記事検索

ヤモリ

スレッド
ヤモリ
 昨日、また、小さなヤモリと遭遇しました。5cmくらい。今回は1階の玄関マットです。3匹目です。もしかしたら、前回遭遇したものと同じかもしれません。
#自然 #動物 #ヤモリ

ワオ!と言っているユーザー

東の空模様 その4

スレッド
東の空模様 その4
 不穏な雲ですね、雨も降ったりやんだりと。
颱風は来るのかな.. 今のところ、静かだけど..
#空模様 #自然

ワオ!と言っているユーザー

窯変孔雀釉花瓶 その3

スレッド
http://home.h00.itscom.net/shio... http://home.h00.itscom.net/shiokawa/jp_KujyakuGlaze3_vase.html
 2代松山雅英の窯変孔雀釉花瓶です。ずっしりして、なかなか迫力があります。緑の斑点もきれいによく発色しております。
#陶磁器

ワオ!と言っているユーザー

あれ、歯が..?

スレッド
あれ、歯が..?
   は~い、大きく開けて。あ~~ん。あれ、左の歯が折れているかな?
#カイ

ワオ!と言っているユーザー

ハナミズキの実

スレッド
ハナミズキの実
 我が家のハナミズキに実が付き始めました。まだ、あまり鳥は来ませんね..
#自然 #花

ワオ!と言っているユーザー

「真珠 海からの贈りもの」展 in 松濤美術館

スレッド
「真珠 海からの贈りもの」展 ...
 久しぶりに松濤美術館へ「真珠 海からの贈りもの」展を見に行きました。前回訪れたのはおそらく去年だと思いますが、定かではありません。電車に乗らなければならないので、4月から美術館へ行くのはひかえていましたが、今月の初め、電車に乗ってお茶の水まで人間ドックを受けに行きましたので、昼間なら電車も美術館もすいているだろうと思い、うちの奥さんと出かけました。美術館は一応、人数制限をしていましたが問題なくすぐに入れました。
 とても、目の保養になりました。特に、よくもまあ、あんな小さい真珠に穴をあけることができるなと感心しました。日本の真珠のアクセサリーの歴史は、御木本が1893年半円真珠の養殖に成功してから始まったといっていいんですね。知らなかった..
 そして、B&Gの1900年パリ万国博覧会記念プレートの真珠貝は、白蝶貝というんですね。黒蝶貝かもしれませんが..勉強になるな..
http://home.h00.itscom.net/shiokawa/b&g1900.htm
#展覧会

ワオ!と言っているユーザー

西の空

スレッド
西の空
 昨日、夕方18時ごろの西の空です。夕焼けを撮っていたら、ちょうど飛行機が1機通り過ぎていきました。
#空模様 #自然

ワオ!と言っているユーザー

吊り灯篭と犬2匹文大皿

スレッド
http://home.h00.itscom.net/shio... http://home.h00.itscom.net/shiokawa/JP_imari4_plate.html
 明治頃の伊万里の「吊り灯篭と犬二匹文大皿」である。さらに、左側に紅葉の木が描かれており、おそらく吊り灯篭は、紅葉の枝につられているのだろうけど、霞に隠れている。とても、不思議な絵柄であるが、犬2匹がマッタリしているところが良い。

ワオ!と言っているユーザー

まったりと..

スレッド
まったりと..
 昨日、朝のカイです。もうそろそろ14歳です。長生きしろよ!
#カイ

ワオ!と言っているユーザー

釉下彩風景文飾皿

スレッド
http://home.h00.itscom.net/shio... http://home.h00.itscom.net/shiokawa/rc_landscape2_plate.html
 ロイヤル コペンハーゲンの釉下彩風景文飾皿である。実は、ちょっと前のブログに海外からの購入は1か月以上かかるので購入はひかえていると書いたが、今月の頭に、前から欲しかったこの皿が欧州で安く出たので、どのくらい時間がかかるか試しに購入してみた。そしたら、ちょうど10日で一昨日届いてしまった。もう平常に戻ったのかな..
 ところで、もとザ・タイガースの岸部四郎さんが亡くなりましたね。確か彼はウッドストック・フェスティバルを生で体験した数少ない日本人でした。ご冥福をお祈りいたします。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/542 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>