記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

<チマブーエ>の絵画「あざ笑われるキリスト」発見

スレッド
<チマブーエ>( 1240年頃... <チマブーエ>( 1240年頃~1302年頃)の絵「あざ笑われるキリスト」
フランス北部コンピエーニュで、女性高齢者宅の台所から13世紀のイタリアの画家<チマブーエ>( 1240年頃~1302年頃)の絵「あざ笑われるキリスト」が見つかっています。調理器具の真上の壁に知らずに飾られていたとか。古い宗教画と考えていた女性が、地元の競売人に鑑定を依頼した結果、専門家らが23日公表しています。

<チマブーエ>はフィレンツェで活躍し、弟子の<ジョット>を通じ後のルネサンスに大きな影響を与えました。

見つかった絵は、<チマブーエ>が1280年から製作した大型のディップティック(蝶番でつながった2枚折りの絵画)の一部と考えられています。このディップティックにはキリストの受難と磔刑(たっけい、はりつけの刑)の8つの場面が描かれていました。他の場面を描いた部分のうち、「聖母子と2天使」は英ロンドンのナショナルギャラリーで、「むち打たれるキリスト」は米ニューヨークのフリック・コレクションでそれぞれ展示されています。

10月27日にパリの北にある町サンリスのオークションハウス、アクテオンで競売に出品されますが、400万~600万ユーロ(約4億7000万~7億1000万円)の価値があるとみられています。
#ブログ #芸術 #絵画

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
birdy
birdyさんからコメント
投稿日 2019-09-24 16:23

すごいお宝がでてきましたね
いいなぁ~

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2019-09-24 17:20

birdy家も、探せば、
なんでも鑑定団級のお宝が出てきませんかねぇ。(笑)

ワオ!と言っているユーザー