記事検索

神戸:ファルコンの散歩メモ

https://jp.bloguru.com/falcon

神戸ご当地(192)【川西英生誕120周年記念 作品&パネル展】

スレッド
< 『市役所と花時計』1961... < 『市役所と花時計』1961(昭和36)年 >
<川西英>は神戸市兵庫区で(1894(明治27)7月9日)に生まれ、神戸の街並みや名所・季節の風物詩を版画作品として発表を続け。(1965(昭和40)年2月20日に亡くなっています。
その彼の生誕120周年を記念して、JR神戸駅南側の地下街にあります「デュオドーム」にて、3月6日(木)から11日(火)まで、作品とパネル展が開催されています。

<川西英>の作品としては『神戸百景』が有名で、鮮やかな色彩と生き生きとした画面構成は、広く神戸市民に愛されてきました。

今回のパネル展は、その百景の作品が描かれた当時の写真と現在の写真を並べた構成で、街並みの変遷がよくわかり、「そうそうこんなんだったなぁ~」と当時の街並みを思い出させてくれます。

わたしのブログでは 神戸花時計の模様替え を取り上げていますので、1961年当時の作品を撮影してきました。
左側に見えるのが、1957(昭和32)年に竣工した神戸市役所ですが、当時は8階建てでした。阪神・淡路大震災で6階部分が崩壊、現在は5階建ての2号館として使われています。
#芸術 #アート #伝統 #文化

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
Shibata
Shibataさんからコメント
投稿日 2014-03-08 17:44

最近は凝り過ぎた作品の花時計が多いようですが
これは鮮やかな色合いの花時計ですね。(^^♪

ワオ!と言っているユーザー

ファルコン
ファルコンさんからコメント
投稿日 2014-03-09 17:30

図柄がなになのか考えさせられますが、当時の花時計のスケッチに間違いはないとおもいます。
限られたsとくぶつでの表現、単純で分かりやすいのがいいですよね。 (苦笑)

ワオ!と言っているユーザー