記事検索

詩は元気です ☆ 齋藤純二

https://jp.bloguru.com/shoboter99

フリースペース

⚪︎リンクㅤネット詩誌『MY DEAR』
http://www.poem-mydear.com/

⚪︎MY DEAR 詩の仲間たちツイッター
https://mobile.twitter.com/mydear2000s

“ # ” のついたタイトルはツイッター詩(140文字以内)

#住宅詩

スレッド
十八歳
家賃一万円の四畳半アパート
共同トイレ
共同炊事場は床がいつも水浸し
共同電話は同アパート住民の集金者が
料金を払わず使えない
雨が降るとネズミが天井を走り
下の階からは早朝にお経が聞こえる

それでも
住む場所より寂しさが問題だった
孤独の住む自分がなにより辛かった

#詩

ワオ!と言っているユーザー

ふあふあな時間

スレッド
とてもふあふあとした気分です

お酒を飲んだわけでもなく
薬を飲んだわけではないのに
これがそんなに悪い感じではなく
そうなんです、ふあふあした気分なのです

この状態ではどんな詩が書けるのだろうか、と
今、このだらだらふあふあした
なんの意味も無さげを表現しようとしています
いや、すでにしています

横になりタブレットに右手の中指で
とんとんとん、と
なぜか右眼を瞑って左目で
ぼんやり画面を見て打ち込んでいます

雨が窓ガラスにあたり始めました
たしか窓が開いているのですが
立ち上がるほど現実にはいません

ああ、顔に冷たい雨が吹き込んできました

困りました、この時間が奪われるのは嫌です
でも現実は脅かして急かし始める
さあ、この詩を閉じなければならない

ふあふあはすでに無くなりました

あるのはいつもの痛みを感じる身体
ああ、タブレットを置かなくちゃ
窓が閉めれない詩が終われない

#詩

ワオ!と言っているユーザー

#スナック

スレッド
バリバリとその響く音は
遠く彼方のあなたに届いてますか

止められないのです
そっとあなたが
僕の手を握ってくれたのなら
微笑みながら止めれるのでしょう

残念です
もう袋には入っていません
塩の染み込んだ指を齧っています

僕は止められないのです
あなたがいないと駄目なんです

#詩

ワオ!と言っているユーザー

起伏にあるベンチから

スレッド
不安になったり
なんだか無敵な気分になったり
日々の浮き沈みに少し疲れ

わたしは今、早朝のホームでベンチに座り
やさしい風を
落ちる雨音を
駅のアナウンスを
電車の通過する音を
身体に響かせながらひとりを感じている

浮き沈みの真ん中あたりで
過ぎ去った月日の不思議を思う
進んで来たのだろうけど
進んで来たのだろうかと
疑問の視線は一点を見つめ

わたしに帰っている今を感じ
目的や希望や夢なんかない世界の
平らなところで静かに座っている

#詩

ワオ!と言っているユーザー

#朗読詩

スレッド
書かれた詩と
音読される詩は
作品は同じでも感受が違う

読むひとによって
聞く時の雰囲気によって

詩にある
世界の許容はどこまでも膨らむ
それぞれにそれぞれの世界を広げ

さあ
詩を読んでみよう
声を出し読んでみよう
新しい世界が……

#詩

ワオ!と言っているユーザー

#おにぎり

スレッド
おにぎりとウインナー
ああ、どこかで野菜ジュースでも

息子よ
手抜き弁当で悪いなあ

そんなに頑張ってない父ちゃんだけど
大きめのおにぎりを握ったから
今日一日を頑張ってくれよ

最近は自分でおにぎりを握る息子
夕ご飯もたまに作ってくれる

自立への始まり
それはおにぎりなのかもしれない

#詩

ワオ!と言っているユーザー

#献血

スレッド
ちょっと太い針だけど
僕でも役に立つことがあった

高校生の時、学校に献血車が来て
友達とノリで始めた献血

気の向いた時しかしないけれど

そして、大げさかもしれないけれど
僕でも役に立つことがあった
見返りのない行為に生きている意味を
少しわかったり気がして

(ジュースやお菓子はいただきますが……)

#詩

ワオ!と言っているユーザー

#砂漠

スレッド
砂漠のガーラは
里の人間から恐れられ
孤独の中でしか生きれなかった
額の「愛」の文字は
「自分だけを愛する」の意

そして、敵という孤独が現れ
孤独は孤独と共鳴する
そこに繋がりを感じ始めた

心に「友」の文字を刻む

#詩

ワオ!と言っているユーザー

#世界

スレッド
うじゃうじゃを言葉にまとめて
できたできた具現化した世界
でもかなり薄まった世界

うじゃうじゃは無限で
うじゃうじゃと湧いて出る

ひとは僕のうじゃうじゃを知らない
僕もひとのうじゃうじゃを知らない

だから一度でいいから
ひとのうじゃうじゃを感じてみたい

#詩

ワオ!と言っているユーザー

#話してごらん

スレッド
行き先のない若者は
甘い、と言われ

焦りから逃げるように
心の空洞を囲む頑丈な孤立

若者だった私たちは
突き放すのでもなく
過保護にするのでもなく
固まった感情を溶かすように
そばにいてゆっくりと声を待つ

#詩

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ