記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

「エアバスA321neo」型機16機導入@LCCスクート

スレッド
スクート「エアバスA321ne... スクート「エアバスA321neo」型機のイメージ(画像:スクート)
シンガポール航空グループのLCC(格安航空会社)スクートは、「エアバスA321neo」型機を、16機導入すると発表しています

「エアバスA321neo」型機は、主翼先端のシャークレット、高い燃費性能を持つというエンジンを備えたナローボディ(単通路)機。客室は、ナローボディ機で世界最大級の幅を持つといいます。席数は従来の「A320neo」型機と比べると50席多い236席です。従来より燃料コスト、騒音、窒素酸化物排出量も削減が見込まれ、環境にも配慮された機種といいます。

スクートは2012(平成24)年6月より運航を開始。現在ボーイング787型機を20機、エアバスA320シリーズを28機保有しており、世界17地域68都市を結んでいます。

スクートは導入するエアバス「A321neo」型機16機のうち、6機は発注済みの「A320neo」型機を「A321neo」型機にアップグレード、10機はリースでの導入を予定しています。
#ブログ #飛行機

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ