記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』@<ビー・ガン>監督

スレッド
『ロングデイズ・ジャーニー こ...
『凱里ブルース』(2015年)で知られる新鋭<ビー・ガン>(30)が監督を務めた『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』は、父の死をきっかけに故郷・凱里(かいり)へ里帰りした「ルオ・ホンウ」を主人公とした作品です。

有名女優と同じ名前を持つ女の面影を追って、「ルオ」が現実と記憶と夢が交錯する旅へ出るさまを描いています。公開されたポスタービジュアルには、<ホアン・ジエ(黄王介)>演じる「ルオ」と<タン・ウェイ(湯 唯)>(40)演じる謎の女「ワン・チーウェン」の姿があしらわれています。

後半部分約60分続く3D映像の長回しが話題を呼んでいます。2種類ある予告編として、2D版予告ではよりストーリーに焦点が当てられ、3D版と題した予告には「ルオ」が映画館でメガネをかける長回し導入部のシーンなどが切り取られています。

2018年・第71回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品。日本では、同年の第19回東京フィルメックスで学生審査員賞を受賞した『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』」は、2020年2月28日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、新宿ピカデリーほか全国で順次ロードショー公開されます。
なお『凱里ブルース』も4月より東京のシアター・イメージフォーラムほかで公開される予定です。
#ブログ #映画 #中国

ワオ!と言っているユーザー

『サザエさん 長谷川町子先生生誕100周年スペシャル』

スレッド
『サザエさん 長谷川町子先生生...
2月2日(日)放送の「サザエさん」(フジテレビ系)は、原作者の<長谷川町子>生誕100周年を記念し、『サザエさん 長谷川町子先生生誕100周年スペシャル』(夜6:00-7:00)を放送します。合わせて、「長谷川町子」役で<戸田恵子>画(62)出演することも発表されています。

2019年末にアニメ放送開始(1969年10月5日)から50年という大きな節目を迎えたばかりのアニメ「サザエさん」。そして2020年に<長谷川町子>の生誕100周年を迎え、今回の「サザエさん」1時間スペシャルでは<長谷川町子>のコミックエッセー『サザエさん旅あるき』(1987年・姉妹社刊)を初めてアニメ化します。

1920年1月30日に佐賀県で長谷川家の三女として生を受けた<長谷川町子>は、幼い頃から絵を描くのが得意で、14歳の頃に愛読していた『のらくろ』の作者の<」田河水泡>に弟子入り。その翌年には15歳の若さで早くもプロ漫画家デビューを果たしています。

「サザエさん」の連載が始まったのは<長谷川>が26歳の頃。その後28年間もの長期にわたって続いた連載ですが、その間にも息が詰まった<長谷川>が、突然長期間の海外旅行に旅立ったこともあったといいます。

<長谷川町子>の役を演じるのは、女優・声優としても大ベテランの<戸田恵子>は、2010年12月26日に「サザエさん」生誕65年を記念して放送されたスペシャルアニメ『サザエさん うちあけ話』でも{長谷川町子」役を演じており、今回が2度目の登場になります、
#ブログ #テレビ番組 #アニメ #漫画 #声優

ワオ!と言っているユーザー

今年の読書(7)『ゴッドドクター徳田虎雄』(小学館)

スレッド
今年の読書(7)『ゴッドドクタ...
<山岡淳一郎>の『ゴッドドクター徳田虎雄』(2020年1月7日刊行)は、2017年11月25日に刊行された単行本『神になりたかった男徳田虎雄』(平凡社)の文庫版になります。

しかし、著者<山岡淳一郎>によりますと、「文庫化に際し、これほど原稿を読み直し、加筆、改稿を重ねたことは過去になかった」そうです。そして出来上がった文庫本は、「まるで新たに書きおろした」ような作品に再生したとか。

徳洲会は日本最大級の病院グループです。1973年に<徳田虎雄>という一人の医師が徳田病院を開設したことに始まります。病院数71、職員3万3340人、年商は4600億円 (2019年3月現在)。<徳田虎雄>氏はこの巨大組織をいかにして作り上げたのか。その問いに正面から追求しています。

「たった一人の反乱」から始まった。高度経済成長のまっただなか、大都市圏でも夜間の救急患者を受け入れる病院は極めて少なかった。アメリカ帰りの<徳田虎雄>は、そこに単身乗り込み、年中無休、24時間誰でも診ると宣言。「日本中に病院を建てる」とぶち上げたのでした。患者を奪われると恐れた医師会の妨害、国政選挙への挑戦を経て、巨大病院グループを築いた<徳田虎雄>でしたが、既得権益を持つすべての存在が、彼の敵でした。選挙違反やグループの内紛、資金繰りと外資との相克、そしてALSという大病。次々と襲う困難にも、<徳田虎雄>は強靭な意志で立ち向かう。この男の戦いの軌跡を追った一冊でした。
#ブログ #読書 #文庫本

ワオ!と言っているユーザー

<池田エライザ>表紙カバー@『装苑』 2020年 3月号

スレッド
<池田エライザ>表紙カバー@『...
1月28日に発売された『装苑』3月号で、<池田エライザ>(23)が表紙を飾っています。

特集「レンズが映すもの。」が、特集されている本号は、<蜷川実花> (47)が監督したNetflixオリジナルドラマ「FOLLOWERS」のトピックからスタート。<蜷川実花>による<池田エライザ>の撮り下ろしビジュアルや2人の対談が収録されたほか、写真家としての<蜷川実花>の仕事を巡るコーナーでは<モトーラ世理奈>を撮影しています。

<松本花奈>が創造した4つの人生の中にあるささいな一瞬を切り取る企画「松本花奈 いつか忘れゆく、今。」には<白石聖>、<森七菜>、<萩原利久>、<玉城ティナ>が出演。

またトピック「女優たちの写真日記」では、写真好きの女優7人が「写ルンです」で1週間の出来事を写したカットが掲載されています。本企画には<唐田えりか>、<久保田紗友>、<福地桃子>、<南沙良>、<森田想>、<森川葵>、<富田望生>、<奈緒>、<志田彩良>が参加しています。
#ブログ #表紙カバー

ワオ!と言っているユーザー

<中山七里>『ドクター・デスの遺産』@実写映画化

スレッド
<中山七里>『ドクター・デスの...
<綾野剛>と<北川景子>が共演する『ドクター・デスの遺産ーBLACK FILEー』が、11月に全国で公開されます。撮影は2019年7月から8月にかけて行われ、現在は編集作業中です。

<中山七里>の小説『ドクター・デスの遺産』(2017年5月31日・角川書店)を原作とする本作は、警視庁捜査一課の敏腕刑事「犬養隼人」と冷静沈着な女性刑事「高千穂明日香」が、安楽死を手口とする連続殺人犯を追うクライムサスペンス。

終末期の患者ばかりを襲う連続不審死事件の捜査に乗り出した「犬養」と「高千穂」は、依頼を受けて患者を安楽死させる医師「ドクター・デス」の存在にたどり着きます。そんな中、重度の腎臓病に苦しむ「犬養」の娘「沙耶香」が、「ドクター・デス」に安楽死の依頼をしてしまいます。

「犬養」を<綾野剛>、「高千穂」を<北川景子>が演じ、「神様のカルテ」「そらのレストラン」の<深川栄洋>が監督を務めています。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

最後の喫煙列車運行終了@近畿日本鉄道

スレッド
喫煙車両がある「12200系」 喫煙車両がある「12200系」
近畿日本鉄道が、座席でたばこが吸える特急列車の運行を、今月31日(金)で終えます。

近畿日本鉄道によりますと、新幹線を除くJRの在来線や私鉄で喫煙車両がある最後の列車でした。

列車内でたばこが吸えるのが当たり前だった時代を経て、1970年代後半~1980年ごろに分煙意識の高まりで禁煙車両と喫煙車両が登場。その後、健康ブームに後押しされる形で喫煙車両は少なくなり、2010年以降に急減しています。
#ブログ #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

<山下美月>(乃木坂46)1st写真集『忘れられない人』

スレッド
<山下美月>(乃木坂46)1s...
人気アイドルグループ「乃木坂46」の<山下美月>の1st写真集『忘れられない人』(小学館・1980円)が、1月21日の発売日直後から大ヒットを記録し、3度目の重版が決定しています。累計発行部数は早くも17万部に達しています

本作は坂道グループのソロ1st写真集としては史上最多の初版14万部からスタートするも、発売前重版で15万部を突破。発売初日から好調なスタートを切ったため当日に2度目の重版が決定しましたが、異例のスピードで販売速度が加速し3度目の重版となっています。

本写真集は、「乃木坂46」の次世代エースとして期待を集め、『CanCam』専属モデルとしても活躍する<山下美月>の初ソロ写真集。フランス・パリでオールロケが行われ、20歳のリアルを詰め込んだ意欲写真集です。
#ブログ #芸能 #写真集

ワオ!と言っているユーザー

「獺祭ボンボンショコラ 味わいと薫りの祝宴~ルビーとショコラ~」

スレッド
「獺祭ボンボンショコラ 味わい...
ロールケーキの「堂島ロール」で有名な 「パティスリー モンシェール」 から、季節限定の「獺祭ボンボンショコラ 味わいと薫りの祝宴~ルビーとショコラ~」が販売されています。3個入りの価格は(1450円・税別)です。

日本酒の中でも有名な  「獺祭」 は、酒造好適米の最高峰である「山田錦」を100%使用した、旭酒造の純米大吟醸。山口県の岩国市周東町で生まれ、今や海外でも高い評価を受けて人気となっています。

「獺祭ボンボンショコラ」で使用されている「磨き二割三分」は、23%という米の精米歩合のこと。吟醸酒の精米歩合は5~60%が一般的な中、雑味を取り除くために米を限界まで磨き上げているそうです。

ショコラのボックスは、落ち着いた金色に真っ赤なリボンがアクセント。ふたを取ると右方向に開くユニークな造りとなっています。

「獺祭ボンボンショコラ」は、銘酒「獺祭」とガナッシュが合わされています。なめらかにとろけるショコラからまず感じるのは獺祭の芳醇な香り。ふわりと鼻に抜けていき、カカオの風味が全体を優しく包み込みます。深みがあるのに後味はすっきり。甘すぎず、でも満足感のあるひと粒。アルコール分1.4%。

「獺祭ボンボンショコラ ルビー」は、「獺祭」と 「ルビーチョコレート」 で作られたガナッシュが合わされています。ピンクとパープルのグラデーションが美しいショコラは、見た目も味わいも華やか。ルビーチョコレートがもつ酸味に、獺祭のフルーティーな風味が重なります。ベリー系のチョコレートにも似たさわやかな味わい。アルコール分1.1%。
#ブログ #チョコレート #日本酒

ワオ!と言っているユーザー

「トヨタ2000GT」@「トミカ50周年 ヒストリーセレクション Vol.1」

スレッド
「トヨタ2000GT」@「トミ...
タカラトミーは、出版取次のトーハンと企画協力したダイキャスト製ミニカー「トミカ」誕生50周年記念シリーズ「トミカ50周年 ヒストリーセレクション」を、トーハン独占販売の「MVP」ブランドとして、2020年2月から全国の書店で順次発売されます。

1970年に発売され50周年を迎える「トミカ」半世紀の軌跡をたどり、「今でも印象的な1台」を10年ごとにセレクト。その時代と車種についての解説を「トミカ」とともに楽しめる、本のように表紙が開く箱に封入されます。

今回の第1弾「1970 - 1979 Vol.1」では、「トヨタ2000GT」(1000円・税別)」が選ばれています

以降、4月発売の「1980 - 1989 Vol.2」から12月発売「2020 Vol.6」まで、全6種を偶数月に発売される企画です。車種は「トミカ」公式サイトにて、発売の前月に発表されるようフェス。
#ブログ #ミニカー

ワオ!と言っているユーザー

神戸ご当地(1265)中央区役所と文化施設の 新庁舎

スレッド
神戸ご当地(1265)中央区役...
2022年度に完成が予定されている神戸市中央区総合庁舎の整備概要が発表されています。

新庁舎は、中央区役所と文化施設(勤労会館、生田文化会館、葺合文化センターの一部)を市役所3号館跡において一体整備。地下1階地上12階建て(延床面積 約19,300㎡:うち区役所 約12,400㎡、文化施設約4,900㎡、駐車場等約2,000㎡)で、「生活支援課」「こども家庭支援課」「市民課」「健康福祉課」「市税の窓口」などのほか、「美術室」や「音楽室」なども入ります。

建物低層部は、歩道と一体となった歩廊状のオープンスペースや1階ロビーの様子が見渡せるガラス張りの大開口、石貼り風の外壁仕上げなどにより、旧居留地の街並みに調和する開放的なデザイン。中高層部は、外部吹抜と重層したデッキにより、日射負荷の軽減と内部からの眺望を両立させた、水平性を強調した落ち着きのあるデザインにし、向かい側の市役所1号館との色彩的な調和にも配慮しています。

今後の予定は、2020年夏頃から新庁舎建設工事着工(予定)、2022年度前半に新庁舎完成(予定)となっています。
#ブログ #建築 #庁舎

ワオ!と言っているユーザー

「キボシイワハイラックス」の赤ちゃん@埼玉県こども動物自然公園

スレッド
「キボシイワハイラックス」の母... 「キボシイワハイラックス」の母親と2頭の赤ちゃん(画像:埼玉県こども動物自然公園)
埼玉県東松山市岩殿の県こども動物自然公園で、ハイラックス目(イワダヌキ目)ハイラックス科の「キボシイワハイラックス」の赤ちゃん2頭(性別不明)が誕生しています。

国内で飼育・展示しているのは同園だけで、日本では初の繁殖といいます。

この動物はアフリカ東部、南西部のサバンナ、低木林、森林に生息。体長32~56センチ、体重1.3キロ~3.6キロ。昨年9月にオープンした小動物舎「eco(エコ)ハウチュー」で飼育、展示していた日本初公開の3種類のうちの1つになります。妊娠期間は約200日間。

赤ちゃんは今月11日に誕生。順調に育っており、元気に動き回る姿が見られるといいます。
#ブログ #動物園 #ハイラックス目

ワオ!と言っているユーザー

本日は「宇宙からの警告の日」

スレッド
本日は「宇宙からの警告の日」
本日1月28日は、「宇宙からの警告の日」とされています。

1986年(昭和61年)のこの日、アメリカ・フロリダ州ケープカナべラルのケネディー宇宙センターからNASAが開発した25機目のスペースシャトル・チャレンジャーが打ち上げられ、発射73秒後に爆発し、乗組員7人全員が死亡しました。世界中にテレビ中継されている最中の出来事でした。

作家<大江健三郎>は、核で汚染された地球を離れ、一部の選ばれし者が別の惑星へ移住、そこには入ると若返る不思議な塔「治療塔」がある、という設定の『治療塔』(1990年5月24日・岩波書店刊)の中でこの事故を「宇宙意志からの警告」と表現したことに由来しています

乗組員の7人の中には一般人から選ばれた教師<クリスタ・マコーリフ>さんや初のアジア系飛行士(ハワイ出身の日系人<エリソン・オニズカ>さんも含まれていました。打ち上げが成功していたら<クリスタ>さんが宇宙からの初めての授業を生中継する計画になっていました。

事件を原因事故調査委員会が調べた結果破損した部分から漏れたガスなどが原因で爆発を引き起こしたとされていますが、事実は今でもわかっておらず、様々な憶測が飛び交いました。「宇宙からの警告の日」というのは「人類はこれ以上宇宙に干渉するな」というメッセージではないかという憶測もわずかに納得できるような気もします。
#ブログ #記念日

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ