記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』@<ジェームズ・マンゴールド>監督

スレッド
『インディ・ジョーンズと運命の...
アドベンチャー映画の金字塔的シリーズ『インディ・ジョーンズ』の15年ぶりの新作として、<ジェームズ・マンゴールド>が監督を務め、<ハリソン・フォード>(80歳)が、「インディ」を演じるのは最後となる『インディ・ジョーンズと運命のダイヤル』が、2023年6月30日より日米同時公開されます。これに先駆け、世界三大映画祭の一つ、「第76回カンヌ国際映画祭」に特別招待作品として出品され、ワールドプレミアが執り行われることが決定しています。

 『インディ・ジョーンズ』は、考古学者にして冒険家の主人公「インディ・ジョーンズ」が秘宝を求めて世界中を飛び回りながら、さまざまな危険や謎に立ち向かい冒険を繰り広げていく、不朽のアドベンチャー・シリーズです。

世界中が熱狂した1作目『インディ・ジョーンズ レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981年)では、アカデミー賞5部門を受賞、続く2作目の『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』(1984年)では、アカデミー賞視覚効果賞を受賞しています。

シリーズ史上最高の興行収入を叩き出した前作の『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008年)では、「第61回カンヌ国際映画祭」にて<ハリソン・フォード>が「インディ・ジョーンズ」としては初めてカンヌのレッドカーペットを歩き、世界中から注目を集めました。

最新作では、<ハリソン・フォード>演じる「インディ」が、〈人間の想像を超える力〉を持つ謎に満ちた伝説の秘宝をめぐり、因縁の宿敵、元ナチスの科学者「フォラー」と全世界を股にかけて陸・海・空の全面で争奪戦を繰り広げます。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ