記事検索

フリーエージェント<西勇輝>投手@阪神タイガースへ入団

スレッド
フリーエージェント<西勇輝>投...
プロ野球オリックスから国内フリーエージェント(FA)権を行使した西勇輝投手(28)が7日、阪神への入団を表明しました。

この日、大阪市内で阪神と3度目の交渉に臨み、球団側からは<矢野燿大>監督(50)らが出席した。<西>は交渉後、「阪神タイガースさんにお世話になることを決めました。今までにないくらい悩んだけど、決断出来てほっとしている」と話した。阪神は残留を要請していたオリックス、獲得を目指していたソフトバンクなどとの争奪戦を制したことになります。

三重・菰野(こもの)高出身の<西>はプロ10年で2桁勝利を5度マークし、通算74勝。今季最下位の阪神は先発投手が防御率4・23と不振で、安定した投球術を持つ<西>の獲得は今オフの最優先事項でした。

次に注目されるのが、オリックスが阪神から獲得することになる人的補償の選手になります。
FA選手の獲得で生じる補償は旧所属球団の年俸ランクによって違い、外国人を除く上位1~3位がA、4~10位がB、11位以下はCランク。今季年俸1億2000万円(推定)だった<西>はBランクとみられ、人的補償や金銭補償が発生します。補償の対象となる選手はFA宣言選手の契約締結がコミッショナーから公示された日から2週間以内に阪神からオリックスへ提示されます。
#ブログ #野球

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ