LAN工事のABC-022(設計4)

LANの設計で重要のなのは、将来の見通しで、ここが
電気工事などとうあ大きく異なります。
電気工事は電力伝送であり線材も完成域に達しているため、この部分での
選択はほぼありませんが、情報伝送は、まだまだ先が見通せません。

10Baseから100Base、更に1000Baseとなり、最近は10Gと表面上伝送速度がアップ
していますが使用者はこの実態を理解してはおらず、やたらと期待します。

現在の伝送回路線材は銅線が大半で、引き込みこそ光ファイバーですが、屋内は
99%メタル(銅線)です。
このメタルLANケーブルの伝送帯域は最大でも500Mhz程度が限界で、実際の通信は
1000Baseが限度と思われていましたが、無理矢理エラー訂正を行い、10Gbaseを
行っています。
メーカーは相当の投資を行った形跡があり、当面は何が何でもメタルでの10Gを
押し通すと思われますが、伝送機器での処理でこのエラー訂正は、消費電力が
馬鹿にならず大きな問題を抱えています。

私は早晩、伝送回路線材は光に移行せざるをえないと考えており、回路設計では
基幹部分の通線構造はPD/CDでのパイプ構造にすべきと提案しております。


わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO

ワオ!と言っているユーザー

奈良井川

奈良井宿にこの架け橋があります。木製で岩国の錦帯橋と同じ構造のようです。

この川、奈良井川で本流は信濃川です。
奈良井川はこの北で梓川と合流し、更に犀川となります。
甲武信岳の北にある源流(現地確認しました)からの千曲川と
合流し、これが信濃川となります。

この撮影時刻は10時頃、流れは北向きです。
木曽福島は木曽川河畔であるため、この北の奈良井も
うっかりすると木曽川と思いがちですが、ここは奈良井川
なんです。


わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru
#kuma_ichinomiya
#VegaSystems
#photography_Ichinomiya
#Video_ichinomiya
#X100V
#trekking
#SKI

ワオ!と言っているユーザー

時蕎麦でわかる江戸時代の時間

落語で有名な「時蕎麦」ですが、時制がわからないと本当の面白さが
伝わらないと思います。

以下、どうでも良い話です。
江戸時代の時制は、日の出、日の入りで昼夜を分け、それどれを6等分して
一刻としました。
これは季節によって一刻の長さ(時間)が変化することになります。
これを不定時法とよび、このために作られた時計が現存します。

夜明け前30分を「明け六つ」、日没後30分を「暮六つ」と呼びます。
時制は9>8>7>6>5>4 で、4が最小となり、ここからまた
9>8>7>6>5>4 となります。

つまり正午は9つ、午前零時(頃)も9つになります。
このため9つの一刻前は4つになり、時蕎麦は、4と9の時間差で損をする話です。

現在でも残っているのが午後3時頃の8つ、「おやつ」です。

〽お江戸日本橋七つ立ち  は未明の7つ(午前3-4頃)に出発で、
高輪で提灯を消す とあるように明け方には、高輪界隈に到着するようです。


これ以外に干支での表示もありました。
子から始まり一刻で刻みます、「丑の刻参り」などが今でも残っていますね。

以上、備忘録として書き留めます。



わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru

ワオ!と言っているユーザー

今日の日の出(2021.02.24)

地平線に雲があり、日の出の瞬間は撮影できませんでした。

気温の変化が激しく、体調管理が大変です。
02.11に痛めた左足の肉離れもどうにか回復していますが、まだ少し痛みがあり
運動療法を行っています。


わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru
#kuma_ichinomiya
#VegaSystems
#photography_Ichinomiya
#Video_ichinomiya
#X100V
#sunrise_ichinomiya
#Sunset_ichinomiya
#日の出_一宮
#夜明け_一宮

ワオ!と言っているユーザー

御嶽山の夕景

木曽福島スキー場のほぼ最上部からの撮影です。
17:00に事務所前からピステン(スキー場の雪面整備車)に乗せてもらい
この場所に。
この日は黄砂があり、視界はクリアではありませんでしたが、それはそれで
得難い景色でした。


わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru
#kuma_ichinomiya
#VegaSystems
#photography_Ichinomiya
#Video_ichinomiya
#X100V
#sunset

ワオ!と言っているユーザー

中山道宿場「奈良井」

奈良井宿は木曽福島と塩尻のほぼ中間で奈良井川河畔の宿場町。
奈良井川は木曽川支流と思われがちだが、実は本流は信濃川。

木曽の宿場町では馬込・妻籠とともに保存されている。


わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru
#kuma_ichinomiya
#VegaSystems
#photography_Ichinomiya
#Video_ichinomiya
#X100V

ワオ!と言っているユーザー

中山道宿場「奈良井」

中山道は京都三条大橋から江戸日本橋まで結ぶルートで、東海道が東名名神なら
中山道は名神中央道になります。
今日は、奈良井宿まで足を伸ばしてみました。


わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru
#kuma_ichinomiya
#VegaSystems
#photography_Ichinomiya
#Video_ichinomiya
#X100V

ワオ!と言っているユーザー

落日燃ゆ・・・・

黄砂でしょうか、空が霞んでいます。
四方の視界は激減・・・・・


わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru
#kuma_ichinomiya
#VegaSystems
#photography_Ichinomiya
#Video_ichinomiya
#S1R
#Sunset_ichinomiya


ワオ!と言っているユーザー

今日の日の出(2021.02.20)

今日は地平線に雲があったので、太陽が直視出来ました。
日の出時刻は06:35、もう30分も早くなりました。

まだ、足の肉離れが完治しておらず、登攀がきついので先週に続いて
今日も山行は中止です。


わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru
#kuma_ichinomiya
#VegaSystems
#photography_Ichinomiya
#Video_ichinomiya
#OM_D_nagoya
#sunrise_ichinomiya
#Sunset_ichinomiya
#日の出_一宮
#夜明け_一宮

ワオ!と言っているユーザー

計量法の改定を望む

計量法には以下の条文があります。

引用
(非法定計量単位による目盛等を付した計量器)
第九条 第二条第一項第一号に掲げる物象の状態の量の計量に使用する計量器であって
非法定計量単位による目盛又は表記を付したものは、販売し、又は販売の目的で陳列して
はならない。第五条第二項の政令で定める計量単位による目盛又は表記を付した計量器で
あって、専ら同項の政令で定める特殊の計量に使用するものとして経済産業省令で定める
もの以外のものについても、同様とする。

2 前項の規定は、輸出すべき計量器その他の政令で定める計量器については、適用しない。
引用おわり

ところが、最近の計量器はデジタル化され、日本国内では使用が認められていない、
単位も切り替えで表示が出来る構造となっていますが、これを国内で陳列販売は出来ず、
内部のチップを変更せねばなりません。さらに発注には最低ロット数が多く、その在庫
や売れ残りを考えると、なかなか踏み込めません。

当然コスト高になり、余計な変更費用コストが国外に流出します。特に最近需要が逼迫
している非接触温度計も「華氏」の表記切り替えがあると違法製品です。
違反すると罰金50万円

ところが通販ではこの「違法品」が販売されており、実質ザル法となっています。
この法律制定時にはデジタル機器の存在は想定されていなかったはずですが、
これを「拡大解釈」をして適用しているのが現状と思われます。

この機会に、この条文に、切り替え等で計量法に適合する機器は、この対象ではない。
等を付記すれば解決すると思うのです。

わかお かずまさ
VegaSystems


#LAN_PRO
#Bloguru
#kuma_ichinomiya
#VegaSystems
#photography_Ichinomiya
#Video_ichinomiya

ワオ!と言っているユーザー

×
  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ