記事検索

「抹茶『雲鶴』と和栗のパウンドケーキ」@神戸風月堂

スレッド
< 「抹茶『雲鶴』と和栗のパ... < 「抹茶『雲鶴』と和栗のパウンドケーキ」(画像:神戸風月堂) >
1897(明治30)年創業の神戸の老舗菓子屋「神戸風月堂」は、京都・放香堂とコラボレーションした新商品「抹茶『雲鶴』と和栗のパウンドケーキ」(3240円・税込)を、神戸元町本店(神戸市中央区)限定で11月9日より販売します。

神戸元町本店のオリジナルスイーツ「サードストリート」シリーズでは、歴史ある神戸凮月堂ならではの選りすぐりの素材と技術から紡がれたプレミアムなスイーツを展開。

その第1弾として登場する「抹茶『雲鶴』と和栗のパウンドケーキ」は、宇治茶の老舗「放香堂」の石臼挽き宇治抹茶「雲鶴(うんかく)」をはじめ、国産バターや和三盆、奄美諸島のサトウキビから作られる素焚糖(すだきとう)など、こだわりの材料を使用しています。

抹茶と栗のしっとりとした生地の中に大粒の国産渋皮栗が丸ごと入っており、優しい甘さの生地とのコントラストが楽しめるという。また、食べる直前にふりかける雲鶴の抹茶パウダーも付属され、抹茶の香りを存分に堪能できる一品だとか。
#ブログ #グルメ #和菓子

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ