記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

頑張れ<キリンビール>(64)「富士山麓」販売終了

スレッド
頑張れ<キリンビール>(64)...
酒類製造大手キリンビールが、主力ウイスキーブランド「富士山麓」の一部商品の販売を来年三月末に終了することが発表されています。一部商品の販売休止に今年踏み切った最大手のサントリーだけでなく、ハイボール人気などによる原酒不足がキリンにも広がりました。


終了するのは2005年から販売している主力商品「富士山麓樽熟原酒50度」(千六百円前後)で、傘下の蒸留酒部門キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所(静岡県御殿場市)で製造しています。11月28日に取引先の酒類卸会社に通知され、一方、今年8月下旬に全国発売した、黒いラベルが特徴の「富士山麓シグニチャーブレンド」(五千円前後)の販売は続けられます。


ウイスキーの原酒は製造に十年近くかかることもあり、将来の需要を見据えて製造計画を練るのが難しい分野です。キリンは低価格帯の商品では「ジョニーウォーカー」や「ホワイトホース」など輸入ウイスキーを軸に展開します。

ウイスキーの原酒不足を巡っては、サントリーが今年六月以降に シングルモルトウイスキー「白州12年」とブレンドウイスキー「響17年」 の販売を順次休止しています。

国内のウイスキー市場は1980年代に最盛期を迎えて以降、減少傾向が続いていましたが、、ハイボール人気で盛り返し、2008年に底を打ってから拡大に転じています。
#ブログ #ウイスキー

ワオ!と言っているユーザー

<ヘッドマーク>(59)「クリスマス装飾列車」@神戸電鉄

スレッド
< ヘッドマーク「クリスマス装... < ヘッドマーク「クリスマス装飾列車」(画像:神戸電鉄) >
12月1日(土)から25日(火)までの期間、神戸電鉄「クリスマス装飾列車」が運行されます。

対象となる車両は「HAPPY TRAIN★(5000系4両編成)」で、先頭車両の前面にクリスマスをイメージしたヘッドマークが掲出されるほか、運転台にいる神戸電鉄のマスコットキャラクター 「しんちゃん」 がクリスマスの衣装を着用。女性専用車両を除く各車両の側面窓にも「しんちゃん&てつくん」とクリスマスをイメージしたデザインシールが貼付されます。

また、沿線の幼稚園や保育園(所)の園児らによる、サンタクロースへの願い事やメッセージが書かれたポスターを掲出し、車外・車内ともにクリスマス一色となります。

さらに、12月16日には電車での積極的なお出掛けを促すきっかけ作りとして、家族連れを対象とした特別列車イベント「電車に乗ってハッピークリスマス」を開催。車内で参加者が一緒に生演奏でクリスマスソングを歌ったり、「しんちゃん」がサンタクロースと一緒に神戸電鉄全線乗り放題のフリーパス(12月16日当日のみ有効)を含むクリスマスプレゼントを渡すなど内容満載。クリスマスソングのコーナーには兵庫県を中心に活動するアーティスト<衣川亮輔>さんが出演します。
#ブログ #鉄道 #イベント #クリスマス

ワオ!と言っているユーザー

神戸ご当地(1010)関西初店舗「THE ALLEY」

スレッド
< タピオカ(ディリオカ)... < タピオカ(ディリオカ)シリーズ(画像:THE ALLEY) >
台湾・アジアを中心にパリ・ ロサンゼルスなどグローバルに展開する話題のティースタンド「THE ALLEY(ジ アレイ)」の関西初店舗として12月1日(土)、そごう神戸店 ウイング館1階(神戸市中央区)に三宮店がオープンします。

昨年7月にサナギ新宿にて日本初上陸し、以降表参道での旗艦店オープンを皮切りに、約1年で都内に10店舗を出店。「It’s time for Tea(お茶に恋をする、美しい生活)」をコンセプトに、タピオカ(ディリオカ)シリーズや、こだわりの4種の茶葉を使用した上質な香りと味わいの「香るミルクティー シリーズ」のほか、グラデーションが美しいオーロラドリンクシリーズ、フレッシュストレートティー、期間限定ドリンクなどを販売しています。  

全て手作りにこだわったTHE ALLEY特製のタピオカ(ディリオカ)はもちもち感と噛んだ時の香りが特徴で、盆栽をモチーフにした遊び心溢れる名物メニュー「盆栽ミルクティー」や、名沖縄産黒糖蜜を練り込んだ「黒糖タピオカシリーズ」も展開。

また、ふんわり生地のパオで野菜などを挟んだ「グリルドパオ」や、サクサク食感の「ベイクドバーマフィン」、もちもちとした「スチームドマフィン」といったフードメニューも販売する。既存店舗の中でも最大級の広さとなる三宮店は約60席を設置し、テイクアウトだけでなくカフェとしてゆったりと寛ぐことができるとか。
#ブログ #グルメ #喫茶

ワオ!と言っているユーザー

「ロッテリア クラシックバーガー」@ロッテリア

スレッド
「ロッテリア クラシックバーガ...
ロッテリアはクオーターパウンドの100%ビーフパティを使用した、少し贅沢なハンバーガー「ロッテリア クラシックバーガー」(680円)を、11月30日から2019年1月10日までの期間限定で発売します(一部店舗を除く )。「ロッテリア クラシックバーガー(テリヤキ&エッグ)」(680円)・「ロッテリア クラシックバーガー(ベーコン&チーズ)」(680円)も同時発売。

オーストラリア産のビーフを採用した100%ビーフのクオーターパウンド(約113g)パティを使用。レタス、トマト、スライスオニオン、ピクルスをトッピングし、アルゼンチン産はちみつ使用のハニーマスタードソースと共に、直径約11cmサイズのバンズで挟んだとのこと。牛肉本来の旨味としっかりしたボリュームを楽しめるそうです。

テリヤキソースを合わせ、半熟タマゴをトッピングした「テリヤキ&エッグ」と、スライスチーズと桜チップでスモークしたベーコンを挟んだ「ベーコン&チーズ」も選べます。
#ブログ #グルメ #ハンバーガー

ワオ!と言っているユーザー

「南海電車ルーム」オープン@「ジャンカラ南海通なんば店」

スレッド
< 旧塗装の7000系の車内を... < 旧塗装の7000系の車内をイメージした『南海電車ルーム』 >
全国で175店舗を展開する「ジャンボカラオケ広場」(通称:ジャンカラ)が、「南海電気鉄道」(本社:大阪)監修のもと、カラオケルームに南海電鉄の車内を再現。11月30日「ジャンカラ南海通なんば店」(大阪市中央区)にオープンします。

「南海電車ルーム」は、旧塗装の7000系の車内をイメージした内装で、運転台には実物の車掌マイクや座席、部品を使用。100インチのプロジェクターには展望映像が投影され、貴重な車両備品がルーム内に展示されるといいます。

また、運転席からの展望映像とともに表示される運転士の喚呼や、車掌のアナウンスのテロップをマイクで読み上げることができ、カラオケボックスで本格的な乗務員気分が味わえると人気を集めるサービス「鉄道カラオケ」。「南海電鉄」編は5区間がコンテンツとして配信されているが、この特別ルームでよりリアルに乗務員気分を体感することができるとか。

さらに特別ルームの誕生を記念して、南海電車をイメージしたコラボドリンク3種(390円)も登場。特典として、オリジナルコースター(全6種・ランダム)がもらえるとあってファンは必見だ。定員は12人(禁煙)。期間は2019年5月31日まで。
#ブログ #鉄道 #カラオケ

ワオ!と言っているユーザー

デイケアのお昼ご飯(281)

スレッド
デイケアのお昼ご飯(281)
朝6時の気温は13℃、最高気温は17℃という神戸のお天気でした。

本日のお昼ご飯は、「散らし寿司」+「菜の花・人参のお浸し」+「お吸い物(麩・ネギ・ワカメ)」+「水ようかん(栗)」でした。

あっさりとした「散らし寿司」の後に、デザートとしての「水ようかん」の甘さは、よろしくありませんでした。
#ブログ #グルメ #デイケア

ワオ!と言っているユーザー

<ヘッドマーク>(60)「新木場~蘇我間」開業30周年

スレッド
< E233系電車1編成に掲出... < E233系電車1編成に掲出するヘッドマークのイメージ(画像:JR東日本千葉支社) >

JR東日本千葉支社は、京葉線の新木場~蘇我間が開業30周年を迎えることから、記念列車を運行すると発表しています

京葉線は1986(昭和61)年3月3日に、最初の区間である西船橋~千葉みなと間が開業。1988(昭和63)年12月1日には新木場~南船橋間と市川塩浜~西船橋間、千葉みなと~蘇我間が、1990(平成2)年3月10日には東京~新木場間がそれぞれ開業しています。

記念列車は、2018年12月1日(土)に新木場~蘇我間が開業30周年を迎えることを記念し、同日から運転を開始。京葉線のE233系電車1編成を使い、先頭車には<ヘッドマーク>を提出するとともに、車内には、同路線の歴史や利用者らのメッセージなどを載せたポスターを掲示します。記念列車は2019年2月28日(木)まで、京葉線をはじめ内房線と外房線の一部区間でも運転される予定です。

初日の12月1日(土)は蘇我駅で出発セレモニーを開催。また、葛西臨海公園駅、新浦安駅、新習志野駅でも記念列車の運行開始にあわせたイベントが開かれる予定です。
#ブログ #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

<グーグルロゴ>(92)「バルトロメ・エステバン400周年」

スレッド
<グーグルロゴ>(92)「バル...
本日の<グーグルロゴ>は、17世紀を代表するスペインの画家<バルトロメ・エステバン・ムリーリョ>(1617年12月末~1682年4月3日)ということで400周年ということで「Two Women at the Window」(1655年)を模した構成でした。

母方の親戚に画家がいて、13歳の頃から工房を手伝っていたという記録が残っており、彼の作品は1630年代後半からの作品が残っています。

1970年前後から、「スティロ・バポローソ:薄もやの様式」と称される、画面全体が薄もやに覆われたような夢幻的な作風を生み出し、画家としての名声をほしいままにしました。

生涯のほとんどをセビリアで過ごし、300点に及ぶ作品を残しています。
特に有名な作品が「無原罪の御宿り」を題材に描かれた絵画です。数点を残しています。その中でも一番知られているのは「聖母マリア」を題材にしたものです。

ルネサンス以降、芸術の中心だったイタリアをしのぐほど、スペインの芸術の地位を押しあげた「バロック美術」を代表する作家の1人です。
「バロック美術」の後に続く「ロココ美術」を先取りしていたとも言われ、その橋渡しを行なった人物とも称されています。
#ブログ #画家

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ