記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

『デッドプール&ウルヴァリン』@<ショーン・レヴィ>監督

スレッド
『デッドプール&ウルヴァリン』...
「デッドプール」シリーズ最新作『デッドプール&ウルヴァリン』が、2024年7月26日に日米同時公開されますが、ティザー予告が解禁されています。
 
公開されたティザー予告には愛する恋人の「ヴァネッサ」や、かつてともに戦った「ネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド」、「ユキオ」らに囲まれ幸せな時間を送っていた「ウェイド」が、突然連れ去られた先でマーベルヒーローになるチャンスを与えられる様子が収録されています。「ウェイド」が「俺は救世主。俺ちゃんは……マーベルの神だ」と語る様子も確認できます。終盤には「ウルヴァリン」を思わせる影も登場しています。
 
マーベルコミックを原作とした「デッドプール」シリーズの主人公は、人体実験で驚異的な治癒能力と不死の肉体を得た無責任ヒーロー〈デッドプール〉こと「ウェイド・ウィルソン」です。ヒーローらしからぬ言動の数々や、過激で派手なバトルシーン、突然観客に向かって話しかけてくる演出などが相まって、世界中で人気を集めてきました。
 
シリーズ初のディズニー配給作品となる『デッドプール&ウルヴァリン』には、「X-MEN」シリーズの「ローガン / ウルヴァリン」が初登場。プライベートでも親交の深い「デッドプール」役の<ライアン・レイノルズ>と「ウルヴァリン」役の<ヒュー・ジャックマン>が共演しているほか、<マシュー・マクファディン>、<モリーナ・バッカリン>、<ブリアナ・ヒルデブランド>、<忽那汐里>がキャストに名を連ねとぃます。「フリー・ガイ」・「ナイト ミュージアム」シリーズの<ショーン・レヴィ>が監督を務めています。
#ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

『無名』@<チェン・アル>監督

スレッド
『無名』@<チェン・アル>監督
<トニー・レオン>と<ワン・イーボー>主演の中国映画『無名』が、2024年5月3日よりこうかいされますが、予告編が解禁されています。同作は『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・上海』の<チェン・アル>が監督を務めたスパイノワールです。
 
予告編では、「フー」と「イエ」の銃撃戦シーンから始まります。後半には「イエ」が返り血を浴びた姿や「正体を見破られるなよ」「失敗するぞ」という謎めいたセリフが切り取られていき、主演の2人のアクションシーンも映し出されれています。
 
物語の舞台は、〈魔都〉と呼ばれた第2次世界大戦下の上海です。中国共産党、国民党、日本軍の間で繰り広げられる名もなきスパイたちによる攻防戦が描かれています。<トニー・レオン>が汪兆銘政権の諜報員「フー」、<ワン・イーボー>が部下の「イエ」に扮し、<ホアン・レイ>、<森博之>、<チャン・ジンイー>、<ジョウ・シュン>が出演しています。
 
なお、映画の制作にあたっては、現在は失われた古きよき上海の街並みが再現されました。さらに光と影を巧みに使い、どのカットも人物がくっきりと浮かび上がるよう計算しながら撮影が進められています。
#ブログ #中国映画 #映画

ワオ!と言っているユーザー

『イップス』@フジテレビ系

スレッド
『イップス』@フジテレビ系
<篠原涼子>と<バカリズム>がダブル主演を務める連続ドラマ『イップス』が、2024年4月12日にフジテレビ系の〈金9〉ドラマ枠で毎週<21:00>より放送が始まります。
 
本作では、書けなくなったミステリー作家と解けなくなったエリート刑事の〈絶不調バディ〉が絶妙な会話術と掛け合いで事件を解決するさまが描かれます。
 
ドラマ『イップス』はミステリー作家「黒羽ミコ」と警視庁捜査一課刑事の「森野徹」を主人公とするミステリーコメディです。「ミコ」はデビューから立て続けにベストセラーを連発するも、現在は書けなくなってしまいワイドショーのコメンテーターを本業並みにこなしています。一方の「森野」はあることがきっかけで検挙率が右肩下がりになり、事件が解けなくなっていました。
 
2人はプレッシャーによって普段は何も考えずにできていることが急にできなくなってしまう〈イップス〉を抱えていたのです。そんな「ミコ」と「森野」は仕事から逃避するために訪れたサウナ施設で偶然出会い、殺人事件に遭遇。またたく間にバディを組むことになり、事件の真相に近付いていきます。
 
<篠原涼子>がデビュー作から3作連続でベストセラーを記録するも、ネタが思いつかず5年間新作が書けていない「ミコ」役で出演。<バカリズム>が「ミコ」の作品の大ファンでしたが、コメンテーター業ばかりで新作を出さない彼女に苛立ちを募らせ「トリックがダサい」とSNSに書き込むなどアンチ化してしまった元検挙率ナンバーワンのエリート刑事「森野」に扮しています。
#テレビドラマ #ブログ

ワオ!と言っているユーザー

<Liella!>表紙カバー@『週刊ヤングジャンプ』11号

スレッド
<Liella!>表紙カバー@...
アニメ『ラブライブ!スーパースター!!』から誕生したスクールアイドルグループ<Liella!(リエラ)>が、2月15日発売の『週刊ヤングジャンプ』11号(集英社)の表紙&巻頭グラビアに<藤本和典>の撮影で登場しています。
 
同誌で初めてメンバー11人全員<岬なこ、鈴原希実、薮島朱音、Liyuu、青山なぎさ、大熊和奏、結那、絵森彩、ペイトン尚未、坂倉花、伊達さゆり>で表紙カバーを飾っています。さらに巻頭&センターのぶちぬきグラビア、特製ピンナップ付きの大特集となっています。
 
 誌面では、公式の制服以外に3つのオリジナル衣装を着用。メンバーカラーを取り入れたカジュアル衣装や、素脚を大胆に出したデニムショートパンツスタイルを披露しています。さらに、バレンタインに合わせた特別な企画として、赤を基調にしたウエイトレス風の衣装を制作・着用しています。今や、アニメ業界にとどまらない人気を見せる<Liella!>の魅力を存分に詰め込んだ特集になっています。
 
<Liella!>は、1月10日に発売されましたグループ13枚目シングルで11人体制となってから初のシングル『シェキラ☆☆☆』が、オリコン週間シングルランキングで初の1位を獲得しています。
#ブログ #芸能 #表紙カバー

ワオ!と言っているユーザー

デイケアのお昼ご飯(926)

スレッド
デイケアのお昼ご飯(926)
日の出時刻<6:46>の朝6時の気温は「12.0度」、昼から小雨がぱらついていましたが、最高気温は「17.2度」の神戸のお天気で、日の入り時刻は<17:42>です。
 
本日のお昼ご飯は、「鰆のマヨネーズ焼き」+「さつま芋の煮物」+「はんぺんコロッケ」+「切り干し大根の甘酢和え」+「かき玉汁」+「果物(いちご)」でした。
#グルメ #デイケア #ブログ

ワオ!と言っているユーザー

日経平均株価(2月15日)@終値3万8157円94銭

スレッド
日経平均株価(2月15日)@終...
15日午前の東京株式市場で日経平均株価は反発し、前引けは前日比245円03銭(0.65%)高の3万7948円35銭でした。14日の米株式市場でハイテク株が上昇した流れを受けて東京市場でも主力の半導体関連株が急伸し、日経平均を押し上げています。心理的節目の3万8000円を上回る場面もありましたが、その後は利益確定目的の売りに押されてやや伸び悩んでいます。
 
前日の米株式市場で主要3指数はそろって上昇しました。前の日に急落していた反動に加え、米経済のソフトランディング(軟着陸)を期待する雰囲気が支えとなり、米エヌビディアをはじめ主要な半導体銘柄で構成するフィラデルフィア半導体株指数(SOX)が上昇し、東京市場でも値がさのアドテストや東エレクなどに買いが波及しています。
 
内閣府が15日に発表しました2023年10〜12月期の国内総生産(GDP)速報値は、実質年率換算で前期比(0.4%減)でした。2四半期連続のマイナスで、市場予想の中央値(1.0%増)に反して減少しています。個人消費や設備投資など内需の弱さが目立ちましたが、株式市場では実体経済の低迷よりも日銀が金融政策の正常化に動きにくくなるとの見方が買い材料視されているとみられ、海外短期筋とみられる株価指数先物への買いも断続的に入り、日経平均を押し上げています。
 
終値は反発し、大引けは前日比454円62銭(1.21%)高の3万8157円94銭でした。終値ベースで1990年1月11日以来、34年1カ月ぶりに3万8000円台に乗せています。
#ブログ #東京証券取引所

ワオ!と言っているユーザー

消えゆく新幹線500系@JR西日本

スレッド
消えゆく新幹線500系@JR西...
14日、JR西日本は山陽新幹線で「こだま」として運用する「500系」6編成のうち4編成を、東海道新幹線直通の「のぞみ」として走ってきました「N700系」と置き換えるため、2026年度末までに廃車にすると発表しています。
 
先頭車両が鋭く、戦闘機のような外観で人気の車両ですが、寄る年波には勝てず、引退の日が近づきつつあるようです。
 
「500系」はJR西日本が単独で開発し、1997年に「のぞみ」(16両)として営業運転を開始。当時の世界最高時速300キロの営業運転を実現しました。ただ、「N700系」の登場により「のぞみ」の座を奪われ、2008年から順次、新大阪~博多間の「こだま」(8両)で運用することになりました。
 
現在の最高時速は285キロで、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』やキャラクター『ハローキティ』のラッピングでも親しまれてきた車両です。
#500系 #ブログ #新幹線 #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

『ネバーセイ・ネバーアゲイン』@BS日テレ

スレッド
『ネバーセイ・ネバーアゲイン』...
今夜<21:00>より「BS日テレ」にて、1983年アメリカ製作の『原題:Never Say Never Again』が、邦題『ネバーセイ・ネバーアゲイン』として1983年12月10日より公開されました作品の放送があります。

世界は冷戦真っ只中。英国秘密情報部(MI6)の諜報部員「ジェームズ・ボンド」の007復帰トレーニングから映画は幕を開けます。マティーニとフォアグラ、キャビアで怠惰になった身体を鍛えなおすことを新着した「Ⅿ」に命令された007です。たまたま本部から斡旋されたロンドン郊外の治療施設で「ボンド」はスペクターの女殺し屋「ファティマ」、そしてアメリカ空軍に所属する「ジャック」の秘密特訓を目撃します。そしてその数日後、「ジャック」は米空軍より核弾頭搭載巡航ミサイルを2機盗むことに成功します。
 
この事件を追う「ボンド」は地中海へ向かい、世界的な大富豪の「ラルゴ」をマークします。「ラルゴ」は表向き世界の海を豪華クルーザー「空飛ぶ円盤号」で移動しながら慈善活動を行なうビジネスマンですが、裏の顔は秘密結社スペクターのNo.1でした。そして彼のそばには「ジャック」の妹である「ドミノ」がいました。

出演は、『007/ダイヤモンドは永遠に』(1971年)以来、12年振りに7回目にして最後のボンド役を演じる<ショーン・コネリー>の他に、「Ⅿ」に<エドワード・フォックス>、「ラルゴ」に<クラウス・マリア・ブランダウアー>、「ファティマ」に<バーバラ・カレラ>、「ジャックに」に<ギャヴァン・オハーリー>、「ドミノ」に<キム・べイシンガー>、「フェリックス・ライター」に<バーニー・ケーシー>が共演、監督は<アーヴィン・カーシュナー>が務めています。
#テレビ番組 #ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』@NHK-BS

スレッド
『オズランド 笑顔の魔法おしえ...
本日<13:00>より「NHK-BS」にて、2018年10月26日より劇場公開されました『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』の放送があります。
 
<波瑠>と<西島秀俊>の共演で、<小森陽一>の人気小説『オズの世界』(2015年 11月20日・集英社文庫)を映画化しています。
 
超一流ホテルチェーンに就職しながら系列の地方遊園地への配属という不本意な辞令を受けてしまった「波平久瑠美」ですが、落胆する彼女を迎える広大な田園風景とそこに突如出現する遊園地。そして遊園地で彼女を待っていたのは、これまでに数々の企画を成功させ、「魔法使い」の異名をとる天才社員「小塚慶彦」と個性的過ぎる従業員たちでした。
 
憂鬱な気持ちで遊園地での業務にあたる「久瑠美」でしたが、各支社で目覚しい成果を上げたMVP社員は、好きな部署への異動希望を出せることを知り、MVP社員を目指して仕事に邁進します。
 
「波平久瑠美」役を<波瑠>、「小塚慶彦」役を<西島秀俊>がそれぞれ演じ、「古村豪太郎」に<岡山天音>、「上園龍」に<深水元基>、「小西俊郎」に<中村倫也>、「南原カツヨ」に<濱田マリ>、「玉地弥生」に<橋本愛>、<柄本明>ほかが出演、脚本は『ヒロイン失格』の<吉田恵里香>、監督は<波多野貴文>が務めています。
#テレビ番組 #ブログ #映画

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン昆虫記(1069)冬越し明け【ツヤアオカメムシ】(7)

スレッド
ファルコン昆虫記(1069)冬...
ここ二・三日気温が全国的に高く、昨日の神戸は「16.0度」でしたが、朝6時の気温が「11.0ド」と高く本日も同程度の気温になりそうで、早くもカメムシ目(半翅目) カメムシ亜目 カメムシ科 ツヤアオカメムシ属に属する【ツヤアオカメムシ】が、冬越しからお目覚めのようで活動を始めたようです。ちなみに国内に生息するツヤアオカメムシ属は本種のみです。
 
冬越しをしてから、これから繁殖地となる山に飛んでいき、交尾・産卵をしてから寿命をむかえます。幼虫期ではスギ・ヒノキの球果を餌とし、夏頃にはなくなってしまいますで、エサを求めて今度はミカン、カキ、モモ、ビワなどの汁を吸い始めるので害虫とされています。
 
集合フェロモンを出して群れる性質がありますので、昨年は、大量発生した「カメムシ」が多く目撃されたようですが、今年も大量発生しそうな兆しでしょうか。
#カメムシ目 #ブログ #半翅目 #昆虫

ワオ!と言っているユーザー

「1ドル=150円50銭」

スレッド
「1ドル=150円50銭」
14日のニューヨーク外国為替市場で円相場は3営業日ぶりに反発し、前日比15銭円高・ドル安の「1ドル=150円55〜65銭」で取引を終えています。円の高値は「1ドル=150円35銭」、安値は「1ドル=150円75銭」でした。
 
米長期金利の上昇が一服し、日米金利差の縮小観測が円相場を支えました。前日に昨年11月中旬以来の円安・ドル高水準「1ドル=150円88銭」を付け、持ち高調整の円買い・ドル売りも入りやすい状況でした。
 
13日発表の1月の米消費者物価指数(CPI)が「3.1%」上昇と市場予想以上に伸び、米長期金利は一時昨年12月上旬以来の高水準を付けていました。その反動で14日は債券買いが入りやすくなり、米長期金利は前日比(0.06%)低い(4.25%)で取引を終えています。日米金利差の縮小を意識した円買い・ドル売りが優勢になりました。
 
市場では米国の根強いインフレ圧力や底堅い労働市場を背景に、米連邦準備理事会(FRB)による早期の利下げ観測が一段と後退しています。
#ブログ #為替

ワオ!と言っているユーザー

<パン>(1024)オレンジデニッシュ(3)@【ニシカワ食品】

スレッド
<パン>(1024)オレンジデ...
朝食でいただいたのは、【ニシカワ食品】(加古川市野口町長砂799番地)の「オレンジデニッシュ」です。
 
デニッシュ系は好きな味ですので(868)以来3回目の登場となりました。
 
国産ミカンのジャムと甘さ控えめのクリームを詰めて、周囲にアイシングが施され焼き上げられています。
 
(331キロカロリー)、おいしくいただきました。
#グルメ #パン #ブログ

ワオ!と言っているユーザー

ダウ平均株価(2月14日)@終値3万8424ドル27セント

スレッド
ダウ平均株価(2月14日)@終...
14日の米株式市場でダウ工業株30種平均株価は反発して始まりました。ダウ平均株価は前日に大幅に下げた後で、主力株を中心に押し目買いが入っています。米経済が底堅さを維持するとの見方も相場を支えています。
 
1月の米消費者物価指数(CPI)が市場予想以上に上昇したことで米連邦準備理事会(FRB)の早期利下げ観測が後退し、13日のダウ平均株価は「524ドル63セント」(1.35%)下落しました。主要な株価指数が最高値圏から水準を切り下げ、好機とみた投資家が米株買いに動いています。
 
米経済が大幅な悪化を回避する「ソフトランディング」(軟着陸)に向かうとの期待は根強く、(FRB)が景気に配慮した政策運営をするとの見方も株式の買い安心感につながっています。
 
ただ、14日朝の米長期金利は大幅に上昇した前日の終値(4.31%)を小幅に下回る水準で推移。長期金利が高止まりし、米株の相対的な割高感が意識されているのは株価の重荷となっています。
 
終値は、前日比151ドル52セント(0.40%)高の3万8424ドル27セントで終えています。
ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は、前日比203.55ポイント(1.30%)高の1万5859.15でした。
S&P500種株価指数は、前日比47.45ポイント (0.96%)高の5000.62でした。
#ニューヨーク証券取引所 #ブログ #株価

ワオ!と言っているユーザー

神戸ご当地(1530)「神戸~大阪」間、鉄道開業150周年

スレッド
神戸ご当地(1530)「神戸~...
14日、JR西日本は「神戸~大阪」間で鉄道が開業してから150周年を迎えるのを記念し、4月からプロジェクトを始めると発表しています。
 
開業日の5月11日に神戸、大阪両駅で記念式典を催すほか、当初開業した6駅の記念入場券を発売。沿線自治体や企業と連携し、鉄道やまちの歴史を伝えるパネル展を主要8駅で開くなど、半年にわたり多彩なイベントを開催します。
 
両駅間は1874(明治7)年5月11日、日本で2番目の鉄道路線として開業しました。途中、三ノ宮、住吉、西宮、尼崎の各駅が設けられています。その後、1989(明治22)年に「新橋~神戸」間の東海道線が全線開通しました。
 
神戸駅の式典では出発式を実施するほか、夜には1934(昭和9)年に完成した現駅舎にプロジェクションマッピングが投影されます。翌日には網干総合車両所(兵庫県太子町)で見学ツアーを開催。パネル展は当初開業の6駅に加え、元町、芦屋駅でも開催されます。
 
このほか、沿線地域でのデジタルスタンプラリーや京都鉄道博物館での企画展を予定。神戸や大阪にちなんだ食材で作る記念弁当や地元老舗企業と連携したオリジナル商品も発売する予定です。
#ブログ #鉄道

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
ハッピー
悲しい
びっくり