記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

<シャッターの故障処置>@デェオこうべ【不二家】

スレッド
<シャッターの故障処置>@デェ...
高速神戸駅からJR神戸駅をつなげる地下街に、【不二家】のお店があります。
10時の開店前ですが、どうやらシャッターが故障して降りない状態のようですが、よく考えられた処置に「なるほど」と感心してしまいました。

床に置かれたショーケースは、黄色と青色の布で隠し、店内が見えないように上部から赤色の布で目隠しです。

原色の色の取り合わせと、黄色い布のショーケースでは、【不二家】のキャラクター<ペコちゃん>が隠れないように工夫がされています。

故障というアクシデントに負けず、逆に利用してさりげなく飾られた意匠、これはなかなかの手際です。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン植物記(1026)橙色の<バラ>(26)【ラ・カンパネラ】

スレッド
ファルコン植物記(1026)橙...
【ラ・カンパネラ】といえば、<フランツ・リスト>のピアノ曲『パガニーニによる大練習曲』第3番を思い出しますが、練習曲と同様に力強いイメージを感じさせるフリル咲きの大輪種です。

百枚以上のフリル状の花弁が幾重にも重なり咲く姿は、豪華で圧巻です。

当初花が咲いたとき、育種家はフリル状の花弁が繊細だと想像しましたが、触ると花弁は厚くしっかりしているのに驚いたそうです。

この品種は「オークランド」という橙色の<バラ>の花から、突然生まれた枝変わりの品種で、愛知県幡豆郡にあります<アバンテローズ(内藤バラ園)>さんの<内藤完次>氏によって、2005年に作出されています。
#園芸 #花

ワオ!と言っているユーザー

キリ番(16)<神戸のおいさん>と「ゾロ目」が仲良く並びました

スレッド
キリ番(16)<神戸のおいさん...
昨年12月に快進撃の勢いで内倉さんを抜き、月間ヒット数1位を確保された「熊本県弓道連盟」さんですが、組織力の強さでしょうか、とても足元に及ばない訪問数を積み重ねられています。

前回のキリ番(15)は、ほぼ1年がかりで月間アクセス数 (1111~9999) を集めて記録としましたが、今宵帰宅してブログルを開きますと、なんとわたしは(3333)で、同じ神戸のブログル仲間<神戸のおいさん>が(2222)と「ゾロ目」が上下に並んでいました。

些細な数字遊びですが、これまた偶然のなせる業ですから、記録として残しておかなければと、早速画面の保存です。

<神戸のおいさん>、
勝手に登場させて申し訳ありませんが、嬉しいできごとですのでお許しください。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

揚げ餃子@呑み処【鈴ぎん:福寿】メトロこうべ(新開地タウン)

スレッド
揚げ餃子@呑み処【鈴ぎん:福寿...
<中国四千年の歴史>との言葉がよく使われますが、「餃子」は紀元前6世紀ごろの春秋時代の遺跡から発見されており、この時代にはすでに食べられていたことが判明しています。

「餃子」発祥の地としての中国では、「水餃子(日本での茹で餃子)」が主流ですが、なぜか日本では「焼き餃子」が主流で、「蒸し餃子」・「茹で餃子」・「揚げ餃子」等も好まれています。

今宵の肴は、調理の簡単な「揚げ餃子」(250円)です。

個数は3個と少なめがありがたいのですが、「餃子の王将」に行けば、「焼き餃子・6個」が(210円)で食べれますので、なんだか複雑な気分で呑んでおりました。
#グルメ #レストラン #バー

ワオ!と言っているユーザー

<まりちゃん>からのおすそ分け【北海道開拓おかき】@北菓楼

スレッド
<まりちゃん>からのおすそ分け...
今年は曜日の関係で、お正月休みが例年よりも長くとれた方が多かったようです。

今宵、立ち呑み「鈴ぎん:福寿」にて、<まりちゃん>から「北海道」とオレンジ色で書かれた袋入りの【北海道開拓おかき】を、お土産としていただきました。

<まりちゃん>のご主人が北海道出身ということで、お正月休みは実家に帰省です。

一口サイズの「おかき」、いい餅米の焼き具合と塩加減、オホーツク枝幸の帆立の<貝ひも>や<貝柱>を使用していますので、とてもコクのある味わいで、ビールのお伴に最高でした。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

<はまちゃん>からのおすそ分け(10)【しめ鯖】(5)@「鈴ぎん:福寿」

スレッド
<はまちゃん>からのおすそ分け...
常連さんは会社が終わりますと、毎日のようにお店に顔出ししますので、オネイサンたちは自然とお客さんの肴の好みを覚えてしまいます。

<はまちゃん>は、わたしの好物【しめ鯖】をよくご存じで、余った尻尾の部分をおすそ分けとして出してくれます。

大きな片身ですと、二人前を取っても尻尾の部分が残るようです。

盛り付ける分量に差を付けるわけにはいかないようで、ありがたいおすそ分けです。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

<植え込み>(2)@中央区相生町2丁目

スレッド
<植え込み>(2)@中央区相生...
ブログ仲間の<神戸のおいさん>がよく行かれる立ち呑み 「岡八」 の斜め前に三角形の<植え込み>があり、「アベリア」などが密植されています。わたしが採集を続け、シリーズ化しています絞り模様の 「オシロイバナ」 の観察地のひとつでもあります。

その前に並べられた「プランター」の右端に、一枚のお知らせの張り紙があり、文面は< この周辺に置かれているプランター・植栽等は、道路管理上支障となっているため、所有者の方は平成25年12月27日までにご連絡ください。 神戸市中部建設局 >でした。

おかしなことに並べられた五つのプランターは、「神戸市のマーク」の付いた神戸市の物です。

どういう意図での張り紙なのか、雨降るなか、気になり立ち止まって考えてしまいました。
#ブログ

ワオ!と言っているユーザー

かつ玉サンド@かつサンド本舗【エス 御影】東灘区御影本町4丁目

スレッド
かつ玉サンド@かつサンド本舗【...
見た目には小型の白い箱に詰められていますが、厚みのある「かつサンド」は結構ボリュームがあります。

前回は 「かつサンド」(800円) と、挟まれた具材は「豚かつ」一種類でしたが、今回は「玉子サンド」と半分ずつの詰め合わせの「かつ玉サンド」(750円)です。

この「玉子サンド」、一般的に「玉子焼き」は黄色ですが、何と鮭の身かと見間違えそうな、オレンジ色をしていて驚きました。

出汁巻きのように柔らかく焼かれていますので、何がしかの素材で玉子を溶いているとおもいますが、最後までそれが何かが分かりませんでした。
#グルメ #レストラン #バー

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン植物記(1025)スパイダー咲きの<キク>(10)【アナスタシア】

スレッド
ファルコン植物記(1025)ス...
冬場の花が少ないこの時期、大型の花を実らせる<キク>は、やはり貴重な植物です。

<アナスタシア>といえば、ロシア帝国最後の皇帝<ニコライ2世>と<アレクサンドラ皇后>の第四皇女をおもいだしますが、花の名称と関連があるのかは、分かりません。

花弁(舌状花)が細長く、花火を散らした感じで素直に伸びている特徴のある<スパイダー咲き>の花姿です。

花径10~13センチばかりの中輪一輪咲きで、花弁の色も写真の白色(アナスタシアホワイト)に始まり、緑色(アナスタシアグリーン)・ブロンズ色(アナスタシアブロンズ)・桃色(アナスタシアピンク)等、多彩な色の品種があるようです。
#園芸 #花

ワオ!と言っているユーザー

今年の読書(6)『死角』マイクル・コナリー(講談社文庫)

スレッド
今年の読書(6)『死角』マイク...
ロサンジェルス市警の殺人課刑事<ハリー・ボッシュ>を主人公に据えたシリーズで、14冊目にあたります。
1992年からのシリーズですので、はや20年を超えて書かれており、当初は「扶桑社文庫」からの刊行で、7話ぐらいまでは続けて読んでいました。

久し振りに読みますと、当時若かりし<ボッシュ>も56歳になり、一度警察を辞めて私立探偵になりましたが、再度ロス市警に戻った背景で事件が進みます。

放射能物質「セシウム」が、妻が監禁されたことにより持ちだした医者が射殺死体で発見され、テロリストの関与が浮かび上がります。 FBIの戦術諜報課のメンバーが主導権を握ろうとする中、<ボッシュ>はあくまでも殺人事件として捜査を進めていきます。
「セシウム」の早期回収だけを目論むFBIと対立しながら、<ボッシュ>独特の捜査が、緊迫する時間の流れの中で展開していきます。

前作『エコ・パーク』がらみの部分もあり、シリーズとして読んでいないハンデを感じましたが、ロス市警復帰後の初事件として<ボッシュ>の手並みが十分楽しめました。
#読書 #本 #詩 #エッセイ #コラム

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ