記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

<マックス・フェルスタッペン>優勝@F1アブダビGP

スレッド
<マックス・フェルスタッペン>...
2020年のF1世界選手権 最終戦(第17戦) 「F1アブダビGP」の決勝が12月13日(日)にヤス・マリーナ・サーキットで行われ、<マックス・フェルスタッペン>(23・レッドブル・ホンダ)がポール・トゥ・ウィンで 今シーズン2勝目 を挙げてシーズンを締めくくっています。

新型コロナウイルスの世界的な大流行によって、7月から超過密スケジュールで行われてきました2020年のF1世界選手権もいよいよ最終戦。中東3連戦の最後となる「F1アブダビGP」は、太陽の下でスタートし、日没をはさんでナイトレースへと移行するグランプリであり、ヤス・マリーナ・サーキット(全長は5.554km)において開催されました。

今季は、すでに ドライバーズ選手権では<ルイス・ハミルトン>、コンストラクターズ選手権では「メルセデス」が1位、「レッドブル・ホンダ」の2位が確定されていますが、それ以外はまだ流動的な状況でした。ドライバーズ選手権2位、コンストラクターズ選手権3位という残りの最上位をかけた戦いが繰り広げられました。また、最終戦ということで、移籍が決定しているドライバーらにとっては現所属チームにとっては最後のレースとなります。

優勝は、 ポールポジションからスタートした<マックス・フェルスタッペン> です。好スタートを決めると、そこから全ラップをリードしてレースを支配。ポール・トゥ・ウィンで今季2勝目、通算10勝目。レッドブルとして今季2勝目、ホンダF1エンジンとしては今季3回目の勝利を飾っています。最後のラップで<ダニエル・リカルド>(ルノー)がファステストラップを記録しなければ、史上最年少グランドスラム達成でした。チームメイトの<アレクサンダー・アルボン>も堅実なレースで4位入賞を果たしています。

2位にはメルセデスの<バルテリ・ボッタス>、3位には<ルイス・ハミルトン>と「メルセデス」勢が続いています
#F1 #ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
この投稿へのコメントはできません。