記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon
  • ハッシュタグ「#ペット」の検索結果811件

ペットと乗れる小型モビリティ「モペット」@レストロジック

スレッド
「モペット」(画像:レストロジ... 「モペット」(画像:レストロジック)
「モペット」といえば自転車にもなるペダル付きバイクの通称ですが、そうではなく、「ペットと乗れる小型モビリティ」が新登場しています。

レストロジック(北海道石狩市)が、2021年11月初旬から、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて、ペットと乗れる電動バイク「モペット」の先行販売を開始します。

最大の特徴は、車体のシート下がペット用のケージになっていること。ナンバープレートを取得して公道走行も可能で、フル充電にて約60㎞走行できるそうです。「歩いて行くにはちょっと遠いお気に入りの公園も、話題のドッグラン施設やお買い物にも、車がなくても一緒に出かけることができます」とのこと。

価格はまだ公開されていません。「Makuake」での先行販売プロジェクトでは、先着限定の大幅値下げや販売代理店の募集を行い、モペットの国内流通のための基盤を作ることが狙いだとしています。
#クラウドファンディング #バイク #ブログ #ペット

ワオ!と言っているユーザー

<石田ゆり子>@『ハニオ日記Ⅰ~Ⅲ』全3巻

スレッド
<石田ゆり子>@『ハニオ日記Ⅰ...
女優<石田ゆり子>(51)による書籍『ハニオ日記』全3巻が、扶桑社より5月31日に発売されます。

全3巻は年代別に、『ハニオ日記 I 2016-2017』・『ハニオ日記 II 2018-2019』・『ハニオ日記 III 2019-2021』の構成になっています。

本書は、<石田ゆり子>がInstagramに投稿してきた日々の記録をまとめたものです。<石田ゆり子>と〈毛だらけの彼ら〉の5年間が膨大な量の写真と文章でつづられており、タイトルには彼女がともに暮らす猫たちの一匹である茶トラの名が付けられています。

<石田ゆり子>は「この本は小さな小さな日々の記録の積み重ねによって形になりました。私を取り巻く全ての人と愛おしい『毛だらけの彼ら』たちに心からの感謝と愛をこめて」とコメントしています。
#ブログ #ペット #写真集 #書籍 #芸能

ワオ!と言っているユーザー

犬猫へのマイクロチップ装着の義務化@参院本会議可決

スレッド
犬猫へのマイクロチップ装着の義...
犬猫へのマイクロチップ装着の義務化などを柱とした改正動物愛護法が12日午前、参院本会議で全会一致(賛成227-反対0)で可決、成立しています。

義務化には、飼い主を明示して、犬猫の遺棄や虐待の防止につなげる狙いがあります。このほか、犬猫を販売できる時期を生後56日超(56日規制)とする。現在は生後49日超だが、幼いほど消費者の衝動買いを誘い、将来、飼い主からの遺棄につながるなどとして、愛護団体が導入を主張していましたた。

動物虐待罪も厳罰化する。殺傷した場合の法定刑を、現行の2年以下の懲役(または200万円以下の罰金)から、5年以下の懲役(または500万円以下の罰金)とすなります。

超党派の「犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟」(会長・尾辻秀久参院議員)が同法の改正案を議員立法で提出しました。施行日は原則として公布から1年以内。ただし、56日規制は2年以内、マイクロチップ装着の義務化は3年以内。
#ブログ #ペット #法律

ワオ!と言っているユーザー

「保護猫の譲渡会」@ネスカフェ 三宮前

スレッド
「保護猫の譲渡会」@ネスカフェ...
保護された猫のためにバス車両を全面的に改装した「ネコのバス」で行う「保護猫の譲渡会」が4月14日(土)と15日(日)「両日12:00~15:00(最終受付14:40)」、「ネスカフェ 三宮(神戸市中央区)」前で実施されます。

ペットフードの製造・販売のほか、ペットの社会的な問題解決につながる取り組みなどを行う「ネスレ ピュリナ(本社 神戸市中央区)」が主催。野良猫の繁殖制限や譲渡の推進に関する施策などを定めた 「神戸市 人と猫との共生に関する条例」 が昨年4月に施行された神戸市で、地域の保護猫団体と協力して保護された猫の里親探しを行う「ネコリパブリック」と共同して行われます。

猫ブームの影で社会的な問題になっている猫の殺処分問題の解決をサポートするため、保護猫と身近に出会い、交流することができる場を提供することを目的に開催。今回初お披露目となる「ネコのバス」は、猫をモチーフにしたユニークなデザインで、冷暖房を備え猫カフェのように猫・人ともにゆったりと寛ぐことができるとか。

両日12時から15時に「ネスカフェ 三宮」前に停留、“ネコのバス”乗車券としてオリジナルデザインの「キットカット(500円)」を購入し、5分程度のセミナーを受講することで利用できます。猫と対面できる時間は1回あたり20分程度。気になる猫がいる場合は、お試し飼育期間「トライアル」に向けた面談を当日に行うことも可能。里親へ譲渡されるまでの詳しい流れは公式サイトにて。なお、「キットカット」の売上金は「ネコのバス」による譲渡会を継続的に実施していくための運用資金として活用されます。
#ブログ #ペット #ラッピング

ワオ!と言っているユーザー

「犬鑑札と狂犬病予防注射済票」@尼崎市

スレッド
< 犬鑑札と狂犬病予防注射済票... < 犬鑑札と狂犬病予防注射済票(画像:尼崎市) >
尼崎市で4月1日から、漫画家<尼子騒兵衛>さんのイラストが入った犬鑑札と狂犬病予防注射済票の交付が始まっています。

犬の所有者は犬の登録(犬鑑札の交付)と狂犬病予防注射を毎年1回受けさせること(注射済票の交付)、鑑札と注射済票を犬につけておくことが法律で義務付けられていますが、登録率は全国平均で7割弱、接種率は5割弱と推計されています。尼崎市でも同年度の接種率は49%となっています。

同市では犬の登録率と注射接種率の向上につなげようと、犬鑑札と注射済票のデザインを一新。人気アニメ「忍たま乱太郎」の原作者で同市在住の<尼子>さんが2種類のオリジナルイラストを書き下ろしています。

<尼子>さんは「犬は縁があってやってきた大切な家族の一員で、犬の登録や予防注射は犬に対する愛情の一つ。それらの愛情を募らせて、飼い主も犬も幸せなドッグライフを送ってほしい」とメッセージを寄せています。
#ブログ #ペット

ワオ!と言っているユーザー

「週ニャン大衆」@双葉社

スレッド
「週ニャン大衆」@双葉社
ディープな猫ニュースなどが掲載された猫雑誌風ムック本「週ニャン大衆」が12月29日に双葉社から発売されます。定価は799円(税込)。

いまやペッの世界は、犬を抜き猫が第一位の飼育数になり、猫ブームは真っ盛りのようで、「週ニャン大衆」は週刊大衆の「パロディ版」の体裁のようです。

本物よりカワイイかもと評判の「美人女優そっくりさん猫」やSNSでブームの「オヤジ猫」など、猫ちゃんの情報が満載です。

袋とじ企画では、「猫界の菜々緒」という異名を持つ<コト>ちゃんがキュートなお尻ショットを披露。ブログで人気の<ラム>ちゃんは決意のヘアヌードに挑みます。

「看板猫に会える店」で紹介されている猫ホスト(看板猫)が迎えてくれるバーは思わず行きたくなりそう。「猫銭湯」や「船橋競馬場のずうずうしすぎる猫」という特集も気になります。
#ペット #雑誌

ワオ!と言っているユーザー

神戸ご当地(528)「人と猫との共生に関する条例」施行

スレッド
神戸ご当地(528)「人と猫と...
「神戸市人と猫との共生に関する条例」が来る4月1日から施行されます。
野良猫への餌やりを禁止する条例は京都市や和歌山県などで施行されていますが、繁殖制限に特化した条例は全国で初めてです。

条例では、市民の快適な生活環境を保持すると共に、猫の殺処分を無くし、人と猫が共生する社会の実現を図ることを目的として、市・飼い主の責務や市民・関係団体等の役割を定めるほか、人と猫が共生する社会の実現を図るための推進主体「神戸市人と猫との共生推進協議会」を立ち上げ、野良猫の繁殖制限事業などの具体的な事業を行っていくのを目的としています。

「地域猫」などという怪しげな名称が現実として認められていますが、餌を与え続けるのも動物愛とは別物だと思います。
#ブログ #ペット

ワオ!と言っているユーザー

<猫の布団>@フェリシモ(猫部)

スレッド
< フェリシモの「猫部ブログ」... < フェリシモの「猫部ブログ」より拝借 >
本日2月22日は、「2(にゃん)2(にゃん)2(にゃん)」と言うことで、「猫の日」に制定されているようです。

偶然、猫に関する面白いモノを発見、<フェリシモ(猫部)>が通信販売されている、かわいい<猫の布団>です。

これまで「鍋ねこ」などの名称が付けられ、丸い鍋や箱などに入り込んでいる写真を見て、猫の面白い習性に感じ入りましたが、さすが布団に入りこんで寝る姿には驚きました。

毎月1回色柄を変えて届けられ月1個で(3888円)、内(108円)は「フェリシモ猫基金」として、飼い主のいない動物の保護と里親探し、野良猫の過剰繁殖防止活動などに充当されますが、1個だけの購入も可能です。
#ブログ #ペット

ワオ!と言っているユーザー

<犬ちゃん猫ちゃん里親探し!!>@イベントスペースOJB

スレッド
<犬ちゃん猫ちゃん里親探し!!...
ペット店での生体販売、ペットフード、ペッオ用品などの市場は巨大マーケットとして存在していますが、反面毎年多くの<犬>や<猫>が殺処分を受け続けているという、ペットブームの暗い裏側があるのも事実です。

8割以上の自治体は費用の掛からない「炭酸ガス」での窒息死での殺処分方式ですが、京都市や熊本市などは獣医師による「麻酔注射」で安楽死させています。

「大きくなり過ぎた」・「子犬の引き取り手がいない」・「老犬の世話が面倒」といった飼い主の無責任と無知の代償を、物言えぬペットに押し付けている現状は、見ていて歯がゆい気分にならざるを得ません。

そんな折、ペットの里親探しのイベントが、12月20日(日)と1月24日(日)の11:00~18:00の時間帯で、元町高架下3番街にあります「イベントスペースOJB」にて、NPO法人ひょうごアニマルサークル主催で開催されます。

当日すぐの譲渡はできませんが、一匹でも多く、いい飼い主に巡り合えることを期待しています。
#ペット #動物

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン昆虫記(770)黄色の斑紋がある【キマダラカメムシ】

スレッド
ファルコン昆虫記(770)黄色...
昨日も今日も穏やかな日和で暖かい神戸ですが、舗道のタイルの上をゆっくりと移動している、体長25ミリと<カメムシ>では大型の【キマダラカメムシ】を見つけました。

一瞬 「クサギカメムシ」 かなと思いましたが、体表に黄色の斑紋があり頭部が尖り、頭部から楯版に向かって縦筋が入っていますので、すぐに違う種だと分かりました。

カメムシ目(半翅目)カメムシ科の昆虫で、食草は「サクラ」や「カキノキ」・「ナシ」などです。

南方系の外来種で、日本で初めて確認されたのは長崎県で1770年でした。
その後2006年に岡山県、2010年に東京都で確認されており、地球温暖化の影響で北上しているようで、成虫で越冬します。
#ペット #動物 #昆虫

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ