記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

ファルコン昆虫記(832)【イエオニグモ】

スレッド
ファルコン昆虫記(832)【イ...   < 脚を束ね死んだふりの「...   < 脚を束ね死んだふりの「擬死」の様子 >
補虫のための網を作製しているクモ目 コガネグモ科ヒメオニグモ属の【イエオニグモ】と遭遇しました。

空を背景としていますので、胴体の部分は逆光で分かりにくいのですが、身近なオニグモ類のひとつで。人家に多く、よく軒下などで見かけます。体長は雌で8~12mm、雄は4~5mm程度のオニグモで、目立った特徴はあまりありません。ただし同じようなオニクモとして似たようなものは「オオヒメグモ」か「ズグロオニグモ」ぐらいですので、 体形の特徴から同定できます。

垂直かそれに近い円網を張ります。昼間は網をたたみ、糸で作った小さなシートの中央のくぼみのようになったところにいることが多く、夕方に網を張り、出来た網は次の網を張る寸前にたたむ習性があります。

あまり文献的に見付けられませんが、観察していますと、どうやら危険を察知すると「擬死」の動作を取るようです。
#ブログ #クモ目

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ