記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

今年の読書(34)『遮断』堂場瞬一(中公文庫)

スレッド
今年の読書(34)『遮断』堂場...
2009年2月に発行された 『蝕罪』 を一作目とし、前作の 『波紋』 に次いで、本書の『遮断』で<警視庁失踪課・高城賢吾>シリーズも七作目となりました。

主人公の<高城賢吾>は、失踪課第三方面分室の刑事で45歳、室長として<阿比留真弓>がいますが、実質のトップとして采配を振るっています。
かっては捜査第一課に所属していましたが、7年前に一人娘の<綾奈>が学校から帰宅中に失踪してしまいます。この事件で弁護士との妻とも別居の上、離婚に至ります。
それ以来仕事に身が入らず、酒びたりの生活が続き、捜査第一課から所轄の転属を繰り返していたところ、<阿比留>室長に引き抜かれ失踪課に籍を置いています。

今回の『遮断』は、同じ失踪課の刑事<六条舞>の父親(厚生省高級官僚)が突然いなくなり、誘拐かと思わせる事件が起こります。

癖のある新メンバーの<田口>刑事もいいボケ役で登場してきますが、反面、父親の事件の責任を感じて<六条舞>が刑事を辞職、シリーズの登場人物から消えてしまいました。

個性ある失踪課のメンバーたちの活躍、まだまだ続きそうで目が離せません。
#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
量産型水野
量産型水野さんからコメント
投稿日 2012-03-17 21:25

思えば火曜サスペンスとかミステリーとかドラマが面白くて原作を読むってのはありましたがおいらは自分でこれ面白そうだと思って読んだのはあまりないですね、本探しはちょっとヘタですよ

蟹工船は大好きです、今の時代蟹工船だわぁ

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2012-03-18 06:30

面白そうな本探しも、楽しいものですよ。

小林多喜二さん、この不景気が幸いしたのか、再人気でぶり返しましたね。
名作は、いつの時代にも、感銘を与えるものかもしれません。

ワオ!と言っているユーザー

エメラルド
エメラルドさんからコメント
投稿日 2012-03-18 06:25

サスペンス大好きなので、これはハマりそうです。(^▽^)

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2012-03-18 17:29

主人公の高城賢吾、多くの警察小説が殺人事件をあつかう捜査第1課ではなく、地味な部署での活躍ですが、いい味を出しています。
ハードボイルド的な物語もいいのですが、緻密な部署での作品として、楽しめます。

ワオ!と言っているユーザー

birdy
birdyさんからコメント
投稿日 2012-03-18 16:13

面白そうですね。
TV化、されるかも。

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2012-03-19 03:36

登場人物も個性的で多彩なので、ドラマになりやすい原作だと思います。
テレビ化になりましたら、またおしえてくださいね。 (笑)

ワオ!と言っているユーザー

この投稿へのコメントはできません。