記事検索

気になる「ポテトチップス 麻辣味」@カルビー

スレッド
気になる「ポテトチップス 麻辣...
カルビーは「ポテトチップス 麻辣(マーラー)味」を、2018年8月13日(月)にコンビニエンスストア限定で発売します。

中国の四川料理の代表的な味付けで、唐辛子のピリッとした辛さと中華山椒(花椒)の痺れる辛さが特徴の「麻辣」を、ポテトチップスで再現しているとか。

カルビーの発表資料によると近年、激辛好きな女性を中心に「麻辣」味を楽しむ「マー活」がブームとなっているという。

赤唐辛子と山椒、ホワイトペッパーを使用し、痺れる辛さがクセになる味わいに仕上げた。隠し味として味噌をプラスすることで、コクと旨みを引き立てているとか。
#ブログ #グルメ #スナック菓子

ワオ!と言っているユーザー

気になる「ホームランバー 二十世紀梨ミルク」@メイトー

スレッド
気になる「ホームランバー 二十...
メイトーのアイスバー『ホームランバー』シリーズから、初秋にかけて旬を迎える“梨”を使った新商品「ホームランバー 二十世紀梨ミルク」が8月13日に発売されます。

これは、昭和を代表する「二十世紀梨(にじっせいきなし)」のピューレと、シャキシャキした食感が特徴の「雪梨」の果肉を合わせて16%使ったホームランバー。アイスクリームのミルクのコクと、本物の梨を食べているかのような風味・食感が楽しめるとか。

種別はアイスクリーム、内容量は75ml、1食あたりのカロリーは113kcal。想定価格は(130円・税別)。
#ブログ #グルメ #アイス

ワオ!と言っているユーザー

気になる『ゼブラ完全ガイドブック』

スレッド
気になる『ゼブラ完全ガイドブッ...
1897年(明治30年)創業の「ゼブラ」(東京都新宿区)は、筆記具メーカーとして歩んだ120年間の歴史をまとめた初の書籍『ゼブラ完全ガイドブック』(特別デザインのボールペン5本付きで1600円・税抜)を、8月1日に出版しています。

油性マーカー「ハイマッキー」の人気の秘密や、シャープペンシルとボールペンが1本になった「シャーボ」の誕生物語、芯が折れにくいシャープペンシル「デルガード」の機構説明などを掲載。懐かしのポスターやパーフェクトペンファイルなど、同社の魅力が詰まった1冊となっています

ほかに、「漫画を描き始めた頃からゼブラの丸ペンを愛用している」という、「宇宙兄弟」で知られる漫画家の<小山宙哉>さんと、「大切なものの時は手書きにしている」という女優の<三吉彩花>さんのインタビューも掲載。

「石川ペン先製作所」だった創業時からのロゴと商標の変遷や、群生して一致団結する温和なゼブラ(シマウマ)のように全社員が固く団結してまい進しよう--というブランド名の由来なども紹介されています。
#ブログ #本 #文具用品

ワオ!と言っているユーザー

気になる「パーカー・ソーラー・プローブ」@米航空宇宙局(NASA)

スレッド
気になる「パーカー・ソーラー・...
米航空宇宙局(NASA)は12日、太陽の周りにある高温のコロナを直接調べる無人探査機「パーカー・ソーラー・プローブ」を、米フロリダ州のケープカナベラル空軍基地から打ち上げました。

太陽表面から8.86太陽半径(0.04天文単位、590万㎞)への到達が計画されています。

太陽の表面温度は6千度なのに、上空に広がる大気層のコロナが100万度の高温にも及ぶことが謎とされている。探査機は特殊な断熱材で覆われており、太陽の上空600万キロまで接近。コロナの中を飛行して、撮影などの調査を行う。

太陽の周りを大きな楕円軌道を描いて回りながら、地球や金星の重力も利用して太陽に近づく。今年11月ごろに到達し、7年間観測する予定です。
#ブログ #宇宙 #太陽 #探査機

ワオ!と言っているユーザー

頑張れ「日本女子ソフトボール」@ソフトボール女子世界選手権

スレッド
< <上野由岐子>(画像:WE... < <上野由岐子>(画像:WE上より拝借) >
ソフトボール女子の世界選手権最終日は12日、千葉市のZOZOマリンスタジアムで敗者復活を兼ねた3位決定戦が行われ、2大会ぶり4度目の優勝を目指す世界ランク2位の日本はカナダを3ー0で下し、決勝に進出。この日午後7時から行われる決勝で、11日に敗れた再び宿敵・米国と対戦し、リベンジを狙います。

ソフトボール世界女子選手権の3位決定戦は、日本の先発エースの<上野由岐子>(36=ビックカメラ高崎)が、4安打完封で勝利をマークしています。

日本は11日の準決勝で、2連覇を狙う同1位の米国にタイブレーク方式による延長8回に3ー4でサヨナラ負けを喫していましたが、カナダに勝利し、改めて19:00から始まる決勝戦にて優勝を狙います。
#ブログ #ソフトボール

ワオ!と言っているユーザー

気になる「牛重」@【吉野家】(羽田空港国際線旅客ターミナル店)

スレッド
気になる「牛重」@【吉野家】(...
羽田空港の国際線旅客ターミナルにある「吉野家」では、店舗限定のレアメニュー「牛重」が、お新香とみそ汁付きで価格は(1,500円・税込)で食べられます。

お店があるのは一般エリアの4階、大きなはねだ日本橋のすぐそば。店構えは街中にある吉野家と特に変わりませんが、ショーケースには「牛重」の見本が飾られています。

お重のふたを開けると一面肉があり、そしてねぎ。下には白米が敷き詰められています。
ひとつひとつ大きな牛肉は歯でスッと切れる柔らかさ。しっとりしており、噛むと旨みがぶわっと広がります。牛特有のコクがありながらも脂っぽさは感じさせない、絶妙な仕上がりだとか。

甘辛い味付けはふっくら炊かれた白米ともマッチ。タレを吸った米のおいしさは言わずもがな味だとおもいます。

紅ショウガをたっぷり盛り付けて食べる「牛丼」(380円)も好きですが、ひと口ひと口しっかり噛みしめたくなる「牛重」はワンランク上のおいしさだとか。羽田空港の国際線に行ったらぜひ食べてみたい一品です。
#ブログ #グルメ #ファーストフード

ワオ!と言っているユーザー

鰻弁当(14)鰻蒲焼専門店【西村川魚店】アスタくにづか3番街地下1階

スレッド
鰻弁当(14)鰻蒲焼専門店【西...
本日のお昼ご飯は、大好物の「鰻弁当」です。

タレでの蒲焼と白焼きの2種類が楽しめる「蒲焼と白焼きのハーフ&ハーフ」(1800円)です。

蒲焼には、付属されている、あっさりとしたタレをかけ、白焼きには、<ワサビ>をかけて、おいしくいただきました。
#ブログ #グルメ #弁当

ワオ!と言っているユーザー

気になる「ウルトラセブン」

スレッド
気になる「ウルトラセブン」
『産経新聞』によりますと、特撮ヒーロー「ウルトラセブン」をプラチナでかたどったフィギュアの特別公開が、13日まで岡山市北区の表町商店街の宝飾店で始まり、かつて夢中になった中高年ファンらの注目を集めているとか。

展示しているのは「トミヤ本店」で、像は全高14センチ、重さ240グラム。有名ジュエリーメーカーが昨年秋、セブンのテレビ放映開始50周年を記念して7体を作製しています。

「トミヤ」は昭和7年7月7日が創業のため「7つながりのご縁から」と、このうちの1体を取り寄せたといいます。

セブンらしい精悍(せいかん)なポーズで、光線が発射されるという設定の額部分にはエメラルドが埋め込まれており、価格は450万円。

「ウルトラセブン」は深いテーマ性を帯びた物語で知られ、ウルトラマンシリーズの中でも特に幅広い年齢層から人気があるキャラクターです。
#ブログ #キャラクター #フィギア

ワオ!と言っているユーザー

新発見<小磯良平>@「故谷川大尉像」

スレッド
< (画像:神戸市立小磯記念美... < (画像:神戸市立小磯記念美術館) >
昭和を代表する洋画家、<小磯良平>(1903~88年)が、先の大戦で戦死した特攻隊員を描いた肖像画「故谷川大尉像」が、神戸市内の隊員親族宅で見つかっていたことが発表されています。鑑定した神戸市立小磯記念美術館は、「特攻隊員の油彩肖像画は珍しく、時代背景を伝える歴史的価値がある」としています。

モデルは昭和19年11月26日、フィリピンのレイテ湾に特攻で出撃して23歳で亡くなった陸軍の<谷川昌弘>大尉。同館などによると、<谷川>大尉は大阪市生まれで初の陸軍特攻隊員として知られていたといいます。

肖像画は縦41センチ、横32センチ。遺影の写真を模写したとみられ、<谷川>大尉の上半身が軽いタッチで描かれ、背景に深緑色の戦闘機のようなものが描き加えられている。右下の題名の横に「良平謹写」とのサインがあります。

9月15日から同館で始まる「没後30年 小磯良平展」で初公開されます。小磯は軍部から依頼を受けて記録画などを描いていましたた。全作品集に記録されていない戦争末期の貴重な作品として気になる作品です。
#ブログ #美術 #絵画

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ