記事検索

デイケアの「おやつバイキング」@フローラルヴィラ垂水

スレッド
デイケアの「おやつバイキング」...
先月に一度開催された「おやつバイキング」が、本日2回目の実施が行われました。
デイケアの利用者は、曜日で分かれますので、私も今回が初めての体験になります。

栄養課の職員さん達が手作りでのお菓子たちが6種類ばかりあり、一人3種類という限定で選べます。

本日は、「栗羊羹」・「わらびもち」・「ガトーショコラ」・「プリン」・「ピーチケーキ」・「おかき」が並んでいました。

左党としては、あまり嬉しくない「おやつバイキング」ですが、おいしかったという噂の「わらびもち」だけを選びました。口当たりのいい味わい、おいしくいただきました。
#グルメ #デイケア

ワオ!と言っているユーザー

気になる<日本最古のビール「TOYODA BEER」>

スレッド
気になる<日本最古のビール「T...
東京都日野市の豊田には、かつて多摩地域最古のビール工場があり、明治19(1886)年から少なくとも 27(1894)年までビールが造られていました。

平成25年度に行われた発掘調査と蔵の調査で煉瓦造ビール貯蔵所の跡や、当時のラベル、写真乾板、ビール瓶に転用したと思われるワイン瓶の破片など が見つかったことをきっかけに「TOYODA BEER」が復刻されています。

明治時代当時の醸造を記した資料は残っておらず、当時の新聞広告に「獨逸 醸造法」という表記があり、ドイツスタイルで造られていたであろうという事から想像し、ラガータイプの製法で醸造している。麦芽の香味と、爽やかなホップの苦みのバランスがとれた深い旨味とコクが特徴。

ラガータイプということで、ビール党としてはなんとも気になるビールです。
#グルメ #ビール

ワオ!と言っているユーザー

調理パン(201)たまごサラダ@【コッペ・プリュス】(須磨区月見山本町2-1-6)

スレッド
調理パン(201)たまごサラダ...
けさの朝食は、給食のパンで懐かしいコッペパンの専門店「コッペ・プリュス」の「たまごサラダ」(260円)です。

2015年5月11日にオープンしたコッペパン主体のお店で、神戸市垂水区の地で、60年に渡り学校給食のコッペパンに携わってきた<ヒシヤ食品>が母体のお店です。

詰め込まれる具材により、大きく分けて、「おやつ系」と「おかず系」や「季節物系」に大別されています。
一応9:00~17:00の営業時間ですが、人気店らしく、売切れ次第閉店で、今回は運よく購入できました。

コッペパンにたっぷりのたまごサラダが詰め込まれ、ケチャップがかけられていて、どこから食べてもたまごサラダが口の中に広がり、おいしくいただきました。
#グルメ #調理パン

ワオ!と言っているユーザー

気になる「70分間食べ放題」@かっぱ寿司

スレッド
気になる「70分間食べ放題」@...
かっぱ寿司は、2017年6月13日(木)~7月14日(金)まで、平日14時~17時限定で「限定のトライアル企画として、「食べ放題」を実施します。

定番の寿司をはじめ、サイドメニューやデザートなど80種以上の商品を70分間食べ放題できる。ドリンクバー付き。

食べ放題の料金は、男性1580円、女性1380円、小学生780円、65歳以上980円、延長料金500円(10分)。
アルコールも可能で、ビール、ハイボール、レモンサワーの飲み放題は680円で楽しめます。

実施店舗は、全国において20店舗限定のトライアル企画のようで、残念ながら私の行動範囲にある「神戸板宿店」では実施されていないのが、残念です。
#グルメ #寿司

ワオ!と言っているユーザー

気になる「コアラのマーチwithよしもとコアラ芸人2」@ロッテ

スレッド
気になる「コアラのマーチwit...
ロッテは、よしもとの人気芸人がコアラのマーチの絵柄になった「コアラのマーチwithよしもとコアラ芸人2」を6月13日(火)より全国で発売する。

「コアラのマーチ」は、1984年3月より発売されていますチョコレート菓子で、六角柱の箱にビスケットが約20個入っています。

「よしもとコアラ芸人」シリーズは、2016年5月24日に第1弾(22種類)を発売し好評を博したコラボ商品。よしもとの人気芸人たちのおなじみのポーズや服装、セリフをイラストにした絵柄は全部で30種類でフレーバーははちみつれもん味、前回のコラボより種類が充実しています。
#グルメ #菓子

ワオ!と言っているユーザー

気になる<コーヒーとビール>のコラボ「COFFEE STOUT」

スレッド
気になる<コーヒーとビール>の...
宮城県仙台市の「New Airy」と「THE MOST COFFEE」では、ビアバー「アンバーロンド」とコラボレーションした、コーヒーとビールの特徴を組み合わせた新感覚ビール「COFFEE STOUT」(900円)を期間限定で発売する。

コーヒー店とビアバーがコラボし、いわて蔵ビールの協力のもと完成した「COFFEE STOUT」は、上質なコーヒー豆をふんだんに使用し醸造されたアンバーロンド。驚くほど強いコーヒーの香りとコクが楽しめる、今までにない新感覚のビール。

飲み口に広がるコーヒーの香りとフルーティーな酸味、後味には上品な苦味が余韻として残る。そこにスタウトの濃厚な味わいが合わさり、炭酸で流し込むその喉ごしの良さが絶妙なバランスに仕上がっている。ビールとコーヒーの個性を活かした「COFFEE STOUT」は、バーガーなどの食事はもちろん、甘いスイーツともあうとのこと。

コーヒーもビールも好きですが、どのような味わいに仕上がっているのか気になる一品です。
#ブログ #グルメ #ビール

ワオ!と言っているユーザー

 気になる「清見オレンジのプリン・完熟マンゴーのプリン」@モロゾフ

スレッド
 気になる「清見オレンジのプリ...
モロゾフ(本社:神戸市)は、「愛媛 清見オレンジのプリン」(324円)と「沖縄 宮古島完熟マンゴーのプリン」(324円)を7月1日(土)から8月31日(木)までの期間、販売します。

2017年で誕生55周年を迎えた同社の 「プリン」 ですが、「ありがとうカスタードプリン誕生55周年~プリンのおいしさ再発見~」をテーマにプリンキャンペーンを開催中のモロゾフから、こだわりの素材を使用した2種の季節限定のプリンが登場。「愛媛 清見オレンジのプリン」は、温州みかんとオレンジから誕生した「清見オレンジ」をプリン生地とソースの両方に贅沢に使用。ジューシーな甘みが楽しめるプリン生地と、さわやかなソースの組合せが楽しめます。

また、「沖縄 宮古島完熟マンゴーのプリン」は、沖縄・宮古島産の完熟マンゴーが持つ独特の芳しい香りと、濃厚でコクのある甘みをいかした色合いも夏らしいプリンに仕上げています。

プリンといえばカスタード味しか知りませんので、どのような味わいなのか気になる製品です。
#グルメ #スィーツ

ワオ!と言っているユーザー

宅配弁当(35)@宅配クック1・2・3須磨垂水店

スレッド
宅配弁当(35)@宅配クック1...
今朝は新聞休刊日で、昨日ソフトバンクに2-5で負けた阪神タイガースの記事を目にすることはありませんでしたが、新聞が無いと一日が始まらず、落ち着きません。

本日のお弁当のおかずは、「豚肉とインゲンの塩だれ和え」+「ブロッコリーのトマトソース」+「豆乳入りしっとり卯の花」+「昆布の山椒風味」+「金時豆」でした。

塩だれ・トマトソース、山椒風味等色々な味付けの惣菜が並び、おいしくいただきました。

#グルメ #弁当

ワオ!と言っているユーザー

おめでとう<青木宣親>「日米通算2000本安打」

スレッド
おめでとう<青木宣親>「日米通...
米大リーグ、アストロズの<青木宣親>外野手(35)が11日、ヒューストンの本拠地ミニッツメイド・パークで行われたエンゼルス戦の四回に右中間二塁打、六回に左前打を放ち、日本選手7人目の日米通算2千安打をマークした。八回には右前打を放って4月25日以来の3安打で2001安打とした。試合はアストロズが6ー12で敗れています。

プロ野球ヤクルトでの8年間で通算1284安打、5球団を渡り歩いたメジャーは今季が6年目で通算717安打。プロ14年目で大打者の証しといえる2000本安打に到達した。

日米通算2千安打は過去、<イチロー>(マーリンズ)<松井稼頭央>(楽天)<松井秀喜>(元巨人、ヤンキースなど)<井口資仁>(ロッテ)<中村紀洋>(元DeNAなど)<福留孝介>(阪神)が達成している。日本だけでの2千安打は3日に<荒木雅博>(中日)が史上48人目の達成者になった。

<青木>は宮崎・日向高ー早大から2004年にドラフト4巡目でヤクルト入り。05年、10年と史上初の2度のシーズン200安打以上を記録し、首位打者に3度、盗塁王に1度輝いた。12年にポスティングシステムでブルワーズ入りし、ロイヤルズやマリナーズなど計5球団に所属してきています。
#ブログ #野球

ワオ!と言っているユーザー

今年の読書(31)『決断』小杉健治(双葉文庫)

スレッド
今年の読書(31)『決断』小杉...
芝浦のマンションで銀座の高級クラブのホステス<石本真由>の死体が発見される。現場を見た東京地検検事の<江木秀哉>は、殺人現場として奇妙な違和感を覚えます。

司法解剖の結果、被害者は妊娠3か月だったことが判明。マンションの防犯カメラから不審な男の存在が明らかになり、やがて東京地検の公金不正流用疑惑を追及する代議士の<芦田俊弥>が容疑者として浮かび上がります。

余命半年と診断され入院している<秀哉>の父は、名刑事と謳われた<江木秀蔵>で、現役時代の唯一の未解決事件は、20年前のグラビアモデル<香月美穂>殺害事件で、その時にも<芦田>の名が出ていたことが判明します。
当時、容疑者だった<戸山洋司>を訪ね、死体遺棄は時効だからと説き伏せると、<芦田>に頼まれて死体を遺棄したことを認めた。当時、<芦田>の父親が次期警視総監と目される警視監の地位にあったことから、事件はもみ消されたらしい。

<秀哉>は家庭を顧みなかった父と絶縁状態にあったが、自分自身も、東京地検の上司の圧力に屈せざるを得ない立場に置かれ、父の隠された20年間の苦悩を知り、時を経た2つの事件を絡め、親子の絆が甦る感動のミステリーでした。
#読書 #文庫本

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 7/1244 ページ
  1. <<
  2. <
  3. 1
  4. 2
  5. 3
  6. 4
  7. 5
  8. 6
  9. 7
  10. 8
  11. 9
  12. 10
  13. 11
  14. >
  15. >>