記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

ブログスレッド

  • 木星型ガス惑星「ホットジュピター」@公転周期約18時間半

木星型ガス惑星「ホットジュピター」@公転周期約18時間半

スレッド
地球から約1000光年離れた恒... 地球から約1000光年離れた恒星の周りを回るガス惑星(画像中央右)の想像図。太陽に当たる恒星に近く、熱い木星型ガス惑星「ホットジュピター」の中では、公転周期が約18時間半と最も短い(画像:英ウォーリック大学)
地球から約1000光年離れた恒星のそばで、公転周期が約18時間半しかない木星型のガス惑星を発見したと、英ウォーリック大学などの研究チームが22日までに英王立天文学会月報に発表しています。太陽に当たる恒星に近く、熱い木星型のガス惑星は「ホット・ジュピター」と呼ばれますが、これまで見つかった中で公転周期が最も短いといいます。

今後、恒星に徐々に接近して消滅する可能性があり、研究チームは観測を続けます。「ホット・ジュピター」は恒星から遠い軌道で誕生した後、内側に移動するという説があり、結末は形成理論に影響すると考えられています。

研究チームは南米チリの高地にある欧州南天天文台の施設に設置された太陽系外惑星専用の望遠鏡群「次世代トランジット・サーベイ(NGTS)」を使用。惑星が公転して恒星の手前を横切る際、恒星の明るさが周期的に暗くなる現象を観測する「トランジット法」で、この木星型ガス惑星「NGTSー10b」を発見しました。

この惑星の大きさは木星の1.2倍、質量は2倍超で、恒星との間の距離は地球~太陽間の1.4%程度と推定されています。恒星は太陽に比べ、大きさ、質量とも7割ですが、誕生から約100億年経過しているとみられ、年齢は太陽の2倍超となっています。 
#ブログ #宇宙 #木星 #恒星

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ