記事検索

フリースペース

プルエスト(PLUEST)洗顔で毛穴ケア効果を引き出す蒸しタオルの使い方

スレッド


プルエスト(PLUEST)は普通に洗顔をしても毛穴やいちご鼻に効果が高いアイテムです。

ハイドロウォッシュの保湿感があるのでしっとりした洗いあがりでかつ、根こそぎ落ちるような感じじゃないのですが、マンナンジェリーのこんにゃくスクラブでマイルドに皮脂汚れを落としてくれる優秀なアイテムなんですね。

刺激がない、それなのに汚れが落ちる、そして洗いあがりはもっちりという感じでしょうか。

ただ、よりプルエストの効果を発揮するには蒸しタオルを使うのも効果的な使い方です。

簡単にできて効果が大きいので試してみるのがおすすめ。

毎日やる必要はなくて週に1回でも全然違いを実感できますよ。

ここではそんな蒸しタオルを使ったプルエスト洗顔について紹介します。

 

蒸しタオルの作り方


蒸しタオルは色々な作り方がありますが代表的な作り方を紹介します。

  1. まずはタオルを水で濡らす

  2. 水滴が出なくなるまでタオルを絞る

  3. 最後に電子レンジで温める。600Wで1分を目安にタオルの大きさなどで調整してください


 

タオルを温める際はジップロックなどに入れなくても構いません。

むしろ、袋などに入れると爆発の心配があるので、お皿において温めるだけでもOKです。

もし、リラックス効果を出したい場合はタオルを水で濡らす際にお好みのアロマオイルを1滴たらして使うとタオルがアロマの香りで満たされて心地よく使えますよ。

柑橘系のベルガモットなどはスッキリするのでおすすめです。

 

蒸しタオルの使い方


作ってすぐに蒸しタオルを使うと熱々で火傷の心配があるので、拡げて少し冷ましてから使います。

蒸しタオルを顔全体に乗せると顔全体の血流が良くなり毛穴が開いてくれます。

それ以外にも疲れ目にも効果がありますし、鼻づまりなどにもおすすめ。

何よりも心地よくて気持ちが良いのが嬉しいですよ。

1分くらいでタオルが冷えてしまいますが、それだけでも十分です。

 

蒸しタオルの後すぐにプルエストで洗顔をする




蒸しタオルをせっかく使ったのに時間が空いてしまうと洗顔効果が落ちてしまいます。

蒸しタオルを使った直後が一番毛穴が開いていて、その開いた毛穴にマンナンジェリーのスクラブが入ってくれることでしっかり皮脂や角栓汚れを落としてくれるんですね。

ですので、蒸しタオルを使った後はすぐにプルエストで洗顔をするようにしてください。

そうすることで、プルエストの洗顔効果がより大きくなりますよ。

洗顔方法はいつもと同じでOKですが、洗顔前にひと工夫をするというイメージですね。

 

実際に蒸しタオル+プルエストをして私が感じた体感や効果


実際に私自身も週に1回もしくは2週間に1回くらい蒸しタオル+プルエストを使っています。

スペシャルケアとしてたま~に実践している感じですね。

それで感じているのが、普段からプルエスト洗顔はしっかり洗浄力があってもっちり仕上がるのですが、より洗顔効果が大きくなるイメージです。

実際に洗顔をしても仕上がりがよりキュっとした感じで「皮脂が取れた」って実感が大きくなります。

洗いあがりのしっとり感は全く変わらずでも、本当に肌がツルツルになるので嬉しい気持ちになりますね。

 

まとめ




ここでは蒸しタオルを使ったプルエスト洗顔について紹介しました。

プルエストはそのままでも十分に効果が感じられるアイテムなので必ずしも蒸しタオルは必要ありません。

ですが、たまにスペシャルケアとして実施してみるのがおすすめ。

違いを実感できると思いますよ。

プルエストの公式HPを見てみる
#プルエスト #プルエスト効果的な使い方 #プルエスト毛穴ケア #プルエスト使い方 #プルエスト効果

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ