記事検索

献杯 2019.06.26

スレッド
平日だけど今までお世話になった、他界した和尚に献杯。
あなたのおかげでどれだけ助けられたかわかりません。
どうぞ安らかに。お酒が大好きだった和尚に献杯。

ワオ!と言っているユーザー

推薦曲としてのチャラン・ポ・ランタン

スレッド
自分の場合、チャラン・ポ・ランタンはNHKのみんなの歌だったかで、
2014年頃に、ぎんなんカルテットを見て、あぁ、新しい人達がまた出てきたなというのが
初めてチャラン・ポ・ランタンを見た瞬間だったと思います。

それから2年?くらい経過してから何かのきっかけで
まだ活動しているというのを知って、その時に動画で
サーカス・サーカスや時計仕掛けの人生などを観て、
いいなと思ってから良く聴くようになりました。
30年以上前に見た映画「Big」(トム・ハンクス初主演)の遊園地を舞台にした映画が好きで、
チャラン・ポ・ランタンのサーカスとも遊園地とも取れる世界観が気に入ったわけです。

更に聴きこんでみると、確かにルーツとしてサーカスは中心に位置するのですが、
それを取り囲む楽曲が、歌詞が赤裸々だったり、若年の割には恒久的な歌詞だったり、
理解に苦しむ楽し気な歌詞だったり、と、総合すると歌詞の内容深くて濃い楽曲が多い。
小さい子供は理解不能としても、行進曲の様な曲調で体を動かして楽しめるし、
自分の様に50歳を過ぎた十分な大人でも歌詞を読んで、こういう言い回しの歌詞を良く思いつくものだと
思ったり、若いのに具体的な人の気持ちの根幹を良く掴んでいるなと思ったりして、楽しめる。
なんだろう、飲み屋のママに通じる人間の観察力に長けた小春さんの才能に驚かされる。

30歳と25歳の姉妹コンビなわけで、大人の気持ちも分かり、更に若年層の気持ちも分かる。
そういう人たちから出てくる音楽というのは、とても興味深く面白い。

自分だけがこういう気持ちになるのかわからないけれど、他の人にも聴いてもらいという気に駆られる。
10曲を選んで、知人に薦めたけど、反応はいまいちだった。

薦めた曲は、
01 時計仕掛けの人生
02 進め、たまに逃げても
03 ストロベリームーン
04 ほしいもの
05 Oppai Boogie
06 ムスタファ
07 美しさと若さ
08 サーカス・サーカス
09 さよなら遊園地
10 私の宇宙
の10曲。

反応がいまいちだったから、普段はどんな音楽を聴いているのか聞いてみると、
「JUDY AND MARY」を、もう何年も聴き続けているという事だった。
確かに、YUKIさんの個性的な声は国内探してもなかなか無いし、その可愛さは誰も追いつけない。
ももさんの7色の声色(こわいろ)をもってしても、もしかしたらまだYUKIさんには敵わないかもしれない。
既に自分の趣向が確立した人に新しい音楽を受け入れてもらうにはかなり時間がかかるのかと思った。
人に勧めるには、その人が普段からどんな音楽を聴いているのか確かめて、
その人の世界に入り込めるか探ってみる必要があるのかと思った。
自分が好きだから他の人もこの曲なら大丈夫だろうというのは、思ったよりも通用しない結果だった。
逆に、その人の嗜好の曲を自分も聴いてみて、あぁ、こういう感じが好きなのか!
という事をわからないとだめなのかと思ったので、更にいろいろな音楽家の音楽を聴いてみようかと思う。
直近としては「JUDY AND MARY」「JUJU」辺りから聴いてみます。

チャラン・ポ・ランタンはとても頑張っていると思う。
もしかしたらテレビでもっと曲を聴く機会が増えれば更に知名度は広がるのかと思ったりするけど、
NHKでは既に既知の存在だし、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌にも採用されて
そちらでも十分な知名度を得ていると思う。でも、自分の周りで知っている人はいない。
音楽の多様性というのは、ほんと、現在は個人が好きな曲を聴く世の中になってしまったので、
残念ながら嗜好によってだいぶ聴く音楽も異なるものだと思っている。

でも大丈夫。
もっと多くの人に知名度が広がればいいなと思われているうちが、実はとてもいい時期なのだと思う。
あまりにも知られすぎて殺人的なスケジュールを熟すようになると今まで通りのスタンスで
音楽を作り上げて行く事は難しくなると思うから、今のスタンスで1、2年行ければいいのではと思う。

2019年7月17日に発売されるベストアルバム「いい過去どり」は
新しいリスナー獲得にとてもいいアルバムだと思う。
既存のリスナーにとっては、新曲「置行堀行進曲」(おいてけぼり行進曲)と
大拍乱会の映像が楽しみなんだと思う。
内容はともかくとして、今、出せる力は出してしまおう!というスタンスに感心するこの頃。

それにしても、あれだけアルバムとライブのギャップが大きい音楽家というも珍しいと思う。
ネット動画でちょっと楽曲を確認して、ライブで聴いたら、毎回アレンジの違う曲を聴くという事に感動する。
もともとその場で曲を作ってしまえる人達なので、若いけど凄い音楽家である事に間違いはありません。




ワオ!と言っているユーザー

身に覚えのない利用請求 2019.06.26

スレッド
身に覚えのない利用請求 201...
他人事と思っていた、
クレジットカードの身に覚えのない利用請求がとうとう発生した。
利用内容は、アメリカのAmazon.comでの販売費用の39.99ドル(4,414円)。

アメリカのアマゾンを利用した事はないし、ましてや販売などしていない。
ネットで調べてみると、39.99ドルという金額は、
Amazon.comでの大口の販売利用費用にあたる金額のようで、
今後も誰かの販売費用として利用される可能性がある。

検索してみると、自分以外で支払った例を何件か確認できたが、
どれも泣き寝入りになっていた。

どこに苦情を伝えればいいのか、少し思案して、

最初に日本のアマゾンのカスタマーセンターに問い合わせた。
カスタマーセンターに電話すれば、大抵はとても長い時間待たされるけれど、
数秒で折り返し電話がかかってきて驚いた。
担当の人に、身に覚えのない利用請求が、アメリカのアマゾンからあるが、
どうしたらいいのかと聞いたところ、少し調べてもらい、
Amazon.com と Amazon.co.jp は別会社なので、日本からはどうもできないと言われ、
申し訳ないが、クレジット会社に問い合わせて欲しいと言われた。
あまりにも対処が速かったので、一応お礼を言って電話を切った。

2番目にクレジット会社に電話しようとしたところ、
カードの紛失・盗難以外は営業時間が9:00~18:00と書かれていたので、
本日の昼に問い合わせた。
問い合わせるにはナビダイヤルしかなく、
電話代が高くつくけど、背に腹は代えられず仕方なく電話した。
でも、予想よりも早くクレジット会社に繋がり、15分間で用を済ます事ができた。
通話内容はアマゾンに電話した時と同じように、
担当の人に、見に覚えのない利用請求が、アメリカのアマゾンからあるが~と話し、
調べてもらうと、ランダムにクレジットカード番号の検索がされる頻度が増えているようで、
自分の番号が該当したようだと言われた。すぐさまカードの利用停止をしてもらった。
そしてカード番号の変更をして後日(3週間後)に発送してもらう事になった。

夕方にクレジット会社からから電話が来て、39.99ドル相当の金額返金は、
約3ヶ月後の調査結果によると伝えられた。
つまり、戻ってこない場合もありますという事だった。

今回の失敗は、所持するカードのうち、
このカードだけ本人認証を強固なもの(※1)に設定していなかった事だと思うので、
新しいカードにはきちんと本人認証を設定する。


※1 ショートメールでパスワード発行する認証や、別サービスサイトでパスワード入力する認証など。

ワオ!と言っているユーザー

もしも可能ならば

スレッド
何事においても計画したのなら、先回りしてゴールまで行き、
それまでの過程でおこりうる事柄をイメージして
アクシデントも計算に入れて対策して行動する。
こういう思考が、まぁ、無難な思考パターン。
もっと早くにこういう思考ができる人間になれていたらとつくづく思う。
この世界、社会は見渡す限り、人、人、人。

義務教育段階でできるだけ多くの人と接して、自分はどういう気質の人間で、
集団の中で調和し、どれだけ自分の個性を輝かせる事ができるのか、
という事を思考できる教えというのが大事なのかと最近思う。
子供にはそういう思考を教えてあげられなかったけど、
もしも、将来に孫と会える事ができるのなら、伝えたいと思います。

ワオ!と言っているユーザー

検索機能を試しに追加

スレッド
検索機能を試しに追加
WEB学習として、サイト内検索機能を個人的な
チャラン・ポ・ランタンのサイトに試しに追加。
曲名検索を追加。

個人的なチャラン・ポ・ランタンのサイト

仕事で使う作業メモが少しづつ増えているので、
キーワード検索が必要と思い検索機能の学習を実施。
SQLは準備済みだったけど、PHPでどのようにLIKE句を
記述するのかがわからなかった。
何か所かのサイトをあたって、どうにかエスケープ記号の
記述を真似て実現できたので、近日に仕事メモの追加予定。
データベースを使って検索できるようになれば、
まぁ、低レベルだとしても重宝するメモになるのかと思います。

ワオ!と言っているユーザー

インターバル 2本

スレッド
2km┃0:08:00┃4'00┃20:00開始┃雨┃19℃
花体にてアップ2km後にインターバル2本。(1本(1km)=体育館4周)
インターバル1km(4'00)×2本。繋ぎ込みで1本6分ペース。

夜、しかも閉館1時間前なら人はほぼいないだろうという算段は見事に外れ、
人をかわしながらのキロ4'00ペースは結構しんどい。
3本目標だったけど、それもギリギリだろうなと思っていたので
案の定2本で撃沈。実際は1本半しかもたなかったから、
またWSとLSDで下地を作って3本にトライします。

ワオ!と言っているユーザー

ゆっくりラン 4km

スレッド
4km┃0:25:18┃6'20┃19:30開始┃曇┃22℃
花体16周=4kmゆっくりラン。
1kmだけ50mWS×4回。インターバルに備えての準備ラン。

ワオ!と言っているユーザー

ゆっくりラン 5km

スレッド
5km┃0:29:44┃5'57┃19:00開始┃晴┃20℃
花体20周=5kmゆっくりラン。
とりあえず、6/15(土)の20kmの疲労抜き終了と判断して
次からはWSを入れたランをやってみよう。

ワオ!と言っているユーザー

ゆっくりラン 5km

スレッド
5km┃0:30:35┃6'07┃19:00開始┃晴┃21℃
花体20周=5kmゆっくりラン。

ようやく、5kmがそれほど長く感じなくなってきた。
5月のきらめきマラソン後、LSD20kmを2回やって
やっと、という気持ち。
さぁ、こっからだ。

ワオ!と言っているユーザー

作業の法則性

スレッド
仕事の作業方法のバリエーションが多いというモノがあり、
かなりの頻度でバリエーションが増えるので
最近は未着手となっているものがある。
折角いままで作った資料があるのに勿体ないと思い、
バリエーションの傾向を調べてみたところ、
ちょっと法則性のようなものがある事に気付いた。
明日にでも対策方法を提案してみよう。

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/174 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>