記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

『無頼』@<井筒和幸>監督

スレッド
『無頼』@<井筒和幸>監督
『パッチギ!』(2004年)・ 『ヒーローショー』(2010年)・ 『黄金を抱いて翔べ』 (2012年)など、デビュー作以来、社会のあぶれ者やはみだし者を冷徹かつ共感に満ちた視線で描き続けてきた<井筒和幸>監督がやくざ者たちの視点から激動の昭和史を描いた群像劇 『無頼』 が、(R15+)指定で2020年5月16日(土)より全国で公開予定でしたが、2020年12月の公開に延期されています。

敗戦後、貧困と無秩序の中から立ち上がった日本人は高度経済成長を経て、バブル崩壊まで欲望のままに生き抜いてきました。昭和という時代とともに、40年以上続いたその勢いは終わりを告げました。

そんな時代の片隅で、何者にも頼らず、飢えや汚辱と格闘し、世間に刃向かい続けて生きてきた男がいました。やがて一家を構えた「無頼の徒」は、社会からはじき出された者たちを束ねて、命懸けで裏社会を生き抜いていきます。

『謝罪の王様』 (2013年・監督: 水田 伸生)・ 『影に抱かれて眠れ』 (2019年・監督:和泉聖治)などの「EXILE」の<松本利夫>が主人公を、妻「佳奈」役を 『純平、考え直せ」 (2018年・監督: 森岡 利行)・ 『東京アディオス』 (2019年・監督: 大塚恭司)の<柳ゆり菜>(25)が演じるほか、<木下ほうか>、<ラサール石井>、<升毅>、<小木茂光>、<隆大介>、<外波山文明>、<三上寛>、<中村達也>らが脇を固めています。また、オーディションで選ばれた総勢300人の俳優陣が、<井筒>演出の下、全力で見せ場を競う大作です。

<井筒>ファン注目の『無頼』の主題歌が、<泉谷しげる>(71)の『春夏秋冬~無頼バージョン』に決定。1972年にリリースされた<泉谷>の代表曲のひとつ『春夏秋冬』を、本作のために新たに録音したものとなり、CDアルバム『無頼 全曲集~春夏秋冬~』(ベルウッド・レ コード)の収録曲として発売さます。さらに、映画『無頼』の予告編のナレーションも<泉谷しげる>が担当しています。
#ブログ #映画 #主題歌

ワオ!と言っているユーザー

今年の読書(29)『本所おけら長屋(十四)』畠山健二(PHP文芸文庫)

スレッド
今年の読書(29)『本所おけら...
『下町のおきて』(1997年8月・読売新聞社)や『下町呑んだくれグルメ道』(2016年7月・河出文庫)などの著書がある、墨田区本所育ち<畠山健二>の『本所おけら長屋(十四)』(2020年4月7日刊)です。このシリーズを読みつないでいるわけではなく、家人に新刊本の購入依頼した新聞広告の切り抜きの裏面がたまたま本書の宣伝広告となっていて、本来買い求めたかった表側の書籍とは別物が間違って購入されてきました。

というわけで、いきなり(十四)からの登場となっています。本シリーズは、2013年7月の一巻目刊行以来、大人気の『本所おけら長屋』シリーズ。江戸落語や下町漫才の台本で鍛え抜かれた技をひっさげ、文庫書下ろし時代小説として発刊されています。

隅田川と堅側に挟まれた一角にある「おけら長屋」を舞台として、個性豊かな住人たちが、日常生活に起こる出来事を、米屋の「万造」と酒屋の「松吉」を中心として、下町人情を絡めて、描いた四編が収録されています。

松吉の義姉、「お律」が「おけら長屋」にやってきます。二十両を奪われたという若者「新吉」を助けた「お律」は、田畑を打った虎の子の大金二十両を貸してしまう『まつあね』。
酒好き者同士の徳島藩の「若芽錦之介」と津軽藩「甲斐守高宗」との交流を描いた『かたまゆ』。
家を飛び出して2年ぶりに身重となって「おけら長屋」の裏手にある「金閣長屋」に戻ってきた「お菜美」の古都の顛末が描かれる『きれかけ』。
長屋の住民が娘のように思っている「お糸」の出産を巡る大騒動が描かれる『おみくじ』など、読み終わるとほのぼのとした人情話として、短いタイトルの意味がよくわかる短編集でした。
#ブログ #読書 #文庫本

ワオ!と言っているユーザー

<さいとう・たかを>『ゴルゴ13』連載休止@『ビッグコミック』

スレッド
<さいとう・たかを>『ゴルゴ1...
<さいとう・たかを>の人気マンガ『ゴルゴ13』が、5月25日発売の連載誌『ビッグコミック』(小学館)11号から新作の連載を休止することが5月9日、発表されています。

『ゴルゴ13』は、『ビッグコミック』1968年11月の連載開始から、これまで一度も休載しておらず、約52年の歴史 で初めての休載となります。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、休載されることになりました。本日5月9日発売の同誌10号で発表されています。

リイド社の単行本(SPコミックス)では2020年4月の時点で196巻を数え、この巻数は日本で2番目のシリーズとなっています。ちなみに1位は、<秋本治>の『こちら葛飾区亀有公園前派出所 』の200巻です。

『ゴルゴ13』は10人を超えるスタッフによる分業体制で執筆されています。長時間にわたり密集する環境、“3密”で描き続けることが限界であり、スタッフの安全を考慮して、新作の掲載を見合わせることになったといいます。

5月9日発売の『ビッグコミック』10号には第599話が掲載されています。『ビッグコミック』11号からは1995年発表の「ゴルゴ13」がエボラ出血熱に感染する「病原体・レベル4」が、3号連続で再録掲載されます。
#ブログ #漫画

ワオ!と言っているユーザー

デイケアのお昼ご飯(452)

スレッド
デイケアのお昼ご飯(452)
日の出時刻<5:01>の朝6時の気温は18.0℃とたかく、最高気温は21.0dp、夕方4時前から雨が降り出しました神戸のお天気です。

本日のおひるごはんは、「やわらかつくねのテリだれ」+「五目豆」+「湯葉入りチンゲン菜」+「味噌汁(ネギ・豆腐・うす揚げ)」+「果物(キウイ)」でした。
#ブログ #グルメ #デイケア

ワオ!と言っているユーザー

「ホームランバー 60周年記念パッケージ」@メイトー協同乳業

スレッド
「ホームランバー 60周年記念...
メイトー協同乳業が製造販売する懐かしの銀紙パッケージで販売されているロングセラーアイス「ホームランバー」が今年発売60周年を迎えます。

これを記念して「ホームランバー®銀紙アソート(バニラ/チョコチップチョコ)60周年記念パッケージ」が新登場、「ホームランバー®銀紙アソート60周年記念パッケージ」(70円・税別)は、5月10日から全国のスーパー・コンビニエンスストアにて発売されます

今回登場した「ホームランバー®銀紙アソート60周年記念パッケージ」は、昔からおなじみの銀紙パッケージが、60周年を記念して金色と朱色のお祝いカラーの金紙仕様になり、外装フィルムにもクラッカーや60周年ロゴを施し、記念パッケージをさらに華やかに装飾しています。

ホームランバーは「当たりくじ」付きですが、もちろんこの金紙仕様のホームランバーにも付いていて、当たりバーを購入店舗で交換することで、もう1本ホームランバーがもらえます。
#ブログ #アイス

ワオ!と言っているユーザー

世界初「木の酒」@森林総合研究所

スレッド
左から杉、白樺、桜から造った蒸... 左から杉、白樺、桜から造った蒸留酒(手前)と発酵液(画像:森林総合研究所)
樹木から造り出した世界初となる「木の酒」が、私たちの手元に届く日が近づいているようです。森林総合研究所(茨城県つくば市)の研究チームが製造技術を確立し、2022年の販売を目指しています。

樹木の種類ごとに異なる独特の風味が特徴で、生産する国内の酒造会社を選定中だとか。酒の歴史を変える「新たな日本酒」の誕生は、林業の振興にもつながると期待されています

「木の酒」はアルコール度数が35~40度ほどの蒸留酒で、杉、桜、白樺(しらかば)、ミズナラの4種類から造られています。無色透明だが熟成を経なくてもまろやかで、杉は樽(たる)酒を思わせる風味。桜は桜餅、白樺は果物、ミズナラはスモーキーな香りがするそうです。
#ブログ #蒸留酒

ワオ!と言っているユーザー

『007』全作品放送@BS-TBS

スレッド
『007』全作品放送@BS-T...
人気映画シリーズ『007』の25作目、前作 『007 スペクター』 (2015年・監督:サム・メンデス)から5年ぶりとなる最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』 (監督:キャリー・ジョージ・フクナガ)が11月20日に公開するのを前に、BS-TBSにて6月2日から、これまでのシリーズ24作品と番外編2作品の計26作品を放送することが、決定しています。

イギリス秘密情報部(MI6)のエージェントである「ジェームズ・ボンド」の活躍を描く同シリーズは、1962年に第1作『ドクター・ノオ』(監督:テレンス・ヤング)が公開され、スパイアクション映画として世界中で愛されるシリーズとなりました。

BS-TBSの映画枠『火曜デラックス』(毎週火曜 午後9時)にて、6月は『ドクター・ノオ』から、第5作『007は二度死ぬ』(1967年・監督:監督: ルイス・ギルバート)までの5作品を放送。今後のスケジュールは月ごとに発表されます。

最新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』でジェームズ・ボンドを演じるのは、シリーズ21作目『007/カジノ・ロワイヤル』(2006年・監督: マーティン・キャンベル)から演じ続けており、海外では「最後のボンド」と報道されている<ダニエル・クレイグ>。同作は4月10日に公開を予定されていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、公開延期を発表 しています。
#ブログ #映画 #テレビ番組

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン昆虫記(844)【ヤマトシギアブ】

スレッド
ファルコン昆虫記(844)【ヤ...
昆虫記(844)で、同定できない(61)<アブ> とした昆虫種と縁があるのか再度遭遇・撮影の機会が訪れました。これは、ちゃんと名前を付けてくれということなのかなと、双翅目の図鑑や資料と再格闘です。

前回(844)では、「ハナアブ科」、「ミズアブ科」、「ムシヒキアブ科」でないところまでは、絞り込んでおり、「ツルアブ科」、「ツルアブモドキ科」、「クサブ科」、「ナガレシギアブ科」、「ツルギアブ科」と消去、残りました「シギアブ科」において、よく似た【ヤマトシギアブ(大和鷸虻)】に辿りつきました。

特徴としては、成虫出現時期は5月から8月、体長13mm程。胸部は黒色に灰黄色の縦筋があります。翅は黒味を帯び、翅脈は黒色です。めいしょうからしますと、にほんこゆうしゅなのかもしれませんが、資料には記述がありませんでした。
#ブログ #双翅目

ワオ!と言っているユーザー

女子ゴルフツアー2戦中止@日本女子プロゴルフ協会

スレッド
女子ゴルフツアー2戦中止@日本...
国内女子ゴルフツアー第15戦の「宮里藍サントリー・レディース」(6月11~14日、兵庫・六甲国際GC)と第18戦の「資生堂アネッサ・レディース」(7月2~5日、神奈川・戸塚CC)について、両大会の主催者と日本女子プロゴルフ協会は8日、新型コロナウイルスの感染拡大と政府の緊急事態宣言延長を受けて中止すると発表しました。今季は全37試合のうち、16試合が中止となっています。

サントリーの大会事務局を通じ、今季からサントリーと所属契約を結ぶ<渋野日向子>は「皆さまと笑顔で会えるように今は我慢する時。私にできることをしっかりとして、調整を続けていく」とコメントしています。大会アンバサダーの<宮里藍>さんは「この状況を乗り越え、スポーツの素晴らしさを改めて共有できる時には、心から楽しんでいただけるよう準備していきたい」との談話を出しています。<渋野>は昨年の「資生堂アネッサ」でツアー2勝目を挙げています。 

6月19~21日には「ニチレイ・レディース」、同25~28日には「アース・モンダミンカップ」がともに千葉県で予定されています。
#ブログ #ゴルフ

ワオ!と言っているユーザー

新型コロナウイルス@休業要請状況

スレッド
新型コロナウイルス@休業要請状...
新型コロナウイルス感染症の重点対策が必要な13の「特定警戒都道府県」以外の34県のうち、事業者への休業要請を全面的に解除する方針の自治体が10県に上ることが8日、判明しています。

人が密集して感染リスクの高い施設などを除いた一部解除は18県。休業要請を当面継続するのは4県で、岡山、徳島の2県は休業要請を実施していません。

政府は4日、緊急事態宣言の延長に合わせ基本的対処方針を改定。感染抑制地域での休業要請緩和を部分的に容認。これを受け、自治体に経済活動の再開に向けた動きが広がっています。
#ブログ #新型コロナウイルス

ワオ!と言っているユーザー

新型コロナウイルス@日本(5月8日)

スレッド
新型コロナウイルス@日本(5月...
日本国内の新型コロナウイルス感染者は8日、国内で新たに89人が確認されています。

累計感染者数は1万5641人となり、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗員乗客(712人)らを含む感染者は累計で1万6353人。死者は16人増えて619人となりました。

死者の都道府県別は、東京都が11人、神奈川県が3人、北海道、富山県が各1人となっています。

東京都内では、新型コロナウイルスの感染者が新たに39人確認されています。1日あたりの感染者は6日続けて2桁となっています。都内の累計感染者は4810人となりました。
#ブログ #新型コロナウイルス

ワオ!と言っているユーザー

宇宙専門部隊「宇宙作戦隊」18日に発足@自衛隊

スレッド
宇宙専門部隊「宇宙作戦隊」18...
<河野太郎>防衛相は8日の記者会見で、自衛隊初の宇宙専門部隊となる 「宇宙作戦隊」 について、18日に発足させると発表しています。

航空自衛隊府中基地(東京都府中市)を拠点に、20人規模で宇宙ごみや不審衛星などの監視任務に従事します。将来的には100人規模に拡充する方針です。

<河野>防衛相は、「宇宙領域における優位性を早期に獲得する観点から非常に意義がある」と強調していました。 
#ブログ #宇宙 #自衛隊

ワオ!と言っているユーザー

本日のこの日、350年ぶりに<ガリレオ>裁判の誤りを認める@<ヨハネ・パウロ2世>

スレッド
本日のこの日、350年ぶりに<...
1983年5月9日、ローマ教皇<ヨハネ・パウロ2世>(1920年5月18日~2005年4月2日)が、イタリアの物理学者<ガリレオ・ガリレイ>( 1564年2月15日~1642年1月8日)に対する350年前の宗教裁判の誤りを認めました。

<ガリレオ>は天体を観測し「地動説」を唱えましたが、異端審問に掛けられ、教会の教えに反するとして断罪されました。

<ガリレオ>は<コペルニクス>の「地動説」を観測によって実証し、科学革命を代表する人物となりましたが、異端として訴えられ、ローマ教皇庁による宗教裁判が1616年、1636年の二度にわたってひらかれた結果、その学説は異端と判断され、有罪となって終身禁固の罰を言い渡されました。それは科学が宗教によって抑圧された最後のできごととなり、その後次々と新発見が相次ぎ、科学革命が進展することによって西欧における科学の時代が展開する礎となりました。
#ブログ #宗教裁判 #イタリア

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ