記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

『フォードvsフェラーリ』@<ジェームズ・マンゴールド>監督

スレッド
『フォードvsフェラーリ』@<...
、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(1998年)でアカデミー脚本賞を受賞した<マット・デイモン>(49)と『ザ・ファイター』(2010年・監督:デヴィッド・O・ラッセル)でゴールデングローブ賞・ 助演男優賞アカデミー助演男優賞の<クリスチャン・ベール>(45)が初共演でダブル主演を務め、1966年の「ル・マン24時間耐久レース」で絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちを描いたドラマ『フォードvsフェラーリ』が、2020年1月10日(金)に全国でロードショー公開されます。

「世界三大レース」のひとつである「ル・マン24時間耐久レース」での勝利を目指すフォード・モーター社から依頼を受けた、元レーサーのカーデザイナー「キャロル・シェルビー」は、常勝チームのフェラーリ社に勝つため、フェラーリを超える新しい車の開発と優秀なドライバーの獲得を必要としていました。

「シェルビー」は、破天荒なイギリス人レーサーの「ケン・マイルズ」に目をつけ、一部上層部からの反発を受けながらも「マイルズ」をチームに引き入れます。限られた資金と時間の中、「シェルビー」と「マイルズ」は力を合わせて数々の困難を乗り越えていきます。

熾烈な戦いが行われましたが、その後2社ともに撤退、現在フェラーリは「LM-GTE」(「ル・マン」耐久グランドツーリングカー) に参戦するプライベートチームへのマシンの提供という形で、フォードは「LM-GTE」にワークスとして復帰していますが、2019年で撤退しています。

「シェルビー」を<マット・デイモン>、「マイルズ」を<クリスチャン・ベール>がそれぞれ演じています。監督は、第90回アカデミー賞脚色賞ノミネート作品 『LOGAN ローガン』 (2017年)やカントリー・ミュージシャンの<ジョニー・キャッシュ>の伝記映画『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』(2005年)の<ジェームズ・マンゴールド>(56)が務めています。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

『続・荒野の用心棒』デジタルリマスター版公開

スレッド
『続・荒野の用心棒』デジタルリ...
『続・荒野の用心棒』(伊1966年4月6日公開)を4Kスキャンレストアしたデジタルリマスター版が、2020年1月31日より、東京・シネマート新宿ほか全国で順次公開されます。

1966年9月23日に日本公開された『続・荒野の用心棒』は、<セルジオ・レオーネ>とともにマカロニウエスタンを牽引した<セルジオ・コルブッチ>の監督作。棺桶を引きずって歩く謎に満ちた流れ者のガンマン「ジャンゴ」の死闘が描かれました。

なお<クエンティン・タランティーノ>監督・脚本の『ジャンゴ 繋がれざる者』「2012年)は、第85回アカデミー賞で作品賞ほか5部門にノミネートされ、助演男優賞(クリストフ・ワルツ)と脚本賞を受賞しており、本作にオマージュを捧げています。

また『続・荒野の用心棒』で「ジャンゴ」を演じた<フランコ・ネロ>は『ジャンゴ 繋がれざる者』に「アメリゴ・バセッピィ」という端役で出演していました。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

今年の読書(70)『さわらびの譜』葉室麟(角川文庫)

スレッド
今年の読書(70)『さわらびの...
今年最後の読書記は、<葉室麟>(1951年1月25日~ 2017年12月23日)の時代小説『さわらびの譜』(文庫本2015年12月25日発行)で締めくくりです。2011年に 『秋月記』 を読んで以来著者のの作品は遠のいていましたが、今年は 『川あかり』 ・ 『紫匂う』 ・ 『花や散るらん』 ・ 『柚子の花咲く』 ・ 『冬姫』 と続き本書で6冊目になります。

主人公は扇野藩有川家の長女「伊也」18歳で、6歳の時から父「有川将左衛門」から日置流雪荷派の弓の指導を受け「弓矢小町」と謳われる藩内屈指の弓上手です。

八幡神社において弓を競いますが大和流の「樋口清四郎」に敗けますが、彼に惹かれる「伊也」でしたが、流派が違うということが大きく響き、2歳下の妹の「初音」に「樋口」からの縁談が持ち込まれます。

「樋口清四郎」から弓の指導を受けた際、「伊也」はあらぬ噂を立てられ、藩主「晴家」の不興を買い、「清四郎」は謹慎処分を受けてしまいますが、その汚名をそそぐため、「伊也」は「清四郎」と弓勝負で立ち合うことになります。

片や「有川家」には「新納左近」なる武士が身を寄せていて、藩主の腹違いの兄になるのですが、扇野藩のくすぶる裏事情と絡め、<葉室>独特の武士道の世界と親子や姉妹の揺れる心の模様が描かれていきます。

高潔な弓道に対する志が、心に響く感動の世界が楽しめた一冊でした。
#ブログ #読書 #文庫本

ワオ!と言っているユーザー

『音楽』@<岩井澤健治>監督

スレッド
『音楽』@<岩井澤健治>監督
『シティライツ』(2010年~2012年、モーニング・ツー、講談社、全3巻)・ 『太郎は水になりたかった』(2015年、トーチweb、リイド社、連載中)の<大橋裕之>(39)のマンガを原作とする、第43回オタワ国際アニメーション映画祭長編部門グランプリ受賞のアニメ『音楽』が、2020年1月11日より新宿武蔵野館ほか全国で順次公開されます。

<松江哲明>(42)がプロデューサーを務めた本作は、楽器を触ったこともない不良学生たちが思い付きでバンドを組むところから始まる「ロック奇譚」。監督の<岩井澤健治>が40,000枚以上もの作画を手描きし、7年以上かけほぼ独力で制作した自主制作アニメとして完成させています。

バンド「古武術」を結成する「研二」たちの声を<坂本慎太郎>、<前野朋哉>、<芹澤興人>が担当。「研二」の同級生「亜矢」には<駒井蓮>が声を当てています。そのほか<平岩紙>、<竹中直人>、<岡村靖幸>らが声優として参加しています。

また、本作の主題歌が「ドレスコーズ」のこの映画のために書き下ろされた楽曲『ピーター・アイヴァース』が使用され、レコーディングには<志磨遼平>(37)のほか<リンダ&マーヤ>が参加しています。
#ブログ #映画 #アニメ

ワオ!と言っているユーザー

『密着3000日!尾上菊之助 新たなる挑戦~ナウシカ歌舞伎の壮絶舞台裏~』

スレッド
『密着3000日!尾上菊之助 ...
歌舞伎俳優<尾上菊之助>(41)に密着取材したドキュメンタリー番組『密着3000日!尾上菊之助 新たなる挑戦~ナウシカ歌舞伎の壮絶舞台裏~』がテレビ朝日で1月4日(土10:30~11:30)に放送されます。ナレーションを担当するのは、ディズニー映画 『アラジン』 の「アラジン」役の吹き替え版を務めた俳優の<中村倫也>(33)。声優としても大活躍した<中村>が、「声」の力で、<菊之助>の軌跡をたどっていきます。

2019年12月、東京・新橋演舞場で上演された、新作歌舞伎 『風の谷のナウシカ』 (12月6日~12月25日)。「歌舞伎界の新たなる地平に挑んだ」と称されるこの作品を発案し、主人公「ナウシカ」を演じたのが<菊之助>です。

番組では「ナウシカ歌舞伎」の舞台裏とともに、歌舞伎俳優<尾上菊之助>の魅力や知られざる素顔に迫っています。密着日数は、なんと3000日。8年以上にわたって追いかけ、<菊之助>の「芸への思い」、「家族の絆」を映し出します。

<菊之助>は、これまでも<シェークスピア>の原作を<蜷川幸雄>演出で上演した『NINAGAWA 十二夜』(2005年初演、2007年に英ロンドンでも上演)や、インド神話を題材とした新作歌舞伎『マハーバーラタ戦記』(2017年初演)など、新たな歌舞伎の魅力を発信するための作品を企画し、成功に導いています。
#ブログ #芸能 #歌舞伎 #テレビ番組 #ドキュメンタリー

ワオ!と言っているユーザー

国内初のLNG燃料フェリー@三菱重工

スレッド
国内初のLNG燃料フェリーのイ... 国内初のLNG燃料フェリーのイメージ(画像:三菱重工)
「三菱重工」は2019年12月27日(金)、同グループの三菱造船が国内初のLNG燃料フェリー2隻の建造で、「商船三井」 と契約を締結したと発表しています。

フェリーは長さ約199.9m、幅28.0m、総トン数およそ1万7300トン、最大旅客定員数763人で、13mトラック約136台および乗用車およそ100台の積載能力を持ちます。

その主機関に、LNG(液化天然ガス)とA重油それぞれを燃料として使用できる、国内フェリー初となる高性能デュアルフューエルエンジンを採用。CO2の排出量が従来比20%削減、SOx(硫黄酸化物)の排出量がほぼゼロという優れた環境性能を達成しており、環境負荷の低減をはかるといいます。

建造は下関造船所で行われ、2022年末から2023年前半にかけて順次完成、引き渡しの予定。その後は、商船三井グループのフェリーさんふらわあが運航する大阪~別府航路に就航するそうです。

三菱重工によりますと、この新しいフェリーは既存船に比べてトラックの積載台数が大幅に増やされ、ドライバーズルームの拡充や、定員1人あたりの面積の拡大などが図られているほか、大浴場とレストランの拡大、3層吹き抜けのアトリウムをはじめとした開放的なパブリックスペースの設置など、モーダルシフトへの対応や、カジュアルクルーズの進化に貢献するとしています。
#ブログ #船舶 #フェリー #LNG

ワオ!と言っているユーザー

『眉村ちあきのすべて(仮)』公開日決定@<松浦本>

スレッド
『眉村ちあきのすべて(仮)』公...
自称「弾き語りトラックメイカーアイドル」の<眉村ちあき>(23)に密着した映画『眉村ちあきのすべて(仮)』」の劇場公開が決定しています。4月4日(土)から10日(金)にかけて東京・WHITE CINE QUINTOでレイトショー公開。全国でも順次公開されます。

『ゴッドタン』などのバラエティ番組で即興ソングが話題となり、型破りな個性で人気を博している<眉村ちあき>です。本作は、そんな彼女が出演・音楽・エグゼクティブプロデューサーを兼任したカテゴライズ不可能な映画となっています。

映画監督とミュージシャンがコラボして映画を制作する祭典、MOOSIC LAB 2019では審査員特別賞、観客賞、ベストミュージシャン賞、女優賞の4部門で受賞。また、映画『フラガール』・『春との旅』の<徳永えり>(31)、<品田誠>(27)、連続テレビ小説『まんぷく』の「立花幸 」役の<小川紗良>(23)らが出演していることも明らかになっています。

<眉村>本人は、「この映画はドキュメンタリーなんですが、きっと『眉村ちあきにしかない秘密を世に公開する』という大規模なプロジェクトなのかもしれないです」と本作を表現。

メガホンを取った<松浦本(はじめ)>は「内容は少しずつ形を変え、密着映像に飽き足らず様々なジャンルを取り込み、もし無事完成したら観客は『今自分は何を見せられているのか……?』と戸惑うような不思議なスケールのシナリオになっていきました」と制作過程を振り返っています。

#ブログ #映画 #ドキュメンタリー

ワオ!と言っているユーザー

お茶菓子(297)ガレットブルトンヌ@モロゾフ

スレッド
お茶菓子(297)ガレットブル...
本日いただいたお茶菓子は、兵庫県神戸市東灘区に本社を置く洋菓子メーカー「モロゾフ」の「ガレットブルトンヌ」(5恋入り・500円・税抜)です。

「ガレットブルトンヌ」は、2019年のホワイトデーギフトとしての新ブランドとして登場した「バタークッキー3種」・「アーモンドケーキ」と同時に発売された製品です。

「ガレットブルトンヌ」は、フランスのブルターニュ地方で生まれたといわれているフランス郷土菓子のひとつです。ザックリとした食感とバターの風味が豊かに香る甘じょっぱい味わいの 厚焼きサブレです。「ガレット」は平たくて丸いお菓子の総称で、「ブルトンヌ」はブルターニュ風の~を意味します。ブルターニュ地方は、酪農が盛んで乳製 品の産地として有名です。

ガリッとした食感とほどけるくちどけのバター風味が楽しめた味わいで(114キロカロリー)、おいしくいただきました。
#ブログ #ヨウガシ #焼き菓子

ワオ!と言っているユーザー

<名城大学>2連覇@全日本大学女子選抜駅伝(富士山女子駅伝)

スレッド
<名城大学>2連覇@全日本大学...
30日、富士山本宮浅間神社前-富士総合公園陸上競技場コースで行われた<全日本大学女子選抜駅伝(富士山女子駅伝)>において、全日本大学女子駅伝を3連覇 した<名城大学>が独走で雨中のレースを制し、2時間23分9秒で2年連続の2冠を達成しています。

2位は大東大(2時間24分25秒)、3位は全日本大学選抜(2時間15分22秒)、立命大(2時間25分45秒)は4位に終わり、女王奪還はなりませんでした。地元「神戸学院大学」は(2時間33分44秒)の20位でした。

3区で48秒差の3位でした<名城大>学は4区<山本有真>(1年)が区間新の走りでトップ立命大に22秒差に迫り、最長10・5キロの5区エース区間ではユニバーシアードハーフマラソン銀の<加世田梨花>(3年)がライバルの大東大<関谷夏希>(4年)に11秒の差をつけて区間賞を獲得し、全日本選抜、立命大をかわしてトップに浮上。6区<小林成美。(1年)も区間賞で差を広げ、アンカー<鈴木優花>(2年)が大東大<鈴木優花>(2年)の追撃をかわして逃げきりました。

大会は全日本大学女子駅伝上位12校と、それ以外で7人の5000メートルの記録が上位の10校、全国8地区学連からの選抜チーム、静岡県学生選抜チームを加えた24チームが参加。富士山本宮浅間神社前をスタートし、富士総合運動公園陸上競技場へゴールする43・4キロ(7区間)で争われました。
#ブログ #駅伝

ワオ!と言っているユーザー

宅配弁当(402)@宅配クック1・2・3須磨垂水店

スレッド
宅配弁当(402)@宅配クック...
日の出時刻<7:06>ですが、昨夜からの雨が降り続き朝6時の気温は9.5℃、最高気温は13.5℃予想の神戸のお天気です。

今年最後の宅配弁当のおかずは、「さんま塩焼き」+「ブロッコリーとコーンの和え物」+「畑のお肉の旨煮」+「豚ももチャーシュー」+「刻みたくあん」で、(519キロカロリー)でした。

<サンマ>は昨年の冷凍物でしょうが、今年は記録的な不漁 のようでしたので、来年のおかずには登場する機会が少ないかもしれません。
#ブログ #グルメ #弁当

ワオ!と言っているユーザー

「Toffy卓上電気こんろK-SV1」@ラドンナ

スレッド
「Toffy卓上電気こんろK-...
キッチン家電および理美容家電などを手がけるラドンナ(東京都江東区)は、レトロクラシックなカラーとデザインの「Toffy」ブランドから、「Toffy卓上電気こんろK-SV1」を、2020年1月に発売します。

レトロなデザインを採用し、小さな食卓にも合うコンパクトサイズながら火力は最大800ワットとパワフル仕様。電気を利用して加熱するため、空気を汚さず室内でも安心して使用できます。1人鍋など少人数の食卓からパーティーまで様々なシーンに適するといいます。

IHクッキングヒーターでは使えない銅およびアルミ製のフライパンや土鍋、耐熱ガラス製のケトルなどが利用できるなど調理器具を選ばないのも重宝しそうです。

火力は「HIGH」「LOW(外側)」「LOW(内側)の3段階に切り替えが可能。温度が安定しており保温調理にも適するそうです。五徳が付属しています。

カラーはペールアクア、アッシュホワイト、シェルピンクの3色で、価格は(4000円・税別)となっています。
#ブログ #電化製品

ワオ!と言っているユーザー

『ジョジョ・ラビット』@<タイカ・ワイティティ>監督

スレッド
『ジョジョ・ラビット』@<タイ...
『マイティ・ソー バトルロイヤル』 (2017年)の<タイカ・ワイティティ>監督が第2次世界大戦時のドイツに生きる人びとの姿を、ユーモアを交えて描き、第44回トロント国際映画祭で最高賞の観客賞を受賞した人間ドラマ『ジョジョ・ラビット』が、2020年1月17日(金)に全国で公開されます。

第2次世界大戦下のドイツに暮らす10歳の「ジョジョ」は、空想上の友だちである「アドルフ」の助けを借りながら、青少年集団「ヒトラーユーゲント」で、立派な兵士になるために奮闘する毎日を送っていました。

しかし、訓練でウサギを殺すことができなかった「ジョジョ」は、教官から「ジョジョ・ラビット」という不名誉なあだ名をつけられ、仲間たちからもからかいの対象となってしまいます。母親とふたりで暮らす「ジョジョ」は、ある日家の片隅に隠された小さな部屋に誰かがいることに気づいてしまいます。それは母親がこっそりと匿っていたユダヤ人の少女「エルサ」でした。

主人公の「ジョジョ」役を<ローマン・グリフィン・デイビス>、母親役を<スカーレット・ヨハンソン>、教官の「クレツェンドルフ」大尉役を<サム・ロックウェル>、少女「エルサ」を<トーマシン・マッケンジー>がそれぞれ演じ、俳優でもある<ワイティティ>監督が、「ジョジョ」の空想の友だちである「アドルフ・ヒトラー」に扮しています。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

スマートサングラス「Mutrics」@リンクスインターナショナル

スレッド
スマートサングラス「Mutri...
パソコンパーツおよびスマートフォンアクセサリーなどを扱うリンクスインターナショナル(東京都千代田区)は、スマートサングラス「Mutrics」を、2019年12月28日に全国の家電量販店などで発売しています。

内蔵する独自の超小型スピーカーは5.1チャンネル近接サラウンドシステムを搭載。オープンイヤー仕様で周囲の環境音を遮断せず迫力の音声が楽しめるといいます。

強い日差しから目を守る「UV400仕様」に加え、IP55準拠の防水性能を備え、雨の日やビーチなどでも安心して使用できるとか。

Bluetooth 5.0をサポートし、aptXコーデックに対応。音量調整や曲送りなどの操作は右側のボタンで行えます。また着信時にはハンズフリーヘッドセットとして通話ができます。内蔵バッテリーにより約1.5時間の充電で最大約8時間の稼働が可能になっています。

クリーニングクロス、充電用USBケーブル、マイクロファイバーバッグなどが付属しており、カラーはブラックのみで、価格は(1万2545円・税別)です。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

ご冥福を祈ります<スー・リオン>さん

スレッド
ご冥福を祈ります<スー・リオン...
<スー・リオン>さんがアメリカ現地時間12月26日にロサンゼルスで死去したと『The New York Times』ほかが報じています。死因は明らかにされていません。73歳でした。

正確には「スー・ライオン(ライアン)」と発音しますが、「ライオン」だと小悪魔的で妖しい魅力(ニンフェット・妖精)のイメージに合わないため、日本ではフランス語読みの「リオン」としていました。この事を来日(1962年)した本人に確認すると「リオンでも悪くないわね」との事だったのでそのまま定着したといいます。

1946年7月10日にアメリカ・アイオワ州で生まれた<スー・リオン>は、1962年に<ウラジーミル・ナボコフ>の同名小説を<スタンリー・キューブリック>が映画化した『ロリータ』でデビュー。およそ800人の応募者の中から演技経験のなかった当時14歳の彼女を<キューブリック>が抜擢しました。<リオン>は『ロリータ』での演技が高く評価され、1963年にゴールデングローブ賞新人女優賞に輝いています。

その後は『イグアナの夜』(1964年)・『荒野の女たち』(1966年)・)、『恋とペテンと青空と』(1967年)、『トニー・ローム/殺しの追跡』(1967年)、『キャプテン・アメリカ 』(1971年)、『サイキック・マーダー/透明殺人鬼の復讐』(1976年)、『激突39台!史上最大の自動車事故/ハイウェイ・パニック』(1976年)、『クラッシュ! 』(1977年)、『エンド・オブ・ザ・ワールド/死を呼ぶエイリアン脱出計画 』(1977年)、などに出演、1980年に公開された『アリゲーター』で「NBC女性記者」役を務めたのを最後に、女優業からは遠ざかっていました。
#ブログ #映画 #訃報 #女優

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ