ガソリンの価格

昨日は時間がなかったので帰り道に Shell でガソリンを入れた。1ガロン $3.299 という普通の価格、でも15ガロン入った。約 $50 の出費。いつもは COSTCO でガソリンを入れる。そこでは1ガロン $2.649 という価格。こちらだと15ガロンで$40にならない。この $10 の差はなんなんだ。

ワオ!と言っているユーザー

SSL を入れましょいう

ホームページに SSL を入れましょう。

ワオ!と言っているユーザー

空港にお迎えに・・・

今日は日本からのお客をピックアップで空港まで行ってきました。
空港までが混んでいて間に合わないかと思いました。

ワオ!と言っているユーザー

頑張れタイニー

ポンポンみいなくなってもうすぐ1年
タイニーくん、頑張って癒やしを与えてくれています。
もうあまり歩けないけど、頑張れタイニー・・・
#PompomWasere #TinyIsHere

ワオ!と言っているユーザー

ステーキサラダ

今日は会社で自分で作ったローストビーフと野菜でステーキサラダを作って食べました。これはバルサミコとわさびで絶妙、これは炭水化物がなく、減塩・・・すこしタンパク質とりすぎですが・・・まあいっか!

ワオ!と言っているユーザー

Click It Audio 日本語サイト

http://www.clickitaudio.com
日本語サイトの最初のデザインです。
#ClickItAudio #TalkingBusinessCard #bloguru #pspinc #valueproposition

ワオ!と言っているユーザー

Japanese-Online.com

いままでイメージだった部分をすべてテキストで・・・
Japanese-Online.com の本格的な作り直しを開始しました。
もうできて23年・・・そろそろコンテンツの見直しと入れ替えも必要です。
思ったより時間がかかりそうです。

http://www.Japanese-Online.com
#bloguru #pspinc #valueproposition #JapaneseOnline

ワオ!と言っているユーザー

今はお別れです。

仲が良かったのか猫の福ちゃんがお別れにきたようです。
キッキーくんが今日火葬になりました。
ポンポンは、亡くなったあとに持っていかれて、2週間後に灰になって帰ってきました。
こうやって火葬してあげたかったです。
クッキーくん、天国でポンポンやアヤメちゃん(クッキーくんの奥さんになるはずだった)と遊んでください。
ワンちゃんはみんな、周りに幸せを振りまいて、最後まで文句を言わないで逝ってします。
えらい。よく頑張った。また会おうね。
#クッキーくん

ワオ!と言っているユーザー

実家のワンちゃんが逝ってしまいました。

もうすぐ17歳になろうかというもらわれてきたシーズのクッキーくんが日本時間の昨日逝ってしまいました。前回日本で会った時に「頑張ってるね偉いよ」と言ったのですが、もう会えなくなってしました。

父のブログには掲載されていません。
https://jp.bloguru.com/shiropoko
#クッキーくん

ワオ!と言っているユーザー

ホームページに何をお求めですか?

まず世の中には大きく分けて二種類のホームページがあるということを知っておいてください。(1)1つ目は会社の情報を発信するページです。(2)2つ目は、そのホームページで他社の情報を発信するものです。アップル、マイクロソフト、IBMといったホームページは会社の情報を発信するためのページでこの分類からは1つ目に属します。グーグル、グルーポン、Yelp、楽天、YouTube、Facebook、アマゾン、eBay、Linked In といったページは2つ目に分類されます。

ホームページが有名になる、アクセスが多くなるというのはこの分類から言うと2つ目のホームページなのです。個々の企業のホームページが有名になることは非常に珍しいのです。ですから会社のホームページを作られる時に、何百・何千の人が来ると考えることは間違っています。会社のホームページは、会社の情報を必要な人に伝えるための手段なのです。下記にホームページを作る理由をまとめてみました。

会社の所在地など連絡するための情報を提示する。
会社の商品やサービスを提示する。
会社の営業時間(特に接客業の場合)を提示する。
企業責任の情報を提示する。
パブリック・リレーション・インベスターリレーション情報を提示する。
会社の歴史
会社のマネージメント

ホームページを使って商品を売りたい場合は、特にアップル、マイクロソフト、ユナイテッド航空のような有名なブランドでない限り、自社のサイトで販売するのではなく、商品を売るために作られた、アマゾン、eBay、楽天といったサイトを利用する方が成功します。また商品のプロモーションを行いたい場合は、Yelp のようなホームページを使うべきです。

このように外のサイトを使って販売やプロモーションをすることは正しいのですが、ホームページが不要なわけではありません。他社のサイトはプロモーションや販売を目的に作られたサイトで、やはり基本は自分のホームページなのです。それを忘れていると販売会社のようなイメージになってしまうのです。自分のホームページがあることは大切なのです。
#内倉憲一

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ