記事検索

「カップヌードル謎肉丼」@日清食品

スレッド
「カップヌードル謎肉丼」@日清...
日清食品は「カップヌードル謎肉丼」を12月3日(月)に発売します。270円前後。

今年7月2日にオンラインストアで1万食を限定発売したところ、あっという間に完売したという話題の製品が今度は店頭に並びます。

カップヌードルおなじみの具材である<味付豚ミンチ>、通称「謎肉」をご飯にのせた仕立てだそう。

調理は熱湯をかけて混ぜるだけ。湯戻りが良いご飯と、カップヌードルならではのペッパーをきかせたしょうゆ味のつゆが謎肉と一緒に楽しめるとか。なお、麺は入っていません。

#ブログ #グルメ

ワオ!と言っているユーザー

今年の読書(65)『鉄の骨』池井戸潤(車講談社文庫)

スレッド
今年の読書(65)『鉄の骨』池...
本書は文庫本で解説を含め658ページあり、並の文庫本2~3冊分の分量がありますので、読書の冊数を増やすには不向きだと思い、2011年11月に文庫化されていますが未読のままでしたが、現在日曜劇場(TBS)として著者の『下町ロケット』が放送されていますので、手にしてみました。

中堅ゼネコンの「一松組」に入社して4年目の<富島平太>はある日突然、現場員から業務課への異動を命じられます。大学の建築学科を卒業し、入社以来現場を担当してきた<平太>にとって、営業を担当する業務課は正に畑違い。

着任早々、区役所への挨拶を命じられた<平太>は、公共工事の最低入札価格や指名入札業者の数に探りを入れる上司と役人とのやり取りに驚きを覚えます。その日の夜の飲み会で平太は、業務課が通称「談合課」と呼ばれる部署であること、談合がなければ建設業界は立ち行かないため談合は「必要悪」であることを聞かされる。

談合は本当に悪なのか、平太の苦悩の日々が始まる。時を同じくして、2000億円規模の地下鉄敷設という大型公共事業の情報が入ります。「一松組」は独自技術によりコスト的優位に入札金額を決めますが、建設業界ののしがらみから、「一松組」そして<平太>も談合に関わらざるを得なくなります。東京地検特捜部が水面下で談合の捜査を進める中、この大型公共事業の入札が始まります。

私生活では、<平太>は大学時代のテニスサークルで知り合った<野村萌>は「一松組」のメインバンクである「白水銀行」に勤務、お互いの恋愛感情も、業務の違いによりすれ違いが生じ<萌>は、上司の<園田>に惹かれていきます。

若い建築現場員の生き様に合わせ日本の建設業界の現実を骨格に小気味よい展開で物語は最後まで飽きさせることなく思わぬ結末を迎えますが、<平太>と<萌>のその後が気になりながら659ページを読み終えました。
#ブログ #読書 #文庫本

ワオ!と言っているユーザー

神戸ご当地()「第24回 神戸ルミナリエ」

スレッド
神戸ご当地()「第24回 神戸...
阪神・淡路大震災の犠牲者へ鎮魂の想いを込めた「第24回 神戸ルミナリエ」が12月7日(金)から16日(日)までの10日間、神戸市中央区の旧外国人居留地・仲町通りと東遊園地で開催されます。観覧無料。

大震災の犠牲者を悼むと共に、都市の復興・再生への夢と希望を託すイベントとして1995年から始まり、震災の記憶を語り継ぎ、都市と市民の希望を象徴する行事として例年300万人以上が訪れています。

24回目となる今回は、「共に創ろう、新しい幸せの光を(Luci di felicitá)」を作品テーマに、仲町通りに総延長約270メートルの作品、東遊園地に「兵庫五国」をイメージした作品が展開され、約50万個(昨年約40万個)を超えるLEDライトを使った光の芸術群が神戸の街を煌びやかに彩ります。

また、東遊園地南側の噴水広場には「賑わいゾーン」が展開され、神戸グルメ・特産品の販売や音楽と融合したイルミネーションショー、ジャズライブなどが繰り広げられます。そのほか、「神戸ルミナリエ宝くじ(1枚200円)」や、ピンバッジ・キーホルダー・ボールペンといったオリジナルグッズの販売、イベント継続のための募金活動なども行われる。
#ブログ #イベント

ワオ!と言っているユーザー

木製ストローの量産化@アキュラホーム

スレッド
木製ストローの量産化@アキュラ...
木造注文住宅メーカーのアキュラホーム(東京都新宿区)は間伐材を利用した木製ストローの量産化に成功しています。海洋汚染の原因になるとして、世界的に 「プラスチック製ストローの使用をやめる動き」 が広がる中、木造建築の技術を生かし、環境にやさしい木製の普及を目指します。

同社によると、木製ストローの量産は世界で初めてという。来年1月から「ザ・キャピトルホテル東急」(東京都千代田区)に納入する予定です。

カンナで削った木片をヒントに、間伐材を厚さ約0.15ミリにスライスし、管状に巻き上げて完成させたとか。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

国内初発見の種「カタグロウミヘビ」@西表島

スレッド
< 和名「カタグロウミヘビ」(... < 和名「カタグロウミヘビ」(画像:沖縄美ら島財団) >
本部町の沖縄美ら島財団は11月30日、今年5月に竹富町の西表島で見つかった魚類のウミヘビが、国内初発見の種だったと発表した。確認した同財団総合研究センターの研究グループは和名「カタグロウミヘビ」を提唱した。

ウミヘビは西表島の仲間岬で島に住む一般の人が見つけた。発見されたウミヘビの体長は68センチ。冷凍標本として本部町の同総合研究センターに搬入されました。研究グループは標本と同種に関する論文データを比較し、国内初発見の種と確認しました。

同種は1894年にインドネシアで新種として発見され、これまでは台湾以南の温かい海に生息すると考えられていました。頭の後方に大きな黒い斑紋があることが特徴。

研究の内容は学術雑誌「Fauna Ryukyuana」に掲載されています。
#ブログ #魚介類 #ウミヘビ科

ワオ!と言っているユーザー

デイケアのお昼ご飯(282)

スレッド
デイケアのお昼ご飯(282)
朝6時の気温は11℃、最高気温は17℃の曇り空の神戸のお天気でした。

本日のお昼ご飯は、「とんかつ()人参・ブロッコリー)」+「ひじきの炒め煮」+「サラダ」+「味噌汁(ネギ・さつま芋)」+「果物(みかん)」でした。

いつもの「とんかつ」ですと2キレ程度ですが。本日は普通の1枚分量があり、ソース(胡麻入り)がかかり、満足すべき状態の「とんかつ」で、おいしくいただいてきました。
#ブログ #グルメ #デイケア

ワオ!と言っているユーザー

「ペヤング スカルプDやきそば」@まるか食品

スレッド
「ペヤング スカルプDやきそば...
「ペヤングソースやきそば」を製造・販売している「まるか食品」は「アンファー」のブランドの育毛シャンプー「スカルプD」とコラボレーションした 「ペヤング スカルプDやきそば」を,12月3日に発売します。220円前後。

「さけエキス」や「びわ葉エキスパウダー」を配合。一般的に、さけエキスやびわ葉エキスは髪に良いと言われているとか。さらに、具材にはミネラルや食物繊維を含む「海藻」類をふんだんに使用したとのこと。

パッケージには「海藻MAX」「ヌルヌル塩味」といったフレーズが書かれています。

なぜペヤングとスカルプDがコラボしたのか、味はいったいどうなのか、いろいろ気になる今回の製品です。
#ブログ #グルメ #インスタント麺

ワオ!と言っているユーザー

「コカ・コーラ」スリムボトル 2019年 NEW YEAR デザイン

スレッド
「コカ・コーラ」スリムボトル ...
「コカ・コーラ」スリムボトル 2019年 NEW YEAR デザインが、12月3日(月)から期間限定で販売されます。250ml、想定価格は(125円・税別)。

「コカ・コーラ」スリムボトルは、アルミニウム素材のキンと冷たい感触とスタイリッシュな形状が特徴のプレミアムパッケージ。季節のシンボルや 地域限定、FIFAワールドカップなどをコンセプトにした様々なボトルが登場してきました。

2019ねん NEW YEAR デザインは、新春らしく赤と白と金を基調に、お正月の花として愛されてきた梅の花と春のかすみをデザイン。晴れやかな着物のようなパッケージに仕上げられています。

裏面に描かれているのは、2019年の干支である「イノシシ」のイラスト。日本ならではのデザインになっています。
#ブログ #清涼飲料

ワオ!と言っているユーザー

「SL復元機搬入記念乗車券」@東武鉄道

スレッド
< 「SL復元機搬入記念乗車券... < 「SL復元機搬入記念乗車券」の台紙イメージ(画像:東武鉄道)
 >
東武鉄道は、「SL復元機搬入記念乗車券」を12月3日(月)に発売すると発表しています

同社は、日本鉄道保存会が保存していたしー11形蒸気機関車(SL復元機)を、2020年冬に向けて動態保存機(走行可能な状態の機関車)として復元する計画です。

「SL復元機搬入記念乗車券」は、11月14日(水)にSL復元機が南栗橋車両管区(埼玉県久喜市)へ搬入されたことを記念し発売。きっぷは、同じくしー11形を使った SL「大樹」 の運行区間である下今市、鬼怒川温泉と、日光・鬼怒川エリアの拠点である東武日光、そしてSL復元機が搬入された南栗橋の各駅から250円区間行き片道乗車券(硬券仕様)4枚がセットになっています。また、台紙には北海道での搬出の様子やSL復元機のプロフィールなどが掲載されています。

価格は(1000円・税込)、発売数は3000セットです(1人5セットまで購入可)。東武線の主要55駅で販売されます。

なお、12月2日(日)には、南栗橋車両管区で開催されるイベント「2018東武ファンフェスタ」で先行販売を予定。会場内の「SL復活運転プロジェクト」ブースで、200セットが用意されます。
#ブログ #鐡道 #記念乗車券

ワオ!と言っているユーザー

特急「らくラクはりま」@JR神戸線

スレッド
< 特急「らくラクはりま」28... < 特急「らくラクはりま」289系車両(画像:JR西日本) >
JR西日本は2018年11月30日(金)、JR神戸線(東海道本線・山陽本線)で、通勤客向けの特急「らくラクはりま」を2019年春から運行すると発表しました。

大阪~姫路間を約1時間で結びます。途中の停車駅は、三ノ宮、神戸、明石、西明石、加古川です。運転は平日のみ。本数は、朝が姫路発1本、夕方が大阪発1本です。

車両は、特急「くろしお」などに使われている289系電車6両を使用。全351席で、うち18席は女性専用席として設定されます。

特急料金は、クレジットカード「J-WESTカード」会員向けの「J-WESTチケットレス」サービスを利用すると、大阪~姫路間720円(普通車指定席。以下同じ)、大阪~明石間620円、大阪~三ノ宮、神戸間510円です。通常購入の場合(普通車指定席、通常期)だと大阪~明石、姫路間1490円、大阪~三ノ宮、神戸間1170円になります。列車にはこのほか、普通車自由席やグリーン車指定席も設定される予定です。
#ブログ #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

ステンレス鉄道車両「5200系」誕生60年@東急電鉄

スレッド
ステンレス鉄道車両「5200系...
日本初のステンレス鉄道車両である東急電鉄5200系電車が、2018年12月1日(土)に誕生60年を迎えています。

東急「5200系」は、鉄道車両メーカー総合車両製作所(J-TREC)の前身である東急車輛製造が製造し、1958(昭和33)年12月1日に営業運転を開始した鉄道車両です。

J-TRECによると、ステンレス車両は、汚れが落ちやすく、さびにくく、また、塗装なしでも美観を長期間保てることが大きな特徴。そのため車両の保守も容易で、車両のライフサイクル全体でのコスト削減を可能にしてきたといいます。

現在、国内のステンレス車両は、通勤電車約3万9450両の約6割を占めるとのこと。また、J-TRECが製造してきたステンレス車両はおよそ1万4000両にのぼるといいます。

ちなみに5200系は1986(昭和61)年、東急電鉄から上田交通(現・上田電鉄)に譲渡され、1993(平成5)年まで使われました。その後、1両はJ-TREC横浜事業所構内で、もう1両は上田電鉄で静態保存されています。
#ブログ #鉄道 #記念日

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ