ゆっくりラン 5km

5km┃0:30:35┃6'07┃19:00開始┃晴┃21℃
花体20周=5kmゆっくりラン。

ようやく、5kmがそれほど長く感じなくなってきた。
5月のきらめきマラソン後、LSD20kmを2回やって
やっと、という気持ち。
さぁ、こっからだ。

ワオ!と言っているユーザー

作業の法則性

仕事の作業方法のバリエーションが多いというモノがあり、
かなりの頻度でバリエーションが増えるので
最近は未着手となっているものがある。
折角いままで作った資料があるのに勿体ないと思い、
バリエーションの傾向を調べてみたところ、
ちょっと法則性のようなものがある事に気付いた。
明日にでも対策方法を提案してみよう。

ワオ!と言っているユーザー

ラーメン4品をようやくコンプリート

30年以上通っているラーメン屋でようやくすべての味を食べた。
すべてと言っても4品しかなく、味噌、塩、醤油、焼き肉(味噌味)の4品。
個人的には味噌が一番おいしく、焼き肉については何となく割高感から
注文した事がなかったけど、今日初めて焼き肉を食べてみたところ、
焼き肉についているタレがほど良くスープと合うので、とても旨い。
嫁が入院中だし、一人こっそり食べた誕生日の夕食。

ワオ!と言っているユーザー

ゆっくりラン 20km

20km┃2:28:00┃7'24┃13:30開始┃曇┃19℃
花体80周=20kmをゆっくりラン。

花巻市内の中学校のバスケ大会で、花体は混雑状態。
でも走る分には避けて走る事は可能な位の人数だったので、
とりあえず80周完走目指してのランでした。
最初から最後までストップ&ゴー状態で、見に来た親御さんや
小さい子供や1歳位のよちよち歩きまで、どこから出てくるのか、
どこで曲がるのか、どこで止まるのか、終始前方にかなり注意しながらのランでした。
さすがに1歳位の子供に突進されてくると、両手で受け止めたりしましたが、
たまにはこういう小さい子供の行動を見ながらのランも悪くないですね。

ワオ!と言っているユーザー

メモ

メモを書くと記憶されないような気がしていましたが、
実際はちゃんと記憶されていると思います。
メモ関係の書籍の批評などを見ていると、
メモを書く事によってスッキリするから
次の事をより考えられるようになるという効用がかかれていた。
今もとにかく気になる事は書き続けているけど、引き続き継続しよう。

ワオ!と言っているユーザー

ゆっくりラン 5km

5km┃0:32:09┃6'26┃19:00開始┃晴┃24℃
花体20周=5kmゆっくりラン。
疲労抜き2回目実施。

一昨日に少し辛いラーメンを食べたら、
胃腸が対応できずに思わぬ体調不良に。
2日空けてどうにか走った。
たまには辛いモノとかラーメンとか食べて慣らしておかないと。

ワオ!と言っているユーザー

働き方や、ようやく体力作りが楽しくなってきた事。

働き方改革の影響なのか、労働環境改善とか賃金とかの話題がWEB上で昨日あたりから出ていると思いました。
基本、男が沢山仕事して金を得、妻にいいようにやりくりしてもらうというスタイルが
自分が実践してきたスタイルですが、そういうスタイルというのも何らかのリスクがあるので、
できる範囲で男が頑張るというスタイルがよろしいのかと思うこの頃です。

1986年は日本はまだバブルだったと思いますが、東北の田舎ではそんなもの無く、
給料手取り7万円で、いつ自立できるだろうと思う日々でした。
使途は、家に3万円、生命保険1万円、ガソリン1万円、積立1万円、自由金1万円。
その自由金1万円から毎月CDを1つ購入するのが唯一の楽しみでもありました。
ただ問題があって、CDは買っても再生するコンポが無いという事で、
CDを自宅で聴けるようになるのに1年位我慢しました。
それまでCDを先輩宅に持って行って聴かせていただくというものでした。
携帯電話も無く、ガソリンが勿体ないからどこかへ遠出もせず、家でファミコンで遊ぶのが日常でした。

そういう時期を経て、数年後に給与手取りが2倍位になって、
好きな人もでき、結婚する為に家を建て・・・ようとした時、
銀行からはあんたの安給料では金は貸せないと言われ、
父親と連名で銀行から金を借りて月々12万円の20年ローンを組み、
ほぼ何もしない生活というのをスタートさせました。
運よく、残業をできる仕事だったので、少し生活残業もできたので助かりました。

結婚する3か月前、タイミング良く月100時間の時間外労働ができ、3ヶ月×100時間=300時間=30万円の
決して高価ではありませんが、当時精一杯の指輪を買えて良かったと思いました。
あの300時間は今後も忘れることは無いと思います。

その後実入りのいい会社へ転職する事になります。
そこの会社も残業をできる仕事だったので、平均40~100時間は時間外労働が可能でした。
ある仕事の佳境に入った時、その時期は4年ほどありましたが、
時間外労働が結構増えて、多い時で200時間以上になりました。
この調子で半年もすれば新車が買えるなと思いましたが、現実は甘くは無く、
2ヵ月後入院する事になりました。退院後も病気がちになり2回目の入院をしたりしました。

退院後、ランニングするにもふらついてうまく走れなくなり、
この頃、NHKのマッサンをやっていたのでウィスキーも少し嗜んでいましたが、
それもあまり美味しくなくなり、次第に会社へ出社するだけで疲労困憊状態に陥りました。
気力はあるが、体力が無い、故に何もできないという状態。
3~4ヵ月辛抱して働きましたが、どうしようもなくなり、
その時点で会社を退職する事にしました。

たぶん、この時点で何らかの病気だったのだと思いますが、
働かないと生活できないので、とにかく直ぐに仕事を見つけて働き始めましたが、
再就職したその会社にどうしても馴染めない人と仕事をする事に体が対応できず、
とうとう動けなくなり、その会社を退職しました。

医師にかかると、不安障害と診断されましたし、
それが長引いたので念のためお祓い系の寺院を紹介してもらってみてもらったりしました。
寺院では、それは生まれながらの個性だから一生治らないと言われましたが、
その言葉は信用していませんでした。

その頃は、朝食後にテレビを見ようと思ってテレビの前に座るとすぐに寝てしまい、
気づくと夕方という生活を送っていました。
気力はあっても強烈に抜けて行く体力に、どうしても対応できず、
ネットで調べてもわからない状態でした。

不安障害で医師から処方されていたパキシル系の薬は、1年位は効いていたと思いますが、
その後は体調悪化へ向かうようになりました。
その時点で不安障害では無いのではないかと疑念が生まれ、
これは岩手県では病気と扱っていない、慢性疲労症候群なのではないかと思いました。
2019年になり、だいぶ体力の抜けが収まったと思います。

3年位前の、朝テレビを見ようとしたら寝てしまい起きたら夕方だった。という事は
今もしばしば思い出し考えてしまうのですが、
その頃にたまたま聴いた音楽がとても暗く、未来も希望も無いような歌でした。
かえって、そういう音楽の方が変に陽気な音楽よりも気が楽だったと思います。
その音楽を奏でるのは、「チャラン・ポ・ランタン」という姉妹ユニット。
その妹(もも)が私の祖母(モモ)と同名という妙な巡りあわせ。
ちょっとだけ、暗い音楽と祖母に光明を与えられた気持ちになれました。

2019.06現在、完全に体調回復したわけでもなく、お酒も飲みません。
少しづつ、本当に少しづつ、体力をつけて行こうと思うこの頃です。

ワオ!と言っているユーザー

ゆっくりラン 5km

5km┃0:30:19┃6'04┃19:30開始┃晴┃18℃
花体20周=5kmゆっくりラン。
とりあえず、昨日の疲労抜き1回目実施。
あと3回5kmゆっくりやれば、今回はいいかな。

ワオ!と言っているユーザー

LSD 20km

20km┃2:12:20┃6'28┃11:30開始┃晴┃21℃
20kmコースをゆっくりラン。

畑の中耕を2時間程やった後、久しぶりのLSD。
楽しいというレベルの走りはまだできないけれど、
あと1回位はLSD実施後にインターバルに入って行こうと思っています。
インターバル7本はいきなりできないだろうから、3本位からかな。
LSDで少しづつ脂肪を落とすように体を活性化させたいところ。

ワオ!と言っているユーザー

いわて銀河100kmマラソンコースの改修確認

いわて銀河100kmマラソンのコース改修確認をしたところ、
昨年6月と同じところに工事中のバリケードが置かれている状態。
進展具合はわからないけど、今年は臨時コースで実施されたはずだから
来年に正規コースで実施される事に期待です。

ただ、今年はラグビーワールドカップの関係で県予算がそちらに
多く回ったと思うので、今年中の銀河工事予算はどれくらいなのかは不明。
何となく来年も無理かもしれないけど、開催される事に期待です。

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ