記事検索

2022年 春休みの報告です。 2022年4月

スレッド
3月に策定した、全国走破プラン... 3月に策定した、全国走破プランです。


「春休みⅠ」のスタート直後の事... 「春休みⅠ」のスタート直後の事故(猪と衝突)だったので、長崎と、北九州巡りを割愛して、ドライブを継続した。
 この地図の内容で、春の旅を終了です。
次の旅は夏休みです。

今年の3月に、春休み3週間、GoldenWeek 8日間、
夏休み3週間の休暇を利用し、『車での、日本一周』を企画しました。
 そこで、今回の Blog は、第一段『春休みのドライブ』の報告です。
出発初日の夜、国道10号線を疾走中、猪と衝突!
フロントのバンパー交換、右側ランプ類交換、などの修理が必要となり、
車をレンタカー(マツダ デミオの新車)に替えて、若干のルート変更は
あったものの、ほぼ計画通り、4,200Kmのドライブを完遂しました。
 ところが、第二段の、GoldenWeek 北海道周遊は、不可抗力と、
私のチョンボが重なり、「来年に延期」の止む無きに至りました。
 不可抗力=8日間の休暇が、5日間に変更になった。
 私のチョンボ=レンタカーの手配が遅れ、車が無い!
        航空機の予約は3月初めに出来ていたのに・・・。

ワオ!と言っているユーザー

令和4年、今年も宜しくお願いします。

スレッド
令和4年、今年も宜しくお願いし...
今年もこの気分で参りたいと思います。

ワオ!と言っているユーザー

2021/12~2022/01 冬休みの旅(数え年で傘寿の旅です)

スレッド
今回の旅のMAPです。 10日... 今回の旅のMAPです。
10日間、4000Kmの旅なのに、面会者予定者は数名。
私の旅は、友人知人と会うのが楽しみなのに、コロナが恨めしい~。


先ずは九州です。年末に行きまし... 先ずは九州です。年末に行きました。私の終活の最終段階です。
生まれ故郷の、福岡県久留米市に、樹木葬の墓地を求めました。
生誕の地から、西へ500m程の所です。日輪寺と言う、お寺です。 
福岡中央高校の同級生3人が、「見に行こう」と言うので行きました。

既に、石碑には私の名が在りまし... 既に、石碑には私の名が在りました。私は希望しませんでしたが、
希望すれば、A3サイズ程のスペースに、個別に納骨も出来ます。
が、13回忌法要を機会に、直接地中に埋葬されます。

to名古屋。 一旦、四万十へ戻... to名古屋。
一旦、四万十へ戻り、航空機利用の「閑散期」となる1月4日スタートで、
高校の同級生と待ち合わせの、名古屋小牧空港へ向かいました。
でも、高知龍馬空港出発の時刻が早かったので、高知市内で前泊しました。


in名古屋 名古屋では、名古屋... in名古屋
名古屋では、名古屋の友人(前職は大学教授)と会い、友人の案内で長年の
念願であった、中部国際空港セントレア内の『B787 1号機 実機』を見物!

to北海道 冬の北海道は、初め... to北海道
冬の北海道は、初めての訪問。やはり雪。前日までの新千歳空港方面の
天気予報は『大雪』。搭乗した飛行機も『雪で着陸できなければ、
中部国際空港に戻る』と言う条件付きの出発であった。
幸い、新千歳空港に無事着陸。

in札幌その1 先ずは、高所か... in札幌その1
先ずは、高所からの札幌見物。
その1は、札幌IRタワーからの札幌市街見物。
(こればかりは、私の写真より、展望台の案内写真が素晴らしいので拝借)

in札幌その2  暮れなずむ、... in札幌その2 
暮れなずむ、札幌テレビ塔からの札幌市街見物。


in札幌その3 翌日は、札幌市... in札幌その3
翌日は、札幌市を循環する路面電車で札幌市内見物。“雪”を堪能。

in札幌その4  「白い恋人」... in札幌その4
 「白い恋人」工場見学。美味しい物、甘い物には、眼が無い私。
私は50歳台後半に“糖尿病”と診断されて以来、
30年近く、薬を飲み続けていますが、“病は医者任せ”、
“私は、好きな物を好きなだけ食べる” を実践しています。その結果、
低空飛行を続けていますが、HgA1c7%に中々タッチダウン出来ません。

to東京 1月6日、羽田からの... to東京
1月6日、羽田からの折り返し便『16:30、新千歳空港発・東京羽田行き』の、
搭乗予定便が、“東京に大雪警報”が出た為に当該便が欠航。
でも、空席が在る便を探し、なんとか23:40に羽田に着きました。
因みに、私が東京!を感じるのは、皇居二重橋、JR東京駅丸の内 駅舎、
高層ビル群ですが、東京に行く度に風景が変わりますね。


清澄庭園。 今回は、静かな東京... 清澄庭園。
今回は、静かな東京見物です。
大きな野鳥も住む!! これも東京です。




ピカソの「ゲルニカ」 スペイン... ピカソの「ゲルニカ」
スペイン内戦に介入したドイツ軍によって空襲された町「ゲルニカ」。
「ゲルニカ」が描かれた1937年頃のスペインは、左派(社会主義)と
右派(保守勢力)の対立が激化していた時代だった。左派はソ連が支持し、
右派はドイツが支援する形で激化したスペイン内戦は、
ピカソの「ゲルニカ」が誕生する大きな歴史的背景となった(ピカソは左派)。



岡本太郎の「明日の神話」 『明... 岡本太郎の「明日の神話」
『明日の神話』は、岡本太郎による巨大壁画。第五福竜丸が被爆した際の
水爆の炸裂の瞬間がモチーフとなっており、悲惨な体験を乗り越え、
再生する人々のたくましさを描いたとされる。
太郎の養女で秘書を務めた岡本敏子によれば「彼の最大にして最高傑作」。
大阪万博のシンボルタワー『太陽の塔』と対をなす岡本太郎の代表作である。


横浜観光その1。 みなとみらい... 横浜観光その1。
みなとみらい地区。 見慣れた風景ですね。


横浜観光その2. 港みらいの新... 横浜観光その2.
港みらいの新たな観光目玉“横浜エアキャビン”と、世界最大五の観覧車に乗る!
今回横浜を訪れた第一目標が、この二つに乗る事でした。実現しました。
でも、もう一つの目玉! 動くガンダムは見逃しました。また次回。


横浜観光その3。 横浜みなとみ... 横浜観光その3。
横浜みなとみらい」や「横浜中華街」に隠れてチョット気付かないのが、
この横浜三塔です。
 ◎神奈川県庁本館は、昭和3(1928)年に横浜最大の建物として竣工。
 ◎横浜市開港記念会館は、横浜開港50周年を記念し、横浜市民からの
  寄付を募り建設された記念建造物で、大正6(1917)年竣工。
 ◎横浜税関は、1934年竣工。
  イスラム寺院風のドームでエキゾチックな雰囲。


昨年から「終活」を始め、最終段階。間も無く完了します。
これからも『楽しいね 人生の旅 まだまだ 真っ最中』で、
楽しみたい、と思っています。
長い旅の話に、お付き合い下さいまして、ありがとうございました。

ワオ!と言っているユーザー

令和四年 明けまして おめでとうございます。 2022年正月

スレッド
令和四年 明けまして おめでと...
新年に当たり、皆様のご健勝でご活躍を、祈念致します。
本年も宜しく、お願い申し上げます。

ワオ!と言っているユーザー

雲の様子に、夏の終わりを感じながらバイクで駆ける! 2021/09

スレッド
この夏は、雨さえ降らなければ、... この夏は、雨さえ降らなければ、四万十市から、
隣町の宿毛市まで、バイクで往復50Kmの
ランチ ツーリングを楽しんでいます。
でも、写真の雲に夏の終わりを感じました。

写真は、四万十市と宿毛市を繋ぐ無料の自動車専用道路です。
    この道路を、巡航速度80Kmで走ります。

ワオ!と言っているユーザー

2021年8月 第二次夏休みツーリングを敢行!

スレッド
第一次の旅は、九州地方豪雨の為... 第一次の旅は、九州地方豪雨の為、四国周遊だけで中断。
天候の回復を待って、第二次 九州の旅を敢行した次第。
 最初の訪問地は、鯛生金山跡。...  最初の訪問地は、鯛生金山跡。
三碧木星の私は、お金には縁が無い、と言われて育ちました。
せめて、“金山”でも見ようと、佐渡の金山、台湾の金瓜石鉱山に次いで
3番目が、大分県日田市の、金山『鯛生金山跡』探訪です。
 
鯛生金山では、最盛期の5年間で... 鯛生金山では、最盛期の5年間で11.5トンの金を産出。
佐渡金山の388年間で78トンに比べ、驚き!
 九州にも在った金山。
今も時折、鹿児島で金鉱探査の話を聴きますね。
見学坑道内の風景です。坑道見学... 見学坑道内の風景です。坑道見学は凡そ30分。
送風の所為か風もあり。寒かったぁ~。
 2番目の訪問地は、久しく行っ...  2番目の訪問地は、久しく行っていない、阿蘇山噴火口へ。 麓は朝から雨模様でしたが、山頂... 麓は朝から雨模様でしたが、山頂に着いた時は、雨は止んで強風のみ。
阿蘇山火口への道。
強風のお陰で、ガスの心配も無く... 強風のお陰で、ガスの心配も無く、噴火口見学が出来ました。
 次は、熊本から鹿児島に向かう...  次は、熊本から鹿児島に向かう時、
いつも九州縦貫自動車道で通過するところを、
今回は、国道221号で巨大なループを走りました。
国道221号の、えびのループは... 国道221号の、えびのループは巨大過ぎて、
写真では旨く表わせないので、図解です。
 えびのループの後は、宮崎県え...  えびのループの後は、宮崎県えびの市、鹿児島市、福岡県八女郡、福岡市、福岡県糸島市、にも行きましたが、此処は全て、訪問した友人宅の郵便受けに、訪問の印の品を入れてお終い。
三密を避け、人には会わない、涙ぐましい努力を、お察し下さい。
写真は、鹿児島市へ来た印に、ホテルから望む桜島。 他の地域の写真は省略。
 最後は、特筆すべき事項。自分...  最後は、特筆すべき事項。自分が入る墓地を決めてきました。
墓地に関しては、天涯孤独の私。生まれ故郷の久留米に樹木葬の墓地を求めました。
 写真は、墓地から200メートルの、JR鹿児島本線久留米駅と、
久留米駅から東へ700mの久留米市役所です。
(墓地の写真はありません)           おわり

 2回目の、コロナワクチン接種も終え、三密を避け、誰にも会わぬ独り旅。
途中で寄った食事処も、注文は自動券売機、配膳・後片付けも
セルフサービスで、会話は一切無し。
 『日本語を忘れそう!』な旅でした。

ワオ!と言っているユーザー

2021年夏休みの旅、残念ながら、中途リタイア (´;ω;`)

スレッド
残念な結果ですが、特に初めての... 残念な結果ですが、特に初めての訪問予定だった、
鯛生金山地底博物館は、改めて行きたいと思っています。

最初の訪問地、高知県北川村 マ... 最初の訪問地、高知県北川村 マルモッタン モネの庭は、
何度も来ましたが、フランスの画家モネが愛した
青い睡蓮が ”目玉” です、 それに今回は数十年に一度しか
花が咲かないというリュウゼツランが、花を付けた、と言うので
期待して観に行きましたが、前日の大風大雨で花は散っていました。

二番目の訪問地は、先刻的にも有... 二番目の訪問地は、先刻的にも有名になった、
高知県室戸市の「むろと廃校水族館」です。
中々のアイディア水族館でした。

二日目の観光目玉は、鳴門の渦潮... 二日目の観光目玉は、鳴門の渦潮を観光船から見ることでした。
一日2回の潮の満ち引きに関係がある、と言う事で、
良い渦潮を見る為に、時計を睨めっこで鳴門を目指しました。
観ましたよ~。感激でした。

三日目は、金毘羅さん登山、二ノ... 三日目は、金毘羅さん登山、二ノ宮忠八飛行館見物、を
考えていましたが雨の為、割愛。
高松市の写真家に香川名物の”うどん”をご馳走になり、
松山市へ直行しました。その証拠写真2枚で、この旅の”おしまい”です。
8月10日に、四国を時計と逆回りにスタートしましたが、
大雨には勝てず、九州への渡航を目前に中断、四万十へ戻りました。
大言壮語したプランを遂行できず、残念な報告となりました。

ワオ!と言っているユーザー

2021年8月 待望の夏休みの Drive Plan です。

スレッド
コロナ禍と天候不順の中、果たし... コロナ禍と天候不順の中、果たして計画を完遂できるかどうか、
甚だ不安ですが、8月10日、強行出発です。


いつもの旅は、旅の先々で、友人知人と会うのが楽しみで、
毎回、30人から50人の人と会うのですが、今回は面会予定無し。
近くを通過の折に、電話訪問の予定です。

先ずは、四万十市を出発、室戸岬・徳島市・高松市・松山市と、
四国を時計と逆回りに一周し、愛媛県三崎港FTから、九州佐賀関FTへ
渡る計画です。 良い結果報告が出来る事を願っています。



ワオ!と言っているユーザー

2021年初夏の四万十の風景

スレッド
大雨で田圃が浸かります。 この... 大雨で田圃が浸かります。
この程度の増水は5月から9月にかけて、年に何度か発生します。
注意はしますが、特に驚く風景ではありません。

道路脇の空き地や、人が集まる施... 道路脇の空き地や、人が集まる施設の近くに
アイスクリン売りが店を開きます。
写真のオオオニバスは、三原村の物ですが。
子供を乗せる程の大きさなありません。

四万十では多くの田圃が3月には... 四万十では多くの田圃が3月には田植えが始まり、
6月の声を聴くと、稲刈りが始まります。
昔は年に2回収穫する、二期作でしたが、
今は、早く収穫する”早場米”ですね。


四万十の初夏の風景のご案内でした。

ワオ!と言っているユーザー

2021年6月 四万十市は紫陽花と花菖蒲の季節

スレッド
四万十市安並地区では昔、実際に... 四万十市安並地区では昔、実際に多くの水車で
田圃を潤していましたが、現在は観光用です。
水車群から続く水路脇の紫陽花で... 水車群から続く水路脇の紫陽花です。


四万十市は紫陽花と花菖蒲の季節ですが、
花菖蒲は写真を撮り損ないました。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/53 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>