記事検索

美容奉仕を開催しました✂

スレッド
美容奉仕を開催しました✂


 11月30日(月)、高齢や身体の不自由な方へのヘアーカットを行う美容ボランティア団体“美西グループ”による「美容奉仕」を開催しました!

 美容奉仕は、美西グループの皆さんが美容技術を活かして社会に奉仕し、ふれあいを深める目的で、障害者手帳をお持ちの方や要介護1・2の認定を受けている方などを対象に、6月と11月の年2回開催していただいています。今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で6月は中止となり、今回が初の開催でした。検温や消毒、換気、密にならないよう間隔を空ける等の対策を実施しました。

 前回の開催から1年ぶりということもあり、心待ちにされていた方ばかりで、多くの方に利用していただきました。カットを終えた利用者からは「(髪が)軽くなってスッキリした」、ご家族の方からは「可愛くなった」との声があり、皆さんの嬉しそうな表情が印象的でした。

 美西グループの皆さん、ありがとうございました。

 次回は来年6月に開催予定です。利用料は無料ですが、事前予約が必要です。開催前には社協広報「いちのみやの福祉」やウエブサイトでお知らせしますので、ぜひご利用ください。


尾西支部

ワオ!と言っているユーザー

ガチャガチャ募金始めました

スレッド
ガチャガチャ募金始めました
 今年度はコロナウイルス感染拡大防止の観点から、市内での多くのイベントは残念ながら中止となっています。
 例年、各種イベントの中で募金活動をさせていただいておりましたが、今年度は活動の機会も限られてしまっています。
 
 そこで、新たな募金方法として、11月より募金になるガチャガチャを社会福祉協議会本部窓口(尾張一宮駅前ビル4階)に設置しました。 各種ノベルティーグッズが入っており、何が出てくるかはお楽しみ! 1回200円で集まったお金は全額募金となります。
 ガチャガチャはグッズがなくなり次第終了となりますので、共同募金へのご寄付をお考えの方は、ぜひ早めにお立ち寄りください。

※窓口の開所時間は、平日の午前9時 ~ 午後5時15分です。


共同募金委員会

ワオ!と言っているユーザー

尾西地区でも街頭募金を実施

スレッド
尾西地区でも街頭募金を実施 尾西地区でも街頭募金を実施
10月1日から始まった赤い羽根共同募金。4日の日曜日には尾西地区5ヶ所でも街頭募金を行いました。
今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止を踏まえて、マスクやフェイスガードを着用して行いました。

市民の皆さまからは多くの募金をしていただくとともに、「頑張ってね」と心温かい励ましをいただき感謝です。
また、コロナ渦にもかかわらず、快くご協力いただいたボランティアさんや小中学校の児童生徒のみなさんにも感謝です。

赤い羽根共同募金は3月まで続きます。
皆様のあたたかいご協力をよろしくお願いします。


共同募金委員会尾西支部

ワオ!と言っているユーザー

赤い羽根共同募金運動が始まりました

スレッド
赤い羽根共同募金運動が始まりま...
 10月より全国一斉に赤い羽根共同募金運動が始まりました。
 この募金運動は、昭和22年に「国民たすけあい運動」として開始された歴史ある運動で、地域福祉の推進に活用されるほか、災害時におけるボランティア活動の支援にも役立てられています。
 
 運動初日の10月1日には、一宮駅周辺で街頭募金活動を行い、中野市長や民生児童委員の皆様にご参加いただきました。
 今週末10月4日(日)にも、市内の商業施設等で下記のとおり街頭募金活動を行います。


 【10月4日(日)の街頭募金活動】
   ☆午前9時30分~11時
      ピアゴ尾西店/平和堂尾西店/DCMカーマ尾西店/
      スーパー三心三条店/カネスエ開明店
☆午前10時~11時
      イオンモール木曽川店/平和堂木曽川店/ナフコ不二家木曽川店
   ☆午前10時~11時30分
      一宮駅周辺/テラスウォーク一宮/カネスエ新生店/
      ピアゴプラス妙興寺店/MEGAドン・キホーテUNY一宮大和店


 赤い羽根共同募金は、”地域から孤立をなくすこと”をテーマに活動を続けてきました。コロナ状況下で誰もがしんどい今だからこそ、つながりを保ち続ける活動を応援することが大切だと考えています。
 今年度も3月31日まで運動を展開いたしますので、「自分の町を良くするしくみ。」に”参加”いただけると幸いです。
 ご協力よろしくお願いいたします。


共同募金委員会

ワオ!と言っているユーザー

いちのみやボランティアフェスティバル中止のご案内

スレッド
本会広報紙 「いちのみやの社会... 本会広報紙 「いちのみやの社会福祉」10月号にも掲載されています。
毎年10月の第3日曜日に一宮スポーツ文化センターで福祉イベントを開催してきましたが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け中止とさせていただきます。


平成の時代は「福祉とボランティア活動展」として、そして令和に変わると同時に、本イベントも「いちのみやボランティアフェスティバル」へと名称を変え、リニューアルをしたところでございました。


イベントを楽しみにされていた方々には大変残念なお知らせとなりますが、来場者の皆様、関係者の皆様の健康に配慮しての対応となります。申し訳ございませんが、ご了承ください。


来年度以降、再び皆様に楽しんでいただけるよう、検討を進めてまいりますのでよろしくお願いいたします。

ワオ!と言っているユーザー

コロナに負けずがんばってます!

スレッド
みんなで手話表現をしています みんなで手話表現をしています 点字の説明をしていただいていま... 点字の説明をしていただいています。フェイスガードとマスクの二重装備です! 検温もしていますよ~☺ 検温もしていますよ~☺
毎年、市内の小中学校を対象に「福祉実践教室」を行っていましたが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、中止となりました。中止、中止、中止…、通常通りにできないことばかりでやるせなさを感じる日々です

そんな状況の中、葉栗北小学校から、障害のある方を講師に招いて福祉教育の場を設けたいとの依頼をいただきました。感染防止策を充分とり、安全に実施するため、学校やボランティア講師の方々と打合せを重ねました。

講師と児童の直接接触は当然禁止。児童・講師間で物の受け渡しも禁止。マスクもしくはフェイスガードの着用必須など様々な制限を設けることになりましたが、9月4日に無事開催することができました。もちろん検温も行いました。


5年生を対象に「手話」と「点字」の体験を行いました。

「手話」では身振りや表情を使った表現の大切さを学びました。聴覚障害のある方にとっては、口の形も重要な意思疎通の手段となります。
予防でみんながマスクをして口が見えない中、児童は「目」や「みぶり」で伝える工夫をしていました。

「点字」では点字を書く時の注意点やルールを学び、点字器で文字を打つ体験をしました。
アルファベットや数字などの細かい規則もありました。また、身近にある点字を思い出しながら発表したり、講師とのやり取りを楽しんでいました。


たくさんの子が、講師の方の話をうなずきながら聞いたり、積極的に発言や質問をしたりと、とても熱心に受講してくれました。楽しんで参加する皆さんの様子が印象的でした。講師の方ともひさしぶりにお会いすることができ、お元気そうで安心しました☺

いつもとは違う実施方法で一対一でのやり取りができなかったため、伝えきれなかった部分もあったかと思いますが、学校や講師の皆さんの協力もあり、この状況下で貴重な機会を設けることができました。
コロナの影響がいつまで続くか分かりませんが、より良い方法を考えていきたいと思います。

講師・児童の皆さん、お疲れさまでした。


地域福祉グループ

ワオ!と言っているユーザー

マスク等の寄贈ありがとうございました!

スレッド
マスク等の寄贈ありがとうござい...
この度、トヨタ紡織(株)様より、マスク10,000枚、フェイスシールド100個
    トヨタ紡織(株)部長会様より、アルコール消毒液300ml入12本     を寄贈いただきました。

トヨタ紡織(株)では、日頃から社会貢献活動に取り組んでおられ、今回はコロナウイルス感染症対策として自社製品を活用したマスクやフェイスシールドを生産し、地方自治体や医療機関、社会福祉協議会等へ寄贈されているとのこと。

また、アルコール消毒液は、トヨタ紡織(株)が東日本大震災以降支援されている岩手県大船渡市の酒造会社により製造されたものだそうです。

今回、市内木曽川町に工場があるというご縁で、「地域の方のために役立てほしい」と本会に寄贈いただきました。

今後、少しずつ地域活動が再開していく中で、感染症対策との両立が必須となります。寄贈いただきました物品は、住民のみなさんの地域活動の再開を応援するため有効に活用させていただきます。


総務管理グループ

ワオ!と言っているユーザー

【2020年7月九州南部豪雨】被災地からの発信があるまでは、被災地に向かうことは控えてください

スレッド
7月4日未明から熊本県、鹿児島県、宮崎県を中心に激しい雨が降り続き、熊本県、鹿児島県では大雨特別警報が出されました。

7月4日午前現在、熊本県内では複数個所で球磨川が氾濫し家屋の浸水被害が報道されています。また、鹿児島県内でも浸水被害が報道されています。

災害ボランティア活動は、個人個人の自由な意思に基づいた活動であることが原則です。

しかし、新型コロナウイルス感染が懸念されている現在の状況下では、災害ボランティア活動を進めることで、感染を広めてしまう恐れがあります。とくに今回の被災地域は、人口に占める高齢者の割合も高く、感染の広がりが被災地の住民の命を脅かす事態を生じさせかねません。

そのため、今回の災害における今後のボランティア活動については、被災地域からボランティア募集に関する発信があるまでは、ボランティア活動を目的として被災地に向かうことは控えていただくよう、重ねてお願いをいたします。

詳しくはこちら⇒全社協 被災地支援・災害ボランティア情報(外部リンクが開きます)

ワオ!と言っているユーザー

『福祉七夕笹』設置完了!

スレッド
『福祉七夕笹』設置完了! 『福祉七夕笹』設置完了! 『福祉七夕笹』設置完了!
毎年恒例となりました「福祉七夕笹」を設置しました。

今年は、初めてこどもボランティアスクールのOBOG会である「福祉の輪」の子ども達も参加し、一般のボランティアさんと一緒に手作りの笹飾りや短冊を取り付け、どの笹も豪華に仕上がりました。

一宮市尾西庁舎では、6月28日(日)から7月10日(金)まで、西玄関と東玄関、2階の子育て支援センター、4階の社協尾西支部に設置しています。

社会福祉協議会の七夕笹ということで、短冊の願い事も福祉に関係する内容が書かれていますが、今年は特に新型コロナウィルスの終息を願う内容が目立っています。お近くにお寄りの際はぜひご覧ください。

尾西支部

ワオ!と言っているユーザー

七夕飾り作成

スレッド
七夕飾り作成 七夕飾り作成
福祉七夕笹の飾りを作成しました。

今年は6月28日(日)に飾り付け(設置)予定で、一宮市尾西庁舎の西、東両玄関に合計3本と、4階の社会福祉協議会尾西支部のエレベーターホールに1本、2階の子育て支援センターに1本設置予定のため、たくさんの飾りが必要になります。

朝早くから大勢のボランティアさんにご協力いただき、たくさんの飾りが完成しました。

飾り付け(設置)が今から楽しみです。

尾西支部

ワオ!と言っているユーザー

  • ブログルメンバーの方は下記のページからログインをお願いいたします。
    ログイン
  • まだブログルのメンバーでない方は下記のページから登録をお願いいたします。
    新規ユーザー登録へ
    現在 1/56 ページ
  1. <<
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 8
  10. 9
  11. 10
  12. 11
  13. >
  14. >>