記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

「1キログラム」の基準改定

スレッド
< 「日本国キログラム原器」(... < 「日本国キログラム原器」(画像:産業技術総合研究所) >
重さの単位「キログラム」の定義が約130年ぶりに見直されるのを前に、産業技術総合研究所(茨城県つくば市)は12日、日本国内の「1キログラム」の基準となっている合金製の分銅「日本国キログラム原器」を公開しています。

1キログラムは18世紀末、水1リットルの質量と定義された後、1889年に白金イリジウム合金製の分銅「国際キログラム原器」が基準とされました。日本の原器は同年、フランスで作られた複製の一つで、国が厳重に管理してきました。

技術の進歩で、わずかな汚れの付着も誤差として無視できなくなっています。こうした中、16日の国際度量衡総会で、光が持つエネルギーの最小単位「プランク定数」を使った新定義への移行が決まる見通しとなりました。

移行実施は来年5月20日の予定。現行の原器は基準としての役割は終えますが、当面は精度の高い分銅として使われます。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
この投稿へのコメントはできません。
birdy
birdyさんからコメント
投稿日 2018-11-13 10:06

これで基準を決めていたのですか!
初めて知りました

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2018-11-13 16:29

これ以外として、有名なものに1メートルの長さの原器もあります、

ワオ!と言っているユーザー