記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

『嘘八百 京町ロワイヤル』@<武正晴>監督

スレッド
『嘘八百 京町ロワイヤル』@<...
幻のお宝をめぐり、<中井貴一>(58)と<佐々木蔵之介>(51)が演じる古物商と陶芸家がだまし合いの大騒動を繰り広げるコメディ映画 『嘘八百』 のシリーズ第2作として2020年1月31日に公開予定の『嘘八百 京町ロワイヤル』の予告編が公開されています。

<中井貴一>扮する空振りばかりの古物商「小池則夫」と、<佐々木蔵之介>演じる落ちぶれた陶芸家「野田佐輔」が、一攫千金を狙うさまを描いた『嘘八百』の続編となる『嘘八百 京町ロワイヤル』では、武将茶人<古田織部>の幻の茶器をきっかけに起こる大騒動が描かれています。

大阪・堺で幻の利休の茶器をめぐって大勝負を仕掛けた古物商の「則夫」と陶芸家の「佐輔」が、ひょんなことから京都で再会を果たします。そこで出会った着物美人の「志野」にほだされた2人は、利休の茶の湯を継承し、天下一と称された武将茶人古田織部の幻の茶器にまつわる人助けに乗り出します。

古物商の「小池則夫」役を<中井貴一>、陶芸家の「野田佐輔」役を<佐々木蔵之介>がそれぞれ演じ、「志野」役で新たに<広末涼子>(39)が参加。<友近>(46)、<森川葵>(24)ら前作『嘘八百』からのキャスト陣に加え、<加藤雅也>(56)、<竜雷太>(79)、<山田裕貴>(29)らも新キャストとして顔をそろえています。

前作に引き続き<武正晴>(52)が監督を務め、<今井雅子>と<足立紳>が脚本を手がけた『嘘八百 京町ロワイヤル』は、2020年1月31日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー公開されます。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
birdy
birdyさんからコメント
投稿日 2020-01-05 10:04

面白そうですね
観たいです

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2020-01-05 10:30

中井貴一さん、「きおくにございません」もありましたが、
コメディー映画に頑張っているようですね。

ワオ!と言っているユーザー