関節ポキ男になったようです あらゆる関節が ポキポキと鳴るので困ります とくにそれで めちゃ痛いってことはないのですが ポキポキと音がするので 目立ってしまいひと目が気になって けっこう大変でなのです 階段でポキポキポッキー キーボードでポキポキポッキン 振り向いてボキボキッ お辞儀して...
  • 創作弁当

    どれくらいの器に どれくらいの言葉の 景色と思いを詰めこみ 創ってゆこうかな 開けたら美味しそうで 食べてしまいたい 色彩豊かな日曜日の ランチを楽しめるような ひと時を仕込みながら サービス精神が 小さな愛に変わるくらい 大好きを詰めこみ 君は微笑みながら 心が言葉を食するように 満足させたいなあ...
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

ページ 1/276