記事検索

詩は元気です ☆ 齋藤純二

https://jp.bloguru.com/shoboter99

フリースペース

⚪︎リンクㅤネット詩誌『MY DEAR』
http://www.poem-mydear.com/

⚪︎MY DEAR 詩の仲間たちツイッター
https://mobile.twitter.com/mydear2000s

“ # ” のついたタイトルはツイッター詩(140文字以内)
毎日ある記念日がテーマになっています

意識

スレッド
どうでもいいと言われたことは
僕にとってこだわりだったりする

君が僕でないのだし、僕が君でないのだから
そこに壮大な自由があってもいいじゃないか
僕を形成する生きがいの骨格で飛ぶのさ

と、僕は意地を張って言い返している
まだ、君を意識していると言うのか
まだ、同じ土俵で転がっている

#詩

ワオ!と言っているユーザー

#法則

スレッド
姿の見えない鳥が鳴く
何処からか分からないグワングワンの音
隙間を抜ける風の正体は不明

行き先は調和され均衡の密度
その中を俺は抵抗の少ない体感世界へ進む

暗い下り階段の入り口が待つ
俺の中の誰かが洗脳するかのように
とても滑らかな足は回り続け
溝を深くしてゆく

#詩

ワオ!と言っているユーザー

#きもの詩

スレッド
藍の米沢紬
身につけ茶を点てる
洗濯のできる稽古用の着物とは違った
前世さえも思い出すような
魅惑な世界に包まれる
おしゃれという感覚を初めて知った

着ているか着せられているか
背伸びする着心地があるのならば
次の世界を追える気がして
高みを見せては景色が変わった

#詩

ワオ!と言っているユーザー

#俺のロウソク

スレッド
半分くらい減っただろうか
有限な灯りはまだ消えちゃいない

使い切るのさ身体の隅々まで
魂の隅々まで

このまま残して終わるなんて
まっぴらごめんだ

勿体ねえし失礼だよ自分に
なあ、そう思わねえか

#詩

ワオ!と言っているユーザー

偽物という本物を忘れて

スレッド
一流、二流、三流
どれが本物だろうか

一流が果たして本物だろうか

才能を惜しみなく発揮し
努力も忘れたりしない
表現豊かで楽しませてくれる

そんなひとだけが本物なのだろうか

私が本物と思っているひとが
彼にとっては二流、三流かもしれない

彼が一流と思っているひとは
私にとっては二流、三流かもしれない

本物かどうかはひとそれぞれ違う

ひとを本物かどうかは
自分が一番に知っている

自分が本物かどうかは
自分が一番に知っている

そして、本物かどうかなんて
関係なくなりたい自分がいる

#詩

ワオ!と言っているユーザー

埼玉詩人会 2019『詩人サロン』で学生の朗読を募集!

スレッド
埼玉詩人会 2019『詩人サロ... 埼玉詩人会 2019『詩人サロ...
こちらのブログをご覧になっている学生さんで、詩の朗読に興味を持っている方がいるかもっ、ということで募集要項を貼り付けてみました!

「ピアノ」と「詩の朗読」のコラボイベントです!
ぜったいにいい経験になりますので、学生さん、お待ちしております!


#詩 #雑記

ワオ!と言っているユーザー

#僕という根拠

スレッド
時間は僕を試すように
チクタクチクタクと笑いながら

そして外の空を眺め

道をなくした僕は何かに責任転嫁し
自分をいい子いい子しながら

そして懸命に次を探し

まだ知らぬ根拠が抜けない限り
僕であろうとしながら

そして今日も生きている

#詩

ワオ!と言っているユーザー

抜けない根拠

スレッド
僕の中途半端な夢は抜けて行く
時間が経てば自転車のタイヤみたいに

そして走れなくなって

時間は僕を試すように
チクタクチクタクと刻みクスクスと笑い

そして外の空を眺めて

道をなくした僕は何かに責任転嫁し
自分をいい子いい子しながら

そして懸命に次を探して

根拠が抜けない限りまた進めるのだから
僕が僕であると確認しながら

そして今日も生きて

#詩

ワオ!と言っているユーザー

#草野心平詩

スレッド
空があっての富士山
だからただの台形でない

ギョロと見えている
田んぼだったり小川だったり
池だったり草野にいるから
僕という蛙が聞こえてくる

景色の中にいてそのまた中は
るるるるるるるるるるる
僕の心が鳴いている

#詩

ワオ!と言っているユーザー

#アパート詩

スレッド
十八に家を出た
茶色いアパートには箪笥すらなく
布団と冷蔵庫くらいしかなかった

一度、母が来た
四畳半の真ん中にちょこんと座り
とても寂しそうな背中が語っていた

こんな侘しい暮らしをして、と
今でもあの時の母を想い出すと胸が痛くなる

#詩

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ