記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

「セブンプレミアム 銘店紀行 らーめん弥七」@セブン&アイ・ホールディングス

スレッド
「セブンプレミアム 銘店紀行 ...
セブン&アイ・ホールディングスは11月19日から順次、「セブンプレミアム 銘店紀行 森田屋總本店」を東日本の店舗で、「セブンプレミアム 銘店紀行 らーめん弥七」を西日本の店舗で発売します。いずれも数量限定。

銘店ラーメンの味を再現した縦型カップラーメン「銘店紀行」シリーズの新商品。明星食品の独自技術「スチームノンフライ製法」による「スチームノンフライ三層麺」を使用した、本格的な味わいが特徴。買いやすい価格に統一したのものポイントだとか。

●「セブンプレミアム 銘店紀行 森田屋總本店」」(213円)
※東日本(北海道、東北、関東、甲信越、静岡)のセブン・イレブン、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマートなどで合計約1万3000店舗で展開。
「銘店紀行 森田屋總本店は、鶏ガラ、豚ガラスープに醤油を加えた、佐野ラーメンならではの透き通ったスープに、具材はチャーシュー、メンマ、ネギ。麺は、もちもちでコシがあり、食べ応えばっちりだとか。

●「セブンプレミアム 銘店紀行 らーめん弥七」(213円)
※西日本(中京、北陸、関西、中国、四国、九州)のセブン・イレブン、イトーヨーカドーの合計約8000店舗で展開。
「銘店紀行 らーめん弥七」は、鶏白湯をベースに、醤油や鰹の旨味を合わせた濃厚鶏白湯醤油スープに、具材はチャーシュー、たまねぎ、ネギ。麺は、しなやかで弾力のある中太タイプ。まろやかでクリーミーな味わいが楽しめるとか。
#ブログ #グルメ #インスタント麺

ワオ!と言っているユーザー

「YEBISU BAR」オープン@阪急西宮ガーデンズ(ゲート館)

スレッド
「YEBISU BAR」オープ...
11月21日(水)、サッポロライオンとサッポロビールによるコンセプトビヤバー「YEBISU BAR(ヱビスバー)」が阪急西宮ガーデンズのゲート館(西宮市)にオープンします。

阪急西宮ガーデンズは、今年11月26日に開業10周年を迎えるにあたり、店舗リニューアルを実施し来年3月以降に順次オープンするほか、10月1日に別館、11月21日にゲート館を開業します。

そのゲート館1階にオープンする同店は、「ヱビスと料理のマリアージュ」をメニューコンセプトに、樽生ヱビスの全種類をはじめ、ヱビスビールで作った特製ビヤカクテル、唐揚げやアヒージョ、ピザ、チキングリルといった各ヱビスに合わせた料理など、種類豊富なメニューが揃えられています。

全国で約20店舗を展開していますが、兵庫県では既存の神戸三宮店が閉店してしまったため同店が唯一の店舗となります。内装デザインは、ヱビスのブランドカラーであるエンジ色を基調し、白木風のカウンターを設けるなど和モダンな空間となっている。立地条件も活かし、近隣の住人はもとより、通勤や買い物などで阪急西宮北口駅を利用する人が気軽に立ち寄れる店舗づくりを目指すといいます。
#ブログ #グルメ #ビヤバー

ワオ!と言っているユーザー

今年の読書(62)『流(りゅう)』東山彰良(講談社文庫)

スレッド
今年の読書(62)『流(りゅう...
本書は、2015年上半期の直木賞受賞作品です。選考委員の<北方謙三>氏に「二十年に一度の傑作」と言わしめた作品で、読み終わり、ミステリーでもあり、青春小説でもあり、歴史小説ともいえる重厚な構成に圧倒され、評価に納得できる内容でした。

台湾で1975年、<蒋介石>が亡くなった翌月に、17歳の主人公<葉秋生>は、戦争中、内戦で敗れ、追われるように台湾に渡った不死身の祖父が何者かに殺害されます。

大きな骨子としては、主人公が殺人犯を突き止めていくミステリー作品であり、それに伴う主人公の波乱に満ちた青春物語が語られていき、その背景として中国と台湾の政治的背景や、1980年代の日本のバブル経済が絡まり合い、さまざまな出来事、冒険談が多角的に展開、重層的に語られていきます。

登場人物たちの名前が、中国名ということもあり、最初は戸惑いましたが、導入部を過ぎると登場人物たちがドラマを見ているようにリアルに感じられ、キャラクター描写が秀逸であり、激動の時代の流れの中に身を置く登場人物たちに圧倒された497ページでした。

#ブログ #読書 #文庫本

ワオ!と言っているユーザー

「お祭りは続くよ、どこまでも『池上線全線祭り』」@東急電鉄

スレッド
「お祭りは続くよ、どこまでも『...
乗車したことはありませんが、「池上線」ときけば、<西島三重子>さんの唄「池上線」(1976年4月)を、懐かしく思い出します。

東急電鉄は、「お祭りは続くよ、どこまでも『池上線全線祭り』」を、11月23日(金・祝)と24日(土)に開催すると発表しています。

2017年10月9日に開催した 「池上線フリー乗車デー」 に続く「生活名所」プロジェクトの第2弾になります。池上線沿線の魅力を多くの人に知ってもらい、訪れてもらうことを目的としています。
今回は、池上線全15駅で大小様々なイベントを開催。戸越銀座駅と池上駅では商店街通りにテーブルを置き、街の名物メニューを楽しめるストリート・ビュッフェを開きます。

洗足池ボートハウスでは23日(金・祝)、洗足池駅前の販売所でパンや丼ものを購入した人を対象に、普段は入れない3階屋上でフードテラスを開設。先着109組には、20分無料でスワンボートなどに乗れる整理券を朝9時から配布します。

同じく23日(金・祝)には、池上線車内で飲食を楽しむ「乾杯列車」を1便限定で運転。24日(土)は午後2回限定で、「惜別!7700系さよならイベント」として乗車会が開催されます。定員は「乾杯列車」が70人、7700系乗車会が各120人(計240人)です。募集は特設ウェブページで実施。応募多数の場合は抽選です。

このほかにも沿線では30を超えるイベントを開催。東急線が1日乗り放題になる「東急ワンデーオープンチケット」(大人660円、子ども330円)を提示すると特典が受けられる店舗もあります。東急電鉄は「今後も行政機関や地元の方々と連携して、池上線沿線の魅力を生かした様々なイベントなどを継続的に実施していくことで、池上線沿線の魅力を高め、発信していきます」とのことです。
#ブログ #鉄道 #イベント

ワオ!と言っているユーザー

「ハッピーターン 大人のラムレーズンバター風味」@亀田製菓

スレッド
「ハッピーターン 大人のラムレ...
亀田製菓は11月19日、芳醇な香りのラムレーズン味と、コク深い発酵バターの風味がマッチした「ハッピーターン 大人のラムレーズンバター風味」を発売します。2019年1月末までの期間限定で、価格は110円前後。

「ハッピーターン 大人のラムレーズンバター風味」は、ラム酒パウダーを使用した、「ハッピーターン」シリーズ初、アルコールを含有(0.01%未満)した“大人な味わい”の商品です。

本格的なラムレーズンの風味を再現し、大人のくつろぎ時間にぴったりな重厚な風味が特長だとか。発酵バターから作ったバターオイルを使用し、コク深いリッチな味わいが実現しているそうです。
#ブログ #グルメ #スナック菓子

ワオ!と言っているユーザー

「ステラおばさんのクッキーサンドアイス<マカダミア>」@森永製菓

スレッド
「ステラおばさんのクッキーサン...
クッキーでアイスをサンドした「ステラおばさんのクッキーサンドアイス<マカダミア>」が、森永製菓から11月19日(月)にコンビニ限定で発売されます。一般発売は12月3日(月)。

4月に発売され好評だった「ステラおばさんのクッキーサンドアイス<チョコチップクッキー>」に続く第2弾になります。

ステラおばさんの手作りのような2枚のクッキーで、卵の味が濃厚なアイスクリームをサンドしてあります。

今作ではクッキーに、サイズの異なるマカダミアナッツがごろごろと練り込まれています。食べごたえのあるクッキーと、これに負けない風味豊かなアイスクリームが小腹を満たしてくれそう。価格はオープンです。
#ブログ #グルメ #アイス #菓子

ワオ!と言っているユーザー

「いちごがいっぱい」@チロルチョコ

スレッド
「いちごがいっぱい」@チロルチ...
チロルチョコから、「いちごがいっぱい」(7個入り:100円・税別)が、11月19日に発売されます。、

これは、「いちご」をテーマにしたロングセラー商品。いちごのジャムとゼリーをいちご風味チョコで包んだ「いちごコンフィチュール」、ドライいちごとビスケットクランチ入りの「いちごショートケーキ」、ふんわりしたマシュマロとまろやかないちごみるくクリームをホイップいちごチョコで包んだ「いちごムース」の3種類がアソートされています。

パッケージは、ほっこりあたたかいニット風デザインになっています。
#ブログ #チョコレート

ワオ!と言っているユーザー

絶滅危惧種2万6840種@国際自然保護連合

スレッド
絶滅危惧種2万6840種@国際...
国際自然保護連合(IUCN、本部スイス)は、絶滅の恐れがある野生生物を記載した「レッドリスト」の最新版を発表しています。世界の9万6951種を評価し、2万6840種を絶滅危惧種(Critically Endangered)としています。絶滅危惧種の数は、今年7月に公表されたレッドリストよりも643種増えています。

アフリカ中央部に生息する「マウンテンゴリラ」は、これまで絶滅の恐れが最も強い「絶滅危惧1A類」に分類されていましたが、生息数が増えているとして危険度を1段階引き下げ、「絶滅危惧1B類」と評価されています。2008年の生息数は推計約690頭でしたが、密猟対策や獣医師の活動など保全が進んだ結果、18年の推計では1千頭超に増加したといいます。ただ、IUCNは「まだ危機状態にあり、保全活動を続ける必要がある」と警告しています。

一方、世界の海に生息する「ナガスクジラ」も「絶滅危惧1B類」から「絶滅危惧2類」へ危険度が1段階引き下げられています。商業捕鯨の禁止で、生息数が1970年代からほぼ倍の10万頭まで増えていることによります。

日本の固有植物「ヒナチドリ」と、鹿児島県の宝島と小宝島が生息地の「トカラハブ」が初めて評価され、絶滅危惧種の3番目のランクとなっています。また、沖縄近海などに生息し、食用にもなる「マダラハタ」と「アカマダラハタ」を新たに絶滅危惧種と評価しています。
#ブログ #生物 #絶滅危惧種

ワオ!と言っているユーザー

「キットカット いちごティラミス味」@ネスレ

スレッド
「キットカット いちごティラミ...
ネスレのチョコレートブランド『キットカット』から、世界総選挙企画で1位に選ばれた「キットカット いちごティラミス味」が11月19日に発売されます。

キットカットの日本発売45周年を記念した世界総選挙は、世界中のファン投票を通じて、新フレーバー案1位を選び、実際に開発・発売する企画。2018年4月に実施され、81の国と地域から約50万人が参加しました。1位に選ばれた「いちごティラミス味」は、日本、韓国、台湾、オーストラリア、イギリスから多くの票を集めたそうです。

ウエハースの間に、粉末化したマスカルポーネチーズ、コーヒー、ココアからなるほろ苦いティラミス風味のクリームをサンド。苺の粒を入れたいちごティラミス風味のチョコレートで包みこまれています。

パッケージは、<木梨憲武>氏が手掛けたデザイン。「キットカットが繋ぐ人と人との絆」がテーマとなっています。

想定価格は3枚入りが120円、11枚入りが500円(税別)。
#ブログ #チョコレート

ワオ!と言っているユーザー

「トルティーヤチップス 赤いきつね味」・「マイクポップコーン 緑のたぬき味」

スレッド
「トルティーヤチップス 赤いき...
ジャパンフリトレーは「トルティーヤチップス 赤いきつね味」(135円前後)・
「マイクポップコーン 緑のたぬき味」(135円前後)
を、11月19日にコンビニで、11月26日に全国で発売します。

東洋水産の「マルちゃん 赤いきつねうどん」(1978年・昭和53年8月)の発売40周年を記念して開発したという、コラボレーション商品です。

「トルティーヤチップス 赤いきつね味」は、赤いきつねの「お揚げ」をトルティーヤチップスで再現。トルティーヤチップスをお揚げに合わせた長方形にして、味も見た目も楽しめるとのこと。

「マイクポップコーン 緑のたぬき味」は、緑のたぬきの小えび天ぷらの風味とだしが利いたおつゆの味を、マイクポップコーンに閉じ込めたそう。

パッケージにも「マルちゃん 赤いきつねと緑のたぬき」のデザインを採用。なお、赤いきつねと緑のたぬきは地域ごとにつゆの味が異なりますが、今回のコラボスナックでは、「東向け」の味を再現しているそうです。
#ブログ #グルメ #スナック菓子

ワオ!と言っているユーザー

本日は「ミッキーマウス誕生90周年」

スレッド
本日は「ミッキーマウス誕生90...
<ミッキーマウス>は1928年の初め、ニューヨークからロサンゼルスまでの列車の中で、当時まだ26歳の映画プロデューサーだった<ウォルト・ディズニー>(1901年12月5日~1966年12月15日)の想像から生まれたキャラクターです。
<ウォルト>は大きな丸い耳をした元気な小さなネズミを思い付き、はじめ「モーティマー」という名前を付けたのですが、恥をかくの動詞であるモーティファイと似ているため猛反対した<ウォルト>の妻<リリアン>(1899年2月15日~1997年12月16日)の提案により「ミッキー」と名付けられました。

1928年11月18日に公開された<ミッキー>が主人公の、世界初の短編トーキーアニメーション『蒸気船ウィリー』は大成功を収め、その後次々と<ミッキー>の映画が作られていきました。
<ミッキー>の声を演じていたのは<ウォルト>自身。1932年、<ウォルト>は<ミッキー>を生みだした功績に対して、アカデミー名誉賞を贈られています。

第2次世界大戦が勃発すると、ウォルト・ディズニー・スタジオは商業活動のほとんどを中断しました。
戦後<ミッキー>はアニメーション映画のスクリーンに戻りましたが、新しいメディアであるテレビにも登場し、1950年に短編映画『ミッキーの大時計』が、クリスマスの特番としてテレビ放映。その5年後には、テレビ史上で最も成功した子ども番組のひとつである『ミッキーマウス・クラブ』が制作放映されました。
これらの功績により、1978年<ミッキー>はアニメーション・キャラクターとして初めて、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムの星型プレートに名前を刻まれる栄誉に輝いています。

1983年<ミッキー>は映画『ミッキーのクリスマスキャロル』で再びスクリーンの世界に登場。そして1990年には『ミッキーの王子と少年』で一人二役も演じました。
近年では<ミッキー>と仲間たちの登場する劇場版の新作短編『ミッキーのミニー救出大作戦』(2013年)が公開されています。この短編ではアーカイブから抽出した<ウォルト>の声を<ミッキー>の声として使用。<ミッキー>はこの作品で10回目のアカデミー賞ノミネートを受けています.
#ブログ #キャラクター #映画 #記念日

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ